上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

凍結したグリーンの対処・対策方法!手前からが鉄則!

【80切りを目指すゴルフ】今日の早朝の気温は-3度。熊本では珍しい冷え込みであったが、予想通りグリーンは凍結してカチンコチン。グリーンに落ちたボールは「カコーン!」と跳ねて難易度の高いゴルフとなった。さて、グリーンが凍ってる時はどうやって攻めたらいいの?手前から攻めるとして球は上げた方がいい?転がした方がいい?

 

日本海側は記録的な大雪らしいが、

 

これは鳥取で立ち往生した車の列。これキッツイんだよな~。この時期に関わらず、ガソリンは空っぽになる前に給油するべし。

 

本日の熊本の最低気温も-4度。

 

こうなると冬ゴルフは凍結グリーンとの戦いである。

 

本日ラウンドした益城カントリー倶楽部は、

熊本市内から見て南東に位置するゴルフ場である。

標高もそんなに高くないし、

天気も悪くないので大丈夫だろうと思っていたが・・・

 

グリーンはカチコチに凍結。

 

甘かったわ~。

 

ティーは刺さらんし、

フェアウェイも凍っててアイアントップするし(それはダフってるんじゃ!)、

バンカーも凍ってるけん絶対入れられんし・・・

 

こうなるとゴルフはとても難しいな!

 

熊本地震の影響か・・・グリーンはところどころツギハギがある。

 

当然、グリーンに直接ボールが落ちると・・・

 

「コーン!」

 

と跳ねてグリーン奥にサヨナラ。

 

 

マジかよぉぉ!!

ナイスオンのはずがぁぁぁ!

 

と嘆きたくなる気持ちはよく分かる。

 

だけんどもしかし!

 

 

倦怠期も含めて結婚。

 

じゃなかった(笑)、

 

凍結も含めてゴルフ。

 

グリーンを直接狙った自分が悪いのだ。

 

ここでちょっと凍結グリーンの攻略法を挙げておく。

 

■凍結グリーンの攻略法

・グリーンを直接狙わない。

・手前のラフ、あるいは花道を狙う。

・高い球は弾かれる。低い球で手前から攻める。

・ラウンド前に凍結グリーンの確認しておく。

・出来るだけ遅い時間に予約する。

 

まず、グリーンを直接狙わないのが鉄則である。

直接グリーンに落ちれば跳ねてグリーン奥に行くわけで、グリーン奥はバンカーやOBなどの危険が一杯。さらに下りのアプローチが残ることが多いわけで・・・そうなると、カチコチグリーンで下りのアプローチで鬼ラフ・・・といった最悪の事態になりかねない。凍結グリーンでのパーオンはほぼ不可能であるからして、グリーンエッジから5~10ヤード手前を狙う!位の意識で十分である。これはもちろん100ヤード以内のアプローチでも同じで、絶対グリーンを直接狙ってはいけない。

(奥より手前の方が10倍マシである)

(乗ればラッキー!)

 

次に、もしグリーンを狙うとしたら、狙いは「グリーン手前のラフ」もしくは「花道」である。凍結グリーンは「手前のラフでワンクッション、ツークッションして転がるイメージ」じゃないと止まらない。それでも「ツツーッ」とオーバーしてしまうかもしれん。もっとも効果的なのは花道狙いだ。花道は「受けてる」ことが多いわけで、花道に落ちれば球の勢いはかなり死ぬ。勢いが死ねばグリーンに残る可能性は高い。

凍結グリーンでパーオンを狙うならラフor花道に落とせ。

 

そんで、高い球で凍結グリーンに球を落としたらどうなるか?ものすごい勢いで弾かれるのである。また高い球で花道やラフに球を落としたらどうなるか?グリーンには乗らずに止まってしまうのである。そもそも、我々アベレージゴルファーが「高さ」を出そうとすると・・・ダフったりトップしたりするのがお約束。なので、

凍結グリーンを狙うなら手前から低目の球で!

が理想である。・・・でもこれ、激ムズだよなあ~。

 

そして、実はこれが最も重要であるが・・・

ラウンド前にキャディマスター室に行ってグリーンの状態を聞いておくのである。「何番と何番は凍ってる」「何番は日陰だから鬼のようにカチンコチン」「何番は日向だから比較的柔らかい」「夜にシートを掛けていたのは?」といった情報を仕入れるのだ。そしてスコアカードにのホールに◯をしておけばOK。「凍ってるかも・・・?」という意識と「コンクリートグリーン!」という意識では、グリーンの攻め方が全く変わってくるのだ。

 

最後に、当たり前の話だが、冬の極寒ゴルフはなるべく早朝スタートを避けること(笑)。凍結グリーンがもっともカチカチなのは早朝なのである。お昼近くになれば徐々に解凍されていくわけで、グリーンの状態は全く違うのである(日陰だとずっとカチンコチンの場合もある)。

 

この日は8時過ぎのスタートだったが、前半はずっとカチンコチンのグリーンであった。後半からは徐々に柔らかくなったけどな。

 

スコアの方は・・・

 

 

OUT46、IN46の92・・・

 

益城CCは全体的に距離が短く、

打ち下ろしホールが多く、

比較的簡単なゴルフコースであるが、

凍結グリーンの上に極寒でヒジョーにタフなゴルフとなった。

 

何も言い訳する気はないが・・・

OB3発はあかんぞな。

これは技術的な問題よりもマネジメントの問題が大きかった・・・。

 

マネジメント論は一度まとめた方がいいな。

 

しかし、この時期はなかなかスコアが上がらんな~。

 

目標の平均86から遠のくばかり・・・

 

 

諦めずに頑張る。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す