【ドライバー試打】全美貞(ジョン・ミジョン)、上田桃子、柏原明日架、藤田光里、石川遼、佐伯三貴、丸山茂樹など多くのプロが絶賛している高評価ドライバー、キャロウェイGBBエピック(SUB ZERO)を試打!評価・評判・性能は?アマチュアだと20ヤード飛距離が伸びる?方向性は?弾道の高さ、直進性は?球筋はドロー?フェード?

 

全美貞(ジョン・ミジョン)のスイングは、

とてもゆったりしているにも関わらず飛距離が出る。

(GBBエピックに変えて飛距離が10ヤード伸びたという話)

 

アマチュアは、

見習うべき点が多いと思う。

 

動画見て研究すべし。

 

 

これ、全美貞ちゃうやん!

橋本マナミのお色気レッスンやん!

(ミニスカから伸びたフトモモから目が離れない。笑)

 

しかし・・・

深堀圭一郎ほどの有名プロでも

アマチュアに教えるのはヘッタクソなんやな~。

 

 

見た目のスイングで悪いところを直してるだけやん。

 

それでスライス治るのか?

 

治るわけないわな。

 

ま、カワイイからいいや(ええんか~い)。

 

 

さて、

 

現在巷で大人気!

全美貞(ジョン・ミジョン)が

ヨコハマタイヤレディス2017で優勝した時に使ってたドライバー・・・

 

 

キャロウェイGBBエピック。

 

を試打してきたぜ!

 

詳しくはこちら→キャロウェイGBBエピック

 

革新的な2本の柱・・・

「JAILBREAK(ジェイルブレイク)テクノロジー」

とやらを搭載したキャロウェイゴルフの新ドライバーである。

 

これは石川遼くんのインプレッション。

 

これは私の好きな柏原明日架のインプレッション。

 

上田桃子も大絶賛。

 

・・・このハイテクGBBエピックドライバー。

 

「おまいら大絶賛してるけど、

実は営業トークじゃないの~~~?」

 

(所属プロだからね)

 

と疑い深いゴルゴ13の気持ちで疑いつつも、

 

ずっと、

 

試打したくて、

 

試打したくて、

 

たまらんかったのである。

 

しかし、

 

いつ行っても「貸出中」の

きみかわ結衣ちゃんの最新作DVDの如く、

全くお店(行きつけのゴルフパートナー)に入って来ないのである・・・。

(現状中古はほとんど出回ってない状態)

 

スポンサードリンク

 

そして待つこと2週間。

 

「浅次郎さん!やっとエピック入りましたよ!」

 

と店員から声を掛けられ・・・

 

速攻で試打して来たぜー!

 

革新的なヘッド内の2本の柱「JAILBREAK(ジェイルブレイク)テクノロジー」を採用したGBBエピック。低スピンでボール初速が速く、飛距離が出るとの噂だが?

 

GBBエピックには「STAR」と「SUB ZERO」があるのだが、今回試打したのが「SUB ZERO」の方。ロフトは9.0度でポジションはノーマル。ヘッド体積は460cc。「SUB ZERO」は弾道の高低が調節出来る。

 

構えてみると・・・フェースはほぼスクエア。私の場合、ちょっとだけフック目の方が捕まえやすいんだが・・・ヘッドの形状はオーソドックス。色も真っ黒。

 

シャフトは純正のスピーダーエボリューションforGBB(S)。製品ページを見ると、長さは45インチ。「先中調子」で52g。かなり軽いな~!

 

浅次郎のGBBエピックドライバー試打動画。

 

URYYYYYY!

 

こ、このドライバーは・・・

 

歴史を変える、

ドライバーかもしれん!

 

いや、今まで数多くのドライバーを試打してきたが、

こんなに飛んで、

曲がらないドライバーは初めてかも・・・。

 

もしかしたら飛距離はテーラーメイドの「M2」に匹敵する?

(このクラブは飛ぶけど、私には難しい)

 

と思ったらやっぱり比較してる人がいたわ(笑)。

 

 

 

英語で何言ってんだか分からんが、

M2の方が若干飛ぶみたいやね(笑)。

 

でも、飛距離的にはほとんど遜色なし!

 

そしてまた打感がめっちゃいいのである。

球が潰れてフェースに引っ付く感じが伝わって来て、

 

「シュコッ(ニュッ)」

 

と粘っこーーーい中低音でぶっ飛んでいくのである。

(甲高い音は苦手なんだよねえ)

 

で、

 

私が注目したのがスピン量である。

 

「低スピン」を売りにしているドライバーは沢山あるのだが、

 

試打してみると・・・

「低スピン?マジで?」

 

と思うことが多々あるのである。

(それはアンタのスイングのせいだろ!というツッコミはスルーさせていただく)

 

私のドライバーはスピン量が多く、球が上がり過ぎてランが出ない。これは私の積年の悩みであるが、スイングそのままでスピン量が減る!そしてキャリーが伸びてランも出る!そんなドライバーがあればそれに越したことはないのであるけどもしかし・・・

 

若くて、

可愛いくて、

あとくされのない、

月イチのゴルフ女友達・・・

 

(出来れば19番ホールも可能な・・・)

 

そんな都合のいい女子が

世の中にいるわけもないように、

 

そんな都合のいいドライバーには

未だかつて出会ったことなかったのである。

 

だけんどもしかし。

 

このドライバーはもしかしてもしかするかも。

 

試打動画をご覧頂ければ分かると思うが、

このGBBエピックの球は鋭い。

球が上がり過ぎることなく

ビシィーーッと中弾道で真っ直ぐ飛んで行くのである。

 

コースで打ってみらんと分からんが、

かなりランが出るんじゃないかな・・・。

 

ゴルフ5にスピン量計測しに行くか・・・(笑)。

 

で、

 

このGBBエピックドライバー。

 

ドッチかと言えば、

 

「捕まえてフェードを打ちたい中・上級者」

 

もしくは、

 

「ヘッドを走らせて飛ばしたいフッカー」

(ヘッドが走るとめちゃくちゃ飛距離が出る)

 

向けのドライバーだと思う。

 

正直、球が捕まらないスライサーには厳しいクラブ。フッカーがヘッドを走らせる感じで打つとフックの度合いも減るし、飛距離もビックリするほど伸びるんじゃないかなー。私のように、球を捕まえてフェードを打ちたい中級者にはピッタリだろう。

 

飛ばし屋さんなら、

「思い切り捕まえる」

感じで振り抜いてオッケー。

 

左のミスは殆ど出ないから安心して振り抜いていい。

マジでめっちゃ飛ぶぞ!

 

マーク金井の試打インプレッションの評価は、

マーク金井の試打インプレッションより

 

やっぱ飛距離は5か。打感が4なのはなんでだろね?打感めっちゃいいけど。

 

ちなみに、嘘かホントか分からんが(営業トークかもしれんが)、ゴルフパートナーの店員さんはこのクラブで330ヤード飛ばしたそうである(驚)。

 

しかし、この「JAILBREAK(ジェイルブレイク)テクノロジー」は各メーカーとも速攻マネするだろうね。実際めちゃめちゃ売れてるし、使うプロも急増してるし。

 

 

柏原明日架ちゃんのこの一言が全てを物語っているな。

 

まあ、興味ある方は一度試打してみるといい。

 

2月に発売されたばっかだし、

まだ中古市場には殆ど出てこないが・・・

値段はこんな感じ。

 

 

現時点で57,980円なり・・・新品とほとんど変わらんな。

 

キャロウェイ GBB EPIC エピックドライバー
by カエレバ

 

次、買い換えるならこれに決まりかな(笑)。

 

知ってるようで知らないことが?10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【スリクソンZ745ドライバー試打】ヨコハマタイヤPRGRレディスで惜しくもプレイオフで負けた藤崎莉歩プロ。負けても笑顔!が印象的で一発で好きになってしまったんだが、早速、藤崎莉歩が使っているドライバー「スリクソンZ745」を試打して来たぜ!直進性があって弾道が強く、曲がり幅が少ない!打感・打音もいい!ただ・・・

 

藤崎莉歩ちゃん・・・

先週のプレイオフは惜しかったなぁぁぁ!

 

プレーオフ敗戦にも「上出来」 “伏兵”藤崎莉歩は充実の2位

 

初のプレイオフで、

「楽しかった」って普通言えるか?

17番のバーディはしびれたわ~~~。

 

 

今年ブレイクして欲しいなー!!!!!

 

で、テレビを見てて気になったのが、

 

藤崎莉歩ちゃんのドライバー。

 

何使ってんの?

 

ダンロップの契約プロより

 

ダンロップと契約してんのね~。

 

ドライバーはスリクソンZ745か。

最近海外でもスリクソン使ってるプロは増えてるよな~。

 

ってわけで早速試打して来たぜ!

 

■スリクソンZ745(SRIXON Z745)試打

スリクソンZ745は、2014年に発売されたダンロップのアスリート系ドライバー。Z945、Z745、Z545と3つのヘッドがあるんだが、Z745はヘッド体積が430ccで中・上級者向け。現在は2016年に発売されたZ765、Z565モデルが最新。でも、これらはちょっと手が出ない~~~(まだ高い)。

ロフト角は9.5度。430cc。ライ角は57.5度。

 

シャフトはKUROKAGE XT60-S。結構ハード目。

 

フェースはなんだかフック系に見えるなあ・・・でもフェース角は-1度のややオープンフェースなんだってー。

 

早速試打。

 

 

クラブを手に取って一発目・・・

思い切り引っ掛けてしもうた(笑)。

 

外からヘッドが入ったっぽいので、ちょっと修正。

 

インサイドから下ろすイメージで打つと、

いい感じのフェードボールがネットにグサリ。

飛距離は練習場の250ヤード看板の上(実際は230~240ヤードくらい?)。

 

「うーん。スリクソンZ745ええなあ!」

 

打感はクリアで気持ちいいし、

打音は「シュゴッ!」という爽快音。

9.5度でも十分球は上がるし、

何より曲がり幅が少ない!直進性が高いんですな。

「ちょっと開いたかな?」

と思ってもあんまりスライスしないのである。

 

ただ・・・私の場合、

どうも引っ掛けてしまう。

 

シャフトのせいなのかヘッドのせいなのかは分からんが、

(スイングのせいやろ!ってツッコミはなしの方向で。笑)

 

フェードを打つイメージだと左へ。

インサイドから下ろしてドローを打つイメージで真っ直ぐ行く感じ。

 

いずれにせよ、

捕まりが薄くて悩んでるタイプの方や

スライサー歴10年って方には合わないかな。

 

ドローもフェードも出る中級者が、

操作性と直進性を求めるならぴったりのクラブだと思う。

 

マーク金井の試打インプレッションより

 

捕まり3.5だけど・・・良かったけどな。

 

価格的には結構お手頃になって来たなー。

 

SRIXONスリクソンZ745ドライバー
by カエレバ

 

回りを見てみると、

今使っているドライバーにこだわり、

他のドライバーにはあまり興味を示さない人が多いな。

(以前の自分もそうだったけど)

 

これは非常にもったいない。

今時は「試打レンタル」が出来るお店も多いし、

「その日に売れば90%バック」なんてお店も多い。

 

自分にピッタリのドライバーを見つけるタメにも、

クラブの特徴を知るためにも、

色んなクラブを試打することをオススメする。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【ドライバー試打(動画有り)】ブリヂストンがアスリート向けに新発売したTOUR B(ツアーB)シリーズ!そのTOUR BドライバーのXD-5とXD-3を試打して来たぜ!試打した感想は?打感・打音・弾道・安定感・飛距離ともに文句なしのA評価!ただ、XD-5とXD-3はどっちを購入したらいい?どっちが飛ぶ?どっちが簡単?

 

昨年ブリヂストンから新発売された、

 

TOUR B(ツアーB)シリーズ。

 

ブリヂストン公式ページ。現在、ドライバーは、宮本勝昌、長谷川祥平くらいしか使ってないみたいだが・・・今後増えて行くんじゃないかな・・・

 

「アスリートゴルファーに進化を」

 

というキャッチコピーに股間がモッコリした浅次郎である。

 

アスリートゴルファー用の最新ドライバーだと?

 

どんなもんじゃい?

 

早速、試打して来たぜ!

 

試打ドライバーは、

 

シャローなXD-5ディープなXD-3の2本!

 

 

お買い得なのはどっち?

 

まずTOUR B XD-5ドライバーからだ!

 

ヘッド体積はMAXの460cc。結構なシャローフェースで、スイートスポットが横に広い印象。メーカーサイトには「飛びと許容性、さらに直進性を追求」とあるが、横のミスへの許容性がかなり高そう。なお、フェース面にある細かい溝は「パワーミーリング」とやらでバックスピン量を大幅に減らすとか・・・私のようにバックスピン量が多いアマチュアゴルファー向けのクラブである。ロフト角は9.5度で試打。

 

シャフトはTOUR ADのTX1-6S。中調子で重さは58g。

最近は、軽いシャフトが流行っているようだが、軽さを求めるならTOUR ADのTX1-6がいいだろうね。他のシャフトは完全にアスリート向け。重い。

ヘッドスピードが44以上あるならスピーダー661やディアマナBF60でもいいかも。

 

アドレスして上から撮影。フェースはほぼスクエアである。スライサーの方はちょっと構えにくいかもしれんが、フッカーの方やアスリート系の方にはバッチリですな。シャローなので球を上げやすそうな感じ。

 

早速、いつもの託麻インターゴルフ練習場で試打。

 

※別に顔出しNGで頭から上が切れてるわけではない(笑)。練習場の一人撮影だとこれが限界なのだ(これ以上後ろに下がれない)。

 

いやーーー!めっちゃいいわ!

 

一発打って驚いた・・・簡単に飛んでいくのである。

最近試打したドライバーの中でもピカイチ!

 

打感は反発系ではなく、ちょっと粘っこい感じ。

インパクトの瞬間がとても心地よく、

 

「シュパコーン!」

 

というインパクト音は聞くだけでナイスショットが分かる感じ。

 

球筋は基本ドロー。

 

私の場合、9.5度でもちょっと上がりすぎる感じだが、

グイグイと球が伸びて、

250ヤード看板の上にズドン!

 

うーむ。正直「パワーミーリング効果」とやらはよく分からんが(笑)、

飛距離・方向性ともに文句なしのクラブである。

 

ただし、私の場合、ミスショットが出ると引っ掛けてしまうな。

しかしそれも許容範囲の引っ掛けで、横のミスに強いクラブだと思う。

「飛びと許容性」というキャッチコピーは伊達ではない。

 

次、TOUR B XD-3ドライバー!

 

XD-5より小ぶりに見えるが、ヘッド体積はさほど変わらず455cc。違うのはその形状で、こちらはディープフェース。横より縦にスイートスポットが広い感じ。キャッチコピーは「操作性と許容性を追求し、飛びをコントロール」。私はコッチの方が好みだなあ。同じくロフト9.5度で試打。

 

シャフトはTOUR ADのTP-6S。中調子で重さは65g。むむ、結構重いな。コッチの方がアスリート向けのセッティングなのね。振れるかな?

 

XD-5と同じく、フェースはスクエア。ヒジョーに構えやすい。

 

スイング動画はこちら。

 

 

フォォォ!

 

 

XD-3の方がもっといい!

 

打感やインパクト音、クラブ性能はほとんど同じだ!

ちょっと違うのは「直進性」「ボールの高さ」

 

最初、ちょっと捕まえに行き過ぎて引っ掛け気味のドロー球が出たが、

力を抜いて体の回転とビハインドザボールだけに注意。

 

すると・・・

 

250ヤード看板の上に、

中弾道のライナー

どストレートボールがビシバシ行くではないか!

 

動画を見てもらえば分かると思うが、

全く強振せずにラク~~に振ってこの弾道である。

 

球の高さは・・・XD-5よりXD-3の方が低くて強い感じ。

 

XD-3の方が飛ぶ!と思う。

 

問題は方向性だが、確かにXD-5の方が横の許容性が広く簡単である。多少芯を外れてもシュパコーン!と高い球で飛んでいくのだ。しかしその分直進性がイマイチ。フックやスライスが掛かりやすいと思う(私の場合はフックが多かった)。

 

XD-3はXD-5よりスイートスポットは狭いが、横のブレに厳しい分・・・曲がり幅は少なかったように思う。「やばっ!」と思ってもドスライスやどドフックにならずに、我慢してくれるんだよね。これはシャフトのせいかもしれんが・・・。

 

■XD-5とXD-3の比較まとめ

・XD-3の方が直進性が高く、強い球で低い。飛距離・方向性ならコッチ。その分多少難しくなる。

・XD-5の方が高さが出るし横の許容性が高い。簡単さを求めるならコッチ。

 

「XD-3の方が飛ぶ」と書いたが、XD-5の飛距離も半端ないぞ。特に「球が上がらない」という方はシャローフェースのXD-5の方がいいと思うな!

 

おそらく・・・

 

「XD-5のTOUR AD TX1-6シャフト」は、

ゼクシオグローレに対抗した年輩者向けのモデルだと思われる。

 

実際、「簡単さ」「飛距離」はグローレと遜色ないと思うぞ。

 

さて、マーク金井のTOUR Bドライバーの評価は・・・

マーク金井の試打インプレッションより抜粋。

 

ほぼ全て4.5という高得点。

 

しかし「コスト感」がグワシ・・・・。

 

そう。このTOUR Bドライバー・・・

まだ、めっちゃ高いのである。

ゴルフパートナーで「応相談」と書いてあったので聞いたら・・・

 

「中古で62,000円」

 

と言われた。

 

新品だと72,000~87,000円。

 

確かに・・・コスト感で言ったら「テーラーメイドGLOIRE」の中古や

型落ちの「タイトリスト913D3」の方がいいと思うわ。

 

しかし、このドライバーはマジでいい。

 

上級者を目指すアマチュアゴルファーは

是非シャフトを変えながら試打してみてくれ。

 

私にもボーナスがあったらなあぁぁぁ!

 

 

 

ん?

 

ネットだと安いのもあるな・・・!

 

by カエレバ

 

 

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【ドライバー試打】SASO(サソーグラインド)のRRR(トリプルアール)ドライバーを試打!このドライバーはマジで飛ぶ!空力革命でヘッドスピードが上がる!と言われて試打してみたのだが・・・このドライバーの飛距離性能は凄い!普通の当たりでも軽く250ヤード飛ぶ!アマチュアでも300ヤードも夢じゃないドライバーだ。ただし・・・

 

いつも世話になってるゴルフパートナーの店員に、

 

「このドライバーはマジでヤバイすよ。浅次郎さんなら300ヤード飛ぶかも!」

 

と小憎らしい顔でお世辞を言われて試打したみたのが、

 

この・・・

SASO RRR(サソートリプルアール)ドライバー

 

 

は、初めて見るんだけど・・・

 

なんだ?

 

このヘッドに張り巡らされた凸は?

 

なんでも「トンボの羽」を参考にして空気抵抗を少なくしてるのだとか。

 

SASOグラインドスポーツのHPより抜粋

 

ト、トンボの羽ってマジかいな?

 

空力革命ねえ・・・・。

 

ま、モノは試しだ!

 

早速試打じゃい!

 

ロフトは10.5度。ヘッドはディープで小ぶりに見えるが458cc。フェースはややオープン気味か。構えた感じはかなりアップライト(ライ角65度)!しかもシャフトの長さは46インチである!私が使ってるシャフト(タイトリスト・ランバックス55)のライ角は58.5度、長さは45.25インチであるから・・・違和感タップリである。

 

長さも2cmくらい違うし、ライ角は6.5度も違う・・・

ただでさえ足が短い私に振れるのだろうか?

 

シャフトはSASO RRR用の見たこと無いヤツ。フレックスはSRで、5SRは総重量300g。結構軽い。お店にSRしかなかったのでこれにしたが、「シャフトをしならせて飛ばすドラコン仕様」なのだとか。

 

ほんまかいな。

 

これは浅次郎本人の試打動画。

 

 

フォォォォ!

 

このドライバー・・・

 

マジで飛ぶわ!

 

素振りした時に

 

「ん?なんかシュッ!とヘッドが走る?」

 

という違和感があったが、

 

球を打ってみると・・・

「シュコッ!」という軽い打球音とともに

ライナー性のドロー球が飛んでいくではないか!

 

動画ではわかりにくいが、

250ヤードの看板付近にライナーでズドン!である。

 

しかもこの動画は一発勝負で撮ったので、

大した当たりではない。

 

真芯会心の当たりが出るとマジで

250ヤード看板のはるか上にズドン!

今まだかつて打ったことのない打球・・・

が飛んでいくのだ。

これはマジで300ヤードくらい飛んでるんではなかろうか?

 

・・・ただし、

 

このシャフトがSRであるためか、

私の腕がヘボなせいか(←こっちだろ笑)、

ミスショットが出るとかなりの確率で

豪快な引っ掛け球になってしまう。

 

シャフトが長く、かなりしなるので・・・

ゆったりと、タイミングを合わせて振らないと

ミスショットになってしまうのである。

 

フェースは「ややオープン気味」であるが、

スライスが出ることはほとんどない。

出るとしても捕まったフェード球。

 

球を捕まえる自信がある方や、

更なる飛距離アップを目指している方にとっては、

かなり面白いクラブだと思う。

 

ぜひ一度試打してみて欲しい。

(初心者には薦めない。笑)

 

値段は、

 

 

税込み97,200円でし。

 

ちーんこ。

 

そりゃたけーわ~。

 

中古で安いの見っけたら買いかも?

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

【80切りを目指すアラフォーゴルファーの試打】松森彩夏のドライバー、テーラーメイドの「グローレF(シャフトはスピーダー661のS)」は飛距離も方向性も良くていいなあ・・・と思って富士通レディース見てたんだが、早速試打してみたぜ!スピーダー569のRとKUROKAGE(クロカゲ)XM60のSを比較!2代目グローレも試打!

 

先日の富士通レディースは、

 

松森彩夏(22)の初優勝。

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d2

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d4

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d5

 

モデルみたいな長身美脚と

かわいい笑顔に釘付けになったエロ諸兄も多かったと思うが、

 

私が注目したのはドライバー。

 

飛ぶし曲がらんし・・・何使ってんだ?

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf

 

テーラーメイドのグローレF。

シャフトはスピーダーエボリューションⅢ661のSである。

 

ちなみに、松森彩夏のセッティングはこうである。

 

1W:テーラーメイド グローレF ドライバー 10°
(シャフト:フジクラ スピーダーエボリューションIII 661/S/45.75インチ)
3W:テーラーメイド グローレF FW 16°
UT:テーラーメイド ジェットスピードレスキュー22、25、28°
6I~PW:テーラーメイド PSiアイアン
AW:フォーティーン RMプロトタイプ 50°
AW:フォーティーン RM21 54°
SW:フォーティーン RM21 58°
パター:オデッセイ ミルドコレクションTX DYPEモデル 2M
ボール:テーラーメイド ツアープリファードX

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

こちらドライバーのシャフトは一つ前のもの。

 

もともとグローレは、ダンロップのモンスターブランド「ゼクシオ」に対抗して出したシニア向けブランド。30代、40代のアスリート系ゴルファーはなんとなく使用に躊躇いがあると思うが・・・今や女子プロの使用率No1ブランド。シニアツアーでも数多くのプロが使っている。

 

私なんぞは・・・

テントの張りがフニャフニャになってきた今日このごろ(笑)、

もう見栄を張らない方がいいのかもしれん。

 

スポンサードリンク

 

というわけで、

 

以前にも試打したことあるが、

 

改めて試打してきたぞ。

 

テーラーメイド「グローレF」!

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89

ロフトは11度だが、リアルロフトは10度に調整。

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc569

シャフトはスピーダー569エボリーションⅡのR。柔めのシャフトだとどうなる?

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e6%a7%8b%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f

構えるとこんな感じ。ややフックフェースであるが、思ったよりスクエアである。

 

いやぁ・・・

グローレいいわ!

 

シャフトがRだったからか、いつもと同じ感じでスイングするとヘッドが返らずにスライスが出てしまったが(ヘッドスピードは46~47m/s)、

 

ゆ~~~っくり振るように心掛けると・・・

 

どストレートの力強い球が、

思い通り狙った所に飛んでいくのだ!

 

一言で言うと・・・

 

優しい!

 

フルスイングする必要なく、

コンパクトスイングでも十分飛んでいく!

 

ヒットした時の打感がまた素晴らしく、

「シュパコーン!」

という打音もまた心地いい。

 

左引っ掛けのミスは一球もなし。スライスが出たのも最初だけで、ゆっくり振るようにしてからは全くと言っていいほどミスショットは出なかった。

 

ただ、このRシャフトだとかなりゆっくり振らなければならず、飛距離はあんまり出なかった。練習場の表示で230~240ヤードくらい(ピッタリマッチすると250ヤード以上飛んでいくんだけど)。球が高く上がりやすいから実際の飛距離は220~230ヤードくらいか?

 

しかしその安定感は横綱白鵬の如しである。ヘッドスピードが41~43くらいのエロゴルファーにスピーダー569のRシャフトはピッタリじゃないかな?

 

で、

 

これじゃ物足りないのでシャフトを変えて再度試打。

 

次に挿して貰ったのは、

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%82%b2xm60

クロカゲ(KUROKAGE)XM60のS。

 

ちょっと硬めのハードなシャフトである。

そんでリアルロフトも9度くらいに設定してもらい、再度試打すると・・・

当然ながら全くドライバーの質が変わった。

 

「シュパコーン!」

 

と優し~~い打球だったのが、

 

「シュバゴッ!」

 

という鋭い音とともに中弾道で

空気を切り裂きながら飛んでいくのだ。

 

め、め、めっちゃいいわ~!

 

相変わらず左のミスは出ないので思い切り振ってイケる。

打球はストレート系で、ドローもフェードも出る感じ。

(私の息子と同じで、コントロールは出来ない。笑)

 

そんで、

何がいいってミスショットしてもあまり球が曲がらないのがいい。

「やべっ!フェース開いた!」

と思っても大してスライスしないのである。

 

それから球の高さがまたいいな!

私の球はバックスピンが多く、大概球が上がり過ぎるのであるが、

このシャフトだと上がり過ぎずに中弾道。いい感じのスピン量だと思う。

 

飛距離的には

練習場の250ヤード看板より上にビシィィィっとライナーで刺さる感じなので、

実際の飛距離も250ヤード以上出るかもしれんな。

 

ふと視線を感じ、

チラっと隣のスライスオヤジを見ると・・・

 

ポカーン・・・と私の打球を見ていた。

 

「そのドライバー何?何でそんなに飛ぶの?」

 

と言う顔であったな(笑)。

 

うん!KUROKAGE(クロカゲ)はとても気に入ったぜ!

 

さて、このグローレFのお値段は・・・

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e4%be%a1%e6%a0%bc

 

約45,000円!

状態やシャフトによって変わるが、中古でもまだこのくらいするんだわ。

 

2016年8月29日に後継の「グローレF2」が発売されたにもかかわらず、

「グローレF」の人気はまだ衰えず・・・。

もうちょい安くなってくれると手が出るんだけどなあ。

 

しかし、この「グローレF」は本当にいいよ。

優しくキレイに飛んでいく。

 

そんな感じ。

女子プロで人気になるわけだ。

 

ヘッドスピードが気になるシニア層・・・だけじゃなく20代30代の初心者層。

シャフトをハードにすればアスリート系にも合うと思う。

シャフトを色々変えて試してみると面白いぜー!

 

スポンサードリンク

 

あ、それからもう一本・・・

カーボンフェースの「2代目グローレ」も試打してみたぞ。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89

ロフトは10度。ヘッドの色はメタルシルバー。フェースはチタンではなく、カーボンである。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9

これは私が撮った画像ではないが、こんな感じのカーボンフェース。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acgl450

シャフトは純正GL450のS。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e6%a7%8b%e3%81%88%e3%81%9f%e9%a1%94

構えるとこんな感じ。結構かなりフックフェースである。

 

ははあ・・・なるほど。

 

グローレはグローレでも、

こっちは人気ないわけね(笑)。

 

まず、打感は「ボコッ」という感じでちょっと微妙な感じ。別に嫌じゃないけど・・・「弾き感」がちょっと物足りないかな?打音も鈍い感じで私の好みではない。

 

ただ、球質は全然いいぞ。

 

見ての通りのフックフェースだから、

球は完全にドロー系である。

 

スライサーは安心して振り抜けると思うし、

ドローを打ちたいシニア層にピッタリだと思う。

 

飛距離はグローレFとほとんど変わらん!

 

ただ、問題は左のミスに弱いことである。

私のように左に振り抜きたいタイプのハードヒッターには向かないと思う。

引っ掛けが出ると当然のようにチーピン球となる。

 

しかし、2代目グローレは中古市場で20,000円前後。

 

コスパを考えるとこっちの方がいいと思うぜ~。

特に、プッシュ持ちやスライス持ちの方はね。

 

グローレF2も試打してみたいけどなあ・・・。

早く練習場のゴルフパートナーに置いてくれないかな~(笑)。

 

さーて、次はどのドライバーを試打するかな!

 

 

スイングを変えずに上手くなる?エロアマゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すアベレージゴルファーのブログ】新発売されるタイトリスト917D3と917D2の試打して来たぜ!販売開始は10月21日らしいが、ゴルフ5だと今日(10月7日)から試打が可能!買うかどうかは置いておいてとりあえず試打!結果は917D3で飛距離243ヤード。917D2で237ヤード。ディープな917D3の方が合うかな。

 

今日は天気が良かったので、

一人予約でゴルフに行って来たんだが、

その後・・・近所のゴルフ5へ!

 

目的は・・・新発売される

タイトリスト(Titleist)917シリーズの試打!

(タイトリスト917D3、タイトリスト917D2ドライバー)

 

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%955%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88917d3%e5%85%88%e8%a1%8c%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

タイトリスト917シリーズは10月21日発売であるが、

10月7日からゴルフ5で試打が可能なのだ!

(念のため言っておくが私はゴルフ5の回し者ではない。笑)

 

買う買わないは置いておいて(爆)、

学校サボって、

宮沢りえのファースト写真集「サンタフェ」を買いに行ったあの日のように・・・

 

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7

 

早速試打して来たぜ!

 

最初にタイトリスト917D2を試打。

(ヘッドは10.5度。ノーマルポジション。シャフトはスピーダー517のSR。Sで打ちたかったが純正シャフトはこれしかなかった)

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88917d2%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf

高弾道ストレートボールで237ヤード。ちょっと上がり過ぎでランがほとんど出てないが・・・

 

いや~~~いいね!

 

ヘッドがフォン!と走る感じ!

手に残る粘っこい打感!

 

フェースのトゥ寄りに当たったのか?

ヒール寄りに当たったのか?

これが手で打つように分かるアイアンクロウな感じ。

 

そして、

バキュオォン!というインパクト音!

 

がゴルフ5のお店中に鳴り響く。

 

高過ぎると耳障りだし、

低過ぎると当たった気がしないし・・・

この917D2の音は心地よく私の股間に響いて・・・

失礼、私の鼓膜に響いて完璧である。

 

正直915Dシリーズのインパクト音は嫌いだっただけに、

917Dのインパクト音が良くて安心したぜ!

 

917D2の顔はシャローで横幅がデカく・・・ちょっと違和感。

顔の色はちょっとグレー掛かった黒。やっぱヘッドは黒がいいなー。

 

スポンサードリンク

 

続けてタイトリスト917D3を試打。

(ロフトは10.5度。ポジションはノーマル。シャフトは同じ)

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88917d3%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf

フェード系の球で243ヤード。これまたランは出てないけど。私の球はスピン量が多いらしい(2600~3000だった)。

 

おおう。何も言えねえ!

 

917D2は「あ、ヘッドでけーな・・・安心感はあるけど」って感じだったが、

917D3は小ぶりでディープインパクト。

今使ってる913D3と同じ感じでとても振り抜きやすい。

 

個人的にはコッチが好み。

 

飛距離の差は偶然かもしれんが、

平均して917D3の方が5~6ヤード飛んでいたな。

 

それから、今のスイングがフェード系であるためか、

ちょっと芯から外れてヒール側にヒットしているせいなのか、

私の金玉が緊張で震えていたせいか(なぜかギャラリーが多かった)、

思ったより計測の飛距離は伸びなかったな。

 

シャフトが使い慣れないSRだったし、

ロフトも10.5ではあったが、

ヘッドスピード47.5m/sならもうちょっと飛んでも良さそうだけど(笑)。

 

ちなみに、イ・ボミのスイング解析では、

 

 

ヘッドスピード45.2m/sで推定飛距離は233ヤード。

 

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%81%ae%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%a8%e9%a3%9b%e8%b7%9d%e9%9b%a2

 

である。

 

ま、実際の飛距離とソフトの測定は違うかもしれんけどな。

 

そういえば、今日のラウンドでも・・・

ドライバーの飛距離は240ヤード前後であった。

ナイスショットが出た時はもう少し飛んでて欲しいのだが・・・

ちょっとスイングがブレてるかも。

 

ま、方向性抜群(ゴルフは飛距離より方向性)だったので現状これでよし。

 

しかし・・・いつの間にかヘッドスピード上がったなあ。

昔は43m/sくらいだったと思うが・・・。

 

あとはスピン量を減らす努力をせんといかんなあ。

飛距離を出すために適正なスピン量は2000前後だというが・・・うーむ。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今日は一人予約で、名門くまもと中央カントリークラブへ。

 

先日行った時にグリーンの状態があまりにも酷かったので、

 

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%82%82%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%a4%aecc%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b320160916-2

(おそらく熊本地震と猛暑の影響であろう。グリーンはズタズタである)

 

グリーンが復活するまで行くまい・・・と思っていたのであるが、

前日に楽天GORAの「一人予約」を確認すると開催されるのがココだけ。

(一人予約は大概2人以上にならないと開催されない)

 

しょーがねーな!多少治ってるかもしれんし!と前日予約。

 

結局グリーンの状態は前回と一緒(笑)。

 

結果は・・・

 

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%82%82%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%a4%aecc20161007%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

IN42、OUT44の86!

 

まあ・・・これから言い訳を女々しく書くわけだが(笑)、前述した通り、ドライバーの調子は非常に良かった。あまり飛距離は出なかったが、方向性が良く・・・フェード系の球で安定して230~240ヤードくらい飛んでいたと思う。多少のミスはあったが、浅い林に入ったり、フェアウェイバンカーに入る程度。この程度のミスはしょうがなし。

 

これはOUT1番のティーショット。

 

 

解析(反省)。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b91

アドレス。もう少し腕を真下に降ろしてクラブをもうちょい寝かせたいんだが・・・現状このくらいが一番しっくりバックスイング出来るんだよなあ。これがバックスピン量が多い原因か?グリップは指3本ほど短く持ってるな。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

もうちょい外に上げてたい。インに引きすぎ。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

トップはもうちょい角度をつけて上げたいが・・・まあコンパクトに収まっていると思う。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

バックスイング時と比べて、ちょっと外から降りてますな。これもバックスピンが増える原因か?もうちょっと内側から降ろした方がいいのか?

 

ちなみに、イ・ボミのスイングでは、

 

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e8%a7%a3%e6%9e%901

外側に上げて(水色のライン)・・・内側から降ろして(紺色のライン)来てますな。ちょっと意識して練習してみるか。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

今回非常に良くなったのがインパクト時の右腕である。インパクト時の右腕は出来る限り曲がっていなければならない。右肘が伸びると、右腕主導のスイングとなりチーピンやスライスが出るのだ。またヘッドを加速させながらインパクトさせるためにも右肘が伸びるのは30cm以上先である。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc1

ココで右肘が伸びる!しかし・・・・・・・・・・力感がないというか飛ばし感がないというか、体の回転が使えてないなあ。この位置だと・・・もっと右腰が右肘にくっつく感じで体が回ってないといかんわ。あと・・・この感じは多分上半身が前に突っ込んでるわ。なるほどヘッドスピードの割に飛距離が出なかったわけだ。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

しかし、結果的にはキレイなフェードボールでフェアウェイ中央へ。推定飛距離は240ヤード。

 

そんで、アイアンも良かった。PAR3でのティーショットはいずれもイマイチだったが(ティーアップの高さが高すぎるのか力が入るのか・・・?)、PAR4のセカンドはココ最近で最も切れていた。PAR4でパーオンすること6回。ボギーオンが4回。IN15番のバーディはベタピン30cmのタップインバーディであったいえーい。

 

ドライバーは良かった、アイアンも悪くなかった。アプローチも悪くなかった。

 

何が悪かったって・・・

 

もちろんパッティングである(チップインがあったのに37パット)。

 

「浅次郎さん、あんたいつもそれやな!」

 

やかましわ!本人が一番反省しとるわ!

 

いや、自分で言うのもなんだが、パター自体は良くなって来ているのである。惜しいパットはいくつもあったし、ジャストタッチの2パットも多かった。ただ、1.5m以内のショートパットを外しまくったのである。INの13番、14番、16番、18番。OUTの5番、6番、8番。

 

特に、6番、8番は返しも外し外して4パットである(ヒィィィ!)。

 

グリーンのせいにはしたくないが、荒れたグリーンというより「ハゲ」だらけのグリーンである。これはカップ回りも例外ではなく、非常にショートパットに神経を使うのである。ハゲの部分は芝がないのでとても速い。・・・ので、どうしてもソフトに打ってしまうのだが、こいつが憎たらしい鬼嫁の嫌味の如く切れるのである。真っ直ぐ強く打たねばならんのは重々承知であるが、こいつがカップを通り過ぎると・・・涙のリクエスト、最後のリクエストフォーユー。4パットとなるわけだ。

 

1.5mの距離が残った時に、

 

2パットで沈めに行くか、

3パット覚悟でタッチを合わせるか・・・

 

ハゲたグリーンでは結構究極の選択であった。

 

ま、パット37でも86。

ゴルフ自体は良くなっていると思う。

 

しかし、こういう時は80台前半出しとかんとかんなあ。

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161007

 

パーオン率を50%、ボギーオン率を50%にする。

そして全て2パットで9オーバー。

厳しい道のりだが・・・ここまで行きたいな~~。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc