上達に悩む40代、50代のアマゴルファーに無料プレゼント!

アイアンのダフリの原因はこれだ!ダフリを治す方法は?

【80切りを目指すゴルフ】ラウンド中、いきなりアイアンでダフり地獄になってしまうアマチュアゴルファーは多いと思う。アイアンダフリの原因は・・・1、力み。2、オーバスイング。3、手打ち。4、スウェー。5、体重移動。自分のダフリの原因が何か知っておくと、ラウンド中の修正も簡単だぞ!ちなみに私の原因はスウェーだ!

 

絶好のドライバーショットを放ち、

 

ボールはフェアウェイど真ん中。

 

ふかふかの平らのライでピンまで約125ヤード。

 

木・バンカー・池などの障害物もなし。

 

 

こんな絶好のパーオンチャンスで・・・

 

 

豪快にダフる!

 

のが我々ヘッポコアマチュア。

 

なぜなら、

 

こんな時には特に、

 

「乗せてやるぅ!絶対乗せてやるぅぅ!」

 

という助平心が働いて

 

酔っ払った山口メンバーみたくなっちゃうんですな。

 

 

あれ?

 

ダフっちゃった?

 

あんたそれダフった上にシャンクしてOBだがや。

 

ゴルフと違って、

 

打ち直しも無理・・・か。

 

・・・残念!

 

 

さて、

 

今日は

ヘッポコアマチュアが、

アイアンでダフる原因を考えてみよう。

 

 

■アイアンでダフる原因

・力む。

・オーバースイング。

・手打ち。

・スウェー。

・体重移動なし(右足体重のまま)。

 

まあ、ダフる原因は人それぞれで。

アドレスに問題がある場合や、

ボール位置に問題がある場合や、

傾斜に騙される場合もあれば、

根本的なスイングに問題がある場合もあるだろう。

 

今回考えたいのは、

それらは特に問題ないのに、

本番でいきなりダフってしまうパターン。

 

原因は、大きく考えて上の5つだと思う。

 

ええと、松山くんのスイングが見本ね。

 

 

誰しもが陥る可能性があるのが「力み」だろう。特に絶好のライの時に発生しやすい(笑)。ロングの2打目だとナイスショットが出るのに、グリーンを狙うとダフる・・・って方はこのタイプが多い。あるいは、バンカー超え、池超え、木超え・・・といったシチュエーションで力む人も多いだろう。力むとスイングが速くなり、いつもと違うタイミングになってしまうので注意が必要。チャンスの時こそ力を抜いて。

 

次に、知らず知らずの「オーバースイング」も多い。スイングは、上げれば上げるほど元に戻すのが難しいのであり、最下点もズレやすくなるのである。図の通り、松山くんでさえ左腕の角度はMAX11時。これ以上は明らかにオーバースイングだぜ!また、オーバースイングは風がアゲインストの時や、上りがきついホール、砲台グリーンの時に良く発生するので注意が必要。なお、アプローチでダフる人の多くもオーバースイングが原因である。これだとデカイ!と直感して手元で緩むんだよね。

 

アマチュアで最も多いのは「手打ち」だろう。手で打ちに行こうとすると右肩が下がってダフってしまうことは実に多い。ヒョイ!と上げてそのままヒョイ!と打つタイプの人はこのダフリ方が多い。「手」の意識でダフリを治そうとしても無駄。松山くんのように下半身主導、体で打つイメージを常に持つようにしよう。

 

それから「スウェー」。中級者や上級者でもたまに陥ってしまうので注意が必要。バックスイングで右膝が流れてしまい、軸も右に流れてしまうんですな。こうなると最下点も右にズレるから・・・ダフリ、あるいはトップのミスが頻発することになる。松山くんの動画をもう一回見て欲しい。右膝はアドレスの位置からほとんど動かないだろ?右膝ロックはゴルフの基本。私がダフる時の原因は大概これだ(笑)。

 

最後に気をつけたいのが「体重移動」。スウェーせずにバックスイング出来たとしても、右足に乗った体重がそのままだと・・・やはりダフリやすくなるのである(あるいは引っ掛けが出る)。右足に乗った体重はダウンスイングと共に左足に乗せて行くべし(上体は左に突っ込んじゃだめよ!)。そうすることによって最下点が左側にズレ、ボールの先が最下点になるのである。

 

「あれ?今日はなんかダフリ気味!」

「またダフったぁあぁぁ!」

 

って時は大概、上の5つに問題があるからね。

自分がどの原因に陥りやすいかを知っておけば、

その場で簡単に解決出来るだろ?

 

調子が悪い時や、ミスが頻発した時に、

「その場で修正する能力」

も重要なゴルフ能力である。

 

これが出来ない人は、1番ホールから18番ホールまでずっと、

「またダフったぁぁぁ!」

となってしまうけんな。

 

プロだって調子悪い時があるわけで、

プロだってダフる時があるのだ。

いわんや我々ヘッポコアマチュアをやである。

 

是非、Myダフリ対策もマスターしておこう。

 

尚、

ダフリ対策の練習は、

ティーアップしたボールを打つ!のが効果的である。

 

人工芝にボールを置いてアイアンの練習をする人が実に多いが、

人工芝は滑るのでダフったかどうかが分かりにくい。

 

しかしティーアップした状態でダフると

ティーを打つことになるのですぐ分かる。

是非ティーアップしたボールを打つ練習をしよう。

 

ショートホールの練習にもなるしね。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は、阿蘇ハイランドゴルフコースに行ってきたぞ!

 

翌週に熊本県体協ゴルフ大会の一般予選が行われるってんで、

(鬼ヤンベが出場するので練習ラウンド)

 

グリーン仕上がってるかと思いきや・・・

 

ふつー。

 

むしろ遅い???

 

バンカーは池だし、

グリーンエッジはハゲハゲだし・・・

大丈夫かこれ?

 

 

OUT42、IN45の87。

 

まー・・・ダフったダフった(笑)。

 

絶好のパーオンチャンスから何回ダフったかな(笑)。

 

というわけで今日の記事に繋がったわけだが、

みんなもダフリ地獄には気をつけよう~!

 

あと、

遅いグリーンはしっかり打つ!が基本ですな。

短いのが全然入らんかったー。ちきしょー!

 

 

そろそろビッグスコアが欲しい!

 

でも、

フォローのチキンウイングの矯正が先。

これをやらんと前に進めん!

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

    スポンサードリンク

    一緒に読みたい関連記事

    ■練習しても全然上手くならない40代、50代のアマゴルファーへ!

    5件のコメント

    • 喜代ちゃん

      え〜、浅さんはスウェーしてないですよ!ドライバーも右側は綺麗に踏ん張ってますよ。フェアウェイバンカーショットは自信持ってるし!アイアン変えたので力んだのかな?(笑) ヤンベさん競技会ですかー 頑張って欲しいな!
      ※過度な練習に注意しましょう!
      じつは、小生→左肩炎症、右下肋骨にヒビが入り…ある朝 左肩が上がらず胸に電気が走る痛み で病院へ。
      先生→やり過ぎですな!全治3週間ですね
      な、なんと? 妻に恥ずかしい、馬鹿じゃないの!と 皆様 ご注意下さい。
      追伸:でも6月行きますから〜!今安静中

      • 喜代ちゃん

        追伸、浅さんは競技会出るべきですよ!
        きっと面白いブログのネタが増えると思います。

        • ですねー。私もそのつもりでいます!

      • いや、これが・・・ドライバーだとスウェー気をつけるんですが、
        アイアンだとたまにやっちゃうんですよ。

        左肩炎症に肋骨のヒビって・・・練習のやり過ぎですか???

        • 喜代ちゃん

          そうなの!自分もはぁ? と!
          診断書出しましょうか→い、いらん!
          幸い骨粗しょう症とかでなく、もう一つ要因があり 酔っ払って寝ると寝相がこの歳になっても悪い。妻から→アンタ昨夜すごい格好で寝てたわよ!とよく言われます!13日楽しみでーす!

    コメントを残す