上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

3パットを防ぐ方法その1!ロングパットの距離感を磨く。

【80切りを目指すゴルフ】今まで、パターで悩んだことはほとんどないのだが、最近3パットが多いのである。パーオンして3パットボギー、ボギーオンして3パットダボ・・・これらを減らさないと上には行けぬ。というわけで、3パット撲滅シリーズ!第一回は「ロングパットの距離感を磨く」である。そのための練習法は?

 

せっかくパーオンしたのに・・・

3パットでボギー!

 

あるいは、

 

必死でボギーオンしたのに

3パットでダボ・・・

 

これは、

 

「俺んとこ・・・来ないの?」

 

って気分になりますな?

 

 

元ネタ

 

パーオン率が上がるということは、

グリーンの端っこに乗る確率も上がるわけで、

比例してロングパットを打つことも多くなるわけだが、

 

巧いヤツはそのロングパットを

確実に1m以内につけてパーを取る。

 

私みたいなヘッポコなアマチュアは

2~3m残して3パットしてしまう(笑)。

 

ちなみに、

 

PGAツアープロが、

約1mを決める確率は約95%

約2mを決める確率は約60%

 

※1フィートは約30cm。

 

え?

 

1mと2mでこんなに違うの?

 

と思ったことだろう。

 

 

そう。こんなに違うのだ。

 

もちろん我々ヘッポコアマチュアは

プロに比べてもっと数字が落ちるわけだが、

(1mを決める確率は70~90%と言われている)

 

この1mと2mの関係性はプロと一緒で。

 

1m→2mになるとガクンと入る確率が落ちるのである。

 

もちろんショートパットはとても大事だが、

それよりもまず・・・

 

ファーストパット

できるだけ近くに寄せること!

 

がとってもとってもとっても大事なのだ。

入れてから1分以内に逝かないのと同じくらい大事だよマイダーリン。

 

そのために必要なのは何よりまず

ロングパットの距離感!

極端な上り下りがない限り10m以内はそう外れることもあるまい。

大事なのは10m以上、15m以上、20m以上の距離感である。

 

 

さっきの表と同じものだが、今度は長い距離を見てみよう。30フィート(約9m)を超えると急激に1パットの確率が落ち、3パットの確率が増える。PGAプロでも15mを超えると5回に一回は3パットしちゃうんだね。

 

今まで私は、

「パターはで大事なのはショートパットっしょ!」

という考えであったため、

パッティング練習場でも

ショートパットの練習ばかりしていた。

もちろんショートパットも重要である!

 

「いかにして穴に入れるか?」

 

というスケベなことばかり考えて練習していたのである。

(モテないわけだ。笑)

 

そして思い返せば、

10m以上の距離感の練習なんぞしたことがない。

一応10m、15m、20mの基準は持っているが、

じゃあ「17mは?」と言われるとほとんど勘・・・

「25mは?」と言われるともうサッパリである。

 

で、

 

ロングパットの練習法だが、

・10歩、15歩、20歩といった距離の目印を作る。

・芯で打つことを心掛ける。

・距離感を掴むまでひたすら練習。

 

 

距離感の出し方は、ストロークの振り幅でも、インパクトの強弱でもどっちでもいい(2つを併せてもいい)。個人的にはストロークの振り幅で調節した方がいいと思うが(→振り幅で打つ方法はこちら)、勘で打つ青木タイプの人は強弱の方がいいだろう。

 

最初は、平らなラインで。

次に、上りと下りで。

 

特に距離感が狂うのは傾斜がある場合であるが、一般的に上りの場合は110~130%増し。下りの場合は30~70%で打つ感じでいいと思う(グリーンの速さや芝目や傾斜の角度によって変わる)。

 

10歩、15歩、20歩の距離感が分かって来たら、その中間もやる。つまり12.5歩、17.5歩・・・といった具合だ。あと、打つ機会は少ないが25歩や30歩もやっておく。この距離を2m以内に寄せられると大きい。

 

後は、延々と繰り返しである。

 

残念ながら、パターの距離感ばかりは、

反復練習によって掴むしかない。

 

ロングパットは経験である程度までは寄せられるが、

1~2m以内に寄せるには+努力が必要である。

 

今年はパターの練習を重点的にしたいと思う。

 

(お、遅いわ!)

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は不知火カントリークラブに行ってきた。

 

距離は短いが非常に狭くてアップダウンが激しいコース。

名物の9番ショートホールは、

なんと高低差100ヤードの打ち下ろし(日本一らしい)。

 

海岸沿いのコースで風も強く・・・

コースを知っとかないと結構難しいんだよねココ。

 

 

OUT43、IN47の90。

 

この日は暖かくて美風。

言い訳出来ないコンディションだったけど、

OB3発も打っちゃった(テヘペロ)。

 

後半のINは何かを企画している友人が

私の全てのショットを撮影したので、

後日動画で公開するかもしれん。

スコア的にもショット的にもイマイチだったので恥ずかしいのだけど(笑)。

 

 

借金が増えていくなぁ(笑)

 

しかしこれは上に行くための必要経費。

 

絶対諦めないぜ!

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    6件のコメント

    • 喜代ちゃん

      嬉しく、私も同じ事をしています。いろんなゴルフ場でプレーしますので!
      5歩.10歩でティーを指して出来るだけフラットの場所で行います。
      あと、グリーン外(エッジから2〜3Y)からもこの時期は行なってますね。
      浅さんの言う通り寄せないと3パターですから!ただですよ…未だ小生は3パターが多いです。(笑っ)

      • グリーンの外からか~~~なるほど。
        実戦だとよくあるシチュエーションっすね!
        で、芝の抵抗に食われてショート・・・逆に全く抵抗無くてオーバー。
        沈んでる場合は特に距離感難しい・・・練習しよっと(笑)

    • SWの帝王

      俺もパターの練習始めた!
      パター新調(10年ぶり)、パターマットも買っちゃった(^.^)

      • 喜代ちゃん

        帝王さん、新調うらやましい!
        私のパターは26年前に妻、子供達から誕生日に頂き未だ代えられず……

        妻に→そろそろパター代えようかな?
        妻が子供に→あら、ヤーだわ 道具のせいにしてるわ!腕のせいよね〜! と……

    • SWの帝王

      喜代ちゃん
      新調といっても中古ですけどね..(^-^;
      一目惚れしてしまいました!

    • 喜代ちゃん

      中古で充分!一目惚れ…私も欲しい……
      しか〜し、さ・寒い〜〜〜!
      まっ、熊本を見るべ?えっ、ウソ、マイナス? くおぉ〜〜 名古屋と同じ???
      大丈夫だべか・・・
      グランドゴルフにならなきゃいいが!

    コメントを残す