【80切りを目指すゴルフ】ナチュラルアンコックとは「ダウンスイングにおけるグリップの減速率」を表した数値。インパクトに掛けてヘッドを加速させるために必要な動き。すなわち、ヘッドスピードを上げ飛距離アップをするのに絶対不可欠な要素。ナチュラルアンコック値を上げるにはアンコックポイントを意識してスイング改造するべし。

 

今日は、

飛距離アップ・ドロー打ちの極意、

「ナチュラルアンコック」についての話をしようと思う。

 

なんだって・・・?

ナチュラルアンコックって何?

 

む、難しい話はヤダ!

 

 

っていうゴルフオヤジも沢山いると思うが、

 

あなたのゴルフのレベルをアップするのに

今回の話は避けて通れないのである。

 

盗撮で捕まった元シャネルズのあの人に(え)、

 

「なんで盗撮するんですか?」

 

と聞いた時に、

 

「そこにスカートパンツがあるからです」

 

と答える感じで(どんな感じだ!)、

 

話の続きを聞いてくれ(笑)。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

よく、

 

ゴルフの上級者や、

 

大して上手くもない会社の先輩から(笑)、

 

「もっと力を抜け!」

「手打ちだよ!」

「(頭が)突っ込んでるわ!」

 

などと注意されますな。

 

私もよく鬼ヤンベから言われるわけだが(笑)、

これは何のためのアドバイスかというと、

 

「ヘッドを走らせるため」

 

のアドバイスなんですな。

 

しかし、飛距離不足やスライスで悩む多くのヘッポコアマチュアは、

 

「力を抜いても飛ばんとです・・・」

「体で打つと引っ掛けるとです・・・」

「頭を残すとプッシュするとです・・・」

 

とヒロシになるわけだ。

 

 

つまり、

 

力を抜くだけじゃダメだし、

体で打つ意識だけでもダメだし、

頭を残すだけでもダメで・・・

 

+アルファで、

ヘッドを走らせる動き

絶対的に必要なわけ。

 

その際の超重要キーワードが、

「ナチュラルアンコック」。

 

簡単に言うと「グリップスピードの減速率」のことで、

この値が高ければ高いほど、

ヘッドスピードが上がる=飛距離も出るというわけ。

 

もっと簡単に言うと、

グリップスピードが落ちれば落ちるほど、

ヘッドが走り、

飛んで曲がらないってわけ。

 

何度も言うが、

我々に比べ小柄で非力な女子プロが250ヤード飛ばすのは、

ひとえにヘッドが走っているからであり、

スイングスピードが速いからではない。

 

つまりは、

この「ナチュラルアンコック値」が高いからである!

 

スポンサードリンク

 

このナチュラルアンコック・・・

名前に「アンコック」と入っている通り、

「コックを解くタイミング(アンコックポイント)」

が計測ポイント。

 

式で表すと、

 

【MAXグリップスピード】・・・最大GS

【コックを解いた時のグリップスピード】・・・アンコックGS

 

最大GS-アンコックGS/最大GS(%)

 

となるんだけど・・・

 

こんなもん見てもよく分からん!

 

って方が多いだろうから、

 

分かりやすい例を挙げよう。

 

 

毎度おなじみ、イ・ボミのスイング解析だが、

 

 

2:50秒くらいから

ナチュラルアンコックの解説がありますな。

 

注目して欲しいのはこの右下の部分で。

 

イ・ボミの最大グリップスピードは約9m/秒。

アンコック後・・・インパクト時のグリップスピードは約6m/秒。

 

式で表すと、

 

9m/秒-6m/秒/9m/秒(%)

=約33%

 

この計算はだいたいの数値だが・・・

実際のイ・ボミのナチュラルアンコック値は31.2%である。

 

つまり、イ・ボミのグリップスピードの減速率は31.2%。

MAX時から31.2%!

もグリップスピードが落ちてるんですな。

 

 

グリップスピードは落ちてるのに

ヘッドスピードがドーンと伸びている様子が良く分かるよね。

 

このナチュラルアンコック値・・・

プロだと30%~40%で、

アマチュアだと10~30%位なんだそうな。

 

つまり・・・

 

私も、

 

きっとあなたも、

 

多分良くても20%かそこらで・・・

 

全然グリップ減速出来てない!

 

ってことなんだと思う。

 

 

じゃあ、

 

どうやって

ナチュラルアンコック値を上げるか?

 

という話になるんだが、

 

方法は2つ。

 

・MAXグリップスピードを上げる!

・グリップスピードを落とす!

(あるいはこの両方)

 

なんだけどもしかし、

 

MAXグリップスピードを上げるのは困難!

 

・・・なわけだから、

 

いかにスイング中に

グリップを減速させるか?

 

 

が鍵になるわけだ。

 

この時、グリップを減速させる動きってのは、同時に、

コックを解く動きなわけで。

 

つまりは、

グリップを減速させながら、コックを解く動き!

ということになるのだ。

 

はぁ・・・

 

同時に???

 

どうやったらええのかサッパリ分からん!

 

このままだとピラフが神龍に願いを言ってしまう!

 

ギャルのパンティおくれーっ!

 

 

となってしまった元シャネルズの気持ちは分からんでもない(笑)。

 

しかし何度も言うが、

今回の話は、あなたのゴルフレベルを上げる上で

絶対的に欠かせない話である。

 

だから、

ナチュラルアンコック値を改善するために、

色々と考えつつ練習して欲しいと思う。

 

具体的にどうしたらいいのか?

 

なんてのは、

 

個人差があるので一概に言えないし、

(感覚による所が大きい)

 

私自身も色々と試行錯誤を重ねている段階であるからして、

これは今後のブログで書いていくつもりだが、

 

一つだけ今の段階で出来るアドバイスをしておこう。

 

それは、

 

「アンコック(リリース)ポイント」

 

を意識するってこと。

 

人によってアンコックポイントは違うわけだが、

多くのアマチュアはこのポイントがインパクト寄り。

 

つまり、アンコック(リリース)するのが遅いのである。

(あるいは「リリースする」という意識がほとんどない)

 

減速率の高いプロレベルの人なら遅くても問題ない。

しかし我々アマチュアの減速率は低いのであり、

ヘッドを走らせるには、

もっと余裕を持ったタイミングでリリースする必要があるのだ。

 

アンコックのタイミングが遅いから、

ヘッドが走る前にインパクトするのだ。

(スライス、薄い球の大きな要因)

 

アンコック(リリース)するのは

もっと手前からでOK。

 

グリップはもっともっと手前から減速させてOKなのだ。

 

イ・ボミの場合は・・・この位置から減速が始まり、インパクトで最もグリップスピードが遅くなる。

 

私のイメージだと右足の手前くらいから。

(人によってイメージは変わると思う)

 

ただし!

 

これをいきなりやると豪快に引っ掛ける人が多いだろう。

(外からクラブを降ろしている人は特に)

 

その場合は、

アンコックポイントを微調整したり、

もっとインサイドから降ろすといった工夫をしつつ、

 

スイングを変えて行けばOK。

 

これが、

 

カッコ良いドロー

安定して打つ・・・第一歩である。

 

ヘッドが走らないと、

決してカッコいいドロー球にはならないのだ。

 

今のスイングを変えるのは非常に勇気がいる話だが、

 

変化なくして進化なし。

 

練習は、

現状維持のためにやるんじゃなく、

もっと上手くなるためにやるんだぜ!

 

何かの参考になれば幸いだ。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は熊本南CCに行ってきたぞ。

 

セルフデーだったんだけど、

飯付き5,600円という驚きの安さ(笑)。

 

グリーン激重、Bグリーンで距離は短め。

 

 

IN49、OUT40の89。

 

とにかく前半はティーショットが荒れてて。

右に左に、オーバーに・・・でOB3発(うげえ)。

 

後半は持ち直したんだけど、

最終ホールで豪快に引っ掛けてもう一発OB(笑)。

せめてハーフ30台出したかったなあ。

 

 

最近は、ドライバーの出来不出来が激しくてね。

 

調子が良い時は終日調子良いのだが、

調子が悪い時の修正がなかなかうまく行かない。

 

コースに出る前にちゃんと練習をするのが一番なのは分かってるんだが・・・

 

「じゃあちゃんと練習しろ!」

 

はひ・・・出来るだけそうします・・・。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【80切りを目指すゴルフ】一年の最初にゴルフの目標を立てるべし!これが何より大事な、ゴルフ上達の近道である!目標を立てたら、達成を誓い(誓約)、それを公言しよう(制約)。これだけで、勝手に練習し、勝手に努力し始めるから男って面白いよね。浅次郎の目標は「平均スコア84!」「ベストスコア76の更新!」である。

 

明けまして

おめでとうございまっす。

 

 

今年もGO!I!股!のほど、

宜しくお願いしまっす!(DJラオウ風)

 

 

さて、

 

2018年の目標を立てる前に、

昨年2017年の成績を振り返ってみよう。

 

最後に行ったのが12月30日。

 

前回97の大叩きをした熊本南カントリークラブへリベンジ。

 

 

 

IN41、OUT44の85。

 

スコアは後半OUTの方が悪かったのだが、

これはペッティングが悪かったせいでね(え)。

 

前戯が足りなかったからなのか、

ゼンゼン入らなかったのである。

 

特にOUT5番のグリーンはカラカラに乾いててね。

上や横や斜めからはカップインしない限り

5~10mほど落ちてしまうのである。

 

私のスピンの効いた絶妙なアプローチも・・・

カップ周りまで行ったのに止まらずに下まで落ちてしまってね。

8mの上りのファーストパットは2mショート。

 

強めに打ったつもりの2mの上りのパットは

カップ手前で急ブレーキがかかり、

カップイン目前で止まって・・・

 

コ、

 

コ、

 

コロ、コロ・・・と動き出す。

 

お、おい、おい!戻ってくんじゃねぇぇぇ!

 

結局30cmほど戻って止まったが(ほっ)、

マジで手元まで戻ってくるかと思ったぜよ(笑)。

 

おかげでこのホールは大渋滞。

 

熊本南CCのグリーンキーパーさん!

あんたガード堅すぎ!

もうちょっとヌレヌレで宜しく。

 

このホールを契機にパターの距離感が合わなくなり・・・

 

3パットの嵐。

 

この日はドライバーが絶好調だっただけに

非常にもったいなかったねー。

 

ま、しょうがなし。

 

で、2017年の成績は、

 

 

平均スコア 85.6

平均パット 33.7

FWキープ率 54.5%

パーオン率 35.7%

ベストスコア 76

ワーストスコア 98

 

であった。途中でGDOアプリの仕様が変わったので正確じゃないかもしれんが(年間の平均が出せなくなった)、大体こんなもんだと思う。

 

2017年の最初に、

このブログで書いた目標は2つ!(→当時の記事

 

・平均スコア86切り!

・1回でいいから70台を出す!

 

当時の記事でも書いているが・・・

私の2016年の平均スコアは89.7であり、

 

平均スコア86は、

正直無理だと思っていたのである。

 

どのくらい無理かというと、

ringolfに浅次郎の出演依頼が来るくらい無理・・・

 

 

だと思っていたのである。

(あんたゴルフ女子じゃないしね。笑)

 

普通に考えても、

平均90プレイヤーと平均86プレイヤーは

かなり腕前に差があるわけで、

(平均90は80台後半が出せれば辿り着けるが、平均86は80台前半を頻繁に出せないと無理。なぜなら我々アマチュアは大叩きすることがあるから)

 

無理というか・・・半分「ブログ上の建前」だったのだ。

 

だけんどもしかし!

 

目標とは恐ろしいもんですな。

なんと本当に達成してしまったぜよ。

 

同時に「一回でいいから70台を出す」もクリア。

ホントに一回だけだったけど(笑)。

 

で、今年2018年の目標だが・・・

 

・平均スコア84切り!

・ベストスコア76更新!

 

で行こうと思う。

 

2016年90切り→2017年86切り→・・・4打刻みで来たけんな、

2018年は82切り!と言いたいところだが、

どう考えてもそれはちょっと無理である。

これは数回に一回は70台が出るようにならないと無理な数字で、

これは完全にシングルプレイヤーの域。現実的じゃない。

 

正直平均84でも厳しいと思っているのだが、

目標は高くしないと意味ないし、

これくらいならまだ行ける可能性あると思う。

 

あとはやはりベストスコアの更新。

これも厳しいが、平均スコアより気が楽である。

 

それから細かいところだが、

 

・フェアウェイキープ率60%

・パーオン率40%

 

も併せて目指して行こうと思う。

 

さて、

 

今これを見てるゴルフ好きな・・・

 

そこのアナタ!

今年のゴルフの目標は立てただろうか?

 

ゴルフが上手くなりたけりゃ、

練習に行く前に、

目標を立てることをオススメする。

 

男は「目標達成」に喜びを感じる生き物なのである。

 

目標を決め、

それを達成すると誓い、

それを公言する。

(出来れば、ご褒美and罰則があった方がいい)

 

 

制約と誓約によっては強くなる。

 

これと同じである。

 

これが出来れば、後は勝手に体が動く。

 

勝手に練習し、

勝手に知識を蓄え、

勝手に努力するようになる。

 

と言ってもまあ・・・我々はプロじゃないけんな。

ゴルフに割ける時間も少ないし、

年齢や才能や経済的な問題もあるから、

あまり厳しい目標を立てちゃダメだぜ?

現実的な目標よりチョット厳しいくらいでいいと思う。

 

ちなみにこの「誓約と制約」はゴルフに限らず、

何にでも応用可能な成功男メソッドである。

 

まだ今年の目標を立ててない方は、

今すぐ目標を立てて、それを誰かに公言しよう。

(紙に書いて壁に貼ってもいいし、会社のデスクマットに挟んでもいい。もちろん、私のようにブログやSNSで公言してもいい。とにかく誰かに見聞きしてもらうことが大事!)

 

さて、

 

2018年はどんな年になるかな。

懲りずにブログを書き続けていく予定なんで、

堕ちていくアミバを眺める感じで応援してくれたら嬉しい!

 

 

 

今年もうわらばっ!

 

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】冬の枯れた薄い芝でのアプローチは、ザックリ、トップのミスが出やすい・・・対処法、対策はある?最も簡単なのはヒールを浮かせたヒールアップアプローチ!短く持ってヒールを浮かせてパターみたいに打つだけ!問題は距離感だが、これはアプローチ練習場で練習あるのみ!

 

今回、久しぶりに熊本南カントリークラブに行ってきたのである。

 

そしたらもう・・・

コース内の至る所で修理地だらけ。

 

 

2016年4月の熊本地震の影響かと思ったら、2016年6月の土砂災害の影響らしい。

 

フェアウェイはディボットだらけ、砂だらけの上に、

 

芝が枯れて薄々。

 

コンドームが薄々のヌルヌルなのは大歓迎であるが、

芝の薄々と髪の薄々は勘弁してほしいズラよ。

 

で、序盤はアプローチのミスが続発。

トップしたりダフったり・・・。

 

そんな私に鬼やんべが一言。

 

「こういう時こそ、ヒールを上げて転がすべし」

 

あ・・・!

 

あれか・・・!

 

ヒールアップアプローチ

 

そう、思い出した!

 

私がまだアプローチの本格的練習を始める前に頼っていたアプローチ術。

 

・ヒールを浮かせてハンドアップ。

・短く持つ。

・後はパターのように打つだけ!

 

というマジで簡単なアプローチ術である。

 

このヒールアップアプローチは、

こういった枯れた冬の芝に最適。

 

なんせ接地面がソールのトゥ側のみになるので、

ほとんどダフルことがない。

(ヘッドアップに注意するだけでOK)

 

距離感が難しいと言えば難しいのだが、

52度なら1:1、PWなら1:2でいい感じ。

 

スコアは・・・

 

 

IN49、OUT43の92!

 

も、もう90台は打てないって書いたそばから。。。(涙)

前半はアプローチのミスが響いてストリが2回・・・。

またアンラッキーなOBもあってスコアを崩してしまった。

 

後半はなんとか持ち直して43。

大プッスラOBを打ってしまったのが反省点。

 

この日のスイング。これはOUTの1番。

 

 

推定飛距離260ヤードのナイスショットがフェアウェイ中央へ。

残りは上りの200ヤード。

5Wでツーオンを狙ったが、引っ掛けてトラブル・・・orz(反省)。

 

最近、ドライバーが安定して飛ぶもんだから、

短いロングだとツーオンを狙うことも多くなったが、

欲が出るとロクな結果になりませんなー。

 

でもツーオン狙いたいし・・・(笑)。

 

スイングチェック。

 

ちょっと右を向いてるような気がするが(笑)、軽いドローを打つつもりのアライメント。しかし、いつの間にかハンドアップ気味になってるやんけー!(←すぐ元に戻ろうとする)

 

トップはまあいいんじゃね?

 

もっとクラブを立てて降ろしたいのだが・・・難しいなあ。

 

インパクト。頭は残ってるし、右肘はちゃんと曲がってるし、なかなかいい感じ。ただ、もうちょい回転出来るようになりたい!

 

このくらいね(いつ見てもすげー!)。

 

フィニッシュ。まあまあかな。

 

最近、ドライバーの調子がいいんだが、

同時に、OBも1~2発打ってしまう。

 

毎ホール同じように打つことの・・・なんと難しいことよ。

 

さて、

 

平均86を目指して頑張るぜ!

 

 

厳しィィィ!

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

こんにちは。ブログ管理人一号の浅次郎です。

 

今日は、日々の激務でストレス溜め込んだ友人と
誘ったら絶対来るゴルフバカ(シングル)の友人と3人で、
熊本県の熊本南カントリークラブに行って来ました。
熊本南カントリークラブのHPはこちら)

 

DSC_1797

足が短く見えるのは錯覚です(笑)。

 

熊本には阿蘇の山岳地帯に多くのゴルフ場があるのですが、
冬の阿蘇は熊本市内とは別世界(寒い)でありますので・・・
冬は出来るだけ南の方のゴルフ場に行くのですよ。

 

南方面でオススメなのが、熊本南カントリークラブ。

 

少々料金は高めですけどねー。

 

今回は平日料金で7,200円(飯別、セルフ)。

 

土日だと10,000~11,000円(飯別)くらいです。
(熊本の平均は飯付き10,000円くらい)

 

熊本南カントリークラブ全体図

丘陵を活かしてコース作ってあるので、
打ち下ろし、打ち上げ、谷越えってホールが多いですね。

 

なので、大事なのは縦の距離感。

 

打ち上げだと2クラブ、3クラブ大きめに握ることもあります。
逆もまた然り。

 

ナイスショットしたのに全然届かない!

 

なんてことも多々ありますし、

デカ過ぎた!なんてことも多々あります。

 

池超えのショートが一つだけありますが(7番)、
まあ、大した距離じゃないのでプレッシャーを感じることはないです。

 

他、池が利いてるホールはほとんどないので・・・池があるだけでプレッシャーを感じてしまう私のようなビビリコルファーにはオススメのコースですよ。

 

バンカーはフカフカで、フェアウェイの状態も良好。ただ、昨日の雨が残ってたのか水はけの悪いポイントが幾つかありましたね~。あと9番ホールが現在改修中でした。

 

グリーンは基本速いです。
今日は目がキツかったのか・・・切れる時はとことん切れましたよ。私、基本的に芝目は全然読みに入れないので(というか読めない。笑)、切れるともうお手上げ。

 

戦略性に富んだ中級者、上級者向けのコースだと思います。

 

お昼は無難にカツ丼を食べましたが・・・まあまあです。普通に美味しかったですよ。

 

で、スコアはと言うと・・・

 

熊本南カントリークラブ20150227スコア

 

IN:52

OUT:50

 

の・・・102でした!

 

前半はドライバーがチッチキチーでありまして、

 

チッチキチー

 

もうそれ飽きたわ!

 

って言いたいような
ボテボテのセカンドゴロやショートゴロばっかし。

 

絶不調時のゴロキング松井秀樹。

 

みたいな状態でした。

 

引っ掛けて内野ゴロ。

 

ゴロキング

 

引っ掛けて内野ゴロ。

 

ゴロキング

 

引っ掛けて内野ゴロ。

 

ゴロキング

 

引っ掛けて内野ゴロ。

 

ゴロキング

 

で、4タコ!

 

みたいな(笑)。
こうなると打率が急降下して次の試合にプレッシャーが掛かり、また4タコ・・・という蟻地獄に陥ってジラルディ監督からギロリと睨まれたりするわけですが、

 

ゴルフの場合も同じでティショットのミスを取り返そうとしてアイアンでミスを犯すわけですよ。良くて3オン、悪けりゃ4オン、5オンとなりますので、もちろんスコアもまとまりません(涙)。

 

立ち上がりで失点するも中盤から持ち直すマー君の如く、途中から持ち直すかに見えたのですが、やっぱり私はマー君ではないので持ち直せずに52でハーフ終了。アイアンのOB2発がキツかったです。

 

特に18番のショートはまあまあナイスショットだったのですが、グリーン右の傾斜に弾かれてコロコロとOBゾーンへ。このホールのAグリーンはピンじゃなくてグリーン左を狙うべきですなー(( ..)φメモメモ)。

 

後半のOUTはドライバーが復活し、
ナイスショット連発だったのですが・・・

 

ゴルフは上手く行かないもんですね。
アプローチ、パターが乱れて結局、50。

 

ガックリ

 

あのドライバーなら最低でも47~48で回らんといかんなあ。

 

まあ、悪かったドライバーを途中から持ち直せた!
という経験が出来たので良かったですよ。

 

悪かった理由は

 

「右手が強すぎた」

 

右手が強すぎた

(私のミギーのせいにしておく。笑)

 

ということでした。
(ゴルフバカの指摘で気付いた)

 

私の場合、右手の意識が強く、

体が力んで突っ込んだ状態になってたわけです。

 
結果、

ヘッドの最下点もボールの先になってしまい・・・

球は全く上がらずゴロばっかり。

 

しかし左手主導のスイングにすることで、

体のツッコミが解消され、

ヘッドの抜けが良くなり、

キレイにヒットするようになりましたよ。

忘れないように書いている(笑)。

 

よしよしよし。

 

やっぱね。

 

素人ですから、

 

ドライバーが真っ直ぐ行くとそれだけで気持ちいいもんです。
(それじゃイカンのだけど!)

 

さーて、次は何処に行こうかな!