上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

リオ五輪男子ゴルフ金メダル予想!優勝オッズは?

【リオオリンピック男子ゴルフ予想】オリンピック112年ぶりのゴルフ競技。各国代表60人が出場し、4日間72ホールのストロークプレーで金メダルを争う。予選落ちはない。日本からは片山晋呉と池田勇太が出場。ランキング上位選手の辞退が相次ぐ中、金メダルは誰の手に?オッズは何倍?賞金は出るの?マーカス・フレイザーに20ドル賭けてみる!

 

毎日リオ五輪漬けで寝不足であるが、

いよいよリオ五輪のゴルフ競技が始まった。

 

リオ五輪片山晋呉

 

日本からは片山晋呉、池田勇太が参戦しているが、

残念ながら初日3オーバーとなり・・・メダル獲得は厳しい状況に。

片山晋呉、池田勇太は3オーバー出遅れ…

 

ちなみに、オリンピックで金メダルを取っても賞金は出ない(笑)。

 

ただ、日本の場合は、日本ゴルフ協会から

 

金メダル 報奨金1000万円+「1年シード権」10年分

銀メダル 報奨金500万円+「1年シード権」5年分

銅メダル 報奨金300万円+「1年シード権」3年分

 

が与えられるんだそうな。

ゴルフ金メダルに報奨金1000万円+「1年シード権」10年分

 

PGA(米国男子)ツアーなら優勝賞金は1億円を超えるし、予選さえ通れば50~60位でも相当額の賞金が出る(200万円くらい)。ちなみに全米プロ4位タイだった松山英樹の賞金は約36万ドル(約3700万円)である。米ツアーが主戦場の松山からすれば・・・日本のシード権なんて要らないし、ランキングにも影響しないし、そりゃ・・・オリンピックに出る価値ないよなー(笑)。ジカ熱がどうのと言い訳してるけど、本当は「治安」とか「選手村」とか「食事」とか「体調」とか・・・リスクが大きくてリターンがほとんどないのが原因なんだと思う。

 

しかしシード権が要らないのは片山晋呉も同じ。なんせ永久シード持ってるからね。池田勇太もシード権にこだわるタイプじゃなさそうだし(10年シードは欲しいかもだけど)、この2人は完全に「名誉」を獲りに来たんじゃないかな?日本ゴルフ協会も1000万円とかせこいこと言わず、もっとドーンと出せばいいのねー。

 

リオ五輪池田勇太

池田勇太はJOC側の不手際があったらしく、自費でリオ入りしたとか・・・

 

他の国はどうなってんだろうね?

 

まあ、PGA上位ランクの選手はほとんど出てないから、

どの国も似たようなもんなんだろう。

 

というわけで、

 

オリンピックと言っても、

PGAツアーより遥かにレベルが低い争いである。

 

誰が金メダル取っても不思議なし!

 

で、初日の結果は、

 

【初日の順位】
1位(-8):マーカス・フレイザー(豪州)
2位T(-5):グラハム・デラート(カナダ)
2位T(-5):ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)
4位T(-4):トーマス・ピータース(ベルギー)
4位T(-4):グレゴリー・ボーディ(フランス)
4位T(-4):アレックス・チェイカ(ドイツ)
4位T(-4):ジャスティン・ローズ(英国)
4位T(-4):ラファエル・カブレラ・ベロカブレラ(スペイン)

42位T(+2):バッバ・ワトソン(米国)
50位T(+3):片山晋呉(日本)
50位T(+3):池田勇太(日本)
56位T(+4):リッキー・ファウラー(米国)

ALBA「リオ五輪リーダーズボード」

 

マ、マーカス・フレイザーって誰?(笑)

 

マーカス・フレイザー画像

 

世界ランク90位。

欧州男子の賞金ランキング35位。

 

うーむ。正直、全然知らん(笑)。

 

ビッグネームは2位タイのヘンリック・ステンソン(世界ランク5位)、4位タイのジャスティン・ローズ(世界ランク12位)、11位タイのセルヒオ・ガルシア(世界ランク11位)、同じく11位タイのマット・クーチャー(世界ランク20位)くらいか。

 

それにしても、

聞いたことのない選手が沢山いるなあ・・・。

 

現時点(1日目終了時)でのオッズがどうなっているかというと、

 

リオ五輪男子ゴルフオッズ

ウィリアムヒルから抜粋

 

ヘンリック・ステンソン 3.0倍

ジャスティン・ローズ 7.0倍

マーカス・フレイザー 11.0倍

ラファエル・カブレラ 13.0倍

セルヒオ・ガルシア 13.0倍

マルティン・カイマー 17.0倍

マット・クーチャー 21.0倍

 

あれ?

 

片山晋呉、池田勇太の名前が・・・ない(笑)。

予選落ちはないけん、まだ可能性ゼロではないのだが・・・。

 

いずれにせよ、

現時点での注目は3打差を付け-8でトップに立つ

マーカス・フレイザーである。

初日は鬼のように調子が良かっただけで、

2日目から失速するのかもしれんが・・・

 

3打差のアドバンテージはデカイんじゃね?

 

本命派であれば、ヘンリック・ステンソンやジャスティン・ローズに賭けるのも良かろうと思う。しかし、管理人は穴党である(笑)。先日の全米プロでは、穴馬ジミー・ウォーカーが初日首位から逃げ切ったではないか。やはりゴルフは先行逃げ切りが有利(これはもしや・・・ゴルフベッティングの必勝法では?)。このメンツなら無名選手の金メダルの可能性もあるのではないか?

 

ってわけで、

 

このマーカス・フレイザーに軽く賭けてみたぜ!

 

リオ五輪男子ゴルフ金メダルベット

 

金メダルオッズは11.0倍。

銅メダル以上で3.5倍。

 

これに10ドルずつ。

マーカス・フレイザーが金メダルなら145ドル(約14,800円)。

銅メダル以上なら35ドル(約3,600円)。

 

これで、リオ五輪のゴルフ観戦が断然楽しみになったぜ!

 

逃げ切ってしまえー!マーカス!

 

 

3日目終了時点での結果。

リオ五輪男子ゴルフオッズ最終日順位

 

2日目まで首位だったマーカス・フレイザーだが、3日目は1オーバーで3位に後退。本命のヘンリック・ステンソンとジャスティン・ローズが1歩抜け出たな。

 

3日目終了時点でのオッズはこう。

 

リオ五輪男子ゴルフオッズ最終日オッズ

 

こうなったら・・・

マーカス・フレイザーには3位死守をお願いしたーい!

(ここから逆転ももちろん期待するけど!)

 

4日目、楽しみやな!

 

ゴルフやオリンピックで儲けたい!お金を賭けて楽しみたい!って奇特な方はこちらを参考に。

宮里藍バナー

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す