【80切りを目指すゴルフ】ゴルフ中級者に多い悩み「引っ掛け」「チーピン」だが、この原因は何?アウトサイドイン軌道でフェースが閉じてるのが原因なのだが、じゃあ、そもそも何故アマチュアは「アウトサイドイン」になりやすく「インサイドイン」のスイングが出来ないのか?その秘密は右肩にあった?右肩は下に落とせ?

 

スライスが直ったあとの段階で・・・

引っ掛け!

で悩むアマチュアゴルファーは多いと思う。

 

あるいは、

 

ナイスショット連発していたのに、

急に引っ掛けが止まらなくなった!

という中級者も多いと思う。

(私もよくそうなってしまう。笑)

 

その原因は、

「アウトサイドイン軌道」+「シャットフェース」

なのであるが、

 

もちろん、捕まった球を打つためには

「シャットフェース(閉じたフェース)」は必須である。

 

「インサイドイン軌道」+「シャットフェース」

 

がゴルフの理想なのであり、

球が捕まるようになってやっと

ゴルフの面白さが分かってくるのである。

 

なので引っ掛けの原因は、

「アウトサイドイン軌道」にあるわけだが・・・

 

では何故、我々のスイングは

 

「アウトサイドイン軌道」

 

になってしまうのだろうか?

 

もちろんこれには色んな原因があるわけだが、

 

もしかしたら、

 

この動画があなたの役に立つかもしれない。

 

 

この動画は「飛ばすための秘訣」というコンセプトであるが、

インサイドイン軌道のスイングを作る上で、

非常に大事なことを教えてくれる。

 

そう、アウトサイドイン軌道になる大きな原因が・・・

 

「右肩」

 

にあるのだ。

 

え?

 

マジっすか?

 

マジっす。

 

多くのアマチュアは、

 

・頭を動かさない

・脇を締める

・スイング軌道

 

といったことには気をつけるが、

切り返しの「右肩の動き」には

全く無頓着である。

(私もこの動画を見るまで無頓着であった。笑)

 

しかし考えてみれば当然の話で、

 

切り返しで右肩が先に前に出てしまえば、

当たり前のように

クラブも「アウトサイド」から降りてしまうのである。

 

 

だから、

右肩は前に出すべからず!

 

 

右肩は下に落とすべし!

 

である。

 

は、はうあ!

 

 

と叫んだゴルフオヤジ多数だと思うが(笑)、

 

これは「頭を動かさない」というポイントと似て非なるもので、

仮に頭が動かなくても

右肩が前に出ればアウトサイドインになっちゃうのだ。

 

いや・・・おそらくだが、

右肩が前に出るスイングで、

頭を動かさないってのは無理なんじゃないか?

 

また、「上半身のツッコミ」と

「右肩」も連動しているような気がするな。

 

つまり、

 

右肩を前に出さず、下に落とせば、

自動的に頭も残りやすいし、

上半身のツッコミも改善されるのではないかと。

 

もしかしたら、

私の長年のスイングの懸念である・・・

「切り返し時の若干のツッコミ」

もこれが原因かもしれん。

 

じゃあ、具体的にどうすればいいか・・・?

 

動画でもあった通り、

 

胸の真ん中が、右足首の上にあるイメージで切り返す!

 

右肩は前じゃなく下へ!ゆっくりでOK!

 

この2つを意識して練習するべし。

 

そう言えば2年ほど前、松山くんのスイングを見ていて、

 

「右向いたままスイング!」

 

という技?を編み出したのだが(→その時の記事はこちら)、

理論的にはこれと物凄く近いものがあるな。

 

ただ「右向いたまま」というイメージだけだと、

右肩が前に出た場合にどうしようもなく・・・

引っ掛けが出てしまったわけだ。

 

今回の話は、

スライス脱却したばかりの中級者や

謎の引っ掛けに悩む諸兄にとって

「復活の呪文」になるかもしれんぞ。

 

まとめておこう。

 

■引っ掛けを直す方法

・インサイドイン軌道をマスターすべし!

・右肩は前に出すべからず!

・胸は右足の上!右肩は下へ!

 

あ、一応言っておくが、胸は右に残したままだとダメだよん。そのままだと右に体重が残っちゃうからね。グリップと同調してクルンと回してやろう(グリップは常に胸の前の意識)。また、「右肩は下へ」というのはイメージの問題であり、実際に右肩をガクンと落とすわけではない。これをやってしまうとクラブが落ちてダフってしまうぞ。

 

しかしこれ・・・難しいわ・・・。

半年~1年レベルで取り組まんといかんな。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は、高遊原カントリークラブに行ってきたぞ!

 

スコアの方は・・・

 

 

IN44、OUT41の85。

 

相変わらず出鼻ホールでトラブってしまうんだが(笑)、

この日のミスは全部引っ掛けで。

 

しかも運が悪いことに、

木の真下が3回ほどあったのである。

 

普通、どんなにアンラッキーでも

「ちょいと出すだけでも超むず!」という状態は少ないわけだけど、

最初のトラブルがまさにこれで。

パターを使って10ヤード打つのが精一杯。

結局乗らず寄らずでダボ。

 

次のホールも全く同じ状況で大木の真下。

 

右打ちではどうやっても無理だったので、

左打ちにチャレンジ(笑)。

7番アイアンをひっくり返してチョン。

15ヤードほどコロコロと転がって大成功。

おお、意外と上手く行くもんだな~。

しかしこれも練習しておいた方がいいな。

左打ちで30ヤード飛ばせればトラブル時の武器になり得る。

 

前半は初っ端のダボダボが響いて44。

 

後半の3番でもまたもや木の根元に打ち込み・・・

出すだけ→乗らず→寄らず→3パットでストリ。

まあこれはこれでしょうがないんだが、

成長したのはその後をまとめて41で上がったことやな。

 

この日の圧巻は5番ショート。

175ヤードと長め。

左は崖下即OBの難ホールである。

いつもなら手前にショートするか、

右のサブグリーンにナイスオンしちゃうのであるが・・・(笑)

5番アイアンで放ったショットは

カシュッ!という心地いいインパクト音と共に

軽いドローでピンと重なり・・・

 

根本に着弾!

 

右チクビから左チクビまでの距離。

 

いわゆる、オッパイバーディであった。

 

 

いや、このショットに限らず、

この日はアイアンが好調で・・・パーオン9回。

惜しいバーディーパットも結構あったのである。

 

アイアンは6割ショット。

喜代ちゃん実践してまっせー!

 

 

 

優作、賞金王おめでとう。

読売で8アンダーって・・・最終日強かったなあ。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【80切りを目指すゴルフ】なんか球の捕まりが悪い?なんか飛距離が合わない?ちょっとだけスライスが掛かる?そんな時は「フェースの開き」が原因かも?バックスイング、トップで「シャットフェース」になっているかを確認しよう。フェースはいつのまにか開くもの。あなたのスライスも「シャットフェース」で治るかもよ?

 

先日、鬼ヤンベにも指摘されたのだが、

(↑熊本県アマ決勝進出おめでとう)

 

私には、いつのまにか

「フェースが開く」

というクセがあるらしい。

 

 

というか、

 

これはきっと私だけじゃなく、

多くのアマチュアのクセなんだと思う。

 

そもそもゴルフクラブをそのまま振れば

フェースが開いて当たり前

 

だからアマチュアの8割はスライスに悩んでいるのである。

(スライスの原因はフェースの開きが100%である)

 

で、

 

私はいつもフェースが開かないように、

つまり「シャットフェース」となるように意識しているのであるが、

(特にトップの左手首)

 

時々これをスカッと忘れてしまうわけですな。

(体は楽をしたがるからね)

 

 

これは本当に微妙な差で・・・

 

仮にスイング自体が何の問題もなくても、

ちょっとでもフェースが開けば、

 

・球が捕まらない

・飛距離が出ない

・ちょっとスライスする

(フェードとは違う)

 

ということになるのだ。

 

スライスする場合は分かりやすいんだけどね。

ストレートボールでも・・・

フェースが開いて当たってることがあるので要注意である。

(スライスの原因は100%フェースの開きだが、フェースが開いてるからスライスするとは限らない。特にアイアンやウェッジね。分かりやすいのがロブショット。フェースを開いて打ってもスライスしないでしょ?)

 

フェースの開きによる距離損は、私の感覚では

ドライバーで20~40ヤード。

アイアンで5~20ヤードくらい変わると思う。

 

「あれ?芯食ったはずだけど、全然飛んでないな・・・」

「あれ?グリーン乗ったと思ったけど、こんなに手前???」

 

って時は、風とか登り下りを疑う前に、

「フェースが開いてないか」をチェックすべし。

 

今回は菊地絵理香ちゃんのスイング見ながらチェックしてみよう。

 

 

生足が眩しいなあ・・・

 

アマチュアが注意すればいいのは・・・

以下の2点のみ!

 

■腰の高さで、フェースの面の向きをチェック

アイアンでもドライバーでもいい。腰の高さまでクラブを上げた時に、フェース面が12時~1時方向になっていたら・・・それはフェースが開いていると思っていい。そのまま振り下ろせば・・・かなりの確率でフェースが開く。正しいフェースの向きは11時前後。フェース面は地面方向に向いていなければならん。

中には「バックスイングでフェースを開き、ダウンスイングでフェースを閉じる動きが大事」と教えるプロもいるようだが、これははっきり言って至難の技である。閉じ損なえばフェースが開いてしまうし、閉じすぎると引っ掛けてしまう。フェースを閉じたままスイングするのが最も簡単だと思う。

 

トップで、左手首をチェック!

トップの位置で、左手首が甲側に折れると・・・フェースが開いてしまうぞ。絵理香ちゃんのように左手首は真っ直ぐになるのがシャットフェースの基本。この時、右手首は「出前持ち」の形で甲側に折れていなければならない。

 

この手首の角度は本当に微妙で、

5mmズレたらフェースが開く!

と思っていいと思う。

 

アマチュアはとりあえずこの2点に注意すれば、

「フェースの開き」を防げる!

と思うぞ。

 

ちなみに、

典型的なスライサーの人が「シャットフェース」を実践すると、

ことごとく「引っ掛けチーピン」になってしまうと思う。

 

なぜなら、

典型的なスライサーは

アウトサイドインじゃないとフェアウェイ方向に飛ばないのであり、

アウトサイドインでフェースが閉じると、

当然打球は左に出て、フックが掛かってしまうのだ。

(アウトサイドインがスライスの原因ではないからね?)

 

つまり「シャットフェース」で捕まった球を打ちたいなら、

「インサイドイン」軌道のスイングが必須。

 

つまり、

「シャットフェース」と「インサイドイン」はセット。

「オープンフェース」と「アウトサイドイン」もセットなのである。

 

インサイドインに関してはこちらの記事をご覧あれ

アウトサイドインの典型的スライスが劇的に改善した例

スイングアークと遠心力とグリップ軌道の考察

 

スポンサードリンク

 

さて。

 

今回、チサンカントリークラブ御船に行ってきたのであるが、

久しぶりに酷いスコアであった。

 

男らしく言い訳をすると(ぇ)、

 

 

最初の数ホールは霧でほとんど視界がなかったのである。

 

それから、県アマシニアが行われるとかで、

グリーンが鬼速であったのである。

 

あ、いや、

 

言い訳になってないな(笑)。

 

 

out49,in49の98(ボソッ)

 

前半・・・とにかくパターが全然寄らず入らずでね。

 

ここ最近は1m前後の距離はほとんど外してなかったのであるが、

最初のパットで引っ掛けたのが運の尽き。

その後ことごとく左に外してしまったのだ。

 

さらにグリーンが鬼速なもんで、

超弱めに打ったつもりが大オーバーしたり、

意識し過ぎてショートしたり、芝目に食われたり・・・

 

で、パットが入らないと悪循環でね。

なんとかスコアを挽回しようと、

スイングが雑になるわけよ。

 

普段やらないようなチョロとかトップとかミスが多発。

 

そしてアイアンは全部ショート。

ピンまで残り160ヤード、6番アイアンで普通に真っ直ぐ飛んで。

 

こりゃ乗ったわ!

と思ってグリーンに行ったら手前なわけ。

 

 

か、

 

か、

 

風かな???

 

(全然ないわっ!)

 

(そっからアプローチが寄らず、入らず、返しも入らず。笑)

 

で、ドライバーもなんだか飛ばない上に、

ショートアイアンもウェッジも

全部10ヤードくらいショートするわけよ。

 

原因は冒頭で書いた「フェースの開き」だったわけだが、

気付いたのは最後の18番で(笑)。

(ティーショットが大きくスライスしたのを見て気付いた)

 

時すでに遅し。

 

ガクっ・・・

 

 

私もガッカリだ・・・

 

だけんどもしかし!

 

ゴルフのいいところは、

 

こうやって「反省」出来るところなのである。

 

悪いスコアが出ても、

ミスショットをしても、

酷いOBを打っても、

 

反省して次に活かせばヨロシイ。

 

ヨロシクないのは、

勘、適当、反省なしのラウンド。

 

これはなかなか上手くならないよね。

 

というわけで、

 

次は挽回するぞー!

 

 

98とか打ったら挽回するのが大変だな。

平均85はもうムリか・・・

せめて今年中にもう一回70台出したい!

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】2016年9月8日。熊本の鹿北ゴルフクラブに行ってきた。今日のお題は「変則スイングでも真っ直ぐ飛ばせるのか?」である。右足体重のままスイング?頭は残さなくていいの?フェースはどうやって閉じてる?超変則スイングで300ヤード近く飛距離が出るアマチュアゴルファー「鬼シマ」のスイングを解析する。

 

今日は、久しぶりに

鬼ゴルフ一族の一人「鬼シマ」と回ったのであるが、

(鬼ゴルフ一族・・・平均スコア85以下の猛者)

 

私だって本当は「鬼」とじゃなく、

 

こういうゴルフウェアを着た・・・

ピチピチギャル(死語)とラウンドしたいのである。

 

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%b3golf1

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%b3golf5

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%b3golf2

※立花麻理アナのマリリンゴルフより抜粋。

 

むううううう。

 

パターよりパイオツーがいいな(←バカ)。

 

で、今日は鬼シマのスイング分析である。

 

彼のスイングは自他ともに認める・・・

 

超変則スイングである(笑)。

 

まあ・・・これ、見てみなはれ。

 

 

「うはは!このスイングよりオレの方がマシだわ!」

 

という勝ち誇った読者の声が多数聞こえてくるが(笑)、

 

この時の前半ハーフ、鬼シマのスコアは37である。

そして、鬼シマはこのスイングで、300ヤード近く飛ばすのである。

当たりが悪くても私と同じくらい飛ぶのであり、

ガチンコで当たれば鬼ヤンベすら余裕でオーバードライブするのだ。

 

しかも、ボールはキレイなストレート系である。

こんだけ右足軸だとスライスしそうなもんだが・・・。

 

早速分析してみよう。

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b91

アドレスは普通(笑)。

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b02

バックスイング9時。シャットフェース。閉じてるな。

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%971

トップ。右腰、右膝の我慢も利いてるし、特に問題ない。

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%971

切り返し。いい感じである。

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%973

あっ!通常、ダウンスイングでは、左の壁(黄色いライン)の方へ軸(左腰)を移動させねばならんのであるが・・・右足に体重が残ったままである!これではスライスか引っ掛けになる・・・?

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

だけんどもしかし!

鬼シマは右足軸で鋭く回転し、頭もきっちり残すのである!さらに、フェースがシャットで降りてきてるのでインパクトが厚く、スライスにはならないのだ!しかし、これでフェースの芯で捕らえるのは至難の技である・・・。

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc1

フォローでは引っ張るように手首を返している。しかしこのままだと・・・

回転に体が耐え切れず・・・

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc2

左足がめくれ・・・

 

%e9%ac%bc%e3%82%b7%e3%83%9e20160908%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

どすこい!(笑)

 

これが世にも珍しい・・・

鬼シマの300ヤード右足軸ドスコイスイングである。

 

鬼シマのスイングの優れているところは3つ。

 

・凄まじい体の回転力。

・ビハインドザボール。

・インパクト時のアジャスト能力。

 

この3つでもって飛距離と方向性を出しているのだ。

 

特にインパクト時のアジャスト能力たるや・・・

 

天才ですから。

 

%e5%a4%a9%e6%89%8d%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%e3%82%89

 

という他ないのだが(彼は一切練習をしないのだそうな)、

 

変則スイングでも「回転で打つ」「ビハインドザボール」という基本を押さえておけば、飛距離を出すことが可能だってことだ。

 

飛距離に悩みを抱えるアマチュアの諸君は、

 

是非、参考にされたし。

 

参考になるかボケェ!

 

さて、

 

これは今回の浅次郎のスイング。

 

そんで、お手本の鬼やんべのスイング。

このホールは左がグリーンまでずっと池。結構プレッシャーが掛かるホールであったが、ストレートボールでフェアウェイ真ん中。365ヤードのホールで残り110ヤードくらいだったので、250ヤードくらいの飛距離。

 

しかし、この日は全体的にインパクトが薄く、あまり飛距離が出なかった(どうやらヒール側でインパクトしていたようである)。その日の調子ってあるよね~。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b91

アドレス。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b01

もうちょい外に上げたい。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%971

トップ。悪くないよ~。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%973

切り返し。ここで頭が動く癖は永遠に治らないのか・・・(笑)。

ここから左足の上に軸を移動。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%974

オッケー!いいと思うが・・・ん?もしかして、上体が突っ込み過ぎてる?

鬼ヤンベと比較してみよう。

 

%e9%ac%bc%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%83%9920160908%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%972

やっぱそうだな。左腰は左足の上に来るが、上半身はまだ左側に残ってるわ。

 

ついでに、イ・ボミを見てみよう。

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%80%81%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%972

 

やっぱりそうだわ!

しかし、クラブがここまで降りてきても、まだ立ったままだわ・・・すげえな。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

インパクト・・・鬼ヤンベから指摘を受けたのだが、インパクト時の左手の角度がおかしい?グリップの位置が右足寄りになってる?もうちょっと左足寄り?ちょっと鬼ヤンベのインパクトを並べてみよう。

 

%e9%ac%bc%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%83%9920160908%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

 

うおっ!

 

全然違うやんけ!

 

念のためイ・ボミを並べてみる!

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%80%81%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%883

 

やっぱそうだわ!(繰り返し)

 

これはスイングのせいか?

それともシャフトのせいか?

 

ちなみに、シャフトはタイトリスト・ランバックス55のSである。

もうちょい重めのヤツにした方がいいのか?

先中調子のヤツにした方がいいのか?

でもそうすると、キックポイントとかも変わってくるよなー。

 

うーむ・・・。

 

ま、今後の課題にしよう。

 

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc2

フォロー・・・手首が返ってないな。左の池が怖かったのかな?(笑)

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20160908%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

左足首が踏ん張りきれずに飛球方向へ。これはアカン。ペナルティや。

 

で、

 

スコアはどうだったかというと、

 

%e9%b9%bf%e5%8c%97gc20160908%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

45、42の87!

 

この日の反省点はOB3発に限る。

朝一のティーショット左引っ掛け、3番ロングの3打目アイアン。

それから15番ミドルのティーショット。

 

朝イチのドライバーはしゃーないにしても、

ロングの3打目と15番のOBは要らんOBだったなあ・・・。

(ティーショットをミスった時点でボギーオン狙いに変えねばならん)

(15番は短くて狭い打ち下ろしのホール)

 

しかし、逆に言えば、OB3発打っても80台だったわけで、

成長しているのかもしれん。

 

んで、鬼シマには6打ハンデ貰ってたのであるが、

鬼シマは後半崩れて37、45の82。

一打差で勝利。

 

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%b3golf4

 

勝利の、ばい~~~~ん。

 

(ちなみに、鬼やんベは39、36)

 

しかし、私も鬼達のように、

80台前半もしくは70台で回れるようなりたいものである。

 

そのために足りないものは何か・・・?

 

うーん。

 

色々足りないよね~

 

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%b3golf3

 

このオッパイでビンタされたい。

 

うむ。技術的には足りないものだらけだし、

ピチピチウェアを着た

ゴルフが好きな女の子も足りない。

(居たらもっと頑張るのにィィィ!)

 

ゲフン。

(嫁がこのブログを見ませんように)

 

・・・

 

スイングそのものを激的に変えるのは非常に難しい。

 

あなたが変則的なスイングである場合、

それを直すのは特に難しいだろう。

 

だとすれば、

 

「回転」を足す!

「ビハインドザボール」を足す!

 

という感じで今のスイングに「足し算」をしてはどうだろうか。

 

そうすれば、

鬼シマのように300ヤード近く飛ばせるようになる!

 

かどうかは分からんが、

正しいスイング理論をイチからやるより近道かもしれん。

 

つか、

 

スイング変えるより

 

マネジメント、アプローチ、パターだけどな。

 

いい加減パターの練習しろっ!

 

・・・

 

今回で、とうとう・・・

2016年の平均スコアが80台(89.9)に。

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020160908

 

2015年の平均スコアが94.0であるからして、

ここまでで約4打縮めたことになるな。

 

平均80台を維持するのも辛いと思うが、

なんとか平均89.0まで持って行きたい。

 

頑張るぜー!

 

【NIKEのVAPOR(ヴェイパー)FREXフレックスドライバー試打】ナイキのクラブは自分と相性が悪い・・・と思っていたので今まで意図的に避けていたのですよ。で、ゴルフパートナーの店員から「これ、直進性高いですよ」と言われ、薦められるまま試打して来ました。

 

私のドライバーは、

 

YONEXのサイバースターNanoVです。

 

サイバースターNanoV

 

とても古いドライバーなのですが、

マジ簡単に飛びます(当たれば)。

 

しかし、方向性という意味では満足行く代物ではなく、

(あんたの腕のせいやろ!というツッコミは無しの方向でお願いします)

 

今、色んなドライバーを試打しつつ、

ピッタンコ!のドライバーがあれば買おうかな?

と思っている所です。

 

で、今のところタイトリスト913D2を考えているのですが、

(915は音が気に食わない・・・)

 

シャフトを考えるとまた複雑なんですよね~。

(というわけで保留中。さっさと買った方がいいのは分かってんですけどね)

 

で、今日は、全米オープンの中継をみた後に練習場へ。

 

遊びがてら、

NIKEのVAPORフレックスドライバーを試打してみました。

 

NIKEのVAPORフレックスドライバー

色々とイジれるみたいだけどノーマルで。

 

VAPORフレックス顔

顔はこんな感じ。フェースはスクエア。洋梨形。

 

NIKEのVAPORドライバーシャフト

シャフトは純正MITSUBISHIの60S。

 

「これ、いいすよ。マジまっすぐ飛びます」

 

「ほんとー?NIKEのドライバーってあんまりいいイメージないんだけど?」

 

「まあ、打ってみてくださいよ」

 

という感じでゴルフパートナーの女店員に薦められ、

断れなくなって打ってみたのですが・・・

 

あかん。

 

全然ダメや。。。

 

やはり私には合わなかったのでしょう。

 

球上がらんわ、捕まらんわ、飛ばんわ、で全くダメでした。

 

ちなみに私、

スイング改造(シャットフェースアーリーコック)してから、

劇的にヘッドスピード・飛距離が上がっておりまして、

(ゴルフ5の測定だと46~47m/sです。盛ってあると思いますが)

 

ドライバーがまともにヒットすれば、

捕まったハイドロー!

で、練習場の250ヤード看板付近にビシッ!と直撃するのです。

 

DSC_1850

(当たれば、の話です笑)

 

しかし、このVAPORだと、

200ヤード看板のチョイ上に、

コスった感じの低い球がペチっ!って感じ。

 

たしかに方向性はいい。

あまり曲がらん。

しかし全然捕まらんのです。

 

洋梨形のヘッドがイカンのか、

シャフトが私に合わないのか分かりませんが、

少なくとも初心者向けの簡単なクラブじゃないと思います。

(あんたの腕のせいやろ!というツッコミは無しの方向でお願いします)

 

ちょっとこのドライバーは無いなー。

 

まあ、

 

「私に合わない」

 

というのが分かったので良かったですよ(笑)。

 

しかしこれ、球はマジまっすぐ飛んで行くんで、

ゴルフ5の機械測定で、

 

「お客さん、まっすぐ飛んでますよ」

 

とか言われたらクラクラくるかもね。

 

皆さんもドライバーを検討される場合、

ゴルフ5の機械測定だけじゃなく、

実際に練習場で打ってみることをお薦めします。

 

さて、次は何を試打するかなー。

 

 

【追伸】全米オープン2015の優勝は・・・

3日目のプレイが一番良かったジェイソン・デイで勝負!

 

全米オープン2015優勝ベット

 

優勝で60ドル。

3位以内で17ドル(保険)。

 

頑張れ!ジェイソン・デイ!

 

宮里藍バナー

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【ヘッドスピードを簡単に上げる方法とは?】管理人は平均飛距離200ヤードチョイのアラフォーオヤジですが、飛距離が伸びてる感じがしたので、ゴルフ5にヘッドスピードを測りに行ったんですよ。そしたら「45~46m/s」という結果。ええ?まじで?以前計った時は41~42m/s。ヘッドスピードが上がった理由、方法は?

 

こんにちは、ブログ管理人の浅次郎です。

 

行きつけの練習場でね。

 

会心の一撃が出ると、

 

250ヤードって書いてある看板の、

 

さらに上!

 

DSC_1850

 

に、ズビシッ!

 

と当たるようになったのですよ。

 

「うそつけー!」

 

いやいや。多少盛ってますが、ホントですよ(笑)。

 

ちなみに、

2ヶ月前の私は、

会心の当たりが出て200のちょい上くらいでした。

 

250の看板に当たることなんて

一切合切なかったのです。

 

明らかに飛距離が伸びているのですよ。

(練習場の距離表示が実際と違うのは百も承知ですけどそれでも嬉しいのです。笑)

 

んで、不思議に思って

平日暇そうな近所のゴルフ5に

ヘッドスピードを測りに行ったわけです。

 

「すみませーん。ドライバーの試打いいっすか?」

(客のフリ。笑)

 

DSC_1870

 

打ったのはタイトリスト915D2。

シャフトはFUJIKURAのSPEEDER661(S)。

先調子でヘッドが走りやすいヤツです。

 

ぱこーん!

ぱこーん!

ぱこーん!

 

相変わらずタイトリストの915D2は非常に良いのですが、

音と打感が気に食わんなー!

と思いつつヘッドスピードを見たら、

 

46.2m/s

45.7m/s

46.6m/s

 

へ?と思いましたよ。

 

店員さんに思わず

 

「これ、間違ってないですよね?」

 

と聞きましたよ。

 

あ、いや、もちろん多少盛ってあると思いますよ?

しかしそれにしても驚きです。

 

なんせ、以前計った時は

41~42m/s。

目一杯振って43m/s位でしたから。

 

ちなみに、ゴルフ5のシュミレーションでは、

若干フェードで飛距離は230~240ヤードでした。

 

speeder661

ATTAS6スターというシャフトも試してみたのですが(これは中調子)、これもなかなか良かったですよ。

 

なんでこんなに

劇的にヘッドスピードが上がったのか?

 

理由は分かってます。

 

もちろん、ムキムキになったわけでも、

腹回りがスリムになったわけでもありません(笑)。

 

ポイントは2つ。

 

・シャットフェース

・アーリーコック

 

です。体重移動とかグリップとかダウンブローとかフォロースルーとか小難しい話は一切なし。テークバックトップでこの2つを意識するだけです。

 

女子プロとアマチュアのテークバック比較

 

フェースはシャットに(閉じたまま)上げて、

閉じたまま下ろすのが正解。

 

特に注意したいのが、

トップでの左手の甲!

 

もう一回上の図を見て欲しいのですが、

原江里菜プロはほぼ真っ直ぐ。

折れてるのは右手の甲ですよね?

 

トップでは左手甲の面とクラブフェースが平行

これは宮里優作。左手甲に注目。

 

しかしアマチュアのほとんどが逆。

左手が折れてしまうのです。

(私もそうでした。つか今もその癖があります)

これだとフェースが開いてしまいます。

 

開いたフェースはダウンスイングで閉じなければならず、

その動きで球を捕まえるのは至難の業です。

(これがスライス、引っ掛けの原因であることが多い)

 

それからアーリーコック。

 

アーリーコック

 

この件については以前にも記事にしましたが(ブログ記事はこちら)、

 

トップが定まらない方や、

どこでコックしたらええか分からん!って方や、

ヘッドスピードを劇的に上げたい方に、

 

大変オススメです。

 

マジでヘッドスピード上がります!

(もちろん、人によります。笑)

 

スポンサードリンク

 

しかも簡単です。

テークバックを始める前にコックするだけ。

 

この時に大事な点は、

フックグリップでグリップし、

右手の甲を外側に折ること。

 

この時ウィークグリップだと

左手の甲が内側に折れてしまいます。

(左手の甲は手首と真っ直ぐになるイメージ)

 

そしてコックをキープしたままトップに持って行き、

フェースは閉じたまま、

コックを解かずに角度をキープしたままダウン。

(コックは勝手に解ける)

 

これでヘッドスピードが上がること間違いなし!

 

宮里兄弟のお父さん宮里優がこう言ってますよ。

 

 

バックスイングが間違ってなければ・・・

あとは勝手にクラブが降りてくるのです。

 

多くの人がスイングに気を取られますが、

大事なのはバックスイング。

 

というわけで、後は練習あるのみ!

 

これがなかなか難しいのですよ~。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc