【80切りゴルフを目指すブログ】2016年7月29日、高遊原カントリークラブに行って来た!非力なアマチュアゴルファーがドライバーで飛距離を出す為には何が必要?ヘッドスピード?体重移動?最新のドライバー?女子プロを見ればその答えは分かる!分かりやすく簡単に言うと、飛距離に必要なのは体の回転とビハインドザボールである!

 

管理人は身長約170cm。体重65kg。

中肉中背の腰痛持ち。

特にスポーツの経験などはなく運動神経は並である。

 

浅次郎20160729アドレス1

頭がデカく、足が短いので小さく見えるが、身長は170cmくらいである(サバ込み)。

 

一般成人男性と比べれば非力であると思うが、

この体型と筋力で、250ヤード飛ぶか?

 

と言えば、普通に飛ぶのである。

(以前はドライバーの飛距離220~230ヤードくらいだった。)

 

まあ、身長150cm台の小さい女子プロでも250ヤード飛ぶのであるからして、

男子に飛ばせぬわけなし。

 

(以下、飛距離を伸ばす為の話である。方向性はまた別の話)

 

なぜ飛ばぬか?

 

といえば、

 

ドライバーの

シャフトやヘッドが使えてないからである。

 

なぜ使えてないか?

 

といえば、

 

体の回転で打てておらず、

ビハインドザボールが出来てないからである!

 

最近のドライバーは、

これさえ出来れば250ヤード位普通に飛んでいくのだ!

 

穴が開くほど何度も見ているイ・ボミのオッパイ・・・

じゃなかった・・・スイングを改めて見てみよう。

 

 

体の回転で打つと、

インパクトはこうなるのである!

 

イ・ボミ_ドライバーインパクト全ケツ見え

 

初めて見た時は衝撃的であったが、

これが世に言う「インパクト全ケツ見え」の状態である。

 

初めて聞いたわい!

 

という方も多いと思うが、

ケツに注目しているのは私だけなので当たり前である(笑)。

 

しかし、このケツの形は是非覚えておいて頂きたい。そして、

 

「インパクトはアドレスの形で!」

 

・・・と習ったか、聞いたか、雑誌で読んだか、した方が多いと思うが、

(私もどこかで聞いたことがあるような気がする)

そいつぁ大間違いだったのである。

 

インパクト時、ケツは後ろを向き、右膝は前に出て、背中もこれだけ見えているじゃないか!

 

実は・・・インパクト時、

体は回転させて良かったのだ!

 

バックスイング時に90度右に回転するとして・・・

インパクト時は、15~30度左に回転。

そしてフォローで左に90度。

 

男子プロでも女子プロでもいい。

今度テレビ観戦する時に体の回転に注意して見て頂きたい。

体を回転させずにスイングしているプロなど皆無である。

 

松山英樹インパクト3

これは松山英樹のインパクト。やはり、かなり回転している。

 

ただし!

 

この「インパクト全ケツ見え」(左ケツ見え)は、

いきなりアマチュアがやると方向性がバラバラになる可能性が高い。

(やり過ぎるとフックが出る。染み付いたスイングはそう簡単に治らない)

 

なので、

「ケツが後ろから見えるくらい回していい」

というイメージだけでもいいと思う。

(理想的なのは左ケツがチョビっと見えるくらい)

 

それから、

この回転の力の源は、

上半身と下半身の捻転差である。

バックスイング時は右膝が流れないようにし、

下半身はどっしりと固定しなければならん。

(スウェーしてしまうと回転力が溜まらない)

 

そして・・・もう一つ、

絶対に怠ってはならんことがある。

 

それが、

 

ビハインドザボール(頭は残せ)だ!

 

イ・ボミ、ビハインドザボール2

 

頭の位置は、

ボールの位置よりはるか後ろ!

 

これが出来ると・・・回転のパワーがシャフトに伝わり、

残った頭とクラブが反発して・・・

ヘッドがビュン!と走るのだ!

 

「頭を残せ!」は、私も貴方も誰でも知ってるゴルフの鉄則。

しかし、体を回転させつつ頭を残すのはヒジョーに難しい。

 

しかしコレが出来れば、

シャフトが働き、ヘッドが走って・・・

飛距離が出るのである。

 

つまり、飛距離が出なくて悩んでるアマチュアゴルファーは・・・

ドライバーのせいでも、

ボールのせいでも

年のせいでもなく、

シャフトやヘッドが働いてないからなのである。

 

ヘッドスピードなんぞはあんまり関係ない。

なぜなら女子プロの平均は40~42m/sかそこらなのだ。

 

女子プロのヘッドスピード2

女子プロのスイングは「ゆったり」に見えるが、実際のヘッドスピードもこのくらいなのである。

 

練習場に行くと、

70くらいの爺様でも驚くほど飛ばす人がいるよな?

それは日ごろの練習や鍛錬の賜物でもあるが、

なによりシャフトとヘッドが使えているからなのだ。

 

「体重移動は要らないの?」

 

体重移動は必要なし。

体重は結果的に左足に移動するのだが、

意識して体重を右から左に移動させる必要はないのである。

 

体重移動で飛ばそうとすると、

どうしてもフェイスが開いてスライスになってしまう。

これを防ぐにはヘッドを返す動きが必要となるわけだが、

これを意識してやるのは至難の業である。

(回転だと自然にフェイスを閉じる軌道になるので必要ない。頭が残れば自然と手首が返るのだ)

 

昔のクラブは体重移動をさせないと飛ばなかったという。

しかし、今のクラブは体重移動より回転力を必要としているのだ。

 

これは、

 

本日の浅次郎のドライバーショット。

 

 

静止画像で見るとこんな感じ。

 

浅次郎20160729アドレス1

 

浅次郎20160729バックスイング

もう少し外に上げたいのだが、なかなか治らん。

 

浅次郎20160729トップ

トップの位置は低いがまあまあいいと思う。

 

浅次郎20160729インパクト

インパクト。体の回転が足りない(笑)。もうちょい左ケツと背中が見えるようにせねば。

 

浅次郎20160729フォロー

フォロー。頭がきちんと残って体がクルッと回転出来ると、私の場合自然とドロー軌道になる。フェードと打ち分けが出来るようになりたい(難しい)。

 

浅次郎20160729フィニッシュ

フィニッシュ。低い。もっと大きく取りたい。

 

まあ、色々と細かい点は気になるが、

 

ドローボールで飛距離は約250~260ヤード。

これは・・・最近、普通に当たれば出る飛距離である。

 

残り約230ヤードを8アイアンで刻み、52度でナイスオン。

5mの上りパットをねじ込んでこの日2つ目のバーディ。

 

いえーい。

 

ドライバーの飛距離が出ると、

こういう理想的なゴルフが出来るのだ!

 

(飛距離が出るとOBも増えるけど。笑)

 

体の回転とビハインドザボール。

 

イ・ボミのようなスイングはスグには無理だが、

 

イ・ボミ_ドライバーインパクト全ケツ見え

イ・ボミ、ビハインドザボール2

 

意識するだけでも飛距離は変わると思うぞ。

 

この2つの画像は頭に叩き込んでおきたい。

 

スポンサードリンク

 

今日は熊本地震後初めて高遊原カントリークラブへ。このゴルフ場、住所は「益城町」であるが、震度7を記録した激震地からは離れており、ゴルフ場の被害もあまり大きくはなかったようだ(所どころ修理をしていたが)。

 

スコアはどうだったかというと、

 

高遊原カントリークラブ20160729スコア

 

OUT42、IN43の85!

 

連続80台・・・良くなってきた実感アリ。

 

前半のOUTは、ドライバー、アイアン共にショットの調子が悪く(ずっと引っ掛け気味)、我慢のゴルフが続いたが(5番のショートでOB打ってしまった・・・(´;ω;`))、徐々に調子が良くなってバーディ2個。いえーい。

 

後半IN。ドライバーは好調であったが、アイアンのキレが悪くパーオンを度々逃してしまった。それでも練習してきたグリーン回りのアプローチが良く、スコアをまとめて43。10番のスダボと短いパットを何度も外したのは反省しなければならんが・・・まあ良くまとまったと思う。

 

目標である70台を出すためには、

 

・OBを打たない(笑)。

・ショートパットを確実に決める。

・アプローチの精度をもっと上げる!

 

とりあえず、この3つだな!

 

この日も、外しちゃイカン2m以内のショートパットを何度も外してしまったのだ・・・。アプローチは全体的に良かったのだが、もっと寄せられるようになりたい。距離もだが、落としどころの傾斜をもっと読まねばならんな。下りだと10ヤードのアプローチでも4~5ヤード行ってしまうわ。

 

しかし、アプローチは、

ちょっとの練習で驚くほど上達する!

 

アプローチ練習15ヤード2

これは15ヤードのアプローチ練習。OK圏内に寄るようになってきた。

 

目指せ70台!

 

スコア分析20160729

 

2016年の平均スコアは現在90.6・・・。

目標である平均80台見えてきたぜ!

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

【全米プロ2016オッズ】2016年7月28~31日、メジャー最終戦の全米プロ(U.S.PGAチャンピオンシップ、PGA選手権)が行われる。日本の松山英樹は不調であるが・・・そのおかげでオッズは美味しい。1ドルだけ賭けてテレビ観戦を楽しむ。他、ロス・フィッシャー、ラッセル・ヘンリー、ジョン・センデンにベット!

 

いよいよ、メジャー最終戦の全米プロである。

 

全米プロ選手権2016画像

全米プロゴルフ選手権(PGAチャンピオンシップ)リーダーズボード

 

今、テレビで初日の放送を見ながらコレを書いているのであるが、

 

日本からは、

 

松山英樹、谷原秀人、池田勇太

 

の3人が参戦している。

 

頑張って欲しいが、

実際上位入る可能性があるのは松山だけか?

 

その松山も6月以降の4戦で3回予選落ち(全米オープン、全英オープン含む)。

今回アイアンを元に戻して挑むらしいが・・・

 

ハーフキャビティのスリクソンZ765から、マッスルバックのZ945に。

松山英樹 1Wに続きアイアンも今季優勝モデルに回帰

 

スリクソンZ945松山英樹

 

うへー。

 

松山英樹セッティング2

松山英樹セッティング

 

さて、どうだろうな。

 

テレビで見る限り、悪くなさそうであったが。

 

んで、現在のリーダーズボードがこちら。

 

全米プロ選手権2016初日順位

ヤフー全米プロゴルフ選手権リーダーズボード

 

まだ、ホールアウトしていない選手が結構いるが、

 

トップはジミー・ウォーカーで-5。

 

以下、

エミリアノ・グリジョ、

ロス・フィッシャー、

マーティン・カイマーが-4で続いているが・・・

 

ビッグネームの姿が少ない。

 

ジェイソン・デイが-2にいるくらいで、

ジョーダン・スピースもジャスティン・ジョンソンも予選落ちのピンチである。

 

で!

 

ブックメーカーを見てみると!

 

全米プロ選手権2016オッズ

 

こうなってるわけだ!

 

いやー・・・今まで、初日が始まる前にベットしてたんだが、

初日の結果が出てからの方が面白いな!

 

全米オープンの覇者ダスティン・ジョンソンは、初日終了時点で+6と予選落ち濃厚である。しかし、それでも21.0倍に支持されているわけで、こういう名前だけで買われる選手がいると、他の選手のオッズが美味しくなるわけだ。

 

で、

 

-4のロス・フィッシャー@51.0倍

-2のラッセル・ヘンリー@67.0倍

-2のジョン・センデン@151.0倍

 

この3人に6ドルずつ賭けてみたぜ!

 

全米プロ選手権2016ベット

 

これら全てEW(EachWay、競馬で言う複勝)でのベット。

つまり5位以内でも払い戻しアリである。

 

例えばロス・フィッシャーが優勝した場合は、

3ドル×51.0倍=153ドル。

 

1~5位だった場合(EachWay)は

3ドル×13.5倍=40.5ドル。

 

が払い戻しとなる。優勝した場合はEWも当たりなので、

合計193.5ドルの払い戻し。

 

ロス・フィッシャーは世界ランク101位の無名選手であるが、

 

ロス・フィッシャー画像

 

現在-4で2位タイであるからな!

今日はほんと良いゴルフしていたし、期待したいと思う。

 

大穴はジョン・センデン(笑)。151倍。

 

ジョン・センデン画像

 

キセキの5位以内に期待(笑)。

 

本命党の方は、

ジェイソン・デイに賭けるのがいいだろうね。

 

ジェイソン・デイ画像2

 

デイ、かっこええわー。デイのスイング大好きだわー。

 

んで、応援馬券で松山くんにも一票。

 

全米プロ選手権2016松山英樹

 

まあ・・・ね。一応ね。

 

とりあえず初日-1なんで明日もアンダーで回って来れば、

チャンスあると思う。

 

さて、

 

明日も早起きしてテレビ観戦だ!

 

・・・

 

■全米プロ選手権2016結果

全米プロ選手権2016結果

全米プロ2016結果

 

ジミー・ウォーカー逃げ切り・・・19.0倍かぁ美味しかったかもなあ。

松山英樹の5位以内(EW)のみ的中・・・

(1ドル賭けて9ドルの払い戻し)

 

松山・・・ショットは最高だったけどなあ。

もうちょい短いパットが入ってれば13アンダーは行けたと思うけどなあ・・・。

 

ゴルフはもちろん、サッカー、MLB、競馬、テニス、オリンピック、ワールドカップ・・・ブックメーカーのアカウントを持っておくと、何でも賭けられるぜ!

宮里藍バナー

 

 

 

【80切りを目指すアベレージゴルファーの挑戦】寄せワンを取るために必要なのは、ドライバーよりアイアンよりアプローチである。特に10~20ヤードの寄せが大事!この距離をぴったり寄せるために必要なのは、体の回転!頭を残す!距離感!どうやって距離感を出す?振り幅(バックスイング)はどのくらい?58度なら?52度なら?

 

最近、ショットの練習より

アプローチの練習をしているのである。

 

10ヤード、15ヤード、20ヤードの距離を

58度、52度のウェッジで、

繰り返し、繰り返しである。

 

おかげで、

 

15ヤードの距離だとこのくらい・・・

 

アプローチ練習15ヤード

 

20ヤードの距離だとこのくらいに・・・

アプローチ練習20ヤード

 

寄るようになってきた。

 

当然マダマダァ!であるが、

 

アプローチの練習始めたころより、

めちゃくちゃ上手くなった(つもり)のである。

 

アプローチの奥義は・・・

・どんなに短い距離でも体の回転で打つ!

・そして頭を残す!

 

である!コレさえ出来れば、ダフる心配もトップする心配もない!後は距離感フェースの開き具合(球の高低)である。今までフェースやバンスなんて全然使えてなかったのだが、体の回転で打てるようになってから、10~15ヤードの短い距離でもフワッとした柔らかい球が打てるようになって来たぞ。

 

しかし、難しいのが距離感である。

 

距離感は、ライの状態や傾斜、グリーンの速さによって全く変わるので、

何より経験がモノを言う・・・つまり練習あるのみである。

 

打つべし!

 

私のアプローチの距離感の出し方はこうだ!

 

1、距離は必ずキャリー:ランで計算。58度は約2:1。52度は約1:1。

2、バックスイングでキャリー5、7、10、15ヤードの基準を作る。

3、頭は最後まで上げず、ゆっくり、体の回転で打つべし!

 

まず、残り距離は、

必ずキャリーとランに分ける。

 

ピンまで残りが15ヤードなら、

「10+5」(58度の場合2:1)

「7+7」(52度の場合1:1)

 

とこんな感じに。これはラフの深さやエッジまでの距離や傾斜にもよるのでケースバイケースである。で、「10+5」を選んだ場合は58度。バックスイングの大きさは・・・

 

グリーン周りアプローチの距離感

 

この10のところくらいである(個人差あり。58度も52度一緒である)。あとは・・・

 

腕・手首を使わず(手首を返しちゃダメ)、

バンスを滑らせる感じで(地面に突き刺しちゃダメ)、

ゆっくり(同じスピードで)、

頭を残して

体の回転で打つべし!

 

打つべし!

 

フォローはバックスイングと同じ幅だけ取る。

 

この打ち方だとトップすることもダフることもない!

距離が大きくズレることもない!

深いラフからでも打てる(深い時は大きめ)!

 

だから、

思い切って突っ込める!

 

ただ、インパクトが強くなるとオーバーするので、

一定のスピードでゆっくりスイングすることが大事である。

 

後は、再現性を高めるため、練習あるのみである。

ドライバーやアイアンが上手くなるには

確かなスイング理論と膨大な練習とが必要であるが、

 

アプローチは短い時間で上手くなると思う。

 

目指せベタピンアプローチ!

 

で、

 

今日は阿蘇大津ゴルフクラブに行ってきたぜ!

 

熊本地震の影響でOUTがクローズしてたんだが・・・

7月に入り無事にOUT・INともにオープン。

なんと食事付きで6600円と格安。

都会の方が見たらビックリするような素敵なゴルフ場であるぞ。

 

結果は・・・

 

阿蘇大津GC20160721スコア

 

IN42、OUT42の84!

 

もしかしたら、

 

ドライバー・・・覚醒したかもしれん。

 

覚醒ゴン

 

い、いやいや。

 

今まで幾度と無く「ドライバー開眼した」と思ったもんであるが(笑)、

 

今回はちょっと違う。

 

覚醒である。

 

全く不安なく、確信的ドローが、

ほぼ全ホールで打てたのである。

 

覚醒ゴン2

 

(おかげで、セカンドはほぼフェアウェイから打てた。パーオン9回)

(一発だけプッシュが出たがこれはミスショットだった)

 

これは右サイドがずっと池の名物18番ロングホールのティーショット。

 

 

うおっ

 

後ろから見ると、結構池の方向いてんなあ。。。(怖)。

 

浅次郎20160721アドレス1

(本人は、3つ目のバンカーをターゲットにしている)

 

しかし、ドローを打つのでコレで問題なし。

 

浅次郎20160721バックスイング1

 

バックスイングはかなり気をつけているのだが・・・

やはりインサイドに上げてんなあ。

 

浅次郎20160721トップ1

 

もう少しトップを高く取りたいんだが・・・

 

浅次郎20160721インパクト

 

さて、これが問題のシーン。インパクトである。

1ヶ月前のインパクトと並べてみよう。

 

浅次郎20160618インパクト

 

明らかの今回のインパクトの方が・・・

回転している!

肩・腰・ケツを見ると一目瞭然である。

 

イ・ボミ_ドライバーインパクト全ケツ見え

 

イ・ボミのように、全ケツ見えとは言わんが、

半ケツくらいは回転していると思う。

 

まず、これがドロー打ちの基本である!

 

そして、安定したドローを打つためには、

下半身や腰よりむしろ、左肩の使い方が重要だと判明。

この件は、また後日記事にしたいと思う。

 

浅次郎20160721フォロー

 

今回のフォロー。ここでほぼ全ケツ。

 

浅次郎20160618フォロー

 

1ヶ月前のフォロー。まだケツが見えない。

 

浅次郎20160721フォロー2

 

フォローの続き。クラブが高く上がっている。

 

浅次郎20160721フィニッシュ

 

フィニッシュ!

 

浅次郎20160721ナイショー!

 

いえーい!

 

このショットはバンカーの先のラフまで到達。約250ヤードドライブ。

 

結局このホールはサードショット(ピンまで残り90ヤード)を

58度のウェッジで大オーバーOBを打ってダボ(´;ω;`)。

 

な、なんでやねん!

 

いや、このホール、グリーン奥はラフが壁になってて超受けてる上に20~30ヤードくらい余裕があるんだよ。それをナイスショット(本人ベタピンの手応え)でダイレクトOBって・・・120~130ヤードくらい飛んだ計算になるんだが。どゆこと?確かに風はちょびっとフォローだったが、それを計算して短めに打ったのである(80ヤードのつもりで打ったのである)・・・確かに薄いラフから打ったが・・・フライヤーしたとしてそんなに飛ぶもんであろうか?・・・マジ謎である。

 

ま、原因不明のことを考えても仕方ないな。

 

多分、

 

覚醒ゴン2

 

私の体が戸愚呂状態だったのだろう(笑)。

 

とにかく今日は、良かった!

 

グリーン回りから寄せワンも取れたし、

パーオン9回にボギーオン7回だし、

OBと3パット3回がなければ最高だったのだが。

 

パターの練習をしろ!

 

そろそろ80台連チャンモードに入りそうな気がするぜ!

 

阿蘇大津ゴルフクラブ20160721スコア

 

ドライバーがマジで安定してきた。

課題は、引き続きアプローチである!

しかし、実際のグリーンと練習グリーンは違うなあ(笑)。

 

 

 

【80切り目標ゴルフ】夏の深いラフ、雨の日の重い芝はアマチュアゴルファーの大敵。ダフったり、芝が絡んで全然飛ばん!って方は多いと思う。こういう時に大事なのは・・・体の回転、ボディーターンでスイングすること。これが出来るようになるとダフリ、トップのミスが激減するし、ラフからでもクリーンに打てるようになるぞ!

 

今まで大きな勘違いをしていたのである。

 

アイアンはダウンブローで打て!

そのためには、

ボールの先のターフを取らねば!

と思っていたのである。

 

ダウンブローのヘッド軌道

 

もちろん、このイメージで間違いない。

じゃあ、どうやってこのダウンブローのヘッド軌道を再現していたかというと、

 

・左サイドへの体重移動。

・左手主導のスイング。

 

だと考えていたのである。まあ、この考え方も正しいと言えば正しいのだが、これだけだとボールに対して鋭角にヘッドが入って地面に突き刺さり・・・

 

アイアン鋭角に打ち込む

 

ヘッドが抜けないのである。

 

ちょっとでも手前に入ればダフリ。それを嫌って頭打ちトップってのが良くあるパターン。フェアウェイからならまだしも、ラフからクリーンに打つのはとても難しい。そして、この打ち方だと、仮に綺麗にヒットしたとしても・・・左引っ掛けが出る可能性が高く、方向性が全く安定しない。

 

このように、

地面にヘッドを突き刺してしまう方、

またダフリ・トップ・引っ掛けのミスが多い方は、

私と同じような勘違いをしている可能性が高い(笑)。

 

ダウンブローは上から打ち込む鋭角ではなく、

出来る限り地面と平行な鈍角でなければならんのだ!

 

結果的に、ボールの先のターフが薄く取れるのであり、

意識的にターフを取ろうとする必要はないのである!

 

取れるターフの厚さなんてのは1cmかそこらであり、

その程度の鈍角でなければならんのだ!

 

1cm鈍角。

 

これだ!

 

じゃあ、1cm鈍角のためにはどうするのか?

 

答えは「ボディターン」。

体の回転である。

 

この動画がヒジョーに分かりやすい!

 

 

胸とか肩とか右肘とか・・・言ってることが難しくてよく分からんが(笑)、

 

簡単に言えば、

 

手打ちじゃなく、体の回転で打て!

 

ってことだ。

 

体の回転を使わないスイング1

これは手打ちのスイング。インパクト後。頭が残ってて、手首が返ってて、一見真っ直ぐ飛びそうで、いいんじゃね?と思ってしまうが・・・これが多くのアマチュアの勘違い。

 

体の回転を使ったスイング1

これがボディーターンをした時のスイング。胸は進行方向に向き、腰も膝も上半身ほどではないが、かなり回転している。この地点で手首が返っておらずフェイスは上を向いている(実際のスイング時は返るんだが)。これが体の回転で打つスイング。

 

ええ?マジで?

 

後ろから見てみよう。

 

体の回転を使わないスイング2

これが手打ちのスイング。胸も腰も下半身もアドレス時からほとんど動いておらず、手だけでスイングしているのがよく分かる。ヘッドが返っているのでフックが出やすい。

 

体の回転を使ったスイング2

体の回転を使うスイングだと完全にお尻が後ろを向き、胸は進行方向へ。グリップ・シャフトが体に巻き付くように回転している。イメージ以上にグリップは体の近い所を通るのである。

 

この画像だけ見ると・・・

 

ええ~~マジで?

 

と思ってしまうかもしれんが、実際のショットを見ると・・・

 

「う、上手い・・・」

 

と思うわな。これが正解なのだ。

 

松山英樹のスイングを見てみよう。

 

 

松山英樹アイアンのインパクト

インパクト時、すでにお尻は後ろ向き、右膝は右肘と同調してこの位置。

 

松山英樹アイアンのインパクト後

フォローでは完全にお尻が後ろを向いている。どんだけ回転してんだ!

 

松山くんだとパーフェクト超人過ぎてとてもマネ出来んな(笑)。

 

女子プロのスイングを見てみよう。

 

 

イ・ボミアイアンのインパクト3

インパクト時のお尻。右膝、右肘、グリップの位置。めっちゃ参考になる!

 

イ・ボミアイアンのフォロー

松山くんのフォローは不可能だけど、イ・ボミのフォローなら出来るかも???

 

この体の回転を使ったスイングだと、大きく丸いスイング軌道になり、ヘッドの軌道が鈍角になる!理想的なダウンブローの軌道となってダフリ、トップのミスも激減!また、体の大きい筋肉を使えるので深いラフや重い芝、バンカーにも負けなくなる。また、スイングスピードも一定になるので飛距離や方向性も良くなるのだ。

 

■体の回転を使ったスイングのメリット

・鈍角ダウンブローが打てる(ダフリ、トップが激減する)。

・深いラフや重い芝に負けなくなる。

・飛距離、方向性もアップする。

 

手打ちと違って、いいことばかり。そして、これはアイアンに限らず、ドライバーでも短いアプローチでも一緒である。ドライバーの場合はティーアップするのでちょっと軌道が変わるが(アッパー気味になる)、理論は一緒。また、10ヤード、20ヤードのアプローチでも体の回転が使えるとダフリ・トップのミスが激減するぞ!

 

しかしこれ・・・

 

想像以上に難しい。

 

手打ちが体に染み付いてるけんなあ(笑)。

 

常に意識してないと、体は止まってしまうのだ。

(そうすると、ダフったり、引っ掛けたりしてしまう)

 

まずは練習で体の回転を無意識に出来るようにしないと!

 

 

ワールドCC20160708スコア

IN48、OUT44の92。

 

昨日は、ワガママな悪友に拉致されて、

 

大雨ゴルフ。

 

予約してた日が雨になっちゃった!しょーがねーなー!

 

ってことは今まで多々あるが、

 

「大雨なのが分かっててゴルフに行った」

 

のは今回初めての経験である。

 

九州大雨

大雨100%。この状況下で前日予約(笑)。

 

まあ、急な休みが取れてゴルフに行きたかったのは分かるが・・・

 

おかげでパンツまでズブ濡れ(笑)。

 

ま、行きたいと言われれば、付き合うんだけどね。

 

しかし、この日はさすがに辛かった。

フェアウェイに川が出来てて、ラフもグリーンもバンカーも激重。

ランは殆ど出ないし、フェアウェイでも目玉になる始末。

手は真っ白になってブヨブヨ。真夏なのに寒いくらいで・・・

 

ちょっとゴルフが難しかったな。

(ずっと雨で動画も撮れず・・・)

 

スコア分析20160708

 

グリーン回りはやっぱ打席からの練習意味なし、実践練習あるのみだな・・・

もうちょっと寄せワンパーが取れるようになりたい。

 

 

 

 

 

【80切り目標ゴルフ!】70台を出すために必要なのはアプローチ!ドライバー、アイアンが良くなって来ると・・・次のステップはアプローチに移るわけだが、10ヤード、20ヤードのグリーン周りアプローチの距離感の出し方は?手打ちでいいのか?体重移動は?ザックリ、トップを防ぐには?体の回転を使って打つべし!

 

今まで、アプローチの練習は、

練習場の打席でグリコのオマケ程度にやってたわけだ。

 

オマケ程度の練習量・・・

その上、当然人工芝の上にあるボールを打つわけで、

これはフェアウェイからの距離感(キャリー)を養う上では役に立つが、

 

実際に打つ事が多い・・・・

 

ラフからのアプローチ

 

・ラフからのアプローチ

・グリーン周りからのアプローチ

 

には、全く役に立たんことが判明。

(気付くの遅いわ!)

 

特に!

 

グリーン回りの10ヤード、20ヤードのアプローチは、

練習場の打席でいくら練習しても、

全くと言っていいほど上達しない。

 

なぜなら、

グリーン周りのアプローチでは、

平らなライというのはほとんどないのであり、

ランがどのくらい出るか?が最重要なのであり、

打席からは一切これが分からんからだ。

 

そしてランがどのくらい出るか?は、

 

・ライの状態(芝の深さ、傾斜)

・使用クラブ

・打ち方

・落下地点の傾斜

・グリーンの速さ

 

で大きく変わるのであるからして、

実際のグリーンを使って練習しないと上達しないのである。

 

で、

 

行きつけの託麻インターゴルフ練習場には、

ネットの裏にアプローチ練習専用のグリーンがある。

 

託麻インターゴルフ練習場アプローチグリーン

 

お世辞にも綺麗なグリーンとは言えないが、

練習場利用者は無料で利用出来るので亀仙人パフパフである。

 

パフパフ

 

目標は、

 

・10ヤードアプローチを1m以内の距離に寄せる!

・15ヤードアプローチを2m以内の距離に寄せる!

・20ヤードアプローチを3m以内の距離に寄せる!

 

これが出来るようになれば、

寄せワンの確率がチュミミーン!と上がるわけだ。

 

今まで、寄せはテキトーであった。

テキトーな寄せが寄るわけもなく、

ザックリ、トップ・・・結果大オーバーして3パットなんてこともザラ。

 

これが寄せワンになれば・・・・

いや、せめてワンパット圏内に寄れば・・・

3パットは失くなる(はず)、

スコアは大幅に改善される(はず)なのである。

 

というわけで、

80切りを果たすために、

今後はグリーン回りのアプローチの練習に重点をおこうと思う。

 

まず距離感(キャリー&ラン)なのだが・・・

 

みんな、グリーン回りの10ヤード、20ヤードアプローチは、

 

手打ち?

体重移動させる?

体の回転で打つ?

 

まあ、人によって色々だろうけど、

私は「手打ち」で打ってたわけよ。

パターで打つみたいに、体はほとんど動かさずにササッと払う感じ。

体重移動もほとんどなし。

これは、そう難しくない上に、ライが良ければ上手く行くことも多々ある。

大怪我の少ない打ち方である。

 

しかし!

 

手打ちはラフや傾斜地からのアプローチだと、

 

ザックリで大ショート!

強く入って大オーバー!

 

というミスが度々起きるわけ。ヘッドが抜けずにダフリ・・・ラフに負けまいと力が入ると大オーバー。そしてスピンは全くかからない。上手く行ったとしてもマグレなのだ。

 

理由は、腕や手首で力の調節をしているから。

 

アイアンもパターも同じであるが、距離感を腕の力の調整でするのは難しい。出来ることなら、距離は振り幅で調整したいところ。そのために必要なのは「腕の力を抜いて一定のスピードで振る」である。

 

しかしそうすると逆目のライに突き刺さったり、深いラフに負けて緩んでしまったりして・・・インパクトが一定しない。で、色々と調べて「これだ!」と思ったのが、

 

体の回転でアプローチ!

アプローチは体の回転量を意識するのが極意

 

アプローチの大原則は、

いつも体の正面に

クラブヘッドがあるように振ること!

 

 

これだー!

 

アプローチも回転で打つイ・ボミ

 

これはグリーン横の鬼ラフ逆目の例であるが、

グリーン回りのアプローチで・・・

これだけ体が回転しているのである。

 

アプローチも回転で打つイ・ボミ2

(手打ちだと打って終わりになりやすいけど、体が回転するとヘッドが抜ける!)

 

体の回転で打ってるから・・・

「鬼ラフ」にも負けずに柔らかい球が打てるのだ!

動画の中でイ・ボミも言ってるのは、

 

・バックスイング大きめ(ラフが深い場合)

・ゆっくり(←これが重要)

・グリップはしっかり(でも固まらないように)

 

あとは、短く持ってフェイスを開いて体の回転で打つ!

 

打つべし!

 

体の回転で打つべし!

体の回転で打つべし!

体の回転で打つべし!

 

体の回転で打てれば、

インパクトの強さ・角度が安定するため・・・

距離も一定になるし、

ラフにも負けないし、

当然、ザックリ・トップのミスが激減する!

 

上から見てみる。アドレスはこう。

アプローチも回転で打つイ・ボミ5

 

インパクト後はこう。

アプローチも回転で打つイ・ボミ6

 

正面から見てみよう。

 

アドレスがこう。

アプローチも回転で打つイ・ボミ7

 

インパクト後がこう。

アプローチも回転で打つイ・ボミ8

 

オッパイも回転している・・・

 

体の回転でアプローチしているのがよく分かる。膝の向き、胸の向き、非常に参考になるな!あとフォローのフェース面は上ですな。体重移動はほとんどなし。

 

この「体の回転で打つ」というのは

5ヤードのアプローチでも50ヤードのアプローチでも、

ラフでもフェアウェイでも一緒。

(もちろん、ドライバーでもアイアンでも一緒)

 

距離感は人それぞれ違うだろうけど、

基本は同じなのである!

 

じゃあ、ランニングアプローチだと?

 

 

アドレスがこう。

アプローチも回転で打つイ・ボミ4

 

インパクトがこう。

アプローチも回転で打つイ・ボミ3

大きくは回転していないが、膝の角度、肩の位置、体の向きがアドレス時と違っているのが分かると思う。パターの打ち方とは全然違う。そして、左肘の角度に注目!グリーン周りで引っ掛ける!という方は多いと思うが(私もそうだがインに振りぬいてしまったり、ラフの絡んでフェイスが返ってしまう。笑)、短いアプローチでは左肘を抜いて、目標方向に真っ直ぐ出した方がミスが少ない・・・。

 

アプローチも回転で打つ藤田光里

藤田光里選手のアプローチ。インパクトでこれだけ体が回転している。

 

しかし、手打ちに慣れてる自分としては・・・

短い距離で体を回転させるのは、

キャバクラにハマってるのがバレて怒った嫁と同じくらい恐ろしいのである。

 

ま、練習して克服するのみだな!

(嫁には謝るしかないな!)

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

前置きはこのくらいにして、

 

(前置きだったんかいィィィ!)

 

今日は、熊本地震で被害を受け・・・

やっと仮オープンした阿蘇大津ゴルフクラブに行ってきた。

OUTはまだ修理中・・・この日はINラウンドを2回。

 

残念なことに、辛い梅雨のずぶ濡れ雨ゴルフ。

 

阿蘇大津ゴルフクラブ20160703スコア

 

IN48、IN46の94。

 

うーむ。前回のパーオン9回はなんだったのだろうか(笑)。

 

まあ、今日もショットは悪くなかったのだが、

ドライバーはちょっとフェアウェイを外れ(今日のラフは雨+鬼で辛かった)、

アイアンもグリーンを外れ、

もちろんアプローチは寄らず(笑)、

パターはズンドコ外れで38パット(ヒィィィ!)。

 

普通に短い距離のパターが入れば4~5打は縮まったと思うのだが・・・

ま、こういう日もある。しょーがなし(パターの練習をしろっ!)。

 

あと、ショートアイアンで引っ掛けトッピングOB打ったのが痛かったな。

打ち直しがベタピンだったので尚更(反省)。

 

今日のスイング。

 

 

このショットは出球は良かったのだが、フックが掛かり過ぎて左のバンカー手前ラフへ・・・。今日はラフからのショットばっかりであった(笑)。

 

インパクト・・・ドライバーもまだまだ手打ちであるな(笑)。

浅次郎20160703インパクト

 

イ・ボミのインパクト2

これが理想のインパクト。イメージを頭の中に叩き込んでおく。

 

ま、課題はやはりグリーン回りである。

 

鬼やんベから秘伝のウェッジを奪い取った譲り受けたので、

 

鬼やんベウェッジ

ClevelandのCG15(58度)、CG17(52度)。

 

これを用いてアプローチの練習に励みたいと思う。

 

スコア分析20160703

 

平均80台の道は険しい・・・。

ここから平均スコア2下げるのは並大抵じゃない。

 

が、絶対諦めないぜ!

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc