上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

ドライバーは1軸か?2軸か?右足もベタ足で方向性重視!

【菊池カントリークラブ】2016年4月9日、晴れ、微風。暑くもなく、寒くもなく絶好のゴルフ日和。白ティーから6149ヤード。方向性安定プログラムを実践し始めて方向性が抜群にアップ。さらにドライバーの飛距離・方向性を安定させるべく試行錯誤した結果・・・2軸スイング、ベタ足スイングで行く。

 

90台で回るアベレージゴルファーの一番の悩みといえば、

きっと私と同じで、

ドライバーの飛距離と安定性だろう。

 

イ・ボミのアドレス

 

スコアアップに必要なのはドライバーではなくアプローチとパター。

そんなことは百も承知なのである。

 

私が最も練習せねばならんのもアプローチとパター。

そんなことは百も承知なのである。

 

しかし、ゴルフってのはスコアだけではない。

みんなが見てる前でナイスショットをかっ飛ばしたいのであり、

 

「ナイショッー!」

 

と言わせた上に、

 

「ちきしょー!てめえやるなぁ!」

 

と、心の中で悔しがらせたいのである(笑)。

 

声が小さいなあもう一回ナイスショット

 

思うに、

 

ゴルフはスコアを競うスポーツであると同時に、

 

褒め合うスポーツであると思う。

 

日頃、愚痴も言わずに黙々と働き、

会社でも家庭でも一切褒められることのない男同士が、

童心に返ってお互いを褒め合う(と同時にヤジリ合う)。

 

これが脳内麻薬ドピュ!なのであり、

ゴルフに一度ハマったらヤメラレナイ秘密なのではなかろうか?

 

思えば、

こんなに対戦相手を褒めるスポーツはない。

 

あいつより飛ばしたい!

誰かにナイスと言ってもらいたい!

 

だから男達は時間を見つけては練習場に通い、

無心になってドライバーを振るのではなかろうか?

(私はそうだ。笑)

 

あなたも、

あなたの友だちも、

会社の同僚たちも、

取引先の社長だって、

きっとそうなのである。

 

というわけで、

 

「ナイスショッ!」でも「ファアァァァァ!」でもいいので、

ゴルフはデカイ声出して行こうぜ!

 

ふぁー!

 

黙々と一人の世界に入ってやるのもいいけど、

ワイワイゴルフの方が絶対面白い!

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

菊池カントリークラブに行ってきたぜー!

 

熊本では、距離が短い上に池やバンカーが少なく、割と易しいことで有名なゴルフ場であるが、グリーンもキレイに整備されてて速いし、距離は短いけどアップダウンがあってなかなか面白いコースである。

 

最近難しいコースばかりでスコアを落としていたので選んだわけではなく(笑)、午前スルーが可能なのでココにしたのだ。朝から回って昼過ぎには帰宅・・・家族サービスが可能なわけ。昼飯込みで8,800円。我が家から車で50分。熊本はいいところだなあ・・・。

 

で、スコアがどうだったかというと・・・

 

菊池CC20160409スコア

 

OUT44、IN41の85!

 

いえーい!バーディ2個!ダボ2個!

 

パーは少なかったけど、

トラブルはほとんどなく、

ドライバーとアイアンが非常に安定しており、

ナイスナイスラウンドであった!

 

惜しむらくは

アプローチのミス(ざっくり、寄らず)と弱気パター。

 

殆どのファーストパッティングがアマライン。

 

アマライン

 

さらに1m以上ショートすることが多く、

3回の3パットの原因を作ってしまった・・・。

チップインがあって35パットだからなあ・・・ヒドイわ・・・。

 

アプローチは相変わらず寄らなかったけど(笑)、

前回記事のおかげでダフリ・トップは殆ど無かったぜ!

しかし・・・もうちょっと寄るようになりたいなぁ・・・(練習しろ!)。

 

で、

 

鬼ヤンベにも褒めてもらったのだが、

 

今回、ドライバーがめっちゃに安定していたのである。

 

どのくらい安定していたかというと、

全盛期の白鳳並に安定していたのであり(そりゃ言い過ぎだ!)、

今回、林に突っ込んだのが一回だけ(ショットは良かったが右を向いていたらしい)、

 

殆どのショットがフェアウェイもしくはセミラフだったのだ!

 

菊池CC10番ロング(511ヤード)のティーショット。

 

今日はちょっとドライバーの軸について考えてみる。

浅次郎アドレス20160409

ボールの位置・・・やっぱり真ん中寄りだなあ。もうちょい左足寄りの方がいいかな?いや、これも右を向いてたのかな?

 

浅次郎アドレス20160409-2

ドライバーの軸を「1軸」にするのか「2軸」にするのか・・・これは個人によって変わると思うのだが(最近のドライバーは1軸の方がいい・・・というのが主流であるが)、私の場合、「1軸」にすると・・・どうもヘッドがダウンブローに入ってしまい球が上がらない。その上、ミートポイントがズレるらしく飛距離も出ない。シャフトが返って来る前にヒットしてしまう感じなのだ。

 

なので、ドライバーは「2軸」にすることにした。

(私の意識の中での話である)

 

浅次郎バックスイング20160409-2

と言っても、大きく軸をズラすわけではない。

 

浅次郎トップ20160409-2

この程度である。10cm位離れた軸が二つある感じ(左軸と右軸)。

 

しかし、私の場合、この10cmが大事らしく・・軸一つを意識してバックスイングすると左に体が残ってツッコム感じになってしまい、上手くヒットしないのである。

 

浅次郎切り返し20160409-2

トップからの切り返しで頭が若干ツッコむ癖はなかなか治らない(笑)のであるが、ダウンスイングでは右軸を意識して下半身はここで我慢。

 

浅次郎インパクト20160409-3

インパクトでは軸が左に移動するのであるが、意識するのは右軸。そして左足はもちろんベタ足なのだが・・・

 

右足もベタ足!

 

最初にこの動画見た時はビックリしたが、

 

 

右足をインパクトまでベタ足!

(インパクトで体を開かない!体重も左に乗せてしまわない!)

 

は是非実践してみて欲しい。

飛躍的に方向性が安定するぞ!

 

浅次郎フォロー20160409

フォローまで右軸を意識。まだ右足ベタ足(ちょびっと内側に浮く程度で、まだ右足にも体重が残っている)。フォローで腕が伸びてるのはいいのだが・・・相変わらず手首の返しが出来ていない。難しいなぁ。

 

浅次郎フィニッシュ20160409

フィニッシュでは体重が完全に左足に乗ってしまわなければならない。なかなか良いフィニッシュだと思うが、左足の裏がちょいとめくれているのが気に食わんなー。

 

イ・ボミのフィニッシュ

やっぱプロのフィニッシュはかっこええなー!腕の位置が高いんだな。

 

このドライバーショットはちょいとフェアウェイ右サイドに飛んだのだが(おそらく右を向いていた。笑)、ほぼストレートボールで飛距離も十分。落ちた所が良かったのか510ヤードのロングで残り230ヤード地点までぶっ飛んだ。

 

鬼ヤンベはさらに30ヤードほど先だったが(笑)。

 

スポンサードリンク

 

というわけで、私の場合、

 

アイアンは「1軸」でもいいのだが、

ドライバーは「2軸」の方がしっくり来るし飛距離も出る。

 

ゴルフ雑誌を見ると「下半身の体重移動が大事」と書いてあることが多い。

 

もちろん大事なのであるが、

 

飛距離を出したいがあまり

思い切り左に体重移動させてしまうと・・・逆に飛ばない。

そしてフェースが開きやすくなるので大スライスが出る。

(体重が乗っているので飛距離は出る・・・OB一直線やな)

 

ある程度右にも体重を残してやり(右足ベタ足)、

軸を残してやった方が方向性も良くなるし距離も出るぞ!

 

ドライバーの飛距離や方向性に悩んでいるアベレージゴルファーは是非参考にしてくれ!

 

さて、

 

今回の85で、今年の平均スコア90まで来たぞ・・・!

 

(やっぱりスコアも大事なんだなー笑)

 

次のゴルフはいつだ!

 

スコア分析20160409

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す