上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

薄い冬の芝の対策・対処法。ヒールアップアプローチ!

【80切りを目指すゴルフ】冬の枯れた薄い芝でのアプローチは、ザックリ、トップのミスが出やすい・・・対処法、対策はある?最も簡単なのはヒールを浮かせたヒールアップアプローチ!短く持ってヒールを浮かせてパターみたいに打つだけ!問題は距離感だが、これはアプローチ練習場で練習あるのみ!

 

今回、久しぶりに熊本南カントリークラブに行ってきたのである。

 

そしたらもう・・・

コース内の至る所で修理地だらけ。

 

 

2016年4月の熊本地震の影響かと思ったら、2016年6月の土砂災害の影響らしい。

 

フェアウェイはディボットだらけ、砂だらけの上に、

 

芝が枯れて薄々。

 

コンドームが薄々のヌルヌルなのは大歓迎であるが、

芝の薄々と髪の薄々は勘弁してほしいズラよ。

 

で、序盤はアプローチのミスが続発。

トップしたりダフったり・・・。

 

そんな私に鬼やんべが一言。

 

「こういう時こそ、ヒールを上げて転がすべし」

 

あ・・・!

 

あれか・・・!

 

ヒールアップアプローチ

 

そう、思い出した!

 

私がまだアプローチの本格的練習を始める前に頼っていたアプローチ術。

 

・ヒールを浮かせてハンドアップ。

・短く持つ。

・後はパターのように打つだけ!

 

というマジで簡単なアプローチ術である。

 

このヒールアップアプローチは、

こういった枯れた冬の芝に最適。

 

なんせ接地面がソールのトゥ側のみになるので、

ほとんどダフルことがない。

(ヘッドアップに注意するだけでOK)

 

距離感が難しいと言えば難しいのだが、

52度なら1:1、PWなら1:2でいい感じ。

 

スコアは・・・

 

 

IN49、OUT43の92!

 

も、もう90台は打てないって書いたそばから。。。(涙)

前半はアプローチのミスが響いてストリが2回・・・。

またアンラッキーなOBもあってスコアを崩してしまった。

 

後半はなんとか持ち直して43。

大プッスラOBを打ってしまったのが反省点。

 

この日のスイング。これはOUTの1番。

 

 

推定飛距離260ヤードのナイスショットがフェアウェイ中央へ。

残りは上りの200ヤード。

5Wでツーオンを狙ったが、引っ掛けてトラブル・・・orz(反省)。

 

最近、ドライバーが安定して飛ぶもんだから、

短いロングだとツーオンを狙うことも多くなったが、

欲が出るとロクな結果になりませんなー。

 

でもツーオン狙いたいし・・・(笑)。

 

スイングチェック。

 

ちょっと右を向いてるような気がするが(笑)、軽いドローを打つつもりのアライメント。しかし、いつの間にかハンドアップ気味になってるやんけー!(←すぐ元に戻ろうとする)

 

トップはまあいいんじゃね?

 

もっとクラブを立てて降ろしたいのだが・・・難しいなあ。

 

インパクト。頭は残ってるし、右肘はちゃんと曲がってるし、なかなかいい感じ。ただ、もうちょい回転出来るようになりたい!

 

このくらいね(いつ見てもすげー!)。

 

フィニッシュ。まあまあかな。

 

最近、ドライバーの調子がいいんだが、

同時に、OBも1~2発打ってしまう。

 

毎ホール同じように打つことの・・・なんと難しいことよ。

 

さて、

 

平均86を目指して頑張るぜ!

 

 

厳しィィィ!

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す