上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

タイトリスト913Fフェアウェイウッド(スプーン)を試打!

【スプーン試打】タイトリスト(Titleist)913Fフェアウェイウッドのスプーン(15度)をアマチュアゴルファーの浅次郎が試打してきたぜ!抜群の飛距離と操作性を誇る名スプーン。捕まえやすく直進性が高い!スライサーよりフッカー向け。弱点はコスト感(中古でも結構高い)であったが、917シリーズの販売開始とともに型落ち!

 

ゴルフは道具より腕である。

 

その証拠に、

上級者はどんなクラブでも簡単に使いこなすし、

初心者が最新のクラブを振っても・・・曲がるし、飛ばない。

 

確かにゴルフクラブは日進月歩。

日々飛んで曲がらないクラブが開発されているが、

3~4年の差はあまり関係ないと・・・私は思っている。

 

というわけで、

 

管理人は新品のクラブは買わない。

 

お小遣いが少ないからではなく、

 

根がセコビッチだからだ(笑)。

 

例えば、私が使っているタイトリストの913D3ドライバーだが、

 

タイトリスト913D3ドライバー浅次郎

中古で買ったのだが、相当年季が入っている。

 

タイトリスト913D3ドライバーシャフト

シャフトはランバックス55のS。

 

買うときに、(最新の915D3と較べて)相当試打したのだが・・・

飛距離、方向性ともに差がほとんど分からんかった。

※詳しくはこちら→タイトリスト915D2試打してみました!

 

しかし、915と913では、値段が倍近く違うのである。

 

じゃあ、型落ちの913D3でいいんじゃね?

と、思ってしまうセコビッチな私。

 

(個人的にタイトリスト913D3は名器だと思う。917Dの発売は楽しみだが、今んとこは変える必要はないかな・・・試打はしたいけど)

 

・・・で!

 

スプーン(3W)を買おうと思っているのだ。

 

今までは3Wを入れずに1W、5W、7Wのウッドセッティング。

5W(18度)の飛距離は約200~210ヤード。

7W(21度)の飛距離はは約190~200ヤード。

 

5Wを結構得意としており、

3Wで打っても結局飛距離は同じくらいであり(笑)、

以前は1Wの飛距離が220~230ヤードくらいだったので、

スプーンの必要性がなかったのである。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

ドライバーの飛距離が240~250ヤード・・・と伸びるにつれ、

スプーンの必要性が増してきたのだ。

 

フロントティーからだと、

・240~250ヤード飛んだらOB

というケースが多々あるのであり、

 

短いロングでドライバーの超ナイスショットが出た場合に、

・ピンまで残り220~230ヤード

ってケースも(たまにだけど)発生するのだ!

 

ちなみに、

 

多くのアマチュアゴルファーは、

ロングの2打目はウッド(又はユーティリティ)で打つ!

と決めてかかっているな。

(ウッドが上手い人はもちろんそれでいい!)

 

しかし、私は、

グリーンに届く可能性が無ければウッドは握らない!

と決めている。仮にナイスショットだったとしてもグリーンに乗らないわけだし、グリーン回りにはワナが沢山あるし、ちょっと曲がれば大トラブルになるからだ。それより3打目フェアウェイ確保がパーの近道である。そういえば、最近、ロングで大叩きはしてないと思う。

 

ゴルフはスイングや道具も大事だが、

こういう「マイルール作り」も意外と大事である。

 

例えば、

 

・ラフからウッドは使わない。

・アイアンはマン振りしない(番手を上げて軽く)。

・林に入ったら脱出優先。ダボで良し。

・暫定球は違うクラブで。

 

などなど。自分なりのルールを作り、書いて貼っておくといい。

ゴルフはミスをいかに少なくするかの競技である。

ルールを作っておくと、確実にミスは減るぞ!

 

ダッフンダ。

 

ダッフンダ

 

話を戻そう。

 

スプーンを購入しようと思っているのだが、

まずは試打!である。

 

ドライバーに合わせて、

タイトリスト913Fフェアウェイウッドを試打してみたぜ!

タイトリスト913Fのメーカーホームページ

 

タイトリスト913Fスプーン_ヘッド

タイトリスト913Fのスプーン(15度)。

 

タイトリスト913Fスプーン_シャフト

シャフトはATTAS 4Uの7S(72g、中調子)。結構重い。

 

タイトリスト913Fスプーン_顔

顔はこんな感じ。振り切れそうだし、捕まえやすそう~!

 

早速打ってみたのだが、

 

まー・・・・

 

飛びますな!

 

ナイスショットが出るとドライバーと変わらんぐらい飛ぶわ。

キレイなドローで力強く中弾道で飛んで行く感じ。

練習場の感じだと220~230ヤードくらい飛んでるんじゃないかなー・・・。

 

託麻インター練習場

200ヤードの看板と250ヤードの看板の間くらいにズドン。

 

打感も良いし、方向性もよろしい。

インパクト音も最高。

 

ただし、捕まえ損なうと・・・

ショボいスライス球が出る(笑)。

これがネックで、捕まりの薄いスライサーには向かないと思う。

 

あと、球を上げたいって人にも向かないかなぁ。

中弾道でランが出る感じの球筋である。

 

オススメなのは、フッカーもしくはドローヒッター。

左のミスはほとんど出ないので、

思い切りグルン!と回転スイング出来ると思うぞ。

 

金谷多一郎プロの評価は、こんな感じ。

タイトリスト913Fスプーン_評価

金谷多一郎プロのタイトリスト913F試打

 

やはり、飛距離・操作性・打感は満点やな。

 

これは発売当時のもので「コスト感」がイマイチになってるが、

今はかなり価格も落ちているぞ。

私が試打したスプーンは12,980円であった。やすーい。

 

今秋には新モデルの917が発売されるので・・・

915モデルはもちろん、913モデルも安くなると思う。

この秋が買いか?

 

今度はシャフトを変えて試打してみようっと。

あとタイトリスト915Fも打ってみないとね。

他にも試打したいスプーンが沢山あるわ~。

 

 

【中古】タイトリストTITLEIST913F 3W
by カエレバ

 

 

 

スイングを変えずに上手くなる?10日間ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す