上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

アマチュアの手打ちスイング解析。手打ちを治す方法は?

【80切りを目指すゴルフ】【手打ちスイング解析】アマチュアゴルファーのほとんどが「手打ち」スイング。手打ちだと「スライス」「引っ掛け」「テンプラ」が出やすい上に・・・全然飛ばない!キャバキチ三平の体格、ヘッドスピードなら240~250ヤードくらい飛ぶはずだが・・・200ヤード前後しか飛ばないのである。手打ちを治す方法は?

 

今日はデカヘッド青春アミーゴとキャバキチ三平と

チサンカントリークラブ御船へ。

 

最近は80台を連発していたため、

 

「もうMAX打ったとしても・・・90だな!」

 

なんて・・・

 

大して面白くもないのに売れ始めた芸人の如く、

激しく思い上がっていたのであるが、

 

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%81%ae%e7%a5%9e%e6%a7%98

 

ゴルフの神様は平等である。

 

なんとまあ、ズブズブなスコアを叩いてしまった・・・

(スコアの詳細はのちほど)

 

 

 

 

しかしね。

 

プロだってたまに80とか叩いたりするわけで、

鬼ヤンベだってたまにハーフ43とか叩くわけで、

去年まで100とか普通に打ってた浅次郎が大叩きしてもなんら不思議なし!

 

と、オナニーしていたのであるが、

 

悔しくて仕方ないので・・・ラウンド後に練習場に直行。

結局この日は練習場でもダメダメだったけど(笑)。

 

さて、私のヨタ話は置いておいて、

 

今日はキャバキチ三平のスイングである。

 

キャバキチ三平は、以前にも登場して手打ち見本ゴルファーとして嵐を呼んだ男。キャバクラTiaraを愛するアラサーのイケメンスポーツマンである。

 

ご覧の通り、三平のアドレスはとてもカッコイイのだ。

(私よりもよっぽどいい)

 

 

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b91

背筋が伸びてケツプリ。ドッシリしてて前傾はガッチリとキープ。腕は真下でライ角もとてもいい。スイングスピードも速いのである。

 

だけんどもしかし!

 

全てのクラブで捕まりの薄いへなちょこ球。

その多くは引っ掛けスライスである。

 

その理由は・・・アマチュアの多くが陥る、

 

手打ち。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b03

ヒョイと手で上げるアマチュアは多いが、キャバキチ三平の場合はちゃんと肩が回っていて輪悪くないと思う。ただ、フェース面が上を向いて(開いて)いる。これでは球が捕まらないぞ。

 

はいはい。この画像も何度も登場したが、

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e7%94%bb%e5%83%8f

 

三平はまさに右の人と同じタイプ。完全にフェースが開いているな!

フェースは閉じて上げるのが基本。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%972

トップではインサイドに引き過ぎて横振りになってんな。ま、これはさほど問題ないが(個人による)、左手の甲が折れているため完全にフェースが開いている。このまま降ろしても球は捕まらない。スライス球か引っ掛けかどっちかである。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%973

切り返しでは腕(手)が先に始動。下半身はドッシリしたまま全く微動だにせず。このままでは腕が身体の回転を追い越して、先にボールにヒットしてしまうな。

 

THE・手打ちだ(笑)。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b02

この地点でもほとんど下半身は止まったまま。まったく身体の大きい筋肉が使えていない。

 

イ・ボミのトップとダウンを見たらその差が一目瞭然である。

 

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%80%82%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%80%82%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b02

これだけ下半身が回転しているのだ!

 

 

何度も見るべし。

 

 

そして手先でアジャストしようとすると・・・

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%883

開いたフェースを右手で被せる動きをしつつ、右肘が伸びてアウトサイドインの軌道でインパクト。この球は引っ掛けテンプラ気味に左のバンカー方向に飛び出して行った(飛んでないのでOBにはならなかった。ちなみに私はストレートボールで正面の森に突き刺してしまった。笑)。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a52

フィニッシュはとてもいいので上級者と勘違いされやすい(笑)が、全然飛ばない。

 

角度を変えて前から見てみよう。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

アドレスはとてもいい。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

やはりフェースが開いているな~。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

フェースは開いているが、トップまではまあいい。問題はここから。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e5%88%87%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%97

トップの画像と比べてみて欲しいが、すでに切り返しているのに、まったく下半身が動いていない。順番が逆で、下半身を回し始めるのが先。腕は後から付いてこないといけない。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

飛ぶ感じがしない(笑)。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88

インパクトでアジャストしようと、右手を被せている。上手く行けば真っ直ぐ飛ぶこともあるが、その確率は非常に低い。多くのアマチュアは、

 

この「非常に低い確率」ちょっとでも上げようとして練習している。

 

ハッキリ言って、くたびれ損である。

どんなに練習したって10%が20%になるだけの話で、

手打ちのままでは・・・・捕まった強い球なんて出やしないのだ。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

順番が逆やね。頭が残ってるのは非常によろしい。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%81%e4%b8%89%e5%b9%b320161101%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

フィニッシュはとてもいい。左股関節が柔らかいのだろう。足の形が完全にTの字になっている。羨ましい。

 

さて、

 

では・・・どうやったら手打ちが直るのか?

 

そう簡単に直らないんだけど(笑)、

 

手打ちスイングの多くは

ゴルフスイングに関する勘違いから来ているわけで、

その勘違いを解いてやると・・・結構簡単かもしれん。

 

手打ち脱却を願うゴルファー必見動画!

 

 

腰の回転と両肘をリンクさせる!

 

 

ボールを使った練習が有効!

右手の使い方は野球のサイドスロー。

子供の時にやった水切り投げだ!

 

 

そして・・・右肘は伸ばさない!

(右肘が伸びるから手打ちになる!)

 

右肘は脇にくっつけたまま回転するイメージだ!

 

手打ちスイングのまま練習しても無駄。

手打ちスイングが身につくだけである(笑)。

 

頑張って回転スイングを身につけよう!

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

あ、忘れてた。

 

今回のスコアね・・・

 

%e3%83%81%e3%82%b5%e3%83%b3cc%e5%be%a1%e8%88%b920161101%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a22

OUT51、IN49の100。

 

言い訳する気にもならんのでこれで終わる(涙)。

 

今年の成績は・・・

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161101

 

まだなんとか平均スコア89台。

 

思えば、最近はアプローチ練習などをサボリ気味であった・・・。

 

次は頑張る。

 

 

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    コメントを残す