上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

ミート重視の10時-2時スイングでハーフ39出た!

【80切りを目指すゴルフ】2016年10月21日晴れ、強風。肥後サンバレーカントリークラブ。強風の中、ミート重視の10時-2時のコンパクトスイングでハーフ39出た!80切りを達成するにはダフリ・トップ・引っ掛けなどのミスを極力減らすのが大事。ミート重視は強くて真っ直ぐの球になりやすく平均飛距離も上がる!

 

どうもどうも!

そろそろ出るとは思っていたが、ついに出たぜ!

 

ハーフ39!!

 

10年くらい前に一度ハーフ37を出したことがあるのだが、

この時は完全にマイトが言うところのマグレ野郎。

 

%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8c%e9%87%8e%e9%83%8e

 

しかし、今回は・・・マグレではない。

自分で言ってしまうが実力である。

 

なぜなら・・・

長いパットは一切入っておらず、

短いパットはほとんどが1m以内だったからだ。

 

つまり、

バーディ逃しのイージーパー。

パー逃しのイージーボギーばっかり。

(ストレスの掛かるパットゼロ)

 

最後のバーディーはちょっとラッキーだったけど(笑)、

アマチュアが目指す・・・ほぼ理想の形である。

 

 

私は、

このハーフ39に喜んだのである。

 

%e5%96%9c%e3%81%b3%e3%81%ae%e9%a1%94

 

いや、30台が出て喜ばないエロアマゴルファーはおるまい。

(一部シングルのトップアマは除く)

 

しかも前半で39であったので、

大目標である80切りの大チャンス・・・!

 

いきり勃って、

 

失礼、

 

いきり立って後半に向かったのだが・・・

 

いきり過ぎ(笑)。

 

%e8%82%a5%e5%be%8c%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bccc20161024%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

IN39、OUT45の84!

 

後半45ぉぉぉぉ!

 

今日は強風吹き荒れる中、鬼ヤンベと二人で肥後サンバレーカントリークラブへ。このゴルフ場は熊本地震の激震地である南阿蘇の西原村にあるのだが、幸運にも営業が再開出来ているゴルフ場だ(カート道は地震の影響でボロボロであるがコースはヒジョーにキレイ!)。ちなみに・・・すぐ隣のグリーンヒルCCは未だにクローズしたままである・・・。

 

この日、特に前半は風が強く、アゲインストだと2~3クラブは短くなる感じ。ドライバーだと目一杯飛んでも200~210ヤードくらい。逆にフォローだと30~40ヤードは飛んでいく感じで、私でも普通に270~280ヤード飛んでいた。鬼ヤンベはバカ当たりしたホールで330ヤードくらい飛ばしてたな。

 

強風だったからこそ、

丁寧なゴルフを心掛けたのが良かったのかもしれん。

 

ドライバーもアイアンも強振せずにミート重視

バックスイングも切り返しも「ふんわり」で、

身体の回転とインパクトに集中。

 

特にアイアンは・・・10時-2時を心掛けた。

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%af10%e6%99%82%ef%bc%8d2%e6%99%82

 

これはみんなにも是非実践して欲しい。

意識的には9時-3時でもいいと思う。

 

多くのアマチュアは「肩を入れてトップを深くした方が飛ぶ」と思い違いをしている。それはスイングが安定しているプロの話で、我々アマチュアがトップを深くすると打点が安定せずに逆に飛ばないことが多い!飛ばないだけならまだしも曲がったり、トップしたり、ダフったりする。

 

一度試してみて欲しいが、

トップを浅くしたからといって・・・

ガクンと飛距離が落ちることはない。

 

落ちたとしても10ヤードくらいのもんで、ほとんど変わらないぜー!むしろヘッドが走り、ミート率が上がり、平均飛距離が伸びる人の方が多いかと(私はほとんど飛距離が変わらない)。

 

ま、なによりゴルフは方向性(→まず方向性を安定させるのが一番)である。強い風の時は尚更そうであり、我々アマチュアに・・・

 

「アイアンのフルショット」なんてのは必要ないのだ!

 

さらに、

パーパットを無理に入れに行かず、

ボギーで良し!の明鏡止水ゴルフが更に良かった。

 

4オーバーで迎えた18番では

グリーン奥ピンまで12ヤードの距離から打った52度のアプローチが、

ラインに乗ってチップインバーディ。

 

いや~このバーディは、

今年で一番うれしい出来事だったかもしれん(笑)。

 

後半OUTも最初は悪くなかったんだが・・・3番のロングでアプローチをミスったのが命取り(2打でグリーン手前まで来ていたのにめっちゃ奥の鬼下りのラインに乗せてしまった)。ココがパーならその後も精神状態も変わったんだろうが・・・3パットでボギー。

 

と、と、取り返さねば!

 

と私は思ってしまったのだ。・・・ハーフ40で上がるのに許されるボギーは4つまで。しかしもう2つ打ってしまった!しかも自分のミスで!この意識が力みに繋がったのだろう(本人は意識なかったが)。4番でもボギーを叩き、5番ミドルでは痛恨の右スライスOBを打ってジ・エンド。そのまま立ち直れず・・・パターも入らず・・・グダグダで45。80切りの夢はまた次回に持越しである。

 

一つ自分に言っておくと、

 

「取り返さねば!」という考え方は、ゴルフに限らず、仕事でもギャンブルでも投資でも恋愛でもNGライダーの考え方である。パチンコなど・・・「負けた分を取り返さねば」と思ったら最後。アコムで借りた金でまたパチンコを打つことになるのだ。

 

アーサー・ジローは言った。

 

『ミスは取り返すものではない。

反省し次に活かすものだ』

 

打ったボギー、ダボはしょうがなし。

それを取り返そうとする意識がさらなるミスを呼ぶ!

 

肝に銘じておこうっと。

 

%e4%b8%80%e7%94%9f%e3%81%82%e3%82%8a%e3%82%83%e5%8f%96%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%9b%e3%82%8b

 

そう、ミスは反省して、

いつかどこかで取り返せばいいのだ。

 

今日の浅次郎のスイングはこう。

 

 

ドライバーは非常に安定していたと思う。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

狙いはフェアウェイ左サイド。フェードで中央に行けばバッチリ!

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

トップはここでOK。ここから身体の回転に合わせてゆっくり降ろす。心なしか頭のツッコミが軽減しているような・・・今度は前からも撮ってみようっと。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88

右ヒジが脇にくっついた(ように見える)状態でインパクト前!これが引っ掛けを防ぎ方向を出してくれる。

 

理想の形はこれね。

イ・ボミのインパクト2

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

インパクトで左ケツがチョビっと見えるところまで回転出来るように。理想を言えば、もうちょい回したいんだけど、今がこれが限界。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc

フォロー。アドレスの方向に真っ直ぐ!

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

左サイドから若干フェード球でフェアウェイ右へ。強いフォローもあって推定飛距離270ヤード。このホールは2オン2パットのパー。

 

いやー・・・我ながら良くなったなあ・・・。

 

さて、

 

今年もあと少しで終わり。

 

80切りを目指し、最善を尽くす。

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161024

 

80切りを達成するには、ダボを打たない!

というのが私にとって最低条件である。

 

ボギーオンはアマチュアにとって当たり前である。

 

であれば、

寄せワンを増やし、3パットをしないのが大事。

 

やっぱココだな。

 

 

 

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す