ゴルフブログ(浅次郎のゴルフ一直線)

80切りを目指す熊本のアベレージゴルファー浅次郎のゴルフブログ。ゴルフ場の感想や文句、日々の自慢や悔悟、アマチュア用の練習法、試合の結果などを赤裸々に語るブログ。

「ゴルフスイング」の記事一覧

スイングはフォローが大事!3時まで左手を押し込むべし!

【80切りを目指すゴルフ】飛距離に悩むアマチュアゴルファーは多いと思うが、その多くが「打って終わり」のスイングになってしまっている。そうではなく、左手をフォロー3時の位置まで押し込む意識を持つと・・・左肘が伸び、ヘッドが […]

チキンウイングを矯正し、アウトサイドインが直ると?

【80切りを目指すゴルフ】チキンウイング(フォローで左肘が外に折れる)の癖を矯正し、左サイドに体重が乗るようになってきたデリタンク3号のスイングが激変!典型的なスライサーだったのだが、厚いストレート系の球が打てるようにな […]

コンパクトトップでもアイアンの飛距離は落ちない!

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアのアイアンのトップは「左腕9時」あるいは「スリークォーター」でいい!もっともっとコンパクトでいいのだ!飛距離は全く落ちない上に方向性が抜群に良くなるぞ!   前回の記事で、 […]

アマチュアのアイアンのトップは左腕9時でいい。

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアが間違うアイアンのトップ位置。本当のアイアンのトップの位置ってどこ?正しいトップの位置は「左手10時」。本番では2割増しスイングになる場合「左手9時」でOK。飛距離はほとんど落ちないし […]

ゴルフでは腰から腰のビジネスゾーンが大事。

【80切りを目指すゴルフ】ゴルフでは「腰から腰のビジネスゾーン(インパクトゾーン)」が大事って言うが・・・この練習をしているアマチュアはほとんどいない。皆フルスイングの練習ばかりである。なぜ、「腰から腰のビジネスゾーン」 […]

アイアンで低いドローを打つ練習をするべし。

【80切りを目指すゴルフ】絶好のライからトップやダフリのミスが多い、薄い当たりが多く飛距離が一定しない・・・という方はアイアンで「低いドロー」を打つ練習をすべし!ティーアップして、スイング幅は腰から腰(肩から肩でもOK) […]

ドライバー、アイアンの方向性をアップする簡単な方法。

【80切りを目指すゴルフ】ドライバーが曲がる、左にも右にも曲がる。方向性が安定しない、というアマチュアゴルファーは多い。また、アイアンが曲がる、左にも右にも曲がる。方向性が全く安定せず、ショートホールは左右のバンカーかシ […]

ヘッドカバーを左脇に挟んでチキンウイング矯正練習!

【80切りを目指すゴルフ】飛距離を伸ばし、方向性を良くするには、フォローの意識・・・特に「左脇」「左肘」の意識がとても大事である。ほとんどのアマチュアゴルファーの左脇は開き、肘はチキンウイングになっている。ではそれらを矯 […]

全美貞のドライバーキャロウェイGBBエピック試打!

【ドライバー試打】全美貞(ジョン・ミジョン)、上田桃子、柏原明日架、藤田光里、石川遼、佐伯三貴、丸山茂樹など多くのプロが絶賛している高評価ドライバー、キャロウェイGBBエピック(SUB ZERO)を試打!評価・評判・性能 […]

アマチュアのスライスの本当の原因は左脇・左肘?

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアゴルファーのスライスの原因はアウトサイドイン?ヘッドアップ?体のツッコミ?振り遅れ?いや・・・根本的な原因はフォローの「左脇」と「左肘」にあり?アウトサイドイン軌道の真性スライサーが左 […]