こんにちは。ブログ管理人一号の浅次郎です。

 

今日は、ゴルフバカの友人に会社をサボらせて(笑)、
熊本県の高遊原カントリークラブに行って来ました。
高遊原カントリークラブのHPはこちら)

 

DSC_1792

 

こちら、熊本でも高級な部類に入るゴルフ場でありまして、
土日にはあんまり行けませんので平日に(笑)。

 

今日は、7,800円飯付き。

土日だと12,000~13,000円くらいですかね。

(熊本だと高い部類に入ります)

 

さすがに、

グリーンは最高にキレキレだし、

フェアウェイもキレイだし、

バンカーもフカフカです。

(今日は5回ほどお世話になりました。笑)

 

フェアウェイに立派な(邪魔な)木が生えてたり、

アップダウンも利いてるし、

芝もうねってるし、

かなりレベルの高い戦略的なゴルフ場ですよ。

 

池は全然ないですけどね。

 

ちなみに熊本県で有名なゴルフ場は、

熊本空港カントリークラブ

玉名カントリークラブ

なのですが、敷居が高いのでそれぞれ1回ずつしか行ったことありません。
(今年は絶対行くぞ!)

 

熊本はゴルフ場天国なので・・・
わざわざ高級なゴルフ場に行かなくても、

 

安くて良いゴルフ場が沢山あるんですよー。

 

ま、田舎暮らしの特権ですね~。

 

で、スコアはと言うと・・・

 

高遊原カントリークラブ20150224スコア

 

IN:45

OUT:53

の・・・98でした!

 

前半はとてもドライバーの調子が良く、
フェアウェイ真ん中とは行かずとも
十分セカンドでグリーンを狙える位置をキープ。

 

アイアンもビシバシッ!って感じじゃないけど、
それなりにグリーンの周りに落ちる感じで・・・

 

久しぶりの45!

 

最初のホールでトリを叩きましたが、
その後はノーダボという・・・私の中ではかなりワッショイなラウンドでした。

 

で、

 

前半が45だと、後半はやっぱり色気が出るわけです。

 

後半44で回れば89!

 

なわけですよ。

 

早くもこのブログの目標が達成されるわけですよ。

 

そして、

 

ブログ効果が早くも出た!
(ブログを書くことで意識が高まる)

 

なんて自慢げに書きたいなーとか思うわけですよ。

 

だけんどもしかし!

 

欲が出た途端にズタボロの53。

 

妖怪「引っ掛けチーピン」が姿を現し・・・

 

ダボダボ行進でした(笑)。

 

トホホ・・・。

 

まあしかし!

 

昨年は100切ることすらほとんどありませんでしたからねー。

 

ハーフ45なんてのも久しぶりだし、
少しずつスイング改造の効果が出ているのかもしれません。

 

さーて、次は何処に行こうかな!

ドライバー開眼したわ!

 

と思ったら

 

次の日には閉眼している浅次郎ですこんにちは!

 

ゴルファーは開眼閉眼また開眼

 

なんで開眼状態ってすぐ終わっちゃうんですかね?

 

同じように打ってるつもりなんだけどなあ。

 

チェック項目を作って、
一つ一つチェックしてるんだけどなあ。
(ちなみに管理人は常時10個以上のチェックリストがある)

 

まあ、だからゴルフは面白いのかもしれんけど。

 

さて、

 

今日もソワソワと近所の託麻インターゴルフ練習場に行ってきたのですが、

 

まずは練習場内のゴルフパートナーへ。

 

そんで、店員さんとお話。

 

ゴルフパートナースタッフ

 

「前回、テーラーメイドのR15を試打したんですけどね、

イマイチだったんですよ。なんかこう、

捕まらんというかインパクトが薄いというか・・・」

 

「そりゃあんたの腕が悪いんだよ」

 

と店員さんは言いたかったと思いますが、

 

「そうですか!じゃあ次コレ打ってみて下さいよ!」

 

と言って笑顔で紹介してくれたのが、

 

タイトリスト913D2ドライバー!

 

DSC_1782

私の場合球が上がりにくいから、ホントは10.5度がいいな。

 

DSC_1783

ややオープンフェース。

 

DSC_1784

ランバックス5.5のSシャフトで試打。

 

 

GDOの紹介ではこんな感じ。→タイトリスト913D2ドライバー

 

タイトリスト913評価

 

ふむ。

 

左に引っ掛けづらいとな?

 

自慢じゃないが、

 

引っ掛けチーピンは10年来の友達だ!

 

というわけで早速試打したのですが・・・

 

こりゃいいな!

 

タイトリストのドライバーは難しい印象あったんだけど、

 

ほんとにいいなー!

 

「左に行ったー!」と思ってもあまりフックが掛からないで
ラフもしくは林で止まる感じ。

 

それでいて抜群に球の捕まりが良いのですよ。

 

直進性が高く、サイドスピンが少ない感じ。

 

私のドライバーショットは

芯に当たらないことで有名なのですが、

(フェイスのトゥ側に当たることが多い。笑)

 

真芯じゃなくてもちゃんと飛んでく感じです。

 

スイートエリアが広い!

 

ってのは大概どのドライバーの特徴にも書いてあるんだけど(笑)、
このタイトリスト913D2は本当にスイートエリアが広いと感じました。

 

飛距離は・・・正直めちゃくちゃ飛んでる感じはしませんが、
確実に平均飛距離は上がると思いますよ。
(D3の方が難易度が高く飛ぶらしい)

 

練習場の飛距離表示で言うと

 

220~230ヤード地点のネットにズドン!
(ヘッドスピードはだいたい40~41m/sくらい)

 

まとめると、

 

このドライバーはフックでお悩みのゴルファーや
フェードを打ちたい私みたいなゴルファーにピッタリ。

 

球を捕まえやすく、
捕まえた球にフック回転が掛かりにくく、
真っ直ぐ飛んで行く感じ。
かと言ってスライス球も出ません。

 

しかし元々スライス系の方には合わないと思います。

 

タイトリスト913プロの評価

 

試打プロの方達も満点つけてますが、

金谷多一郎プロの一刀両断(音が出ます)

マーク金井の試打インプレッション

 

なによりコストパフォーマンスがいいですな!

 

ゴルフパートナー価格で23000円くらいでした(中古です)。

 

タイトリストのニューモデルは915D2なのですが、まだ高いもんね(笑)。

 

あ、一つ耳寄り情報!

 

ゴルフパートナーの店頭で買う場合、
facebookでイイね!を押すと「10%引き」してくれるんだそうな。
これは店舗によって変わるのかもしれませんが・・・
facebookやってる方は要チェックですよ~。10%デカイですからね。

 

 

というわけで、

 

もう買っちゃうか!

 

と思ったのですが、

 

せっかくなので違うドライバーも沢山試打してから決めたいと思います。
(新しいドライバー買ったら試打しなくなるもんね)

 

あ、ちなみに今使ってるのは大分前に買った
「YONEXサイバースターNanoV」です。

 

まだ使えるっちゃ使えるんだけど、
ヘッドがディープ過ぎて横のミスに厳しいんですよね~。

 

もっと簡単に振れて、
あまり曲がらなくてで飛距離も出るドライバーがあれば、

 

(そんなドライバーないわ!)

 

買い換えたいな!と思ってるのです。

 

もちろん、技術のレベルアップが先ですからね。
週2~3の練習は続けます!

 

次は何を試打しようかな!

 

※結局、タイトリスト913D3(ランバックス5.5s)を買いました!

タイトリスト913D2とD3比較して、D3を購入

 

 

タイトリスト913 D2ドライバー
by カエレバ

こんにちは。

 

取り敢えずアベレージで100を切りたい

 

と思っている浅次郎です。

 

さて、

 

今日は昼から練習してきましたよ。

 

私の行きつけのゴルフ練習場は「託麻インターゴルフ練習場」。

 

託麻インターゴルフ練習場1

 

託麻インターゴルフ練習場2

 

不動裕理のホーム練習場として地元じゃそこそこ有名です。
(不動が練習してるところは見たことないですが。笑)

 

我が家から歩いて15分。車で3~4分。

 

と近いのもさることながら、

 

打席の人工芝もキレイだし、

 

もちろんオートティアップだし、

 

なにより安いのです。

 

500円で97球ですよ。
(消費税が8%になって3球減った。笑)
(もちろん入場料とかなし)

 

1球あたり5円。都会の方はビックリでしょう。

 

私も以前名古屋に住んでたことありますが・・・

 

縦100ヤードくらいの狭い敷地で、
500円あたり40球とか50球とかそんなもんでした。

 

東京や大阪はもっと高いのかな。

 

そして、さらに!

 

ゴルフパートナーが施設内にあるので、

 

その場で試打クラブが打ち放題なのでーす。

 

というわけで、今日は・・・

 

DSC_1777

 

DSC_1778

 

テーラーメイドR15ドライバーをレンタル!

(ロフト10度、シャフトはSです)

 

テーラーメイドR15評価
マーク金井の試打インプレッション!

 


金谷多一郎のテーラーメイドR15レビュー

 

私は、マーク金井でも金谷多一郎でもない・・・
そこら辺のアベレージオヤジゴルファーでありますので、

 

ちょっと感想が違いますよ。

 

まず、方向性は抜群にいいです。
スピンがあんまり掛からないのか・・・横の動きは少ないように思います。

 

かなりフックフェイスに調整してあったの最初怖かったですが、
大きく曲がるということは無かったですね。
(元々フック打ちです)

 

しかし、厚みが無いというか、捕まりが薄いというか・・・

 

ヘッドがビュン!と返ってくる感覚が少なく、
軽ーい感触で飛んでく感じ。

 

直進性は素晴らしいですが、
飛距離という点ではイマイチな気がしますよ。
(あくまで個人の感想です)

 

あとロフト10度でしたが、あんまり球は上がりませんでした。
それはお前の腕だ!

 

もっとズドン!と来る方がいいなあ・・・。

 

フック打ちの私としては、調整をフェード側にして打ってみたかったですね。

 

DSC_1778

ネジが2つあって、かなり微妙に調整出来るみたいです。

 

というわけで、

 

今日はテーラーメイドR15のレビューでした!

 

軽いスイングで、
曲げずにコンスタントに飛距離を出したい方に向いてると思います。

 

(あ、あれ?それって自分のことじゃね?笑)

 

真っ直ぐ飛んで、250ヤード飛ぶドライバー無いかなあ・・・

 

(練習しろ!)

 

果てしない旅はつづく(笑)。

 

※結局、タイトリスト913D3(ランバックス5.5s)を買いました!

→タイトリスト913D2とD3比較して、D3を購入

 

 

テーラーメイドR15 460ドライバー三菱レイヨン ディアマナWシャフト
by カエレバ

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ゴルフを長年やっていると
色々なことに遭遇しますが
その中から、面白いエピソードを紹介します。
10年程前に、熊本県のとあるゴルフ場での
出来事です。
私は自他共に認める「晴れ男」ですが、 

晴れ男

当日は朝から雨で、ホテルを出る時も雨が降っており
「今日はさすがの私も、晴れ男返上だな」と思うくらいの
大雨で、とりあえず、ゴルフ場へと向かいました。
ゴルフ場へ到着すると我々の前に、
20組のコンペが入っており、
「今日の雨では、ホールアウトに相当時間がかかりそうだ」
と思いながら、スタート準備をしていると
フロントから、本日のコンペは雨天中止との知らせが
ありました。
「ラッキー!」と心の中で思ったものの
「雨が降ってるし、雨のゴルフは面白くないよね」
と私の心の叫びが聞こえてきました。
コンペの中止で、
スタートはいつでも良いとのことで
雨が小降りになるのを待つことにしました。
30分もしないうちに、雨が上がり 

雨やんだね

霧が立ち込めていましたが
メンバーのうち1人が
「雨が再び降る前に、スタートしよう」と言うので
霧の中をスタートしました。
小走りでセカンド地点に向かうと、
今までの霧が嘘のように、目の前から去って行き
太陽の光までも差し込んで来ました。
「やはり、俺は晴れ男だ!」と自慢げに
セカンドショットを放つと
これが見事、パーオン。
パーを取って出足好調と思ったのも束の間。
4ホール目のミドルで、まさかの出来事が
私を待っていました。
ドライバーショットは、フェアウェーど真ん中。
歩いてボールに向かい、
2打目を打とうと思ったその瞬間、雨上がりのゴルフ場
雨あがりのグリーン奥の山々が
真近かに見えたので、私はとっさに
「雨あがりは、遠くのものが近くに見える」
ということを思い出し
キャディーに残りヤードの確認をしました。
 キャディさんも間違える
「残り180ヤード」
キャディの言葉を信じて、6番アイアンを取り出し
フルショット。
ボールはピンに向かって真っすぐと思いきや
ピンの上を通り過ぎ、グリーンをはるかオーバーし
痛恨のOB。
すかさず、キャディーに
「本当に180ヤード?」と聞くと
「はい、180ヤード」と同じ答え。
「さっきのショットは、トップが原因だな」と
心の中でつぶやき
気を取り直して、再び6番でショット。
ボールの行方はまたしても先ほどと同じ
グリーンオーバー。
2度目のOB。
さすがに、3回目は自分の判断で
ピッチングでショット。
するとこれがナイスオン。
結局、2度のOBがたたって、スコアは「8」。
がっくりの私を尻目に、キャディはにこにこ顔。
キャディさんも間違える
「そうだよな、自分の判断を信じずに、キャディに
聞いた結果が、OB2発。」
キャディは、悪くない。
自分のせいだ。
そう考えながら、この日のゴルフはこれを境に
メロメロ。
終わってみれば、100叩き。
キャディーに残り距離を聞いたのは
正しかったかどうかが、頭の中を過った。
なぜなら、
ゴルフの歴史を紐解くと、諸説あるが一般的には
英国(スコットランド)が発祥の地。
ゴルフが紳士のスポーツと呼ばれていることからも、
紳士と言えば英国となる図式は誰にもわかること。
ゴルフの初期は、自分のバッグを
担いでラウンドするのが当たり前の時代。
当然、残りの距離やグリーンのラインは、自分の判断。
その後、バッグを担ぐキャディーが登場。
バッグを担ぐのは、力仕事のため、当然、男性の仕事。
その後、カートが導入されてからは
バッグを担ぐ必要がなくなり
日本では、キャディーは女性の仕事として定着。
カートの登場で、運転は女性キャディーの役割となり
更には、ゴルファーの要望で
残りヤードの伝達やグリーン上のラインを読むことも
キャディーの仕事として定着。
結果、キャディーに残りヤードを聞くことが
当たり前になってきたのであるが
プレーの責任は、あくまでもゴルファー本人にあり
結果もしかり。
自己責任だから楽しい
だからこそ
キャディーが残りヤードを間違って教えたとしても
責任はゴルファー自身と言うことになる。
日本のゴルフ場に所属するキャディーの大半が
自分自身、ゴルフをしないのであるから、
キャディーに残りのヤードパットラインを聞くのは
野暮とも言えます。
キャディーの仕事と言うには、大変酷なので
かくして、私は、このラウンド以降
ゴルフではキャディーに残りヤードも、グリーン上でのラインも
聞かないことにしています。
皆さんは、どうでしょうか?

 

こんにちは。ブログ管理人一号の浅次郎です。

 

今日は、会社が休みだった友人と二人で、
熊本県の不知火カントリークラブに行って来ました。
不知火カントリークラブのHPはこちら)

 

DSC_1764

 

不知火カントリークラブ全体図

 

いや、都会の方はビックリすると思いますが、

 

熊本の平日料金は安い(今シーズンオフだし)ですよ。

 

なんと4900円昼飯付き(セルフ)。
(竜田揚げ定食・・・マヨ付けて食べたけど、美味しかったですよ)

 

しかも回り放題!

 

しかもガラガラ(笑)。

 

 

DSC_1763

前も後ろもだーれもいない。

 

つまり、

 

ノーストレスな環境でゆっくりじっくりねっとり回れるわけです。

 

プレイング4でも打ち直しが出来るのです!

(今回ティーショットのOBは2発ありましたが、全て打ち直しました)

 

お世辞にもコースの状態が良いとは言えませんし、
距離は比較的短いし(左右は広い)、
砲台グリーンばっかりのゴルフ場でありますが、

 

そこに傘があればスイングチェックをし、
そこにパーゴルフがあれば立ち読みし、
そこに芝があればOKの中年ゴルファーにとっちゃ・・・

 

それで十分なのです。

 

というわけで、

 

悠々と1.5Rして来ましたよ!

 

不知火カントリークラブスコア20150205

 

OUT、IN、OUTと回って47、51、49。

 

上記スコアはOUTで良かった方の47を採用してます(笑)。

 

名物ホールのOUT9番(ハンデ1)は

 

超打ち下ろし233ヤードPAR3

 

どんだけ打ち下ろしかというと、

 

DSC_1765

 

このくらいだ!

 

え?

 

分かにくい?

 

え?

 

足短い?

 

やかましわ!(笑)

 

DSC_1766

 

233ヤードが実質170ヤード・・・

 

ってことで、
どの位の打ち下ろしか想像出来ると思います。

 

しかもかなりの高台なので風が強いのですよ・・・。

 

1回目は5番アイアンのナイスショットで
奇跡のワンオンピンそば3m!
3パットで台無し

 

2回目は強フォロー風の為、6番アイアンを選択。
ナイスショットでしたが、わずかに足りずにグリーンエッジでした。

 

230ヤードを5番や6番で打つ機会はなかなかないので、

 

不知火カントリーに行く機会があったら

 

是非名物9番ホールをお楽しみ下さいませ~。

 

さて、

 

スイングの根本的な改造に取り組んで2週間。

 

気をつけたのは、

 

・体重移動をしない気分的に

・左膝を我慢それでも流れる

・トップで溜めるような気分で

・テコインパクト!

 

テコインパクトってなんだよ?

 

って疑問を持った方もいるかと思いますが、

 

そんなもんは秘密です。

 

いつか解説する時が来たら解説します。笑

 

しかし今日は手応え十分のラウンドでした!

 

スコアはいつもと変わらんのだけど・・・

 

3球ほどですが、
伊澤利光プロばりのパワーフェード

 

伊澤利光プロばりのパワーフェード

 

でドギャーーーンと力強い球を打つことが出来ましたよ。

 

スライスじゃないすよ、チョイ左に出てグググッと右に行くフェードです。
(もともとチーピンフック持ちなものですからフェードは憧れなのです)

 

ありゃ250ヤードは余裕で飛んでたな。うん。

 

あとはやっぱアプローチだよなあ・・・
今日は何回地球を掘ったか・・・(笑)。

 

頑張って練習しよっと。