上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

中級者のドライバー・アイアンのトップの原因は?

【80切りを目指すゴルフ】ドライバーやアイアンでトップする原因はボールの位置?ヘッドアップ?スイングの最下点の位置?打ち急ぎ?・・・など色々とあるが、根本的な原因の一つが「下半身の重心スライド」が出来ていないことである。ダウンブローは下半身で打つのが正解。小手先で打つのではなく、下半身の重心移動で自然に打つのだ!

 

トップ球で凹むアマチュアゴルファーは

 

とても多いと思う。

 

 

ドライバーでボールの頭を叩いて大トップ。

 

「うげえ!100ヤードちょっとしか飛んでねえ!」

 

なんてこともよくあるよね。

 

いや、ドライバーのトップはまだいい。

リカバリーが効くし、意外と飛ぶこともあるし。

 

ロングアイアンやミドルアイアンのトップもまだいい。

トップしても大オーバーすることはあんまりないからだ。

 

もっともやっちゃいかんのは、

 

ショートアイアン・ウェッジのトップ

アプローチのトップ

 

これである。この2つをやっちまうと・・・

グリーンを大オーバーしてしまうのだ。

 

そして、

グリーンの奥ってのは9割方・・・

毛深くて爆乳で口元にほくろがある性悪女である。

 

 

OB、林、鬼ラフ、傾斜、そして左足下がりの鬼バンカー。

さらに・・・グリーンの奥からは大概下り。

 

「お、おら、このおっぱいなら騙されてもいいだ!」

 

という気持ちは分からんでもないが(笑)、

 

ダボどころかトリプルを打つハメになるので、

出来るだけグリーン奥は避けた方がよろしい。

 

 

 

アマチュアがトップしてしまうメカニズムは、

9割方この青のライン。

 

ダフリと同じメカニズム(ダフリが緑のライン)で、

ボールの手前にスイングの最下点が来ているのが原因。

(つまりダフリとトップは全く同じ原因)

 

「だから、ダウンブローで打たないとね!」

「だから、ボールの先のターフを狙って打たないとね!」

 

そう・・・思ってるアマチュアゴルファーが多いと思う。

ゴルフ雑誌を開けば、

 

ダウンブローで打て!

ボールの先のターフを取れ!

 

と書いてあるわな。

 

それはそれで間違いではない・・・

 

だけんどもしかし!

 

 

ハッキリ言って・・・

 

その過剰な意識は邪魔。

 

「何回も通えばなんとかなるんじゃね?」

 

と思ってせっせとキャバクラに行くアラフォーオヤジと一緒である。

 

ダウンブローは、

 

「意識してなる」ものではなく、

「スイングの結果そうなる」ものであり、

 

小手先でダウンブローを打とうとしても、

ピンポイントで「球にヘッドを打ち込む」だけの話なのだ。

 

これは上手く行けばいい球が出るが、

ものすごく不安定。

大ダフリや大トップのミスと裏表である。

(手首を痛める可能性も高い)

 

じゃあ、どうすればいいか?

 

上半身や手先のスイングを変える必要はない。

下半身をちょっとだけスライドさせるのである。

 

この動画の2:10~2:12のところ・・・

イ・ボミの左ケツをエロ目なしでネットリジットリと見て欲しい。

 

 

トップでの左ケツはこの位置。

 

切り返しで左ケツがちょびっと動いてこの位置。

 

この僅かな重心移動が・・・

 

 

ダウンスイングで

バックスイングの円の内側をヘッドが通ることを可能にし、

最下点の位置が左足寄りに移動するのである。

 

大事なことなのでもう一回言おう。

 

下半身の僅かな重心移動によって

最下点の位置が左足寄りに移動するのである。

 

 

最下点が左足寄りに移動すれば、

後は普通にスイングすればよろしい。

 

そうすることで!

 

あくまで結果的に!

 

ダウンブローになるのである。

 

つまり、

 

ダウンブローは手で打つのではなく、

下半身で打つのだ!

 

 

この下半身リードの動きは全てのプロ共通である。

 

この下半身の重心移動をしていないプロは皆無であり、

だからトップしたりダフったりすることがほとんどないのだ。

 

ついでに松山英樹のアイアンも載せておく。

 

 

松山くんのスイングを見て分かる通り、

この重心移動はほんのちょっぴりでもOK。

1~2cm最下点が左足寄りに動けば十分なのである。

 

ちなみに、

 

ドライバーだとこの動きは絶対的に必要ではないが、

(ティーアップしているからダウンブローに打つ必要がない)

(もちろん出来た方がいいのだけれど)

 

 

ドライバーでトップすることが多い方や、

バックスピン量が多い方(球が上がり過ぎる方)は、

この動きを取り入れた方がいいと思う。

 

難しいけどな~~~!

 

というわけで、

 

現在ミッチリ練習中である。

 

切り返しで先に左ケツをプリッとする感覚。

その際、頭は絶対突っ込んじゃダメ!

そして左右の脇を閉めてインサイドイン。

 

ダフリやトップのミスが激減し、

いい球が行くようになるぞ~~~。

 

さて、

 

今回はKAOゴルフ倶楽部に行ってきたぞ。

 

距離は短いがヒジョーにトリッキー。

油断するとスグ大叩きしてしまうコースである。

 

OUT47、IN42の89。

 

前半はイマイチであったが、後半は良かったな。

 

後半唯一ダボを打った14番の2打目、

ピンまで50ヤード、

フェアウェイど真ん中、

フカフカで平坦という絶好のシチュエーションで・・・

 

シャンク(涙)。

 

 

なんでやねーーーん!

 

ま、シャンクもゴルフ。

 

本当にイカンのはその後の3パットだな。

ボギーで抑えないとね。

 

 

そろそろブレイクしそうな気がするんだが・・・

 

目標ははるか先・・・

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す