【80切りを目指すゴルフ】ゴルフで飛距離を出すのに必要なのは回転スイングと体重移動とヘッドコントロール。ヘッドスピードが遅くてもヘッドが走れば球は飛ぶ!今回は、小太り・ゴルフ歴2年・ゆったりスイングで250ヤード飛ばす熊本のアマチュアゴルファー・ブッカケコースケのスイング動画を解析してその秘密を探ってみよう。

 

今日登場してもらうのは、

 

小柄でぷよぷよ体型、

ゴルフ歴2年ちょいのブッカケコースケ。

 

なにを「ブッカケ」るかはまあ置いておいて(笑)、

 

前回初登場した時のスイングがコレ。

 

 

ええと、撮影したのが2017年7月だから、

約9ヶ月前のスイングだね。

 

で、これが今回のスイング

 

 

おお!

 

ジョジョで言えば、

 

 

「オラオラ」からの・・・

 

 

「おれが時を止めた・・・」

 

的な進化だね。

 

どうやらコースケは新しいスタンド能力

「体重移動」を身につけたらしい(笑)。

 

私はこのブログの中で、

「回転スイング」の大事さを口酸っぱく言ってるのだが、

もちろん「体重移動」も大事な大事なポイントで。

 

この2つが合わさると・・・

大きなエネルギーである「遠心力」と「重力」が掛け算となって

飛距離を生むことになるのである。

 

 

元々、コースケは体の回転を使うのが上手くてね。

ヘッドコントロールのセンス抜群だったんだけど、

これに下半身の体重移動が加わると・・・

やはり格段に飛距離が伸びますな。

 

以前は「MAX240~250ヤード」だったんだが、

最近は「普通に240~250ヤード」飛ばしてくるからね。

(もちろんミスショットもあるから平均飛距離じゃないよ)

 

しかも全然曲がらねえし、ランが出るしよ。

 

小憎たらしいったらありゃしねえんだが、

ゴルフ歴2年でここ迄来たのは素直に凄いと思う。

 

しかし動画を比較してもらえば一目瞭然なんだが、

以前はほとんど体重移動なしスイングだったんだよね。

 

これが以前のトップ。

 

これが今回のトップ。

 

手の位置が高くなってることより(これはちょっと深すぎかもしれない)、右股関節のところのズボンのシワに注目。いい感じに体重が右足に乗ってる証拠だね。

 

よくもまあ・・・この短期間で

上手く体重移動出来るようになったもんだと思う。

(ま、結構な苦労があったと思う)

 

ブッカケコースケ:

「あれ?カッキー(浅次郎)?オレに負けたことブログに書いてないよ?」

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

じ、

 

じ、

 

実は・・・・

 

前回のラウンドでね・・・

 

ブッカケコースケに

 

ガチ対決で

 

初敗北を喫し(苦)、

 

辛酸を嘗めさせられたのである。

 

 

チキショー!だずげでー!

 

でも、

 

周りが上手くなるのって何かいいね!

 

ケツに火が着くぜ!

 

今回のブッカケ動画はヒジョーに参考になると思うので、

飛距離に悩むヘッポコゴルファーのみんなは

是非参考にしてほしい。

 

アマチュアのエンジョイゴルフに

パワーやスピードは要らないんだぜ!

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回はKAOゴルフ倶楽部に行ってきたぜ!

 

エアレーションの最中でグリーンは穴だらけ。

 

 

・・・のおかげだと思うけど、

 

なんと1ラウンド料金4000円(メシ別)。

 

都会の人からしたらびっくり仰天料金だろうけど、

これはさすがに熊本でもかなり安い価格。

(平日セルフだと6,000~8,000円くらいが相場)

平日直前予約のメリットですな。

 

ちなみに、グリーンのエアレーションは、

芝の育成・維持(酸素・肥料を奥まで届ける)の為に

春先や秋口に行われることが多い。

 

これをキッチリ行わないと

ハゲハゲのボロボログリーンになってしまうのだ。

 

これを知らずに、

「何だこのグリーン!穴だらけじゃん!もう来ねえ!」

なんて言うと恥かくぞ(笑)。

 

ちなちなみに、

エアレーションが行われているグリーンは基本的に重い。

(砂が撒かれて速くなることもある)

 

また、開いた穴によって

アサッテの方向に曲がることがあるので注意が必要。

カップ際で「え?」って方向に曲がることもある。

曲げたくないなら強めに打つしかない。

 

というわけで、

 

今回パターが入らなかったのは、

グリーンのせいにしておく(笑)。

 

 

OUT43、IN46の89。

 

今回ドライバーの調子は良かったんだけどね。

アイアンがイマイチで中々パーオン出来なかった上に、

ほんとにパターが入らなくて。

 

1~2mの入れゴロ外しゴロのやつをことごとく外しちゃったのよ。

3パット5回も情けないんだが、

2パットの中にも結構短いの外してるのがあってね。

 

まあ、何と言うか・・・

 

「短いパットは真っ直ぐ強め!」

 

 

草太パットが、9割方正解ってことですな。

 

ピッタリで打つとフニャッと曲がっちゃうからね。

 

ちなみに、この日はブッカケコースケも89でイーブン。

 

あ、あぶねえ(笑)。

 

 

PAR4のダボ以上が多いのはOBを打つことが多いからだろうね。

もっとPAR4の成績を上げんとな~~~~!

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】狙った方向より大きく左に球が出る理由は一つ。外からクラブが降り、アウトサイドイン軌道になるからだ。アウトサイドインのスイング軌道を改善し、インサイドから下ろすためにはどうしたらいいの?原因は手?肘?肩?それとも脇?トップ?頭?実は、本当の原因は膝だった?これを簡単に直す方法ってある?

 

球が捕まり始めた中級ゴルファーの悩み第一位は、

「引っ掛け」だと思う。

 

特に、

「捕まった引っ掛けチーピン」はOB一直線であるため、

 

「これが怖くて本番だと思い切り振り抜けない!」

 

というアマチュアゴルファーは・・・

 

出張に行った時に期待を込めてデリヘルを呼んだはいいが、

くう、やっぱり今回もハズレだったか!

つか・・・コレ絶対本人じゃねーだろ!

チェンジ!チェンジ!チェンジ!

 

 

と心の中で思いつつそのままチェンジ出来ない男・・・

 

と同じくらいいる思われる(何の話だ!)。

 

さて、

 

この「引っ掛け」は何故出るのだろう?

あなたは、ちゃんと考えたことはあるだろうか?

 

以前にも書いたが、球が狙った方向より左に出る理由は、

「アウトサイドイン軌道」

・・・これ一つだけである。

(そもそもアライメントが左を向いているというのは除く)

 

 

この時フェースが閉じてしまうと「引っ掛け」となるのであり、スクエアに当たれば「真っ直ぐ左!」になる。

 

球が捕まらない頃はアウトサイドイン軌道で良かったのだ。半自動でフェースが開いちゃうわけだからスライスして戻ってくるわけで、多少左に飛び出しても何の問題もなかった(むしろ左に打ち出さねばならんかった→アウトサイドインが染み付いた)。

 

しかし球が捕まり出すと・・・フェースがスクエア、あるいはクローズしてヒットするようになるため、左に一直線、あるいは引っ掛け球となって林の中に消えていくことになる。

 

つまり、引っ掛けを直すには、まず「アウトサイドイン軌道」を直さねばならんのであり、そのためには「インサイドから下ろす!」という動きが絶対必須となる。どのくらい必須かというと、風の大地のポエムくらい必須である。

 

 

い、いや、要らねえか(笑)。長えし、よくわかんねーし。

 

しかし長年「アウトサイドイン」の軌道でスイングしていたアマチュアにとって、「インサイドから下ろす」というのは鬼嫁の舌打ち攻撃以上の恐怖である。身体が勝手に反応して「ゴメンナサイ」と言ってしまうのだ・・・じゃなかった(笑)、スイング自体がぐちゃぐちゃになってしまうのである。

 

じゃあどうすればいいか?

 

勇気を持ってチェンジすればいいのである。

 

 

チェンジしないと

いつまでも同じスイングだぜぇぇぇ!

 

へっぽこスイングのままだと、

努力で90切りまでは行けても、その先はない。

 

勇気を持ってチェンジすることをオススメする。

 

今回は久しぶりに、

デリタンク3号に登場願うとしよう。

 

数ヶ月前は典型的なへっぽこスライサーだったデリタンク3号だが、

当ブログにて取り上げられたことをキッカケに猛練習。

最近は捕まった強い球を打てるようになり、飛距離も格段に伸びた。

100前後だったスコアも最近は90チョイ。

 

この日も後半41を出して(前半は50だったけど。笑)、

すこぶる上機嫌であった(いつも上機嫌だけど)。

 

さて、そのデリタンク3号であるが、

この日は「左に真っ直ぐ!」って球がとても多かったのである。

あるいは「テンプラスライス」。

 

原因はもちろん「アウトサイドイン軌道」であり、

 

 

これは長年のスイングで染み付いたデリタンク3号の致命的なクセである。

当然「インサイドから下ろす!」ことが重要であることは

本人も百も承知であるがしかし、

 

「どうやっても・・・外から入るったい!」

 

とのこと。

 

ふむう。

 

その一因を調べてみたぞ。

 

 

ポイントだけ解説しよう。

 

ダウンスイング時に右膝が前に出ちゃうのである。と、同時に左膝が伸び、左腰が引けてしまうのだ。

 

シャンクの記事でも書いたが、右膝が前に出ると、クラブを下ろすスペースが無くなり、クラブは自動的に外から降りてくることになる。おそらく・・・ビハインドザボールを意識するあまり、重心が右足のままになっているのだ。

 

左膝が伸び、左腰が引けてしまうと・・・逆に左のスペースは空き放題。つまり、左方向にクラブが抜けやすいわけ。これが「アウトサイドイン」の原因。

 

私のインパクト画像と較べて見よう。右膝と左腰の位置を較べて見て欲しい。

 

イ・ボミのドライバーのインパクトも並べておくか。

右膝と左腰を良く見てね。

 

多くのアマチュアは、「アウトサイドイン軌道」となる原因を

 

・手や肘や肩の動き

・脇の締め具合

・トップの位置

・頭の位置

 

等にあると考えている節があるが、

(もちろんこれらも原因の一つであるが)

 

実は、下半身の動きが最も大きな原因なのである。

 

だから、手や肘や肩や脇や頭を直しても、

なかなかアウトサイドインは治らないのだ。

 

一時しのぎで、

角が生えてる嫁に謝っても無駄なのと同じだ(笑)。

 

原因は根本から直さねばならない。

 

これはシャンク防止の時に作った動画だが、

ドライバーやアイアンでも基本は同じ。

正しい右膝の動きはこうである。

 

 

引っ掛け・アウトサイドインに悩む方は、

是非下半身の動き(特に右膝)を見直してみて欲しい。

右膝が前に出ないようになれば、

自然とインサイドから降ろせるようになるぞ!

 

アウトサイドインを直す・・・

これがもっとも簡単な方法だと思う。

 

ま・・・

 

私も、

 

時々引っ掛けOB打つけどな(ワハハ)!

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回はKAOゴルフ倶楽部に行って来たぜ!

 

距離は短いんだが、ドッグレッグホールが多く、谷越え、クリーク超え、林超えを強要される非常にトリッキーな難コースである。鬼ヤンベなんぞはほとんどドライバー使ってなかったぞな(笑)。

 

スコアの方は・・・

 

 

OUT43、IN39の82!

 

この日はティーグラウンドが前目のことが多く、実際の表示ヤードより幾分短かったと思う。グリーンはとてもキレイで、非常に柔らかく、ボールマークくっきり。落ちた場所にビタ止まりする感じ、ウェッジならバックスピンで結構戻っちゃう感じのグリーンであった。

 

前半OUTの反省点は9番のスダボ。あとは3番のスリーパットかな。もうちょいパットが入ってくれたら良かったんだけど。

 

後半はパーオン6回で決して悪くなかったんだけどね。ピンには一切絡まず、2パットのパーがやっとこさであった。

 

しかし、ショートホールが全部パーってのはもしかして生まれて初めてじゃなかろうか?少なくとも記憶にはないなー。唯一ワンオン出来なかった15番もエッジからであったし・・・ショートアイアンのミスが減ってきたように思う。

 

最近ハーフ39は良く出るようになったんだが・・・

前半と後半揃えるのは難しいね。

4日間スコアを出さねばならんプロは大変だわ。

 

 

平均スコア87.9か・・・

目標の86までイケそうな気がしてきたぞ!

 

まだまだ私もチェンジ!で行くぜぇぇ!

 

 

 

チェンジ!したい方は是非!10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【80切りを目指すゴルフ】ドライバーやアイアンでトップする原因はボールの位置?ヘッドアップ?スイングの最下点の位置?打ち急ぎ?・・・など色々とあるが、根本的な原因の一つが「下半身の重心スライド」が出来ていないことである。ダウンブローは下半身で打つのが正解。小手先で打つのではなく、下半身の重心移動で自然に打つのだ!

 

トップ球で凹むアマチュアゴルファーは

 

とても多いと思う。

 

 

ドライバーでボールの頭を叩いて大トップ。

 

「うげえ!100ヤードちょっとしか飛んでねえ!」

 

なんてこともよくあるよね。

 

いや、ドライバーのトップはまだいい。

リカバリーが効くし、意外と飛ぶこともあるし。

 

ロングアイアンやミドルアイアンのトップもまだいい。

トップしても大オーバーすることはあんまりないからだ。

 

もっともやっちゃいかんのは、

 

ショートアイアン・ウェッジのトップ

アプローチのトップ

 

これである。この2つをやっちまうと・・・

グリーンを大オーバーしてしまうのだ。

 

そして、

グリーンの奥ってのは9割方・・・

毛深くて爆乳で口元にほくろがある性悪女である。

 

 

OB、林、鬼ラフ、傾斜、そして左足下がりの鬼バンカー。

さらに・・・グリーンの奥からは大概下り。

 

「お、おら、このおっぱいなら騙されてもいいだ!」

 

という気持ちは分からんでもないが(笑)、

 

ダボどころかトリプルを打つハメになるので、

出来るだけグリーン奥は避けた方がよろしい。

 

 

 

アマチュアがトップしてしまうメカニズムは、

9割方この青のライン。

 

ダフリと同じメカニズム(ダフリが緑のライン)で、

ボールの手前にスイングの最下点が来ているのが原因。

(つまりダフリとトップは全く同じ原因)

 

「だから、ダウンブローで打たないとね!」

「だから、ボールの先のターフを狙って打たないとね!」

 

そう・・・思ってるアマチュアゴルファーが多いと思う。

ゴルフ雑誌を開けば、

 

ダウンブローで打て!

ボールの先のターフを取れ!

 

と書いてあるわな。

 

それはそれで間違いではない・・・

 

だけんどもしかし!

 

 

ハッキリ言って・・・

 

その過剰な意識は邪魔。

 

「何回も通えばなんとかなるんじゃね?」

 

と思ってせっせとキャバクラに行くアラフォーオヤジと一緒である。

 

ダウンブローは、

 

「意識してなる」ものではなく、

「スイングの結果そうなる」ものであり、

 

小手先でダウンブローを打とうとしても、

ピンポイントで「球にヘッドを打ち込む」だけの話なのだ。

 

これは上手く行けばいい球が出るが、

ものすごく不安定。

大ダフリや大トップのミスと裏表である。

(手首を痛める可能性も高い)

 

じゃあ、どうすればいいか?

 

上半身や手先のスイングを変える必要はない。

下半身をちょっとだけスライドさせるのである。

 

この動画の2:10~2:12のところ・・・

イ・ボミの左ケツをエロ目なしでネットリジットリと見て欲しい。

 

 

トップでの左ケツはこの位置。

 

切り返しで左ケツがちょびっと動いてこの位置。

 

この僅かな重心移動が・・・

 

 

ダウンスイングで

バックスイングの円の内側をヘッドが通ることを可能にし、

最下点の位置が左足寄りに移動するのである。

 

大事なことなのでもう一回言おう。

 

下半身の僅かな重心移動によって

最下点の位置が左足寄りに移動するのである。

 

 

最下点が左足寄りに移動すれば、

後は普通にスイングすればよろしい。

 

そうすることで!

 

あくまで結果的に!

 

ダウンブローになるのである。

 

つまり、

 

ダウンブローは手で打つのではなく、

下半身で打つのだ!

 

 

この下半身リードの動きは全てのプロ共通である。

 

この下半身の重心移動をしていないプロは皆無であり、

だからトップしたりダフったりすることがほとんどないのだ。

 

ついでに松山英樹のアイアンも載せておく。

 

 

松山くんのスイングを見て分かる通り、

この重心移動はほんのちょっぴりでもOK。

1~2cm最下点が左足寄りに動けば十分なのである。

 

ちなみに、

 

ドライバーだとこの動きは絶対的に必要ではないが、

(ティーアップしているからダウンブローに打つ必要がない)

(もちろん出来た方がいいのだけれど)

 

 

ドライバーでトップすることが多い方や、

バックスピン量が多い方(球が上がり過ぎる方)は、

この動きを取り入れた方がいいと思う。

 

難しいけどな~~~!

 

というわけで、

 

現在ミッチリ練習中である。

 

切り返しで先に左ケツをプリッとする感覚。

その際、頭は絶対突っ込んじゃダメ!

そして左右の脇を閉めてインサイドイン。

 

ダフリやトップのミスが激減し、

いい球が行くようになるぞ~~~。

 

さて、

 

今回はKAOゴルフ倶楽部に行ってきたぞ。

 

距離は短いがヒジョーにトリッキー。

油断するとスグ大叩きしてしまうコースである。

 

OUT47、IN42の89。

 

前半はイマイチであったが、後半は良かったな。

 

後半唯一ダボを打った14番の2打目、

ピンまで50ヤード、

フェアウェイど真ん中、

フカフカで平坦という絶好のシチュエーションで・・・

 

シャンク(涙)。

 

 

なんでやねーーーん!

 

ま、シャンクもゴルフ。

 

本当にイカンのはその後の3パットだな。

ボギーで抑えないとね。

 

 

そろそろブレイクしそうな気がするんだが・・・

 

目標ははるか先・・・

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

 

【鹿央カントリー倶楽部】2016年初ラウンド!鹿央カントリー倶楽部に行ってきました。時期的に寒くないか心配でしたが、快晴・微風で絶好のコンディション!フライングエルボーにならないように・・・右肘を閉めまくってラウンドして来ました。さて、今年は平均スコア80台を目指すぞ!

 

2016年のゴルフ目標!

 

・平均スコア80台

・70台を出す

 

この二つの目標を達成するためには

日々の練習と研究と・・・

 

なによりラウンドが大事!

 

というわけで、

 

今年も、

奥様のご機嫌を取りつつ、

仕事もガンガンやって、

スキ見つけてはゴルフ場に足を運ぶぜー!

 

2016年浅次郎初打ち

 

今年も宜しくお願いしまっス!

 

さて、以前「一人ゴルフ」に行った時に気に入ったゴルフ場「鹿央カントリー倶楽部」。意外と我が家から近いし(高速を使えば20分くらい)、値段も安いし(この日は土日で8500円)、フェアウェイもグリーンもキレイだし、また行きたいなーと思ってたんですが、早速友人4人で新春ゴルフに突撃。

 

スコアの方はというと、

 

鹿央ゴルフ倶楽部20160110スコア

OUT 45、IN 43の88!

 

ドライバーもアイアンもキレキレというわけではなかったですし、

短いパットも2回ほど外しましたが、

大きなミスがなく(OB1回、池ぽちゃ1回、チョロ1回)、

全体的にヒジョーにまとまりのあるゴルフが出来ました。

 

なんとトリ以上なし!(←珍しい)

パーオン6回にボギーオン8回!

バーディも一個取れたし大満足のラウンドでした。

 

惜しむらくは14番のOB(打ち直しはナイスショットでOBパー)と

15番ショートの池ぽちゃ。

それと17番のバーディーチャンスからの3パット。

上手く行けば40くらいで回れたかもしれんのになー。

 

ま、なんもかんもでゴルフ。

こういうミスを減らして行きたいっすね。

 

最近の練習で特に気をつけているのが・・・トップの右肘。

 

この日の浅次郎ドライバーショット。チョイ右に出てチョイフェード。バンカー手前の右ラフに落ちました。

 

フライングエルボーになってないか・・・

 

フライングエルボー2

 

自分では注意してるつもりでしたが、

 

2016年1月浅次郎トップ

 

もっともっともっと右肘はタテ!もっと閉めないといかんっすね。

 

でも、この日はずっとこれを意識してたのですが、

(意識してもこれが精一杯)

 

横のミスが激減しましたよ。

 

さーて、

 

年間平均80台を出すタメには!、

当然80台を連発せにゃならんわけで、

(100とか打ったら絶望的だぞ!)

 

そのためには練習あるのみ!

頑張るぜー!

 

スコア分析20160110

 

 

【鹿央ゴルフ倶楽部】浅次郎、一人ゴルフデビューしました。今まで一人でゴルフに行ってみたいと思っていたものの・・・会員権持ってるわけでもないし、待つのも嫌だし、行って回れないのも嫌だし・・・何となく踏み込めないでいたら、楽天GORAで一人予約出来るじゃん!感想・レビューとしては・・・めっちゃいい!

 

冬のゴルフは天気が第一。

暖かくて晴れた日にラウンドしたいよね。

(雨、雪、強風は勘弁して欲しい)

 

んで、

「明日の天気は晴れ、気温18度・・・」

なんて天気予報を見ると、

ウズウズするのがゴルフバカのサガ。

 

私の場合、時間は結構自由になるから、

早速楽天GORAで調べてみたわだ。

 

熊本で「一人予約」が出来るかどうかを!



 

トップページに、

「一人予約」ってのがあるんで、

 

楽天GORA一人予約

 

ここで「プレー日」「エリア」を指定すればOK。

 

すると、

 

こんな感じで予約してる人達がいるわけ。

 

楽天GORA一人予約2

 

しかし、

やっぱり平日は少なく・・・(上記は土曜日)、

 

楽天GORA一人予約3

 

こんな感じでパラパラとしか予約が入っていないのだ。

 

他の県はよく分かりませんが、

 

興味ある人は検索してみてくれい。

 

んで、タイミングよく

 

3人集まってる所があったので・・・

 

一人予約デビューして来たぜ!

 

最初、ちょっと抵抗あったが・・・

もともと知らない人と回っても全く気にならない鈍感力多めのタイプ。

行ってみりゃなんてことなかったな。

(一緒に回った方たちはメチャ上手かったけど)

 

 

急に仕事が休みになった時とか、

誰も行く人がいない!でも行きたい!

なんて時にピッタリですな。

 

アンハゲッチャブル

↑私のアイコンはこれ。熊本の方は機会があったら是非!

 

今回ご一緒した方たちもやっぱりゴルフバカだったな(笑)。

(一人予約する人達ですからね~)

 

スポンサードリンク

 

行ってきたのは鹿央ゴルフ倶楽部

レギュラーティーからでも十分距離があり(6426ヤード)、

タイトで高低差が激しく、

さらにドッグレッグホールが多く・・・

罠の多いコースである。

 

この日はお客も少なく・・・ピン位置は常に奥。

(土日は回転を良くするため前に切られることが多い)

 

いや、久しぶりに行ったけど

面白いコースだなあ・・・。

 

鹿央ゴルフ倶楽部20151201スコア

 

IN44、OUT46の90。

 

ドライバーの調子はまあまあ。

へなちょこスライスもあったけど、

厚く入った時には素晴らしいフェード球が出るようになった!

 

浅次郎ドライバー2015年11月

 

ドライバー変えて良かったなあ・・・(フックでお悩みの方にオススメ)

タイトリスト913D3購入したぜ!

 

アイアンも悪くなかったんだけど。。。

極端なハンドファースト、鋭角なダウンブローをヤメ、

もっと大きく丸く・・・手前から真っ直ぐ入れて真っ直ぐ出すイメージで、

ヘッドを滑らせて打つ感じに変更。

 

すると・・・飛距離が大幅に落ちたのだよ。

7Iだと160ヤード飛んでたのが140ヤードくらいに(涙)。

 

その代わり、方向性が抜群に良くなったけどな

 

左右のブレが少ないのでグリーンを捉え切れなくても・・・

グリーン周りに落ちる感じ。

アイアンは飛ばすクラブじゃないので、これでOK!

 

鋭角に入れると・・・

めっちゃ強い球が出るし、飛ぶんだけど・・・

方向がバラバラなんだよねー・・・。

(左に真っ直ぐ抜けることが多い)

 

ただ、この日はアイアンでシャンクが2回

これはスイング軌道というより体(頭、膝)の使い方の問題だと思うんだが・・・

なんか以前とはボールとの距離が変わったのかも。

 

後は、この大きく丸く真っ直ぐの軌道で、

ダウンブローに入れることが出来たら

強い球も打てるようになるかと。

 

後はやっぱりグリーン周りですな。

常にワンパット圏内に寄せられるようになりたい!

 

練習行こうっと。

 

スコア分析20151201

 

今年もう一回80台を出したいな。