ゴルフブログ(浅次郎のゴルフ一直線)

80切りを目指す熊本のアベレージゴルファー浅次郎のゴルフブログ。ゴルフ場の感想や文句、日々の自慢や悔悟、アマチュア用の練習法、試合の結果などを赤裸々に語るブログ。

シャンクの原因は何?直し方・改善方法は?

【80切りを目指すゴルフ】中級者はもちろん上級者でも陥ることがある「シャンク地獄」。一度出ると連続して出る・・・ゴルフにおける最悪のミスショットである。この「シャンク」は直し方を知らないと延々と出てしまうため「シャンクイ […]

可愛いゴルフ女子と一緒に回るとスコアが落ちる法則。

【80切りを目指すゴルフ】男は哀しい生き物である。若くてカワイイゴルフ女子と一緒にラウンドすると、「いいところを見せよう」と知らず知らずに力が入ってしまうのだ!結果、ドライバーは曲がり、アイアンはオーバーし、アプローチは […]

回転スイングの見本動画。軽く振っても飛距離が出る?

【80切りを目指すゴルフ】飛距離を出すのに「力」や「体重移動」が必要だと思っているアマチュアは多い(特にドライバー)。もちろんそれらがあった方が飛ぶわけであるが、「回転スイング」だけで軽く振っても十分に飛距離は出るのだ。 […]

ゴルフの飛びの秘訣はトップの深さ?捻転差?

【80切りを目指すゴルフ】「トップが深い方が飛ぶ」「捻転差が飛びの秘訣」と思っているアマチュアゴルファーは多いと思う。これは客観的「事実」であるが、アマチュアにとって「逆効果」となることの方が多いと思う。トップはコンパク […]

今年の目標80切り達成!今回のゴルフで得た教訓は?

【80切りを目指すゴルフ】ついに出た70台!今年の目標の一つである80切りを達成したぜ!しかも一気に突き抜けてベストスコア大幅更新の76!友人から「80のメンタルブロック」を指摘されていたが、これでクリア出来たかな?アマ […]

ゴルフパートナーのカワイイ店員と中古スプーンを選ぶ。

【80切りを目指すゴルフ】いきつけのゴルフパートナーの美人店員とスプーン相談(笑)。ドライバーの飛距離が伸びて困るのが、左右が狭くOBが浅いホールとドッグレッグホール。そんな時に重宝するのが3Wや5Wであるが、私が欲しい […]

ゴルフは心臓で打て!手打ちで悩む人必見の心臓打ち!

【80切りを目指すゴルフ】「身体で打て!」「スイングは回転で!」と言われても、どうしても手打ちになり、スライス・引っ掛けに悩むアマチュゴルファーは多いと思う。そんな手打ちゴルファー必見!方向性を劇的に改善し、手打ちを防ぐ […]

スイングはフォローが大事!3時まで左手を押し込むべし!

【80切りを目指すゴルフ】飛距離に悩むアマチュアゴルファーは多いと思うが、その多くが「打って終わり」のスイングになってしまっている。そうではなく、左手をフォロー3時の位置まで押し込む意識を持つと・・・左肘が伸び、ヘッドが […]

チキンウイングを矯正し、アウトサイドインが直ると?

【80切りを目指すゴルフ】チキンウイング(フォローで左肘が外に折れる)の癖を矯正し、左サイドに体重が乗るようになってきたデリタンク3号のスイングが激変!典型的なスライサーだったのだが、厚いストレート系の球が打てるようにな […]

宮里藍ちゃんのプロゴルファー現役引退について。

【80切りを目指すゴルフ】宮里藍ちゃんが引退会見を行った。今年一杯で引退するんだそうな。先日のブリヂストンレディスで6位タイでフィニッシュした藍ちゃん。国内女子ツアーならまだまだやれると思うが・・・なんで引退すんのさ?理 […]

コンパクトトップでもアイアンの飛距離は落ちない!

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアのアイアンのトップは「左腕9時」あるいは「スリークォーター」でいい!もっともっとコンパクトでいいのだ!飛距離は全く落ちない上に方向性が抜群に良くなるぞ!   前回の記事で、 […]

アマチュアのアイアンのトップは左腕9時でいい。

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアが間違うアイアンのトップ位置。本当のアイアンのトップの位置ってどこ?正しいトップの位置は「左手10時」。本番では2割増しスイングになる場合「左手9時」でOK。飛距離はほとんど落ちないし […]

ゴルフでは腰から腰のビジネスゾーンが大事。

【80切りを目指すゴルフ】ゴルフでは「腰から腰のビジネスゾーン(インパクトゾーン)」が大事って言うが・・・この練習をしているアマチュアはほとんどいない。皆フルスイングの練習ばかりである。なぜ、「腰から腰のビジネスゾーン」 […]

アイアンで低いドローを打つ練習をするべし。

【80切りを目指すゴルフ】絶好のライからトップやダフリのミスが多い、薄い当たりが多く飛距離が一定しない・・・という方はアイアンで「低いドロー」を打つ練習をすべし!ティーアップして、スイング幅は腰から腰(肩から肩でもOK) […]