上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

アマチュアのスライスの本当の原因は左脇・左肘?

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアゴルファーのスライスの原因はアウトサイドイン?ヘッドアップ?体のツッコミ?振り遅れ?いや・・・根本的な原因はフォローの「左脇」と「左肘」にあり?アウトサイドイン軌道の真性スライサーが左脇と左肘を直したらどうなる?スライスは治るのか?球筋はどうなるの?引っ掛けは出ない?

 

今回の記事は、

 

スライスに悩む全国180万人のヘッポコアマチュアに、

 

美人歯科衛生士のオッパイをジロロと見るが如く、

 

 

ガン見して欲しい内容である。

 

いやー、隠れ巨乳的な美人の歯科衛生士さんだとドキドキするわねー。

 

きゃー顔近い~~~!みたいな?(←バカ)

な、なんか頭に当たってるんですけど?みたいな?(←大バカ)

 

・・・・なんの話してんだ!

(ゴルフの話をしろ!)

 

ゲフン。

 

よ、

 

よく、スライスの原因は、

 

・アウトサイドイン軌道

・ヘッドアップ

・体のツッコミ

 

などと言われますな。

(他にも、グリップ、スタンス、トップ、振り遅れなど原因は沢山ある)

 

確かにこれらはスライスの大きな原因の1つである。

 

特に、

 

「アウトサイドイン」のカット軌道

俺のスライスの元凶である!

 

 

と思っている人が多いと思う。

 

では、

 

これを直せばスライスは治るのであろうか?

あなたのスライスは治っただろうか?

 

否、その多くは治らなかったはずだ!

(もちろん治った人もいるだろうけど)

 

むしろ・・・

アウトサイドインを矯正し、

インサイドから降ろしてきたら・・・

最悪のプッシュスライスになった!

という方が多いのではなかろうか?

 

なぜ、そうなるのか?

 

答えは簡単。

 

インパクト時にフェースが開いているからである。

そしてインサイドからクラブが降りてくると、

右方向に球が飛び出しちゃうわけ。

 

 

アウトサイドインであれ、

インサイドアウトであれ、

インサイドインであれ、

どんなスイング軌道であれ、

スライスする理由は「フェースの開き」。

 

これ一点のみである。

 

つまり

アウトサイドインのカット打ちはフェースが開く一因に過ぎず、

インサイドから降ろしても・・・

フェースが開いてりゃスライスするのだ!

(そして右OB一直線)

 

じゃあ、

 

なぜ、フェースが開くのか?

 

というのを、

 

美人歯科衛生士から歯磨きのやり方を優し~~~く聞く感じで、

 

 

聞いて頂ければ幸いである。

 

まずは予備知識として、この記事を読んで頂きたい。

インサイドイン軌道スイングのコツは左脇と左肘。

 

この記事に出てくる友人のデリタンク3号は、

典型的な真性スライサーである。

 

左に飛び出したボールがフェアウェイを横切って右のラフに行くことなどザラ。真っ直ぐ出れば曲がりに曲がって右の林。ちょっとでも右に出れば即OB。その曲がり幅は平均30ヤードを超えるだろう(笑)。こうなるとティーショットでフェアウェイをキープするのは難しいわな。

 

このデリタンク3号に、

 

左脇が開き、

左肘が極端に曲がっていることを指摘。

 

 

そしたら・・・なんと、

一生懸命練習して

左脇と左肘を直して来たのである!

 

以前のスイング動画をもう一回見ておくか。

 

そしてこれが今回のスイング動画である。

 

画像で見てみよう。

 

これが以前のインパクト後のフォロー。

 

これが今回のフォロー。

 

おおっ!見違えるな!

(体型は変わってないけど!)

 

左脇が締まって、左肘が伸びたせいか・・・

頭も残って、上体のツッコミもなくなっている!

力強いスイングになってるではないか!

 

ただ、アウトサイドインが強烈過ぎるのか・・・

左腰が引け、

体重が右に残ったままになってしまっているな。

(体重は結果的に左に移動しなければならない)

 

このイ・ボミの画像のように、左腰は打球方向にちょびっとだけ動かした後にグッと我慢しなければならない。左腰(左股関節)は回転軸。ここを固定出来ると体が開かなくなり、フェースも開かなくなるのである。

 

で、

 

左脇と左肘を矯正した

デリタンク3号の球がどうなったかというと・・・

 

 

真っ直ぐ左!

に飛んでいくようになったのである。

 

もちろんスライスがゼロになったわけではない。

若干のスライスは残る。

 

しかし、平均30ヤードの鬼スライスは無くなり、

曲がっても許容範囲内。

そして、これだけアウトサイドインで左肘を伸ばしても、

「引っ掛け」は出なかったのである。

 

測ったわけじゃないが、飛距離も大幅に伸びたと思う。

 

スライスが軽減した分もあるが・・・

なにより球が捕まり出したのである。

 

最初に、

 

「美人な歯科衛生士さんは好きか?」

 

 

と聞いた。

 

(聞いてね~わ!)

 

(好きだけど!)

 

「アウトサイドインを直せば、スライスは治るか?」

 

と聞いた。

 

「治るんじゃね?」

 

と思った方が多くいると思うがしかし!

 

今回のデリタンク3号のスイングは

「アウトサイドイン」そのままである。

 

つまり、デリタンク3号の鬼スライスは、

「アウトサイドイン」が一番の原因ではなく、

「左脇、左肘」であったのだ。

 

どういうことかと言うと、

 

あなたのスライスも

「アウトサイドイン」が原因ではなく、

「左脇、左肘」が原因なのかもしれない。。。

 

ということである。

 

この画像を見て、

 

 

カッコ悪ッ!

 

と思ったかもしれんが、

 

あなたが結構なスライス持ちなら、

あなたの左脇・左肘も「カッコ悪ッ!」になってる可能性アリアリなのだ!

(もちろん程度の差はあるけどな)

 

デリタンク3号のような極端なスライスじゃなくても、

「持ち球はスライス」

「どう打ってもフックにはならない」

という方は一度自分の「左脇、左肘」をチェックしてみるといいだろう。

 

偉そうなことを言ってる私も、

フォローで若干左肘が曲がってしまうのである(笑)。

 

これは今回のドライバースイング動画。

 

全体的にはナイスなスイングに見えるが・・・

 

 

やっぱり左肘が曲がり、

右手の甲が上を向いていないのである。

 

ま・・・やってみると分かるが、

これを矯正するのはとても難しい。

 

言うは易く行うは難し・・・である。

 

 

■左脇、左肘を改善する方法

最も簡単かつ誰でも出来る改善ドリルは、

「左脇」にヘッドカバーを挟んだままハーフスイング。

これを延々と繰り返すこと。

 

ヘッドカバーが落ちてしまう方や

違和感アリアリの方は左脇が開いている証拠。

 

ヘッドカバーを左脇に挟んだまま

スムーズに打てるようになるまで練習すべし。

 

それから、インパクト時に、

左腕を旋回させ(ローテーション)

左手の甲を目標方向に向ける意識を持つこと。

 

 

決して、

右手首をコネて被せようとしちゃダメ。

これはタイミングが非常に難しく、

その多くは引っ掛けチーピンとなる。

 

左腕が旋回出来るようになると・・・

 

左肘も改善される。

 

・・・はずであるが、

 

これがなかなか難しいのだ・・・(笑)。

 

 

デリタンク3号の今後であるが、左脇と左肘が改善出来て球が捕まるようになったら話は早い。後は左方向に球が出ないように、ちょっとずつバックスイングとダウンスイングをイジれば良い(理想はインサイドインだが、急に変えるのはムリだからちょっとずつね)。もちろん他にも直すところは一杯あるが、まず「フェースが開く」のを直すのが先決。

この順番を逆にして「バックスイングがどうの・・・」「グリップがどうの・・・」とやっても無駄である。左脇・左肘が開けば、どう打ったってフェースが開くのだから。スライスは「フォローから直すべき」だったのである。

 

まとめよう。

 

■アマチュアのスライスの原因・改善法

・アウトサイドイン軌道はスライスの一因に過ぎない。

・スライスの根本的原因は「フェースの開き」である。

・フェースの開きを劇的に改善するのは「左脇と左肘」。

・まず「左脇と左肘」を直せ!

 

20年来のスライス・・・治るかもよ?

その後、デリタンク3号のスイングはどうなった?

 

さて!

 

今回は司ロイヤルゴルフクラブに行って来たぜ!

完全セルフデーだと5,700円という意味不明の安さ(メシ代は500円)。

 

それでいてグリーンはポテトチップスで非常に面白く、

フェアウェイやラフの状態もいい。

非常にコスパの高いゴルフ場である。

 

さて、スコアの方は・・・

 

 

IN45、OUT45の90・・・

 

いやー・・・ドライバーは10/14でフェアウェイをキープしてたし、

アイアンの調子も良くなってきてパーオン6回だったし、

内容的には決して悪くなかったんだけど、

 

なんかスコアにならんかったなー。

(ショットの内容からすると85くらいで回った気分なんだけど)

 

まあ、パット数が38なんでこんなもんか(笑)。

(いや、ホントにグリーン難しいのよ!)

 

トラブルに見舞われた6番のストリと、

最終9番のティーショットOBが大きな反省点。

 

しかし、ハーフショットの練習の甲斐があったのか・・・

アイアンが良くなって来たぜー!

 

 

今年の平均は91・・・

 

目標(平均86)が霞んで行く・・・(笑)

 

けど

 

諦めずに頑張るぜ!

 

浅次郎と一緒に上手くなろう!10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す