【80切りを目指すゴルフ】「最後まで体を回せ」「フィニッシュまで振り切れ」とよく言われるが、多くのアマチュアゴルファーは「打って終わり」になっていて振り切れていない。では、どうすれば振り切れるようになるのか?その多くはスイングの構造が問題なのだが、まずは、素振りで自分の左側でビュン!と音が鳴るかどうかチェック!

 

よく、

 

「最後まで体を回せ」

「フィニッシュまで振り切れ!」

 

などと言われますな。

 

「いやいや、浅次郎さん、私は最後まで振り切ってますよ!」

 

と言うアマチュアゴルファーの9割が、

 

インパクトして終わり!

 

のスイングになっており、

 

実は、最後までちゃんと振り切れていないのである。

(だから球が大きく曲がるのである)

 

体を回してるつもりでも途中で緩んでしまっていたり、

あるいは、

スイングの途中で体が止まってしまったり。

 

打った後にバランスを崩す方は、

大概、最後までちゃんと振り切れていない。

 

かく言う私自身も、

打って終わり!になることが多く、その度に、

 

「ちゃんと振り切れ」

 

と鬼ヤンベに怒られるのである。

 

 

だけんどもしかし、

 

ちゃんと最後まで振り切るって・・・難しいよね。

 

眼の前にボールがあると尚更である。

 

ちゃんと振り切るスイングをするためには、

 

素振りの音でチェックするのが一番良い。

 

打って終わりのスイングの人の多くは、

右サイド(ダウン)でビュン!と音が鳴り、

 

最後までちゃんと振り切れてる人は、

左サイド(フォロー)でビュン!と音が鳴るのである。

 

(右利きの場合ね)

(自分じゃわかりにくいので、誰かにチェックして貰おう)

 

これを意識するだけで

スイングが変わる!

 

・・・かもしれんので、

 

とりあえずこれを意識して

素振り練習をするといいと思う。

これなら球を打たなくても練習出来るしね。

 

さて。

 

今回はくまもと中央カントリークラブに行って来たぞ。

 

この日はレギュラーティーから。

 

スコアの方は・・・

 

 

OUT43、IN39の82。

 

実は、この日は27ホール回ってね。

INは2回ラウンドしたわけだが・・・

良い方のスコアを掲載している。

 

30台とかなかなか出ないしぃぃぃ(口笛)。

 

 

ま、この日は快晴美風。

ピンポジは結構厳しかったが、

グリーンは柔らかく、速さも普通だったからね。

 

ティーショットが安定し、

2~3mのパットが入ると・・・良いスコアが出るねー。

 

毎回このくらいで回れるようになりたいもんだが・・・

 

ゴルフは難しいわ。

 

ラストの3パットは反省。。。

 

 

いよいよ、今週は熊本県民アマチュアゴルフ選手権大会。

3会場で予選が行われる大きな大会でね。

予選突破ラインは86~89と言われており(バックティー)、

多分、私の今の実力では難しい。

 

しかし、何事も経験だからね。

 

予選突破目指して頑張りたいと思う。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

【80切りを目指すゴルフ】ゴルフはリズムが大事?スイングトップでグイッと突っ込む癖は治るのか?2段モーションは禁止?トップで溜めが必要?リズムが良くなるとスイングプレーンも良くなる?20年間同じリズムでスイングして来ただけに、リズムを変えるのは超難しいわ(笑)。リズムを変えてラウンドに行ったら・・・

 

私自身、ずっと・・・

 

どうにかしたい!と思っていたのが、

 

トップで

グイッと上体が突っ込む癖。

 

この位置でクルっと回りたいのだが・・・

 

トップでグイッと上半身が突っ込み、「く」の字になってしまう。

 

動画で見るとこんな感じ。

 

松山くんのスイングを比べてみよう。

 

 

「アマチュアの方だと上体が突っ込んでしまうんですが・・・」

 

って、

 

まさに私のことぢゃないか(笑)。

 

しかしこれね。

 

直そうと思ってもなかなか直らんわけよ。

 

まあ、20年来ずっと、

 

ドライバーもアイアンも全部、

 

この「グイッ」で切り返して来たわけでね。

 

無理に直そうとすると・・・

全くタイミングが取れなくなる上に、

手打ちになってしまうわけ。

 

だけんどもしかし。

 

 

「浅次郎さん、ゴルフで大事なのはリズムですよ」

グイッと2段モーションは直しましょう」

 

ま、マジすか。

 

こないだグリップを直したばっかりすよ?

まだグリップも違和感タップリなんですが・・・

 

「大丈夫大丈夫。リズムの問題だから」

スッとぉー上げて下ろすだけ!」

 

いや、そんなこと言っても・・・

 

 

ん?

 

あれ?

 

これでいいのかな?

 

よく分からんが、

 

動画を見るとちゃんと出来てるっぽいな(笑)。

 

しかし・・・

 

これは練習だから出来るのであって・・・

 

実際にリズムを変えるって難しいね。

 

これも相当時間掛かりそう・・・。

 

スポンサードリンク

 

というわけで、

 

グリップを変え、リズムを変えた状態で・・・

 

くまもと中央カントリークラブに行ってきたぜ!

 

結果は・・・

 

 

OUT50、IN45の95・・・

 

ひ、ひえええ・・・

 

ボロボロ・・・。

 

なんかもう言い訳書くのもめんどい(笑)。

 

ドライバーは引っ掛けたりスライスしたりでもうグダグダ。

OB打っちゃいかんところでOB打ったし(5Wで笑)、

アイアンもイマイチだったし、

アプローチでシャンクは出るわ、ダフるわで・・・もう散々。

 

あ、38パットだって。

パットも相当酷かったんやな(笑)。

 

リズムを変えるだけでこんなになっちゃうなんてね。

 

しかしまあ、

 

全てを飲み込んで、

 

前に進む。

 

変化なくして前進なし。

 

しかしあと何回かは酷いスコアになるだろうね~。

 

 

今年の目標「平均スコア84」はまだ諦めていない。

これから夏の掛けて超・超猛スパートが必要だけど(笑)。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】古いアイアンを使ってるんだけど・・・古いアイアンは飛距離落ちる?性能悪い?買い替えの目安は?なんてことを考えているアマチュアゴルファーは多いと思う。アイアンを新調したら飛距離伸びる?方向性は?新品アイアンを買った方がいい?それとも中古アイアンで十分?数年落ちのアイアンで十分!

 

最初に言っておくが、

 

私はあまりゴルフの道具に興味がない。

 

これは2018年マスターズ時の松山英樹のクラブセッティング(1W:キャロウェイ グレイトビッグバーサ、3W:テーラーメイドM4、5W:キャロウェイ ローグ、ユーティリティ:ホンマ ツアーワールドTW727。3番I:テーラーメイドM3、4番~PW:スリクソンZ965、ウェッジ(52度・60度):クリーブランド588RTX2.0)

 

あ、

 

いや、

 

もちろん全く興味がないわけではないので、

 

「道具にはこだわりがない」

 

・・・と言うべきだろうね。

 

道具より、

「スイング」「技術」

の方が大事だと考えていて、

 

ある程度のモノを揃えておけば、

正直道具は何でもいいと思っているのだ。

 

スポンサードリンク

 

そりゃね。

 

簡単なクラブとか

難しいクラブってのはそれはもちろんあるよ。

 

しかし、

その道具が自分に合うか?

が一番問題なのであって。

 

一般的に簡単と言われているから良いとか

難しいからダメだということではないと思う。

 

そもそも論だが、

自分にピッタリと合うクラブなんて存在しないのである。

(プロだって試行錯誤の繰り返し)

 

だから、

 

道具に合わせてスイングを作っていくのか?

スイングに合わせて道具を選ぶのか?

 

って話になるんだが、これは人それぞれ。

 

でも・・・スイングに合わせて道具を選ぶのは、

ある程度技術レベルが高くなってからじゃないと意味がない!

 

と私は考えているのだ。

 

だって、

 

ヘッポコなスイングに合わせてクラブを選んでも・・・

 

意味なくね???

 

ま、こんなことを言うと

ゴルフ業界に怒られるだろうし、

それはそれでゴルフの楽しみ方の一つではあるのは分かる。

 

しかし、

 

「このシャフトは手元調子だから」

「このヘッドは最新テクノロジーだから」

「このクラブは低重心でスピンが少ないから」

 

とか言われて「だよねー」って分かる人がどれだけいるのか?

 

私は、正直良く分からん(笑)。

 

だから、

このブログでも道具の話はほとんどせずに、

(たまにドライバーの試打記事を書くくらい)

 

スイング技術パンツの話

ばっかりしているわけだ(笑)。

 

 

しかし、多くのアマチュアゴルファーは、

自分の球がヘッポコなのを・・・

道具のせいにするのである。

 

よく・・・練習場でこういう会話が聞こえてこないだろうか?

 

「シャフトが◯◯だから曲がるんだよ」

「ヘッドのロフトが9度だから全然球が上がらないんだよ」

「このアイアンはマッスルバックだから難しい」

 

ほほう・・・と思ってチラ見しつつ観察してみるのだが、

 

「あんたそれ、クラブは全然関係ねーだろ!」

 

ってヘッポコなスイングのオヤジが9割5分。

 

そんなオヤジが道具を変えたってね。

ほとんど意味がないのである。

 

だけんどもしかし!

 

 

あまりにも古いクラブを使ってる人は、

ちょっと考えた方がいいかもしれん。

 

「まだまだヘッポコなので道具は古くていいです」

「貰いもんで十分です。ゴルフ道具高いし」

 

という方は結構いるんじゃないかと思う。

 

特に、10年前・20年前の道具を使ってる方は要注意。

 

これは大体の目安だが・・・

 

・アイアン・・・2005年モデルくらいまで

・ウッド、ユーティリティ・・・2007年モデルくらいまで。

・ドライバー・・・2010年モデルくらいまで。

 

※ウェッジはある程度古くてもOK。

※ただし、古いウェッジやアイアンは溝があるのが絶対条件

 

これ以上古いクラブを使ってる方は、

現代のクラブに比べると

大きく性能が劣る可能性が高いので、

思い切って買い替えた方がいいかもしれん。

 

特にアイアンが古すぎると

「ロフト角」からして違う可能性があるけんね。

昔のクラブと今のクラブどっちが飛ぶんだ!? 3番勝負

 

「あれ?なんで同じ7番アイアンなのに私の方が飛ばないんだ?」

 

という時は、

「腕」のせいじゃなく、

「道具」のせいでもなく、

「ロフト角」のせいかもしれんけんね。

(昔のアイアンと今のアイアンは番手そのものが違う)

 

また、古いアイアン、

手入れの悪いアイアンのスチールシャフトの中は・・・

 

 

 

こんな感じで錆びている可能性があるぞ。

(雨のラウンドの後はちゃんと手入れしよう。笑)

 

シャフトの中が錆びれば、

当然シャフトの性能が劣化するわけで。

飛距離も落ちるし方向性も悪くなるだろう。

 

「あれ?なんで9番アイアンだけ飛ばないんだ?」

 

という方はシャフトの劣化を疑った方がいいかもしれない。

 

かく言う私も、

 

結構古いアイアン(スリクソンI302)を使っていたのだが、

 

このアイアンを調べてみると・・・

 

2003年に発売。

 

上の目安で言うと・・・

 

完全にアウツ・・・

 

 

というわけで、

 

とりあえずアイアンを変えることにしたのである。

 

と言っても、

 

もちろん新品なんてもっての他。

中古のハーフキャビティで十分。

予算は5~6万円以内。

 

まあ、ほんとこだわりは全然ないんでね(笑)、

 

10本くらい試打して、

 

打感と方向性が良いコレに決めたー!

 

 

今までと同じハーフキャビティの軟鉄鍛造アイアン。

スリクソンZ-TX」の2代目。

シャフトはダイナミックゴールドS200。5番からPWまで。

 

今までNSプロ950のSシャフトだったんだが・・・

ダイナミックゴールドでも全然問題なし。

 

球筋良くなったし、多少ミスっても飛んでいくし、

さっさと変えれば良かったわー。

 

6万円くらいまでOKだと思ってたのだが、

これが割引とかしてもらって28,000円くらい。

 

やすー!

 

アイアンってさ、

新品で買うとセットで10万円とかするけどさ、

数年落ちのヤツ買えばこんなもんなんだねー。

 

2~3年落ちの比較的新しいアイアンも打ってみたけど・・・

正直違いが全然分からんし(笑)。

 

5~8年落ちのアイアンでも全く問題ないと思う。

 

クラブの価格は、

性能の差じゃなくて人気の差によって変わるのである。

 

ただ、あんまり価格が安いと

「溝がほとんどない」「オールドアイアン」の可能性があるからね。

(古くても良いアイアンもあるけどね)

 

そこだけ気をつけて、

試打して、

気に入ったヤツを買えばいいと思う。

 

ゴルフの道具は高けりゃいいってもんじゃないよ。

 

ちなみに松山くんもね。

 

 

ドライバーは2015年発売の

「キャロウェイ グレート ビッグバーサ」

をいまだに使ってるんだって。

 

最新のテクノロジーもいいけど、

フィーリングが合うかどうかはもっと大事だと思う。

 

スポンサードリンク

 

で、

 

私のショットがどうなったかと言えば・・・

 

話が長くなるので続きは次回にしよう。

 

取り敢えずアイアン変えて一発目のラウンドは・・・

 

大好きなくまもと中央カントリークラブへ。

 

OUT40、IN44の84。

 

スタートホールで5mの下りをねじ込んでいきなりバーディ。

3番ホールでは鬼高ガードバンカーからチップインバーディ。

 

いえーい。ラッキーラッキー。

 

その後もショット良くパーオンするも・・・

3パットボギー連発でヒジョーに勿体なし。

 

9番のダボは林に入れちゃったから仕方なかったけど・・・

37~38くらいで回れたなあ~~~チキショー。

 

後半はミスが出ちゃったねー。

13番の素トリはフェアウェイバンカーからガードバンカーへ。

これが50ヤードくらいの長いバンカーショットで。

 

私のバンカーショットは30ヤードくらいが限界なのだが(笑)、

これがやっぱりショートして、

バンカーのすぐ上からの難しいアプローチになって、

これがトップして・・・

という感じでミスの連鎖。

 

長いバンカーショットを打つ練習もしておかんとな・・・。

 

まあ、しかし、その後は良く耐えた。

 

 

今年の目標・・・

平均スコア84が遥か彼方に遠ざかって行く・・・。

だけんどもしかぁぁし!

例年暖かくなるとスコアが上がるけんな!(ほんとか?)

 

今後の逆襲に期待したい。

 

あ、アイアンが5番までになったけんなー。

ユーティリティを1本入れようっと。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

【80切りを目指すゴルフ】パッティングの距離を合わせる方法は「振り幅で合わせる」or「強さで合わせる」の2択である。どっちでもOKだが、簡単なのは「振り幅パット」。振り幅パターだと、再現性があって反省・改善が出来るので、ちょっとずつ上達していくのである。パットが上手くなりたいなら振り幅がオススメ。天才タイプは勘でOK。

 

あなたのパッティングの距離感は・・・

強さで合わせる派?

それとも

振り幅で合わせる派?

 

 

もちろん、どっちだっていいのだが、

簡単なのは「振り幅」で合わせる方である。

 

インパクトの強弱で距離を合わせるのは、

微妙な力加減が必要だからだ。

 

ただ、私の経験上、カップにビタッ!と寄るのは、

「強さ」で合わせる方だと思う。

 

私も以前は

「インパクトの強さ」「勘」でパッティングをしていたのだが、

勘なしパットになることも多い反面、

ピタッ!と寄ったり、

スコーン!と入ったりすることも多々あったのである。

 

今は滅多にないけど(笑)。

 

 

で、今は完全に「振り幅」で距離感を出しているわけだが、

 

何故変えたかというと、

 

・振り幅の方が再現性がある。

 

からである。

 

同じ力加減を再現するのは難しいが、

同じ振り幅を再現するのはさほど難しくない。

 

振り幅で合わせるパットの打ち方。

 

5歩・・・右足内側。

10歩・・・右足外側。

15歩・・・更に靴1個分外。

 

これはスタンス幅にもよるし、パターの形状や、インパクトの強さや、パタースイングの速さにもよるので一概には言えないが、こういった基準を作っておくのが「振り幅パター」の基本である。ちなみに、私も大体・・・上の通りである。

 

5歩なら右足内側の振り幅で打つ。

 

力加減とラインが同じなら、

何度打っても同じ5歩分の距離になるはずだよね?

 

これがパットの再現性である。

 

TSUTAYAに行ったら、

とりあえずアダルトコーナーに行くのと同じである(え)。

そして、

再現出来るってことは、反省出来るってことであり、

反省出来るってことは、改善出来るってことであり、

改善出来るってことは、上手くなる可能性があるってことだ。

 

 

例えば10mのパットを打つのに、

 

「このくらいの強さが10m」というのと、

「右足外側でキッチリ10m」というのでは、

 

曖昧さが全然違うよね。

 

だからと言って、きっちり10m打てるわけはないんだけど、

そもそもグリーン上は曖昧なことが多くあるわけで(傾斜とか芝目とか)、

出来るだけ曖昧なことは削ぎ落としてパットした方がいいと思うのだ。

 

そして曖昧さがなければプレイしながら反省が出来るのだ。

「10mの振り幅で打ったけど2mショートした」

「今の上り傾斜だと基準より2mショートするわけね」

といった情報がインプットされるわけですな。

 

そうすると次に・・・

「次は2m分振り幅を多めにしないとダメ」

といった感じで改善が出来るわけだ。

 

 

と言いつつ、同じようにショートしちゃうんだけどね(笑)。

 

もちろん「強さ」で合わせる人も

ある程度の反省・改善は出来る。

 

しかしそれは

「もうチョット強く」といった非常に曖昧なものであり、

「10mにつき2m強く」といった明確なものではない。

 

この繰り返しが脳内の情報量を増やし、

経験値となって

パットを上手くして行く!

 

と信じているわけだが、

 

道のりは果てしないね(笑)。

 

まずもって振り幅での距離感をマスターしないと。

(10m以上がとっても苦手)

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は、くまもと中央CCに行ってきたぜ!

 

 

OUT43、IN48の91。

 

よ、

 

よ、

 

41パット・・・(涙)。

 

このコースはグリーンがデカくてアンジュレーションが凄いから、

端っこに乗るともう3パットは覚悟するんだけど、

それにしても41パットはないわ(笑)。

 

パーオンからの3パットはまだしも・・・・

ボギーオンからの3パットダボは非常に苦しいよね。

17番なんて4パットしてるし(吐血)・・・

 

まあ、今回はパットのせいじゃなく、

グリーンとアイアンのせいにしておこう(笑)。

インパクト薄いとドモナランわ全く。

 

 

ん、なんかPAR3の成績が上がって来てるな。

逆にPAR5の成績が下がってる?

最近ドライバーもイマイチだけんな~~~~。

 

頑張るべい。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】3パットを防ぐ為には、「距離感」とともに「傾斜の読み」が必要。上りか下りか?フックするのかスライスするのか?そして、その曲がり幅は?パッティング文字盤を使ってグリーンを読め!下りはオーバー!横からはカップ下狙い!上りはショートさせるべし!返しのパットが曲がるか真っ直ぐかも考慮して打つべし!

 

前回、3パット撲滅のためには、

ロングパットの距離感を磨くべし!

という話をしたが(→記事はこちら)、

 

今回はグリーンの傾斜の読み方の話をしようと思う。

 

フックするかスライスするのか?

どのくらい曲がるのか?

上りと下りでの違いは?

 

といった話である。

 

しかし、

グリーンの傾斜の読み方

ってのは人それぞれですな!

 

ほとんど読まないでビタッと寄せる人もいれば、

念入りに読んで読んで読んで・・・

アサッテの方向に行く人もいる(笑)。

 

私も以前は全て勘で打っていたので、

アサッテの方に行くことも多々あったのであるが、

 

いつまでも勘では上達しないことを思い知り、

現在は念入りに傾斜を読むようにしている。

 

■浅次郎のグリーン上ルーティン

1、全体の傾斜を観察しながらグリーンに上がる。

2、まず歩測してボールからカップまでの距離を測る。

3、カップ側から傾斜を読む(曲がり幅を計算)。

4、ラインの横から上り下りの傾斜を読む(振り幅を計算)。

5、最後にボール側から傾斜を読む(確認)。

 

という流れである。

 

 

こんな感じですな。

 

大事なのは、具体的な数字を出しながら傾斜を読むこと。

 

例えば、

歩測して12歩

カップ3個分のフックライン・・・

下り傾斜だから振り幅は6歩くらい・・・(50%読み)

下り傾斜だからさらに2個分切れるか・・・

(最終的には振り幅6歩、カップ5個のフックライン)

 

ということを計算しながら傾斜を読む。

 

アドレスに入ったら余計なことを考えず、

最終的なジャッジを信じて打つだけ。

 

で、ラインの読み方は、

 

 

高低差が基本。

 

基本的には傾斜しか読まない(読めない)。

 

もちろん芝目も読めるなら読んだ方がいい。

 

芝目って何?

 

という方はこちら。

 

でも芝目を読むのは難しいよなー。

 

特に冬芝や天気が良くない日なんかは、

順目と逆目を判断するのも難しい。

 

そして・・・曲がり幅は

芝目より高低差の方が影響大きいからね。

 

これはグリーンにまつわるトリビア。

 

なるほど、

グリーンの外周は逆目なんだ・・・知らんかった。

確かに・・・グリーンの外から転がすと、

外周でブレーキ掛かる感じあるな。

 

あとカップの中を見てみるってのもやったことなかったなあ。

 

 

でもこれ、実戦だと・・・

よっぽどジロジロ見ないと分かんないけどね。

 

さて、

 

以上のことは・・・

 

「知っとるわ!」

「俺もやっとるわ!」

 

という方も多かったと思うが、

 

この記事を見に来てもらったみんなに

是非知っておいてもらいたいことがある。それは・・・

 

パッティング文字盤だ!

 

ゴルフデータ革命より抜粋

 

フックかスライスかは分かった!

上りか下りかも分かった!

 

でも・・・

どのくらい曲がるのか全然分からない!

って方は大勢いると思う。

 

偉そうなことを言ってる私も、

 

「え?そんなに曲がるんかい!」

「全然曲がらんやないかい!」

 

ってことはしょっちゅうである(笑)。

 

そこで非常に参考になるのが、

このパッティング文字盤。

 

 

基本は12時から6時の

「フォールライン」を見つけること。

(フォールライン:ボールを転がした時に真っ直ぐ落ちるライン)

 

フォールラインが見つかったら、

自分のボールが文字盤の何時にあるかを確認。

 

右半分(0~6時)ならフックライン

左半分(6~12時)ならスライスライン

 

・・・である。

(もちろん基本的な話であり、マウンドなどがあったら変わるぞ)

 

そして、ボールの曲がり幅は、

1時、2時・・・と大きくなり、

3時で最大となる(反対側は9時ね)。

 

この図は5フィート(約1.5m)の曲がり幅を示しているんだが、2%の傾斜であれば、真横の3時からは1.5mの距離でもボール2~3個は切れるってこと。これが3mになれば4~6個分は切れるわけで・・・もし傾斜の角度が分かるのであれば、曲がり幅も厳密に計算出来るわけだ。

 

もちろん、どのくらいの傾斜の時にどのくらい曲がるか?

なんて実戦で厳密に計算出来るはずもなく、

経験と練習で培う他ない。

 

しかしパッティング文字盤を使い、

ボールの位置が「何時」なのか?を把握することで、

 

・メチャクチャ曲がるのか?

・ちょっとしか曲がらないのか?

 

なんてことが分かって来ると思う。

 

で、次に注目してもらいたいのが、

 

下りのラインが大きく曲がるのに対して、

上りのラインはあんまり切れないってこと。

 

 

もう一度パッティング文字盤を見て頂きたい。

上りと下りでは球の曲がり方が全然違うと思う。

 

下りのパットが大きく曲がったから・・・

「思ったより曲がるな~~~!」

と考えながら返しのパットでも曲がりを計算して打つのは3パットの元。

 

そもそも、

球足が遅くなってから大きく曲がるのであり、

上りのラインはあまり傾斜の影響を受けないからだ。

 

「返しは真っ直ぐ」

 

というパッティング格言があるが、

これを厳密に言うと、

「カップ近くを通った下りのパットの返しは真っ直ぐ」

ということ。

 

なぜなら下りのパットは重力に従って曲がって行くのであり、

カップ近くを通ったのであれば、

ほぼフォールライン上にボールがあるからだ。

 

※下図は分かりやすくするために多少極端にしている。

 

5~7時のゾーンの上りのラインはほぼ真っ直ぐである。

よほどの傾斜じゃない限り、

切れたとしてもボール半個~1個程度。

 

なので5~7時の間に落ちた上りの返しは・・・

決してカップを外さないこと。

 

だから下りのラインは

出来るだけカップをオーバーさせることを心がけよう。

オーバーさせれば返しはほぼ真っすぐだ。

(ショートするともう一回曲がるラインを打たなければならない)

 

一方、難しいのは横からのパットで。

 

 

横からのパットがオーバーすると

フォールラインから外れやすいのである。

当然次も曲がるラインで打たねばならない。

 

 

距離が短くても難しいパットが残る。

真横からの1mのパットとか打ちたくないよね(笑)。

 

だから、

 

真横からのラインは、弱めに打って、

最初からカップの下を狙うことをオススメする。

(具体的にはカップの下30~50cmくらいに止めるイメージ)

 

 

カップの下5~7時の間なら・・・

1mだろうが2mだろうが真っ直ぐのライン。

真横からの1mのパットとは難易度が全く違うわな。

 

もちろん、

パットに自信があるならジャストタッチで打つべし。

タップイン出来るくらい寄せるのが一番いい。

 

しかし、

そもそも真横からのラインをカップインさせるのは至難の業である。

曲がり幅と強さが完全に一致しないと入らないからだ。

距離が3m以上ともなれば尚更で・・・

こういうケースでは最初から弱気の2パット狙いもアリだと思う。

 

パットがショートすると

「アマラインじゃん!」

「届かないと入らないよ!」

と言って小馬鹿にするやつがいるが、

 

 

こんなもんは

セックスする時にコンドームを使うか使わないか?

という話と同じで(え)、

ケースバイケースなのである。

 

真横からのラインはプロラインではなく

アマラインで打つべし!

 

最後に上りの場合。

 

 

キャディさんに

「どのくらい曲がりますかね?」と聞くと、

「ほとんど曲がりません」

という答えが返ってくることって多いよね。

 

その多くは「5~7時の上りのライン」で。

実際打ってみるとやっぱりほとんど真っ直ぐのことが多い。

 

パッティング文字盤でも7時からの曲がり幅は、

ボール半個程度(1.5mの距離)である。

 

大体の目安を書いておくか。

 

1.5m・・・ボール半個

3.0m・・・ボール1個

4.5m・・・ボール1.5個

6.0m・・・ボール2個

7.5m・・・ボール2.5個

9.0m・・・ボール3個

15.0m・・・ボール5個

21.0m・・・ボール7個

 

ね。仮に10mくらいあっても

カップ一個くらいの曲がり幅なのだ。

 

つまり、5~7時の上りのパットは

 

ほとんど曲がらない!

と思っておいていい。

(もちろん傾斜角やマウンドによって変わるぞ)

 

で、この場合は多少オーバーしたとしても・・・

 

 

大きく曲がることはないし、ほとんどフォールライン上。

つまり返しは下りでもほとんど曲がらないのだ。

 

ただし、アマラインで

大オーバーした場合は一転ピンチになるぞ。

 

 

下りの曲がるラインが残ってしまう。

 

逆にショートしたらどうなる?

 

 

これは、真っ直ぐの上りラインになりますな。

 

つまり、上りのロングパットは、

 

・プロラインでオーバーさせる(2ndパットは下りの真っ直ぐ)

・アマラインでショートさせる(2ndパットは上りの真っ直ぐ)

 

このドッチかがいいね。

 

強気で行くならプロライン、

大事に行くならアマライン。

 

こういう選択肢があると、

ロングパットの打ち方が変わって来ると思う。

 

これが・・・7時~8時(4~5時)になるとどうなる?

 

 

もうちょっと切れるんですな。目安としては、

1.5m・・・ボール1個

3.0m・・・ボール2個

4.5m・・・ボール3個

6.0m・・・ボール4個

7.5m・・・ボール5個

9.0m・・・ボール6個

15.0m・・・ボール10個

21.0m・・・ボール14個

 

こうなると1.5mでも強さによっては結構曲がるね。

オーバーした時の理屈はさっきと同じだが、

更にきつくなる感じで。

 

プロラインでオーバーすると、

 

 

下りの曲がるラインが残る。

 

アマラインでオーバーすると・・・

 

 

返しはほとんど真横からのラインとなり、

激ムズなパットを打つ羽目になる。

 

ショートすると?

 

 

真っ直ぐのフォールラインに寄って行くので、

2ndパットはやっぱりイージーになるね。

 

つまり、3パットを防ぐには・・・

上りのパットショートさせた方がいいのである。

 

もちろんフォールライン上(5~7時)の上りなら

多少強気で狙っても良い。

 

しかし7~9時、3~5時の上りは、

1mオーバーするだけで激ムズのパットが残ってしまう。

 

入れに行きたいのは重々分かる!

 

しかし、3パットを防ぐためには敢えてショートさせる・・・

という考え方も必要かもしれない。

(一応言っておくが、入れなければならないショートパットは別の話よ)

 

まとめよう。

 

■3パットを防ぐ傾斜攻略法

・パッティング文字盤を思い浮かべるべし。

・下りのパットはオーバーさせるべし。

・横からのパットは30~50cm下を狙うべし。

・上りのパットはショートさせるべし。

(ただし、5~7時はほとんど曲がらないので狙ってよし)

 

これを実践したとて、3パットが無くなるわけではない。

ただ少なからず3パットは減ると思う。

 

なお、パッティング文字盤は、

他人のパットを注意深く見ることで、

よりハッキリと浮かび上がって来るぞ!

(→同伴者のパッティングを見て自分のラインを見つけろ!

 

それから、パットの強弱は状況によっても変わるけんな。

(→パターは強め?弱め?状況によって変わる!

 

参考になれば嬉しい。

 

スポンサードリンク

 

さて、

今回は、くまもと中央CCに行ってきたぜ!

前回極寒で99叩いたんで・・・

リベンジじゃい!

 

 

IN42 OUT44の86。

 

この日も寒かったんだが、極寒というわけではなく、

グリーンも前半は多少凍っていたんだが、

後半は普通のコンディション。

 

くまもと中央CCはそもそもグリーンが広く、

この日はかなりデッドな位置にピンが切られていたのはあるんだが、

それにしてもパット38はアカンぜよ。

 

3パット撲滅は至上命題だな(笑)。

 

 

じわじわと平均スコアが落ちて来たなあ。

でも1月は寒いし、仕方ないよね(笑)。

これから挽回するぜー!

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【80切りを目指すゴルフ】手打ちを防止するには、体の回転で打つ!インサイドインのスイング軌道で打つ!なんてのは分かってるけど難しい!そんな貴方に簡単に出来る秘策を一つ。それは「肩甲骨を意識してスイングする」である。バックスイングでは右肩甲骨を後ろに引っ張り、フォローでは左肩甲骨を後ろに引っ張るのだ!

 

アマチュアのスイングの多くは、

 

「手打ち」である。

 

「いやいや、浅次郎さん、私は手打ちじゃないですよ」

 

という90前後の中級レベルの人も

9割方は「手打ち」である。

 

あるいは、全部がそうじゃなくても、

ミスショットの大半は「手打ち」のミスである。

 

偉そうなことを言ってる私も「手打ち」のミスが多く、

激しくOB打ったり(左も右も出る笑)、

深々と林に突き刺したり、

豪快に地面を掘ったりしている(笑)。

 

軽く振って250ヤード以上飛ばせる方は(成人男子)、

ちゃんと体の回転を使ってスイングが出来てると思うが、

そうじゃない方は・・・実はほとんどが「手打ち」なのだ。

 

で、手打ちを改善するために必要なのが、

体を使った「回転スイング」「インサイドイン軌道」なのだが、

これがまた難しいんですな。

 

体で打て!

 

と言っても手を使ってしまうのが

オナ好き人間のサガで(え)。

その結果、

スイング軸がブルブルとブレて逝ってしまうのである。

 

特に難しいのが、

回転した後にインサイドに振り抜く点だ。

 

 

これは去年の春に撮った私のフォロー画像だが、フォローでインサイドに振り抜けない(左肘が外側に曲がる)・・・というのは、今も抱えているゴルフ3大悩みの一つである。

 

外側に振り抜いてしまうとインサイドアウトになってプッシュアウトを誘発するし、インサイドストレート気味だとフェースが開いてスライスになりやすい(これはフェースがちゃんと返れば真っ直ぐ飛ぶ)。

 

そう。上手く回転出来たとしても

「インサイドイン軌道」

じゃないとボールは真っ直ぐ飛ばないのである。

 

だからと言って「手首をコネて」フェースを返そうとしちゃダメ。これをやり始めると一気にゴルフが難しくなるし、それこそ手打ちになりやすい。あくまで、スイングの結果、自動的に、フェースが返ってインパクトしなければならんのだ。

 

じゃあ、どうすればいいか?

 

簡単な方法はないのか?

 

左脇を閉めればいいのでは?

 

それはそうなんだが、これは実際なかなか上手く行かない。

(脇に意識が行くと何故か手打ちになってしまうのだ)

 

で、

 

思いついたのが、

 

肩甲骨!

 

である。

 

はァ?肩甲骨?

 

 

と渋川先生の顔になったそこのアナタ!

 

いいからその場で立ってアドレスしてみるべし。

立ったらクラブを持った姿をイメージをして。

 

そしたら、手とか肩とか無視してね。

右肩甲骨を後ろに引っ張るようなイメージ

ゆっくりバックスイングしてみて。

 

そして、これ以上、

右肩甲骨が動かない!

ってところがMAXのトップである。

 

 

そうするとこのくらいのトップになると思う。

(トップでは右肘が真下になるようにね)

 

 

正面から見ると左手が10時の位置。

 

ここからさらにグリップを持ち上げると

オーバースイングだと思って良し。

しかし9割のアマチュアはここからさらに手を上げてしまうのだ!

(これも手打ちになる大きな原因である)

 

このオーバースイングを防ぐ意味でも

肩甲骨を意識することは有効で・・・

コンパクトで脇の締まったトップが作れるのである。

 

参考・・・丸山茂樹のアイアンスイング。

 

コンパクトトップから切り返してインパクトするわけだが、

今度はフォローの意識だ。

 

左肩甲骨を後ろに引っ張るようなイメージ

クルッと回転して振り抜くのだ!

 

うおっ!美しいなあ・・・こんなに右手甲が上になるんだ・・・。

 

この時、

「肩を回す」とか「脇を締める」とか考えなくてよろしい。

考えるのは肩甲骨だけ!

とにかく左肩甲骨を後ろに引っ張るイメージで振り切るのだ!

 

そうすることで自動的に左脇も締まるし、

インサイドに振り抜けるようになるし、

丸い回転スイングとなって、

軸もブレなくなる。

 

多くのアマチュアはインパクト前後に上半身が突っ込んでしまうのだが、

(飛球線方向に飛ばしたい気持ちは良く分かる。笑)

肩甲骨を意識することで背骨を軸とした回転スイングになり、

しかも脇も締まる・・・全てを解決することが出来るのだ!

 

ただし!

 

そもそもがアウトサイドイン型のスイングプレーンの方や、

バックスイング時にスウェーしてしまう方や、

下半身の体重移動が出来てない方がこれをやると、

 

盛大に引っ掛けてしまうぞ。

 

しかし引っ掛けになったとしても、

「体の回転で打つ」というその感覚は分かると思う。

(今までとは全く違った球になると思う)

 

是非、今から練習場に行って試して頂きたい。

(いきなり本番でやっちゃダメよ。笑)

(個人によって合う、合わないがあるけんな)

 

しかし・・・

ゴルフは、改善せねばならんこと、

練習せねばならんことが多くて大変だわい。

 

ま、逆に言えば、

まだまだ伸び代があるってことだけど!

 

待ってろよ鬼ヤンベ!

 

スポンサードリンク

 

さて、実は、

2018年になってすでに2回ゴルフに行ったのだが、

打ち初めがひどいスコアで(笑)。

 

言い訳をすると、

最高気温0.6度、最低気温-3度の雪がチラつく極寒で、

(当然、午前中はグリーン凍結していた。溶けた後はジュクジュクの激重)

ブ厚いネックウォーマーをしつつ、

カイロを背中に3個貼りつつ、

凍りそうな指にハァっと息を吐きかけつつ、

精一杯頑張ったのだがドモナラズだったのだ。

 

で、単発でスコアをアップするのが恥ずかしく(笑)、

今回は2回目のラウンドと一緒にアップするな。

 

 

OUT47、IN52の99。

 

あ、あぶねえ!

 

あやうく100打つとこだった(笑)。

 

寒さのせいかは分からんが、前回絶好調だったドライバーが右に左に曲がってね。毎ホールのように林に打ち込んでしまったのである。さらにはアイアンも全く捕まらずにククッとスライスが掛かってバンカーに入れること7回(ぐえ)!

 

ま、全部言い訳だけどな。

 

しかし今年は「平均スコア84」という大目標を掲げたばかりだったのに、

 

大借金!

 

を背負ってしまったぜよ・・・とほほ。

 

次。

 

 

OUT42、IN45の87。

 

この日は逆に最高気温15度のポカポカで。

 

絶好のゴルフ日和。

 

気温のせいかはわからんが、

打って変わってこの日はドライバーが好調で。

 

え?

OB3発

も打って好調ってどういうこと?

 

と思うかもしれんが、

3番のOBは最高の当たりだったんだが、

チョットだけ左に飛んで飛び過ぎOB。

(普通ならOBにならない)

 

IN12番のOBは、セカンド3Wの飛び過ぎOB(2オン狙い失敗。笑)。

IN18番のOBは、3WのスライスOB。

 

というわけでこの日は内容はそんなに悪くなかったんだが、

結果が伴わなかった感じである。

 

こんな日もあるよね。

 

※これは過去30回のデータである。

 

あまり意識してなかったのだが、

 

ゴルフって「冬は成績落ちる」のかな?

 

このグラフを見ると・・・

やっぱ寒い時期はスコア落ちるような気がするね。

飛距離も気温によって落ちるって言うしね。

 

ま、ヘボスコアは全て己のせい、

OBも4パットも全部、己の肥やしじゃ。

 

頑張って行くべい。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc