【80切りを目指すゴルフ】グリップは軽く握るべし!ユルユルグリップで!と教えられた方は多いと思う。その方が「ヘッドが走るから」と。しかし実際「ソフトグリップ」でスイングすると引っ掛けたり、スライスしたりないだろうか?実は、ゆるゆるグリップで飛ばすためには「遠心力スイング」がセットで必要だったのだ。

 

「グリップは軽く握りなさい!」

 

と教えられたゴルフオヤジは多いと思う。

あるいはゴルフ雑誌を見れば必ずそう書いてありますな。

 

どんだけ軽く握るかといえば、

 

「小鳥を生かさず殺さず握るように」とか

「クラブを引っ張られてもギリギリ抜けない程度」とか

「チンコを握る時のように」と・・・

 

言われたり、書かれたりしますな。

グリップ「ユルユル」or「ギュッ」、どっち?/教えて武藤俊憲編

(最後のはあんたのブログだけだろ!)

 

これはこれで間違いない。

 

グリップはギチギチに握るより、

ゆるゆるに握った方が良い。

 

だけんどもしかし!

 

 

果たして、

 

そんな「ちんこゆるゆるグリップ」で、

 

ちゃんと真っ直ぐ飛ぶだろうか?

引っ掛けたり、スライスしたりしないだろうか?

ダフったり、トップしたりしないだろうか?

 

いつの間にか、

 

元のチン痛グリップに戻ってないだろうか?

 

普通にしっかり握ったグリップの方が、

球筋は安定するんじゃないだろうか?

 

確かに、

「グリップゆるゆる」だと飛ぶ。

 

ヘッドが走るから、

当たるとメチャクチャ気持ちいい。

 

 

上級者はそれで問題ない。

 

しかし、問題は

スイングが安定してない初級者・中級者であり、

そのグリップがゆるゆるだと、

テイクバック時や切り返しのタイミングが安定せず、

またインパクトのタイミングがずれたりして、

 

ミスも多くなるのである。

 

特にフックやスライスのミスが多発して、

 

「ゆるゆるチンコグリップ・・・もうやーめた」

 

となるゴルフオヤジがヒジョーに多いのだ。

(あるいは無意識の内に元のチンポジに戻ってしまう)

 

・・・かくいう私もその一人である(笑)。

 

しかしこれには、

 

実は裏があったのだ。

 

誰も教えてくれないが、

「グリップゆるゆる」だけじゃダメだったのである。

 

前回書いた・・・

「遠心力を利用したスイング」「グリップゆるゆる」

をセットにしないとダメだったのだ。

 

遠心力を利用したスイングの話はこちら

 

考えてみりゃ当たり前の話で、

何のためにグリップをゆるゆるにするかといえば、

クラブの遠心力を最大限に高めるため!

なのである。

 

つまり、

ヘッドが走るのは、

「遠心力」のおかげであり、

「グリップゆるゆる」のおかげではない。

 

「グリップゆるゆる」は加速装置のような存在であり、

まずは「遠心力」を上手く使ったスイングが必要なのだ。

 

しかし多くのレッスンでは、

とにかく「グリップゆるゆるにしなさい」と言う。

 

これは順番が逆で、

先に遠心力を活かすスイングを身につけるべきだと思うのだ。

 

アウトサイドイン軌道の人がグリップゆるゆるにして、

ヘッドが走るようになったらどうなるか?

そりゃ引っ掛けが多発するわな。

 

インサイドアウトでフックを打ってた人は

ドンピシャで当たると凄い球が行くようになるだろう。

しかしチョットでもフェースが開けばプッシュスライスOB一直線。

あるいは鬼フック。

 

極端な話、

「手打ちスイング」の人にとっては、

「グリップゆるゆる」は弊害でしかないと思う。

 

「遠心力スイング」なしで

「グリップゆるゆる」にすると・・・

飛距離は出るけど、大きなミスにつながりやすいのだ。

 

プロのグリップにも「緩め」「キツめ」の差はあれど、ギチギチグリップは一人もいない。

 

「遠心力スイング」と「ゆるゆるグリップ」はセット。

 

そのことに気付いた私は、

今までチンコが圧死するかの如く握りしめていた指を解き、

色々と試してみたのである。

 

しかし、

 

返す返す、

「ゆるゆるグリップ」は難しい。

 

いつの間にか力が入ってしまうのである。

スイングの途中でムギュっと握りしめてしまうのだ。

 

そこで、

 

ちょっと考え方を変えた。

 

「グリップをオッパイだと思え!」

 

 

じゃなかった(笑)、

 

「力を入れる指を限定する」

 

・・・これだ。

 

この効果は絶大で、

一瞬で「ゆるゆるグリップ」が完成。

 

力を入れるその指は・・・

 

「左手、小指一本」

 

「左手指3本(2本)」という人もいるかと思うが、私の場合「左手小指一本」で十分。つか「左手指3本」じゃ力が入りすぎる。アドレス、テイクバック、切り返し、ダウンスイング、インパクト、フォロー(←大事)・・・全てのシーンで、

 

「左手、小指一本」

 

にだけ力を入れてスイングするのだ。

 

そうするとどうだ!

 

驚くほど力が抜けて、

ヘッドが走るじゃないか!

 

なるほど・・・

遠心力を活かすには、ゆるゆるグリップが必須。

そうするとヘッドが走るから、

頭を残したままスイングが出来るわけだ・・・。

(頭とグリップが引っ張り合うようなイメージになる)

 

皆も一度、

「左手小指一本」スイングを試してみて欲しい。

インサイドから振り抜くと・・・

ヘッドが走って気持ちええぞ~!

 

次回、スイングが変わったかどうか

動画でチェックしてみようと思う。

 

さて、

今回は先週と同じく阿蘇大津ゴルフクラブへ。

 

スポンサードリンク

 

今回は無風快晴の上、距離が短い方のBグリーン。

 

言い訳は出来ん(笑)。

 

 

OUT41、IN40の81!

 

パーオンからの3パット4発が情けない限りだが、

OBなく、

大きなミスなく、

久しぶりのダボなしラウンド。

 

ドライバーは曲がっても左右の浅いラフまで。

アイアンのダフリ、トップといったイージーミスもなし。

 

5m程度のバーディチャンスも結構あったし、

ほんとパターさえもうちょい入れば・・・

というナイスラウンドであった。

 

37パットで81は嬉しいな。

 

 

なんと・・・平均スコア86.2まで前進。

こりゃ今年の目標(平均スコア86)は達成出来そうだな!

フェアウェイキープ率、

パーオン率もじわじわ上がってきているし!

 

しかし、私の野望はもっと先である。

まず「遠心力スイング」+「ゆるゆるグリップ」を完成させねば!

(パッティングの練習もしなさい!)

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】2017年4月14日~16日、熊本空港CCにてKKT杯バンテリンレディスが開催。初日、2日目と地元熊本出身の上田桃子が首位。浅次郎も応援に行ったが、涙の大逆転負け。熊本地震で被災した人達に優勝を届けたい!という思いが強すぎたのかな。大丈夫!明日があるじゃないか!泣くな桃子!頑張れ桃子!

 

イ・ボミのオッパイを観察しに、

 

KKT杯バンテリンレディスに行ってきたのである。

 

上田桃子は必ずまた優勝争いをします!熊本の皆さん待っていてください!

 

地元熊本の上田桃子を応援していたのだが、

 

最終18番ホールで1mのパーパットを外してボギー。

西山ゆかりは5mの下りをねじ込んでバーディ。

 

入れれば勝ちの下りの1m・・・

のなんと難しいことか・・・

 

真っ直ぐ強く打てればそりゃ入るだろう。

しかし、池に向かって下りの鬼速ライン。

もしハズれればどこまでも逝ってしまうのだ・・・

 

上田はホームであるがゆえに、

熊本空港CC18番の上からのパットがどれだけ速いか・・・

知り過ぎるほど知っている。

だからファーストパットも打ったつもりが打ててなかったのだろう。

あるいはパーで優勝!という意識が邪魔したのかもしれん。

 

せめてあと30cm寄っていれば。

(・・・と私達ヘッポコも良く思うよな。笑)

 

震災後初のトーナメントで、

地元優勝の期待と大声援を一身に受けてのパット。

プレッシャー半端なかったろうと思う。

 

結局、2打差を追いつかれてプレーオフ。

 

最後は悪夢の池ポチャ。

(これまたあと30cm先なら落ちなかったろうに!)

 

つくづくゴルフはメンタルのゲームだと痛感した。

 

 

泣くな桃子!明日があるばーい!

 

しかし・・・今回上田が使っていたドライバーはキャロウェイのGBBエピックであったが(→管理人も試打してみたぜ!)、めちゃめちゃ飛んでたなー。フェアウェイが固かったのもあるみたいだが(かなりランが出ていた)・・・ランが出やすいホールだと300ヤード近く飛んでたと思う。こんだけドライバーが良ければ、すぐ優勝出来るだろ!早いとこ優勝するところを見せてくれ!

 

グリーンといえば・・・

 

会場内のイベントで、

 

「練習グリーン(同じ速さ)でパッティング勝負」

 

的なチャリティがあってたので、

(参加費は一人500円以上。収益は被災地に寄付されるらしい)

 

私もちょいと転がしてきたのだが・・・

 

いや、マジで速かったわ。

 

「下りのフックで速いですよ~」

 

なんて係の人が言うから、

乳首に触れるか触れないかくらいの繊細タッチで打ったのだが、

それでもコロコロシュー・・・と転がってオーバー。

 

「ん?オッパイ触られた?この人痴漢?いや勘違い?」

 

18番の下りだと・・・

ソフトタッチの極意で打たなきゃダメであるな(笑)。

 

アマチュア用のグリーンとは全く違うんですなー。

 

 

そうそう。

生のボミちゃんも見てきたんだが、

テレビで見るよりずっと小さくてビックリした。

 

公式データによると身長は158cm・・・。

 

他の選手が大きいからか、

細身だからかはわからんが(脚細かった~)、

とても小さく見えたなあ~。

(見た目だと154~155cmくらい?)

 

しかし、あの体格で240~250ヤード飛ばすんだからスゴイわ。

ドライバーも軽~~~く振ってる感じで、

全く力感なし。

 

 

スローで見ると勉強になるなあ・・・

 

我々オジサン達は振り過ぎであるな(笑)。

 

再来週あたりにこの熊本空港CCでプレイする予定である。

18番ではぜひとも3オンして下りのパットを打ちたい。

 

さて、

 

先日、名門城南カントリークラブに行ってきたんだが、

 

 

IN44、OUT44の88。

 

前半の反省は12番と14番のスダボ。

それから11番の2打目OB(バンカーから鬼シャンク。笑)。

 

後半もスダボが2つだったが、

それよりもパーオンからの3パットボギーが悔しかったな。

5~6mからの3パットは撲滅せんといかん(笑)。

 

この日はドライバーの調子良く、

ショートアイアンもまあまあ良くなったように思う。

 

後は小さいミスを減らし、アプローチの精度を上げることだなー。

寄せワンをもっと増やさないと・・・

 

しかし、80切りは遠いぜよ・・・。

 

 

今回フェアウェイキープ率64%、

パーオン率44%は素晴らしかったな!

 

このくらいグリーンに乗った上に、

寄せワンが増えれば・・・80切りも見えてくるんだけど。

 

ちなみに上田桃子のパーオン率は・・・

 

 

約70%である。これで全体の6位。うーん。すげえ・・・

 

目指せパーオン率50%!

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【菊池高原カントリークラブ】2016年5月14日、晴れ、微風。菊池高原CCに行って300ヤード飛ばしてきたぜ!最近劇的にドライバーの飛距離が伸びつつあるのだが、その一番の秘訣・ポイントは?と聞かれたら「ビハインド・ザ・ボール」だろう。ゴルフで飛距離を伸ばすのに(方向性アップもだが)絶対必要なのは「頭はボールの後ろ」だ。

 

最近、

 

ドライバーの飛距離が伸びてきたのである。

 

titleist913D3

使用ドライバーはタイトリストの913D3(シャフトはランバックス5.5のS)。スカーフェイスの中古品だが、費用対効果ベラボーマンである。購入した時の模様はこちら

 

もちろん、当たりハズレはあるし(笑)、

打率は高くないし(笑)、

ミスショット(特にプッシュアウト)も多々ある。

 

だけんどもしかし!

 

最近は、

ナイスショットが出た時には、

鬼ヤンベに優るとも劣らない飛距離が出るのだ!

 

こないだまで、

 

「おまえ、(当たっても)全然飛ばんねー!」

 

と言われていたのである。

 

引きつった笑顔で、

 

「220飛べば十分だろ!」

 

と強がっていたのであるが、

 

ひそかに、

 

ひそかに傷ついていたのである(涙)。

 

心の中で血の涙を流していたのである。

 

泣くな

 

と自分を叱咤し、

 

練習に明け暮れていたわけである。

 

その成果が出始めている。間違いなく。

 

昨日も・・・マグレ込みであるが、

 

300ヤード飛んだのだ・・・。

 

・・・

 

昨日行ってきたのは、菊池高原カントリークラブ

菊池高原カントリークラブHP

 

何故か縁遠く、超久しぶりに行ったのだが・・・結構距離があるし(レギュラーティーからIN3174ヤード、NEW3259ヤード)、高低差もあるし、バンカーも効いてるし、グリーンも面白いし・・・むしろ難しい部類に入るコースかもしれん。ええコースやないのー!

 

しかも驚くなかれ、

この日は土日に関わらず昼飯込みで7,800円。

 

安い、安すぎる。

 

理由はおそらく熊本地震の風評被害&自粛ムード。

 

こんなに安くても、客はまばらであった・・・。

 

で、結果はというと、

 

菊池高原カントリークラブ20160514スコア

 

IN49、NEW45の94!

 

あべしっ。

 

この日は言い訳の出来ない絶好のゴルフ日和であったが、

 

80台出せず・・・。

 

この日、ティーショットはまあまあ(OB一発あったけど)だったんだけどもしかし、アイアンが思った所に行かずに苦労したのだ。パーオンしてもグリーンの端っこ。グリーン乗らずからのアプローチはまあまあ寄ったのであるが、そうするとパターが入らず。INコースはとても難しかったのであるが・・・それにしても3パット3回でパット数21だと厳しいわ・・・。

 

入りそうなパーパットを外し、返しも外してダボ・・・

 

って悔しさ通り越して情けないよね(笑)。

 

悔しくないのか

悔しいですっ!

 

ま、なんもかんもでゴルフである。

 

まだ成長の余地があると思えば、

沢山の問題もまた楽しからずや。

 

悔しさがあるからこそ人は成長するのである。

 

で!

 

この日のハイライトはINの18番。

472ヤードPAR5のロングホールである。

 

その時のスイングがこれだ!

 

浅次郎が放った会心のドライバーショットは、コースなり(左ドッグレッグ)のパワードローで・・・はるか300ヤード地点までぶっ飛んだのである(ほぼ無風、ほぼフラット)。

 

菊池高原カントリークラブ18番セカンド地点2

友人のグイット・ミケルソンのティーショットも結構飛んでいたが、その遥か50ヤード以上先(ワハハ!)。ピンまで残り175ヤード地点であった(ここから5アイアンが当たらずグリーン手前。アプローチをトップしてグリーン奥へ。4オンするも3パットでダボ・・・も、も、もったいねー。笑)。

 

ちなみに、ティーショットのスイング動画は毎ホール撮っているわけではないぞ。調子悪い時は2~3ホール撮る時もあるが、この日はコレ一発である。

 

スポンサードリンク

 

さて、自己分析。

 

ドライバーのアドレスをちょっと変えてみた。

 

これが前回。

浅次郎アドレス20160504しなり

 

これが今回。

浅次郎アドレス20160514始動

 

角度がちょっと違うのでわかりづらいかもしれんが、

 

肩の角度、軸の角度が違う

のがおわかりだろうか?

 

浅次郎アドレス20160514始動2

 

改めて見るとやり過ぎかもしれんが(笑)、ティーアップしているドライバーの場合、このくらい極端な角度でもダフル心配はない。そして、この角度によって頭の位置が・・・

 

ビハインド・ザ・ボール!

 

になりやすいのである。

 

イ・ボミのアドレス4

 

イ・ボミのアドレスも左右の肩はレベルではない。結構右肩が落ちて角度がついているのがわかると思う。

 

「ビハインド・ザ・ボール」をキープしたままスイングするのはとても難しい。アマチュアは、どうしても頭が突っ込みやすいのだ。左右の肩をレベルにしていると尚更である。しかし右肩を落とし回転軸を斜めにし、頭の位置を最初から右寄りにすることで、強制的にビハインド・ザ・ボールでスイングすることが可能になる。

 

しかしこれはティーアップした場合の話であり(アッパーブローが可能な場合)、アイアンの場合は出来る限りレベルな状態でスイングしないとダフリの原因となる。この日の私のアイアンがバラバラになった原因でもある。後半、鬼ヤンベに指摘されて気付いた(笑)。

 

イ・ボミのアドレス6

イ・ボミのアイアンのアドレス。ほぼレベルである。

 

浅次郎アドレス20160514バック

頭の位置はそのままでバックスイング。

 

浅次郎アドレス20160514トップ

トップでも頭の位置キープ。結構肩が入るようになった。右足にもちゃんと壁が出来てるような気がする。

 

浅次郎アドレス20160504トップ

これは前回スイング時のトップ。こうやってみると一目瞭然。すでに体が突っ込んでるし、右側サイドの壁もない。これだとビハインド・ザ・ボールをキープするのが難しい。

 

浅次郎アドレス20160514切り返し2

切り返しで若干突っ込んでしまうクセはなかなか治らない(笑)・・・けど前回と比べてみると・・・

 

浅次郎アドレス20160504切り返し2

これは前回スイングの切り返し。この左ラインが全然違いますな。

 

浅次郎アドレス20160514インパクト

今回のインパクト直前画像であるが・・・シャフトがしなったまま返って来てないような?このままだとスライスが出そうなもんであるが、実際は理想的なドローボールであった。うーん。これでいいのかな?誰かおしえて(笑)。

 

ま、いいや。

 

インパクト時に注意したいのは肩と軸の角度

 

我ながら・・・アドレス時とインパクト時の角度がほとんど同じである。

 

アドレス時。

浅次郎アドレス20160514始動2

 

インパクト時。

浅次郎アドレス20160514インパクト2

 

ビハインド・ザ・ボール!

 

になってるよね?

 

偉そうに言ってしまうが、

 

これが飛距離を出す秘密である!

 

見ての通り、浅次郎は身体的に恵まれているわけではない。

 

足は短いわ、

頭はデカイわ(それは関係ない。笑)、

腹筋ポヨンだし、

運動神経はまあ普通だし、

毎回足が攣りそうになるし、

慢性の腰痛持ちである。

 

それでも300ヤード近く飛ばせるのだ!

 

浅次郎アドレス20160514フィニッシュ

フィニッシュはまあまあいいんじゃないの?

 

もうひとつ・・・大事な点。

 

 

最近、暇さえあればこのイ・ボミのオッパイ分析・・・じゃなくてスイング分析をガン見しているのであるが・・・

 

イ・ボミスイング分析3

 

これだ!

 

インパクト時の右肘&右脇(腰)のこの形!

(頭の中のゴルフトップページにインプットしてしまおう!)

 

よく見て欲しい。

 

インパクト時の腰は・・・アドレス時と比べ、大きく開いて(回転して)いるのだ!

 

イ・ボミのインパクト

 

イ・ボミのインパクト2

 

右肘は、腰の回転とともに右脇と同調してこの位置!

 

頭は動かしちゃダメだけど、

インパクト時、腰は開いちゃっていいのだ!

(開くと書くと誤解が生じるかもしれんが、これだけ回転しているのである)

 

これが出来るようになると

あっという間に飛距離が20~30ヤードは伸びる!

(300ヤードも夢じゃないと思う。しかしこれ・・・なかなか難しいのだ)

 

スポンサードリンク

 

もちろん、毎回300ヤード飛ばせるわけではない。

(私の場合1ラウンドに1回あるかないかである。笑)

 

ミスヒットもあるし、

インサイドから入れすぎてプッシュしてしまうことも多い(笑)。

 

しかし、最近・・・普通に当たれば240~250ヤード飛んじゃうのである。

 

あとは・・・打率を上げるのと・・・方向性ですな!

相変わらず右を向いてることが多いのである(笑)。

 

さて、

 

練習しに行こうっと。

 

スコア分析20160514

 

最近パターがヒドイ・・・パターも練習始めようかな(笑)。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【ヘッドスピードを簡単に上げる方法とは?】管理人は平均飛距離200ヤードチョイのアラフォーオヤジですが、飛距離が伸びてる感じがしたので、ゴルフ5にヘッドスピードを測りに行ったんですよ。そしたら「45~46m/s」という結果。ええ?まじで?以前計った時は41~42m/s。ヘッドスピードが上がった理由、方法は?

 

こんにちは、ブログ管理人の浅次郎です。

 

行きつけの練習場でね。

 

会心の一撃が出ると、

 

250ヤードって書いてある看板の、

 

さらに上!

 

DSC_1850

 

に、ズビシッ!

 

と当たるようになったのですよ。

 

「うそつけー!」

 

いやいや。多少盛ってますが、ホントですよ(笑)。

 

ちなみに、

2ヶ月前の私は、

会心の当たりが出て200のちょい上くらいでした。

 

250の看板に当たることなんて

一切合切なかったのです。

 

明らかに飛距離が伸びているのですよ。

(練習場の距離表示が実際と違うのは百も承知ですけどそれでも嬉しいのです。笑)

 

んで、不思議に思って

平日暇そうな近所のゴルフ5に

ヘッドスピードを測りに行ったわけです。

 

「すみませーん。ドライバーの試打いいっすか?」

(客のフリ。笑)

 

DSC_1870

 

打ったのはタイトリスト915D2。

シャフトはFUJIKURAのSPEEDER661(S)。

先調子でヘッドが走りやすいヤツです。

 

ぱこーん!

ぱこーん!

ぱこーん!

 

相変わらずタイトリストの915D2は非常に良いのですが、

音と打感が気に食わんなー!

と思いつつヘッドスピードを見たら、

 

46.2m/s

45.7m/s

46.6m/s

 

へ?と思いましたよ。

 

店員さんに思わず

 

「これ、間違ってないですよね?」

 

と聞きましたよ。

 

あ、いや、もちろん多少盛ってあると思いますよ?

しかしそれにしても驚きです。

 

なんせ、以前計った時は

41~42m/s。

目一杯振って43m/s位でしたから。

 

ちなみに、ゴルフ5のシュミレーションでは、

若干フェードで飛距離は230~240ヤードでした。

 

speeder661

ATTAS6スターというシャフトも試してみたのですが(これは中調子)、これもなかなか良かったですよ。

 

なんでこんなに

劇的にヘッドスピードが上がったのか?

 

理由は分かってます。

 

もちろん、ムキムキになったわけでも、

腹回りがスリムになったわけでもありません(笑)。

 

ポイントは2つ。

 

・シャットフェース

・アーリーコック

 

です。体重移動とかグリップとかダウンブローとかフォロースルーとか小難しい話は一切なし。テークバックトップでこの2つを意識するだけです。

 

女子プロとアマチュアのテークバック比較

 

フェースはシャットに(閉じたまま)上げて、

閉じたまま下ろすのが正解。

 

特に注意したいのが、

トップでの左手の甲!

 

もう一回上の図を見て欲しいのですが、

原江里菜プロはほぼ真っ直ぐ。

折れてるのは右手の甲ですよね?

 

トップでは左手甲の面とクラブフェースが平行

これは宮里優作。左手甲に注目。

 

しかしアマチュアのほとんどが逆。

左手が折れてしまうのです。

(私もそうでした。つか今もその癖があります)

これだとフェースが開いてしまいます。

 

開いたフェースはダウンスイングで閉じなければならず、

その動きで球を捕まえるのは至難の業です。

(これがスライス、引っ掛けの原因であることが多い)

 

それからアーリーコック。

 

アーリーコック

 

この件については以前にも記事にしましたが(ブログ記事はこちら)、

 

トップが定まらない方や、

どこでコックしたらええか分からん!って方や、

ヘッドスピードを劇的に上げたい方に、

 

大変オススメです。

 

マジでヘッドスピード上がります!

(もちろん、人によります。笑)

 

スポンサードリンク

 

しかも簡単です。

テークバックを始める前にコックするだけ。

 

この時に大事な点は、

フックグリップでグリップし、

右手の甲を外側に折ること。

 

この時ウィークグリップだと

左手の甲が内側に折れてしまいます。

(左手の甲は手首と真っ直ぐになるイメージ)

 

そしてコックをキープしたままトップに持って行き、

フェースは閉じたまま、

コックを解かずに角度をキープしたままダウン。

(コックは勝手に解ける)

 

これでヘッドスピードが上がること間違いなし!

 

宮里兄弟のお父さん宮里優がこう言ってますよ。

 

 

バックスイングが間違ってなければ・・・

あとは勝手にクラブが降りてくるのです。

 

多くの人がスイングに気を取られますが、

大事なのはバックスイング。

 

というわけで、後は練習あるのみ!

 

これがなかなか難しいのですよ~。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc