【80切りを目指すゴルフ】平成30年度、熊本県民アマチュアゴルフ選手権、一般男子の部の予選(高遊原カントリークラブ、バックティー)に出場して来たぜ!熊本県の強豪アマチュアが数多く参戦する大きな大会。予選は3会場で行われたが・・・浅次郎予選突破なったか?予選カットラインのスコアはいくつだった?次のチャレンジは?

 

おっす!浅次郎でっす!

 

「熊本県民アマチュアゴルフ選手権(平成30年度)」

 

に出場して来たぜ!

 

熊本県ゴルフ協会のHP

 

3会場で予選が行われるのだが、

私は「中地区」の高遊原カントリークラブにて予選に出場。

 

前回の「空港周辺オープンゴルフ大会」の時は、

120人中90位までが予選通過だったのだが、

今回の予選突破は102人中57位まで。

 

前回、89位でギリギリ予選突破だった・・・

ビギナー浅次郎にとってはレベル的に非常に厳しい試合である。

 

予選カットラインは87~89くらい?

 

ただ、

グリーンは試合仕様の鬼速

ピンポジはいずれもかなり厳しいところに切ってあり、

 

「予選突破ラインは90前半まで上がるんじゃね?」

 

と否妻ユッキーナが言っていたのだ。

 

私の高遊原CCのメイングリーン青ティー(6,870ヤード)の

 

ベストスコアは88。

 

これはノープレッシャーの練習ラウンド、

しかも通常グリーン・通常ピンポジでの話であるが、

 

全てが上手く行けば、

もしかしたら予選突破出来るかもしれん・・・

 

そういう淡い期待を抱き締めつつ頑張ったんだが・・・

 

結果は、

 

 

OUT46、IN49の95・・・

 

ドライバーの調子は悪くなかったのである。

 

距離はまあまあ出ていたし、

 

曲がってもラフまでって感じでね。

(鬼門の14番・15番・16番も全部ドライバー抜いた。笑)

 

しかしこの日は・・・

アイアン・ウェッジが良くなかった・・・

致命的に悪いわけではなかったのだが、

 

10~15ヤードほど左右に散るわけ。

 

絶好のライから・・・バンカー!

 

とか、

 

捕まりすぎて・・・グリーン回りの深いラフ!

 

とかね。

 

原因はヘッドアップか、オーバースイングか・・・

あるいはリズムが速くなってたか・・・。

 

PAR5でパーオン

PAR3・PAR4でボギーオン

 

させなきゃならんところで出来なかったわけだ。

 

そして、PAR4でボギーオン出来ないと焦るわけ(笑)。

 

 

そうは言ってもね。

 

ダボは打ちたくないわけよ。

 

「ボギーで上がるタメには・・・寄せなきゃ!」

 

と思ってしまうわけだ。

 

ここで「超速グリーン」という意識に

かなりヤラれたんだよね。

 

実際にグリーンはめちゃくちゃ速かったわけだが、

(1番ホールは真横から7m程度のバーディパットを打ったんだが・・・手前で切れたボールがグリーンの外まで転がって行った)

 

これを意識し過ぎるのも良くなくてね。

 

「手前から転がさなければ!」

「ギリギリに落とさなければ!」

「よ、寄せたいィィィ!」

 

と考えてしまうわけですな。

 

結果、緩んで大ショート・・・

あるいはヘッドアップしてトップ・・・

といった普段やらないミスを連発しちゃったのである。

(良いアプローチも沢山あったけどね)

 

ストリやスダボはほとんどそういうイージーミスでね。

特にダボを嫌がってトリプル・・・

という絶対やってはいけない最悪のパターンにハマってしまったのだ。

 

ドライバーが良かっただけに・・・

 

悔やまれるラウンドであった。

 

そして・・・

 

 

予選通過には3打足らずに

 

予選落ち。

 

 

 

 

なんか、

 

チャオズの気持ちが分かった気がするぜ・・・(笑)

 

まあしかしね。

 

これで試合に出るのも4回目(試合的には2試合目)。

 

まあ、緊張したっちゃしたけど、

 

心臓バクバクした初戦とは違って、

 

大分慣れて来た感がありますな。

 

ちなみに、師匠の否妻ユッキーは85でラクラク予選突破(たまたま同じ組だったのだが、前日2時半まで飲んでいたらしく、ショットはズタボロであった。それでも余裕の85だもんなあ)。ゴル友の鬼ヤンベは82だったらしいが、まさかの誤申告で失格。アマチュアの試合で誤申告ってなんだよ?と思ったがマーカーの方がスコアを間違って記載していたらしい。確認しなかった自分が悪いんだろうけど。ほか、初試合だったシャンケストコースケは105で圧倒的予選落ち。めちゃくちゃ緊張したらしい(笑)。

 

 

今週は、県アマの練習ラウンドにも行っててね。その時も鬼速グリーンだったんだが・・・スコアは96。やはりバックティーで試合仕様のグリーンだと難しいね。

 

次は・・・

 

「阿蘇地区オープンゴルフ大会」に出場予定。

 

今までに比べたら小さめの試合だけど、

 

目指せ予選突破っ!

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】「最後まで体を回せ」「フィニッシュまで振り切れ」とよく言われるが、多くのアマチュアゴルファーは「打って終わり」になっていて振り切れていない。では、どうすれば振り切れるようになるのか?その多くはスイングの構造が問題なのだが、まずは、素振りで自分の左側でビュン!と音が鳴るかどうかチェック!

 

よく、

 

「最後まで体を回せ」

「フィニッシュまで振り切れ!」

 

などと言われますな。

 

「いやいや、浅次郎さん、私は最後まで振り切ってますよ!」

 

と言うアマチュアゴルファーの9割が、

 

インパクトして終わり!

 

のスイングになっており、

 

実は、最後までちゃんと振り切れていないのである。

(だから球が大きく曲がるのである)

 

体を回してるつもりでも途中で緩んでしまっていたり、

あるいは、

スイングの途中で体が止まってしまったり。

 

打った後にバランスを崩す方は、

大概、最後までちゃんと振り切れていない。

 

かく言う私自身も、

打って終わり!になることが多く、その度に、

 

「ちゃんと振り切れ」

 

と鬼ヤンベに怒られるのである。

 

 

だけんどもしかし、

 

ちゃんと最後まで振り切るって・・・難しいよね。

 

眼の前にボールがあると尚更である。

 

ちゃんと振り切るスイングをするためには、

 

素振りの音でチェックするのが一番良い。

 

打って終わりのスイングの人の多くは、

右サイド(ダウン)でビュン!と音が鳴り、

 

最後までちゃんと振り切れてる人は、

左サイド(フォロー)でビュン!と音が鳴るのである。

 

(右利きの場合ね)

(自分じゃわかりにくいので、誰かにチェックして貰おう)

 

これを意識するだけで

スイングが変わる!

 

・・・かもしれんので、

 

とりあえずこれを意識して

素振り練習をするといいと思う。

これなら球を打たなくても練習出来るしね。

 

さて。

 

今回はくまもと中央カントリークラブに行って来たぞ。

 

この日はレギュラーティーから。

 

スコアの方は・・・

 

 

OUT43、IN39の82。

 

実は、この日は27ホール回ってね。

INは2回ラウンドしたわけだが・・・

良い方のスコアを掲載している。

 

30台とかなかなか出ないしぃぃぃ(口笛)。

 

 

ま、この日は快晴美風。

ピンポジは結構厳しかったが、

グリーンは柔らかく、速さも普通だったからね。

 

ティーショットが安定し、

2~3mのパットが入ると・・・良いスコアが出るねー。

 

毎回このくらいで回れるようになりたいもんだが・・・

 

ゴルフは難しいわ。

 

ラストの3パットは反省。。。

 

 

いよいよ、今週は熊本県民アマチュアゴルフ選手権大会。

3会場で予選が行われる大きな大会でね。

予選突破ラインは86~89と言われており(バックティー)、

多分、私の今の実力では難しい。

 

しかし、何事も経験だからね。

 

予選突破目指して頑張りたいと思う。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

【80切りを目指すゴルフ】グリーン周りの簡単なアプローチで、大ダフリ、カツントップなどの大ミスに涙するアマチュアゴルファーは多いと思う。ミスを防ぐために注意する点は多々あるが、一度「フェース面と右手の平をリンクさせる」を試して頂きたい。リンクさせたらアドレス時のフェース角を意識して打つだけ!

 

花道からの15ヤードアプローチ。

 

あるいは、

 

なんの障害もない、

ふかふかフェアウェイからの

30ヤードショット。

 

こういった、

絶好の寄せワンチャンスで、

 

カツン!とトップしたり、

 

 

思いっきりダフったり・・・

 

 

「ああっ!なんでこんなミスをっ!」

 

と、己を責めた経験は、

 

だれにでもあると思う。

 

 

もちろんミスは誰にだってある。

 

プロだってミスする(たまに)。

 

しかし、

 

「どれだけミスを少なくするか」

 

が、ゴルフという競技の本質であるからして、

 

何の障害もない・・・

比較的簡単なアプローチでのミスは、

最も犯したくないミスの一つである。

 

ワンピン以内にビタッと寄せたい!

 

なんて贅沢は言わない(言いたいけど)。

 

せめて2パット確実圏内に寄せたいよね。

 

では、

 

なぜ、簡単なはずのアプローチでミスが出るのか?

 

ヘッドアップ(打ったボールを追いかける)

手打ち

ボールの位置が悪い

打ち急ぎ(リズムが速い)

距離感が悪い(インパクトで緩む)

 

と色々な原因があるわけだが、

 

そういった技術面の話は置いておいて、

 

私が今気をつけているのは・・・

 

感覚面の話。

 

「右手の平とクラブのフェース面をリンクさせる」

 

 

これである。

 

ボールを実際にヒットするのはクラブフェースなんだけど、

右手の平でボールをヒットするイメージでスイングするわけ。

 

人間の利き手(私の場合右手)って

物凄く器用でね。

 

利き手をフェース面とリンクさせることで、

大幅にミスが減る上に、

狙ったところに打てるようになるわけ。

 

プラス・・・

 

低めに出して転がしたいとか、

スピンを掛けて止めたいとか、

フワッと上げて落としたいとか、

 

そういうことまで器用に出来るようになる・・・

 

かどうかはわからんが(え)、

 

アプローチの理想は、

手でヒョイッ!と投げるように、

打てるようになることである。

 

手でボールを投げるとして、

それが5mであれ10mであれ20mであれ・・・

深く考えて投げる人はいない。

 

大体の感覚で、

ヒョイッ!と投げることが出来るはずだ。

(で、大体その通りの距離になる)

 

それがゴルフボールであれ、ソフトボールであれ、硬球であれ・・・

大体の勘で投げることが出来るのだ。

 

しかし・・・

 

これが利き手とは逆の手(私の場合左手)だと

そうは行かない。

 

距離感も方向性も・・・右手とは比べ物にならん。

 

右手はとても器用なのである。

 

例えば、おな・・・

 

卓球。

 

あれってさ。何も考えずとも、

勝手に右手がフェース面をコントロールして、

スパーン!と打ち返すことが出来るわけよ。

時にスピンを掛けたり、

隅っこを狙ったりも出来るわけ。

 

だけど、左手じゃそうはいかないよね?

 

右手はそれだけ器用だってこと。

 

それを、

 

アプローチに利用しようよ!

 

って話。

 

でも、何故かゴルフでは、

右手の器用さを活かしてない人が多いのだ。

 

これは・・・

 

「右手を使うな」

「左手リードでスイングしろ」

「下半身で打て」

 

といった一般的なゴルフ知識を持っているからだと思われる。

 

もちろんそれはそれで間違っているわけではないが、

 

飛ばすことより正確性が必要なアプローチにおいては、

「右手の器用さ」を利用するべきなのだ。

 

「このくらいの高さで、あの辺にフワッと落とす!」

 

なんてのが

 

手で投げるような感覚

 

で出来るようになったら・・・

 

めちゃくちゃいいよね。

 

 

コツは、

「アドレス時のフェース角度」を意識しつつ、

右手の平でインパクトするイメージ。

 

適当にボールに当てるのではなく、

精密に、全く同じ角度で、

ボールにヒットさせるイメージで打つのだ。

(右手はこれが出来る!)

 

もちろん、

全く同じ角度で当てることなんて不可能だけど、

それに限りなく近づけることで、

 

トップしたりダフったり、

あるいは、高く上がり過ぎたり、

低い球になったりするのを防ぐことが出来るのだ。

 

ま、今回の話をまとめると・・・

 

 

右手の平とフェース面をリンクさせる・・・

 

って感覚的な話だけ、なんでね。

 

是非これを意識して練習してみてちょうだい。

 

スポンサードリンク

 

さて。

 

今回は熊本空港カントリークラブに行ってきたぞ。

 

 

IN45、OUT43の88。

 

高速高麗グリーン。白ティー。

 

ご覧の通り・・・この日はドライバーが左右に散ってねー。

左右に散るとバンカーや林の餌食になるのがこのコース。

 

さらにアイアンの調子もイマイチで、

パーオンどころかボギーオン出来ないことも芝芝。

 

なんとかアプローチとパターで凌いで

ボギーボギーボギー・・・

 

という我慢汁ゴルフ。

 

しかし大きなミスは全然なくてね。

 

ミスったのは・・・

8番で50cmのパットを外したのくらい。

(下りだったんでソロっと打ったら切れた。笑)

 

うーん。

 

大人になったのか、

 

小さくまとまってるのか、

 

よく分からんが、

 

万里の道も一歩一歩進んでいく他ないですな。

 

 

今年も残り3ヶ月・・・もう、「今年の目標:平均スコア84」は不可能な数字になってしまったが(涙)、パット数が徐々に減りつつあるのは良い傾向ですな。平均パット32~33にしたいね。

 

さて、練習行こうっと。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc