【80切りを目指す浅次郎のアマチュアゴルフ講座】アプローチでダフったり、トップしたりするアマチュアはとても多い。そのミスの原因のほとんどは「手打ち」。じゃあ、手打ちにならないようにアプローチをする方法は?短い距離でスピンを掛ける方法は?大事なのはヘッドの重さとリズム。ピュアヘッドスイングでユックリと振ろう!

 

グリーン周りのアプローチで、

ダフったりトップしたりするアマチュアは

とても多いですな。

 

せっかく花道まで来たのに・・・

 

カツン!とやって奥のバンカー(最悪)。

 

あるいは、

 

バンカー越えのアプローチで・・・

 

ビビってダフってバンカー(涙)。

 

なんてことは日常茶飯事。

 

1ラウンドに2~3回はやっちゃう(てへっ)!

 

 

って方はとても多いと思う。

 

ってことはだよ?

 

これを改善するだけで、

 

1Rあたり2~3打・・・

 

いや、

 

ミスってトラブルになることも考えたら、

 

4~5打は変わる!

 

ってわけだよ。

 

日頃から・・・

 

日頃から嫁さんの機嫌を取っていれば、

 

いざという時に助かるのと同じだ(何が)。

 

スポンサードリンク

 

アプローチの基本は・・・

 

この動画が分かりやすいな。

 

 

①安全策を取る(ダフリ・トップを避ける)

②距離感(適当でいい)

③テンポ(リズム)

 

うん。これだけでアプローチの大きなミスは防げると思うねー。

 

しかし、実際のラウンドでは、

 

鬼ラフだったり、

急傾斜があったり、

バンカーやハザードのプレッシャーがあったり・・・

 

で、そう簡単には行かないよね。

 

そして、

 

「浅次郎さん、基本的なことは分かってます!それでも・・・なんか知らんけど時々ミスが出るんです!」

 

という中級者の方も沢山いると思う。

 

そういう方の原因はおそらく・・・

 

「手打ち」である。

 

「いや、私は手打ちじゃありません!」

 

という方もほぼほぼ・・・

 

「手打ち」が原因である(キビシー!)。

 

なぜなら、

手打ちこそ大ミスの原因なのであり、

手打ちじゃない人はそもそもミスをほとんどしないのだ。

 

プロや上級者が大ダフリや大トップをするか?

 

 

いや、しないっ!

 

我がゴル友の鬼ヤンベ(ハンデ5)などは・・・

アプローチでトップしたりダフったりするミスなんぞ、

ほとんど見たことない(年に2~3回あるかな)。

 

トップしたぁぁ!!!

 

と思って喜んでたら(←性格悪い)、

 

キュキュキュ!っと止まってベタピン・・・

なんてのばっかりである。

 

今年は沢山試合に出たが、

やっぱり上手い人はアプローチも上手くて、

トップしたりダフったりする人なんてほとんどいないのである。

 

いや、

手打ちは絶対ダメ!

ってことではないよ?

 

特にグリーン周りのアプローチなら

手打ちで十分対応可能である。

 

しかし、

手打ちだと、時に重大なミス(ダフリ・トップ)が出るし、

柔らかい球やスピンの効いた球を打つのも難しいのである。

(特にライが悪いとミスが出易い)

 

手前にバンカーなどがあると、

急に怖くなるのが手打ちの人の特徴(笑)。

 

手打ちだとフワッとした球が打てないからね。

 

 

じゃあ、どうやったら

アプローチの手打ちが改善出来るのか?

 

色んな方法があると思うが、

(人によって合う合わないがあると思うが)

 

私のオススメは、

 

「ゆっくり振る」

 

である。それも、

 

「極限までゆっくり振る」

 

である。

 

極限ってのはどういうことかと言うと、

 

「ヘッドの重さだけで振る」

 

ってこと。

 

ヘッドの重さを感じながらバックスイング。

ヘッドの重さを感じながら切り返し。

あとは慣性と重力でヘッドを戻すだけ。

 

何も足さない。何も引かない。

 

 

ピュアヘッドスイング。

 

グリーン周りのアプローチは飛ばす必要ないよね?

 

せいぜい30ヤード程度の話だから、

 

力も要らないし、

ヘッドスピードも要らないのである。

 

ヘッドの重量と、

位置エネルギー(振り幅)だけで十分。

 

これだと、手打ちになりようがないでしょ?

 

あとは、振り幅とリズム

フェースの開き具合ボールの位置

 

これだけ。

 

しかしこれは言うほど簡単じゃない。

 

やっぱりボールが目の前にあると・・・

タイミングが早くなったり、振り幅を上げ過ぎたり・・・

そして手で打ちに行ってしまうのだ。

 

これは浅次郎の練習風景。

 

 

これでも自分ではユックリ振ってるつもり(笑)。

 

そしてボールを打つとなるとやっぱり・・・

色んなものが邪魔をするんですな。

 

しかし、この打ち方に変えてから、

アプローチのミスはほとんどしなくなったと思う。

(以前は狭い振り幅でパターみたいな打ち方をしていた)

 

いや、正確に言うと、ミスはあるのだが、

多少トップしてもそんなに転がらないし、

多少ダフっても飛んでいくから・・・

大怪我にならないんですな。

 

なにより、上手く打てた時は

ビタッとピンに寄るようになったし、

ロブショットも簡単に打てるようになった。

今ではフワッとした球は得意球である。

 

まあ、アプローチで悩んでる諸兄は

参考にするといいと思う。

 

スポンサードリンク

 

さて、今回は・・・

大好きなくまもと中央カントリークラブに行ってきたゾ!

 

もう今年は試合ないからねー。

普通にレギュラーティーからエンジョイラウンド。

 

 

OUT46、IN41の87。

 

前半はドライバーが荒れて我慢のゴルフ。

こういう時はまさにアプローチが生命線だよねー。

4番でダブルパー打っちゃったんだが、

なんとか耐えて46。

 

後半からショットが良くなってナイスラウンド。

3パットのところでパーが取れてりゃ最高だったんだけど。

ま、こんなもんか。

 

 

もうちょっとOB率を下げんと行かんなあ。

5.6%ってことは1ラウンドに1発打ってる計算(笑)。

来年は3%代にしたい。

 

さて、今年はあと何回ゴルフ出来るかなー。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】2018年12月5日、熊本阿蘇地区オープンゴルフ大会(熊本地震復興支援ゴルフ競技)の決勝に出場して来たぜ!コースは肥後サンバレーカントリークラブ。天気は絶好美風!12月なのに暖か陽気!グリーンは目が強くてキレキレ。さて、浅次郎の結果は?賞品はかなり豪華!鬼ヤンベのキャディバック強奪っ!

 

熊本県アマは無念の予選落ちとなったんだが、

今年最後の試合・・・

「阿蘇地区オープンゴルフ大会」

に出場して来たぜ!

 

一緒に回ったのは鬼ヤンベとブッカケコースケ。

この試合は予選落ちがなく、

一緒に回る同伴者もこちらの指定が可能。

そして1会場のみで参加者も比較的少ない(24組)。

小さな大会なのでレベルもそんなに高くない。

 

というわけで、

試合と言っても緊張感はほどほど(笑)。

 

コースは、肥後サンバレーカントリークラブ

ティーはバックティー(6947ヤード)。

 

実際はもうちょい短いんだが、

こうやって数字で見ると長いなー。

 

グリーン自体の速さはそうでもなかったんだけど、

芝目がきつくてねー!

順目の下りだともう鬼速!

逆目だと全然転がらない感じ。

芝目だけで1m切れたり、

切れると思ったら切れなかったり。

 

練習ラウンドでは86、91だったんだが・・・

 

さて結果は?

 

 

OUT44、IN52の96!

 

前半はとても良かったのである。

 

長いショートホールで奇跡のバーディ取ったし、

ロングで計画通りのパー取れたし。

ミドルはだいたい予定通りのボギーだったし。

 

ミスったのは4番の3パットと

最終9番のスダボくらい。

 

ヘッポコゴルファー代表の浅次郎としては、

44は十分納得なスコアである。

 

これは・・・

 

「80台で上がれるかも!」

 

と思ったわけだよ。

 

「今日の調子ならイケる!」

 

と思ったわけだよ。

 

しかしゴルフは・・・

どんなに調子が良くても、

いきなり奈落に落ちるスポーツですな(笑)。

 

後半12番。

グリーンの左側手前は全部即OBの名物谷越えショートホール。

この日のピン位置は手前で距離は190ヤード位。

 

引っ掛けは即OB。

トップ、ダフリのミスも即OB。

狙いは当然右側の花道方向

 

 

5Wを短く持って放ったショットは

スライスしてグリーン右側のバンカー方向へ。

(引っ掛けが怖かったんだろうね。笑)

 

バンカーに残れば何の問題もなしだが・・・

バンカーの右側ならカート道。OBはない。

そしてカート道の下は絶望的な谷底密林。

 

ギリギリ残ったかのように見えたんだが、

バンカーの上の土手で右に跳ね・・・

さらにコロコロと転がったたらしく・・・

谷底密林傾斜の途中、

ケツの穴のようなライに我がボール発見。

 

そして追い打ちを掛けるように・・・

完全なる木の根本(涙)

 

左打ちじゃないと打てないような絶望的な位置。

ボールの下は冷たく湿った黒い土。

さらにボールの前にぶっとい木の根。

バンカーまでは約25ヤードの打ち上げ。

隙間は・・・ほとんどない。

 

あまりに絶望的なシチュエーションでね。

アンプレアブルしようかと思ったんだが、

ドロップしたところで抜ける隙間はないし、

良いライなど全くない林の谷の急な斜面の中腹なのである。

 

不幸中の幸いで、カート道まで打てれば

ラテラルウォーターハザード

ドロップエリアから1ペナで打てるという・・・

(このホールだけの特殊ルール)

 

つまり、わざとワンペナ食らうのが最上の策。

 

しかしそれすら至難の業。

 

そもそもボールに対してほとんどスタンスが取れないのだ。

左打ちも考えたが、右打ちでも難しい急な斜面である。

パターで打とうにもボールのすぐ先にぶっとい木の根があって無理。

カート道までは10ヤードほどだが、2~3mほど高さがある。

ロフトのあるクラブで上げるしかない。

しかし木が邪魔でフォロースルーは全く取れない。

 

正直に、

 

正直に言えば、

 

この時、

 

悪魔の囁きが聞こえたのである。

 

 

「ねえ、ちょっとだけボール動かしたら~?」

「誰も見てないしー?」

「10cm動かせばなんとか打てるんじゃねー?」

 

しかし、

 

私は、

 

確かに私は時々嫁に嘘を付くズルい男ではあるが、

ゴルフではズルをしないと決めている。

(決めておかないと心が揺れる←弱い)

 

ゴルフの基本は、

 

アズイットライズ。

(Ball Played As It Lies)

 

 

たとえ、ウンコの上にボールがあろうと

あるがままで打たねばならんのだ。

 

いや、

プライベートラウンドなら

そりゃウンコは避けるけれども(笑)、

 

今日は試合。

 

何があってもアズイットライズだ。

(ちなみに、この日はイノシシ痕は救済OKだった)

 

悪魔の囁きを掻き消し、

 

もうどうにでもなれ!

 

 

と思いつつ、

大木に股間を押し付けつつ、

フェイスを開いた52度のウェッジを振ったわけよ。

 

そしたら奇跡的(ホントに奇跡的に)に

カート道までフワッと上がってね。

めでたくラテラルウォーターハザード。

 

ドロップエリアから4打目。

寄らず入らずでトリプルボギー。

 

いや、よくトリプルボギーで済んだな!

という大トラブルであった。

(ラテラルウォーターハザードに助けられた)

 

しかし、この辺から徐々に

ショットが荒れて来てね。

 

14番では絶好のフェアウェイから

セカンドショットを大きくプッシュアウト。

これが運悪く右に跳ねてちょびっとOB。

 

今になって思えば、さっきの

トリプルボギーを取り返したかった

んだと思う。

 

「難しいミドルはボギーでOK」

 

というのを忘れて力んでいたんだね。

 

で、結果、取り返せずに更に悪くなっていくという悪循環。

 

17番でもティーショットで右に打ち出してしまい、

ちょびっとOB。

打ち直しを引っ掛けて左の林へ。痛恨のダブルパー。

 

運もなかったが、

実力はもっとなかった後半の52であった・・・。

 

ま、後半はボロボロだったけど、

これもまた肥やし。

 

今後に生かして行きたいですな。

 

さて、

 

結果は・・・

 

 

56位!

(最終的な参加人数は多分80人位)

 

うーん。まあ。こんなもんか。

 

で、一緒に回った鬼ヤンベはというと・・・

 

2位!

 

スコアは80、75。

 

すんげー!

 

上手い上手いとは思ってたが、2位って凄いよね。

 

そんで、この阿蘇地区オープンゴルフは、

熊本地震復興支援ゴルフと銘打ってるからか・・・

賞品が豪華でね。

 

 

さらに、参加賞としてこれ。

 

阿蘇周辺のゴルフ場にメンバー料金で行けるというというプレミアムカード。

 

平日だと5,000円位でプレイ出来るってわけ。しかも1組みんな!これだけで1万円以上の価値があるわ(参加費はたったの2,000円)。

 

これは来年もぜひ参加せねば!

 

そして鬼ヤンベの2位の賞品は・・・

 

 

スリクソンの高そうなキャディバック!かっこええ!

 

・・・を、

 

浅次郎、強奪っ!

 

いやー。今使ってるキャディバック・・・

10年以上前に買ったヤツでボロボロだったんだよねー。

しかも肩ベルトの金具が壊れたばっかりやったし!

 

サンキュー鬼ヤンベ!

 

お礼はいつかどこかで。

 

 

とうとう平均スコアが91に近づいて来たんだが、

今年はバックティーで沢山回ったからしょうがないかなー。

しかし、何故か最近PAR3の成績が上がってるなあ・・・謎だ。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc