上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

ゴルフスイングにおける「トップの間」について。

【80切りを目指すゴルフ】「トップの間」ってなんだよ?「トップの間」は一瞬かつ感覚的なもので説明するのは難しいんだが、「きりた、うん、ぽっ!」の「うん」。トップでの「ひと呼吸」である。トップでクラブヘッドを一瞬置いてくるイメージ。この「間」が取れるとシャフトがしなってヒュッとヘッドが走るのである。

 

男性の目が

 

胸の谷「間」に引きつけられるのと同じように、

 

 

ゴルフでも

 

トップの「間」

 

が大事だと言われますな。

 

私もよく鬼ヤンベに、

 

「もうちょっと『間』が欲しいね」

 

と言われるのである。

 

間ってなんだよ?

 

と思っていたのであるが、

 

それは、

 

「あした天気になあれ!」で言うところの・・・

 

 

「チャー、シュー、メーン!」の

 

「シュー」の

 

「ー」のところのことである。

 

あ、いや、「チャーシューメーン!」は、

スイングリズムの一例で、「間」の話ではないですな。

 

こっちが分かりやすいか。

 

「黄金のラフ」で言うところの・・・

 

 

「きりた、うん、ぽっ!」の

 

「うん」のことである。

 

この「トップの間」というのは

刹那的一瞬かつ、感覚的なことなので、

口や文章で説明するのが非常に難しいのである。

(トップで一瞬静止するべし!と人もいるね)

 

強いて一言で言うなら、谷田部が言ってるように、

 

「ひと呼吸」かな。

 

トップで「ひと呼吸」入ることによって、

体の回転とクラブヘッドに時間差?みたいなのが発生し、

シャフトがしなって走るのである。

(クラブヘッドを置きざりにするイメージ)

 

 

参考までにイ・ボミのスイングを置いておく。

 

トップで一瞬の間・・・

この間にダウンスイングが始動するわけだが、

 

最初に動くのは手ではなく、

左サイド(左腰・左尻)

になっているのが分かると思う。

 

クラブヘッドはワンテンポ遅れてくるイメージで、

ビジネスゾーンで体の動きと同調し・・・

インパクトで時間差ゼロとなる感じ。

 

この「ひと呼吸」の「間」が、

あるのとないのとじゃ大違いで。

 

この「間」が取れると、

ヘッドがヒュッ!と走るのである。

(シャフトを棒の様に使うのではなく、しならせて使う)

 

私含め、多くのアマチュアにはこの「間」がなく、

「手」主導でダウンスイングが始まってしまうため、

手が先に行って引っ掛けたり、

それを嫌って左肘がチキンウイングになったり、

単純にヘッドが返らずにスライスしたりするのだ(←これがとても多い)。

 

と・・・

 

文章で表現するのも難しいんだが、

 

実際にこの「間」を取るのは・・・

 

とても難しい。

 

 

胸の谷間から目を遠ざけるのと同じくらい難しい(笑)。

 

意識し過ぎると振り遅れるし、

間を取ることに集中すると・・・

肝心の下半身が動かなくなるのである。

(スイングは下半身主導で行わなければならない)

 

しかし、この「トップの間」があるかどうかが、

上級者と中級者の違いと言ってもよく、

間がキレイに取れてリズム良くスイングすると・・・

キレイな球筋でビューン!とボールが飛んでいくのだ。

 

飛距離や球筋に悩む諸兄は、

これを意識して練習すると・・・

 

劇的に何かが変わる・・・かもしれんぞ?

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は、

 

「空港周辺地区オープンゴルフ大会」の

決勝第一ラウンドが行われる・・・

菊池カントリークラブで練習ラウンド(バックティー)

に行ってきたぜ!

 

 

IN44、OUT43・・・87。

 

このコース、バンカーや池やクリークといったハザードが少なく、

アップダウン・ドッグレッグは激しいものの総距離が短く、

比較的「簡単」と言われるコースである。

 

ただ、それは白ティーから回る場合で(6149ヤード)、

バックティーから回る場合は6,611ヤードあってかなり手ごわい。

 

短いホールは簡単かと言えばそうではなく、

狭くてトリッキーなんだよね。すぐOBになるし。

 

距離が長くて難しいミドルは徹底して3オン狙い。

OBの危険があるホールは徹底して刻み。

 

フェアウェイキープこそ正義。

パーオンを狙うのはロングホールと簡単なミドルだけ。

 

という戦略でラウンドしたつもりなんだが、

人間やっぱり欲が出てしまいますな。

 

INの14番はたまたま上手く行ってボギーで収まったが、

ココは短くてもパーを狙うホールじゃない。

(左サイドは即OB)

本番ではアイアンでティーショットしよう。

 

もうちょっと寄せワンパーが取れれば言うことなかったんだけど、

(いい寄せは結構あったんだけどパット入らず)

青ティーからダボ2つなら合格点だろ。

 

続けてもう一回練習ラウンドに行ってきたぞ。

 

 

OUT45、IN48・・・93。

 

前半はパットが入らなかっただけで悪くないゴルフだったんだけど、

後半はティーショットが乱れに乱れてOB乱発。

 

クラブヘッドのヒール側に当たる感じで左に一直線。

あるいは薄いスライスになってしまうのだ。

 

おそらく

上半身のツッコミが原因だと思われるが、

プレーしてる時は気付かないんだよなあ~~~。

 

本番までに修正せんといかん・・・(涙)。

 

93だと・・・足切りギリギリか?

(今回180人中160人くらいが決勝第2ラウンドに進めると想定)

 

本番は80台で回りたいねー。

 

ちなみに、予選4位の鬼ヤンベはバーディー5個取って35、38。

 

「仕上がって来た」

 

と意気込んでおった。

 

 

もう、今年の目標である平均スコア84の達成は無理だろう。

秋には「熊本県アマ」にも出場予定なので、

今後もバックティーからのラウンドが増えるだろうしね。

 

しかし、これは成長のための必要経費。

 

亀仙人を信じて修行あるのみ。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

      None Found

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    4件のコメント

    • 喜代ちゃん

      いやー、厳しっすねー!それに比べヤンベさん…5バーディ? 貴方ね、逸その事 プロになりんしゃい!
      浅さん、OBパーは見事でやんすよ!
      決勝ー期待してますよ!パター、これで自信持っていけますね!

      • 鬼ヤンベは最近また飛距離が伸びちょりもす。
        アプローチもパターも上手えし・・・鬼だ、鬼がいる・・・。

    • マンダム

      トップの間は難しいですよねー…もうすでに出来上がってるスイングのリズムを変える事にもなりかねませんからね…
      知り合いの女性がそれを意識し始めたら、今度トップの位置から降ろして来れないイップスになってしまって、半年ぐらいハーフショットしか出来なくなってしまい、泣きながらゴルフしてました(それでもやる根性にあっぱれ笑)
      自分も切り返しが早過ぎると前から思ってるんですけどね~

      • トップの間はほんと難しいっす。特に長いクラブだと難しいっす。
        間を取ってるつもりが、切り返しが早くなっちゃったり、体が突っ込んでしまったり・・・
        明日試合なんだけど・・・どうしよう???(笑)

    コメントを残す