【80切りを目指すゴルフ】ゴルフにおいてアドレスは非常に大事!ってのは皆知ってるけど、ヘッポコアマチュアの多くが変則的なアドレスであり、皆それを放置して練習している。これでは上手くなるはずもないぞ!まずは自分のアドレスの写真や動画を取ろう!そして前傾角度、背筋、お尻、頭、膝、腕などをチェックするのだ!

 

「アドレスを見れば、上手いか下手か分かる」

「アドレスでスイングの8割が決まる」

 

と言われている通り、

ゴルフにおいて、

アドレスは最も重要なポイントである。

 

練習場に行ったら、是非周りの人達を見て欲しい。

アドレスがカッコイイ人は大概美しいスイングであるし、

アドレスがカッコ悪い人は大概スイングもヘッポコである。

 

前傾が出来ておらず、上半身が立っている人はとても多い。

 

背中が丸まっている人も多い。

 

がに股の人も結構いるよね。

 

腕とシャフトがほぼ一直線の人。

 

まあ、例外的な人もいるが、

 

美しいスイングは美しいアドレスに宿る!

 

と言っても過言ではないと思う。

 

だけんどもしかし!

 

 

多くのヘッポコなアマチュアゴルファーは、

自分のアドレスがどんな形なのかを知らない。

 

写真や動画を撮り、客観的に見てみればいいだけだが、

 

ショックを受けるのが嫌なのか?

それとも面倒臭いのか?

多くの人はヘッポコアドレスのまま、黙々と練習している。

 

ヘッポコアドレスのままで、

上手くなるはずがない。

上手くなるはずがないんだジョー!

 

 

やることは簡単である。

今時は誰だってスマホや携帯を持っているだろう。

そしたら、スマホを固定するためのフレキシブルアームを買って来よう。

 

私の経験上、このタイプが使いやすい。

 

これを、打席後方の椅子などに設置し、

タイマーで写真を撮るなり、

動画を撮るなりして、

自分のアドレスをチェックすれば良い。

 

あるいは、

 

コースに出た時に、

同伴者に写真や動画を撮ってもらう。

 

今時のスマホはスロー再生なんかも出来るし、

アプリを使えば、

プロのスイングとの比較や、

過去スイングとの比較なんかも出来る。

 

この一手間だけで、

ゴルフ上達スピードが全然違ってくると思うぜー!

 

で、

 

これは前回、熊本空港カントリークラブで

早朝ラウンドした時のスイング動画。

 

 

久しぶりに後ろからのアングルで動画を撮ったのだが、

(最近は正面からばかり撮っていた)

 

これを見て、

 

一大決心。

 

アドレスを大幅に弄ることにしたのである。

 

最近の調子は決して悪くなく、生まれて初めての70台も出たし、80台前半を連発しているので・・・ここでアドレスを弄るのは嫁に嘘を付く時と同じくらい勇気がいるわけだが、

 

チェンジなくして上達なし。

 

 

多少スコアを落としたとしても、

更に上を目指すために私はチェンジを続けていく!

 

さて、

アドレスのどこを直すか?

であるが、ちょっと色々とチェックしてみよう。

 

フェアウェイセンター狙い。画像の通り、アライメントはばっちりですな。

 

前傾角度・・・いいんじゃないの?

ケツプリ感・・・いいと思う。

背筋の伸び・・・真っ直ぐ。

頭の位置、視線の高さ・・・悪くないと思う。

 

イ・ボミのアドレスと比べて見よう。

 

 

ふむ。こうやって改めて見ると気づくことが多いな。

 

さて、

 

直した方がいいのはどこかというと・・・

 

 

・腕とシャフトの角度!

・膝の角度!

 

まず腕とシャフトの角度。

私の場合、いわゆる「ハンドアップ」である。

ハンドアップの弊害についてはこちら)

 

以前より大分マシになっているが・・・

 

あ、これはちょうど一年前のアドレス。

 

うおっ・・・こうやって見ると1年前とは全然違うな~。

 

理想のアドレスは左腕が真下。

 

これである。

 

 

こうなるとどうなるのか?

 

・グリップが、より身体の近くを通るようになる。

・脇が締まり、スイングが安定する。

・インサイドインの理想的なスイングが出来る!

 

なんか良いことづくめに見えるが・・・

これが実際やるとなると難しいのである。

 

窮屈なところを通す必要があるし、

リリースが早いとダフってしまうし、

なにより引っ掛け気味にヒットすることが多くなるのである。

(だからインサイドアタックが大事)

 

今までとは全く違うタイトなスイングプレーンが要求されるのであり、

ダフリや引っ掛けといった大きいミスに繋がる・・・

 

だから今まで、この課題はスルーしていたのだが(笑)、

 

直すことに決めた。

 

これは今回撮ったアドレス。幾分良くなったように見えるが・・・あんまり変わらんか(笑)。

 

あ、あと膝の角度は

この記事を書くまで気付かなかったが、

 

 

ボミちゃんのアドレスを見る限り、

足首から膝まではほぼ垂直だな。

 

 

でも、松山英樹のアドレスを見ると多少曲がっている。

プロによって違うのかな?

いずれにせよ、ちょっと私の場合は曲げ過ぎのようだ。

 

膝の角度はちょっと研究材料だな。

 

ま、アドレスをいきなり変えるのはムリ。

 

徐々に変えて行き、

 

一年後にまた

 

「うおっ・・・こうやって見ると1年前とは全然違うな~」

 

と書けるように取り組んで行きたいと思う。

 

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は高遊原カントリークラブの早朝ラウンドに行って来たぜ!

 

スコアは、

 

 

43、44の87。

 

この日はドライバーが全部左。ミスショットではなく、ナイスショットが左に真っ直ぐ・・・あるいはドローしながら飛んでいく感じ。こうなると、2打目を深いラフや林の中から打つ羽目になるわけで・・・パーオンするのはとても難しくなるわな。11番のOBもショット的にはナイスだったんだが・・・方向悪く、球が見つからずにOBとなってしまった。

 

左に抜けてしまう理由はただ一つ。

 

アウトサイドイン軌道である。

 

おそらく、アドレスを弄ったがために、

ダウンスイングが窮屈になり、

ヘッドが外から降りて来てしまったのだろう。

 

まあ、しょうがねえよジョー。

 

アドレスの問題は、

 

いずれ乗り越えねばならん壁だ。

 

窮屈なところを通し、インサイドから振り抜く・・・

非常に難しいのはわかっているが、

 

 

あしたのために、私はやるぜ。

 

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

【80切りを目指すゴルフ】スコアを手っ取り早く縮めるには、ドライバーの練習よりアプローチの練習をするべし!アプローチの極意は距離感・ライ読み・リズム。距離感はまず30ヤードを会得しよう!それから実はアプローチで大事なのはスイングリズムとルーティン。素振りをしたらそのまま間をおかずにスパン!と打ってしまえ!

 

ゴルフの上級者は、

 

ドライバー・アイアンの練習はそこそこで、

 

アプローチ・パターの練習ばっかりやっているのである。

 

茜ちゃん、これは難しいわ(笑)。

 

言うまでもないが、

 

家庭平和の肝は、お金とセックスと許す心。

ゴルフのスコアの肝は、アプローチとパター。

 

パーオン2パットのゴルフはそりゃ理想であるが、

現実にはセックスレスの仮面夫婦が沢山いるのであって、

子供が独立したら熟年離婚・・・

なんてケースは今からどんどん増えていくと思う。

 

何の話かって?

 

例えグリーンをハズしたとしても、

例えカチカチのバンカーに入れてしまったとしても、

寄せワンパーを取りに行くが如く、

 

奥様にもアプローチしなさい!

 

って話である。

 

家庭が平和じゃないとゴルフにも行けないしね(笑)。

 

スポンサードリンク

 

・・・というわけで(どんなわけだ)、

 

今日は、

 

アプローチの極意。

 

について話をしようと思う。

 

寄せワンパー、

寄せワンボギー、

無難に乗せて2パットのボギー・・・

 

これが出来るようになれば、

スコアは大幅にアップするのだ!

 

極意と書いたが、アプローチを極めるには膨大な練習と、膨大な実戦での経験が必要であり、そう簡単に上手くなるもんではない。理想は、

 

「手で投げるが如く、感覚で打てる」

 

ようになることである。手でボールを投げる時に「このくらいの強さだな!」とか「このくらいの振り幅だな!」とか考える人はいない。どんな距離だろうと、どんな高低差があろうと、ある程度「勘」で投げることが出来るはずである。

 

アプローチもこういう状態で打てるようになるが理想であるが、実際問題ココまで到達するのは難しい。なぜなら、手とボールとの間には「クラブ」があるのであり、ボールは複雑な「ライ」の上に載っているのであり、人間には「欲」が発生するからである。

 

寄せたい・・・

 

寄せたい・・・

 

寄せて入れたい・・・

 

穴に入れたい!

 

その気持が、

 

浮気心を呼ぶ!

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

ザックリを呼ぶのだ!

 

以下は管理人が考える

「アプローチの極意」である。

 

尚、今回の話はグリーン周りの短い10~20ヤードの話ではなく、

ある程度距離がある30~50ヤードのアプローチの話。

 

アプローチの基本を知りたい方はコチラを見てね。

 

参考になれば幸いだ。

 

■アプローチの極意

・距離感(キャリー&ラン)

・ライ読み

・リズム

 

大事なのはこの3つである。もちろん、ヘッドアップするな!とか、スウェー厳禁!とか、グリップは固定せよ!とか、体重移動は極力するな!とか、ボールの位置!とか、フェースの開き方とか・・・注意せねばならんことや技術的なことは山ほどある。それらは置いておいて、まず練習場でやるべきことは「距離感の軸を持つこと」である。

 

【距離感(キャリー&ラン)】

30~50ヤードのアプローチは難しい。フルショットとは違い中途半端なスイングしか出来ないわけで、スピンは掛かりにくいし、高さも出しにくいし、まさに「手で投げる」ような微妙なサジ加減が必要となる。ゴルフ勘で打てればそれが一番いいが、その域に達していないのであれば、やはり距離感の軸を持っておくべきである。

 

・キャリー30ヤード

 

まず、オススメなのが「キャリー30ヤード」の距離感(他に軸となる距離があれば30ヤードじゃなくてもいいが、30ヤードがオススメである)。使うクラブはSWかAWかPW。人によって打ち方も違うし、コックの入れ方も違うし、スイングスピードも違うから一概には言えないが、例えば、

 

・AW、左腕7時の振り幅→キャリー30ヤード

 

 

といった距離感を一つだけ作っておくのである。もちろんSWでもいいし、PWでもいい。スイング幅の基準は、左腕の位置ではなく、シャフトの位置でもいいが、実際に打つ時にシャフトが何時方向を向いてるなんて分からんから、左腕の位置で加減することをおすすめする。左腕ってのはスイング中も視界の中にあるから分かりやすいのである。アマチュアのアプローチのミスの大半は「オーバースイング→打つ時に緩む」のが原因。振り幅を決めてしっかり身体で打つようにしよう。

 

で、この「キャリー30ヤード」の練習を徹底的にする。練習場には大概30ヤードのフラッグがあると思うが、その30ヤードにキャリーするように練習を重ねるのだ。ランの計算はとりあえずしなくていい。とにかく「キャリー30ヤード」。これをキッチリ打てるようになるまで練習しよう。

 

「キャリー30ヤード」が正確に打てるようになれば後はそう難しくない。

 

同じ振り幅でAW→PWにすればキャリーが伸びるし、

同じ振り幅でAW→SWにすればキャリーは落ちる。

フェースを開けば止まりやすくなるし、

フェースを立て気味にするとランが出やすくなる。

 

ボールの位置でも変わるぞ。

 

要は、「30~50ヤード」の距離は、

同じ振り幅・同じ打ち方で、打ち分けが可能だってこと。

 

例えば、エッジまで23ヤード、ピンまで7ヤードなんてケースでは

同じ振り幅、SW、フェースを若干開く・・・打ち方は一緒。

と言った感じで対応出来るのである。

 

もちろん、同じクラブで

振り幅を変えて打ち分けしてもオッケー。

(この練習も平行してやった方がいい)

 

しかし、まずは、

軸となる距離感を持っておくのが第一である。

 

【ライ読み】

距離感とともに大事なのが「ライ読み」である。まずボールのある場所のライ。それからボールを落とす場所のライ。同じフェアウェイでも花道からのアプローチとバンカー超えのアプローチでは全く違うわけで、同じラフからでもその深さによって使うクラブを変えなければならないし、ランの距離も変わるし、落とし場所の傾斜によっても全く違うアプローチになるよね。

しかしこれは千差万別で、全てのパターンをココで記載するのはムリ。こればっかりは経験を積み、そのパターンを一つ一つインプットしていく他なし。大事なのは「考える」ということである。アプローチがなかなか上手くならない人は、どんなライでも、同じアプローチをし、同じミスを繰り返し、反省することがない。

 

ミスしてもいい。

反省して次に活かせばいいのである。

 

ポイントは「落とし所」。30~50ヤードのアプローチでは、ピンの位置や傾斜を大体において把握出来るわけだから、落とす場所を明確にイメージしておこう。そして球の高さや落ちてからの転がりまでイメージして打つといいぞ。

 

【リズム】

実は、アプローチで最も大事なのはリズムである。距離感オッケー!ライの確認オッケー!あとは素振りと同じように打つだけ・・・ってところで、

 

チラッとピンを見る・・・

目線をボールに戻す・・・

そしてアドレスを確認して・・・

もう一回ワッグル・・・

 

多くのアマチュアはこうやって打つわけだが、そうすると多くの人が素振りよりもオーバースイングになってピンをオーバーしてしまうのである。あるいは、インパクト時に緩んで大ショート。あるいは、手前に突き刺さって痛恨ザックリ。あるいは、カツン!と当ってしまって涙のドトップ。

 

これらの多くは・・・「リズムがおかしくなった」せいで起きるミスである。ある程度バックスイング出来るドライバーやアイアンのショットはリズムが取りやすいのであるが、ちょっとしかバックスイングできないアプローチは、実はリズムを取るのがヒジョーに難しく、手打ちになりやすいのである。さらには「寄せなければ・・・寄せたい・・・」という欲が発生するため、素振りよりもバックスイングが大きくなりやすいのだ。

 

「そ、そう言われれば・・・」

 

と思ったゴルフオヤジ多数だと思うが、

 

ココでおすすめなのが、

 

 

素振りをしたら、

 

 

何も考えずにさっさと打つ!

 

という黄金のラフ的思考方法である。2~3回シュッ!シュッ!と素振りをするわな?そしたらもうピンは見ずに、そのままボールの前に立ち、素振りのイメージのまま、迷わずスパン!と打ってしまうのである。

 

「シュッ!シュッ!(構えて)スパン!」

 

イチ、にぃ、の~(構えて)、さん!って感じのリズムね。アドレスに入るまでは時間を掛けてもいいけど、アドレスして素振りをしたら、素振りの残像が消えない内にさっさと打つのだ。この方法だと素振りと同じようにスイング出来るので、ダフったり、トップしたり・・・ってミスはほぼ出ない。もし、これで距離が合わなかったら距離感のミスだし、方向が違えばアライメントのミス。このリズムで打つと、致命的なミスは出ない。おすすめの方法である(一応言っておくが、ミスしない人は普通のルーティンで打っていいからね)。

 

一旦、間をおくから

素振りと違うリズム・違う振り幅になってしまうのである。

 

素振りのイメージのまま、

リズムよく打つように心がけよう。

 

アプローチのルーティンは決まっているから変えられない!って方もいると思うが、是非一度試して見て欲しい。

 

というわけで、

 

アプローチの極意は、

 

・距離感(キャリー&ラン)

・ライ読み

・リズム

 

である。距離感とライ読みは練習と経験が必要であるが、リズムの取り方はすぐにでも実践出来る方法である。まずは練習場で試してみてくれ。

 

それから、

 

奥さんへのアプローチも忘れずに(笑)。

 

 

さて、

 

今回は熊本空港カントリークラブの早朝ラウンドに行って来たぜ!

毎年バンテリンレディースが開催されてるトーナメントコースだが、

夏の早朝は格安ウッシッシ!でラウンド出来るのである。

(ロッカーなし、セルフで6,700円)

 

この日はスタートしてすぐ雷+大雨。

サイレンが鳴ったので中断し、クラブハウスに戻る。

もうダメかと思ったが30分後に回復し再開。

 

ものすごい雨だったが、さすがは熊本空港CC・・・

水はけ最高でグリーン上はほぼ雨の影響なしであった。

ラフやバンカーはヌレヌレのグチョグチョだったけどね。

 

 

OUT43、IN42の85。

 

今回も高麗グリーン。前回は剛毛激遅であったが、この日はジュニアの大会があったため、多少速めの設定だったようである。個人的にはちょうどよい速さ。打った分だけキレイに転がる感じでパット数は27は我ながらスゴイ(セカンドが乗らなかっただけとも言えるが。笑)。アプローチも非常に良くて寄せワンパーが6発。

 

反省は14番の素トリ。水たまり際のバンカーショットを2回ミスしたんだが(バンカーの多くは水たまりになっていた)、こういうミスは出来るだけ減らしていかねばならんな。締まった固いバンカーは普通にフェース開いて打つと跳ねちゃうな。しかしピン近かったからなあ・・・いずれにせよ脱出優先で打つべきだった。

 

名物18番はティーが前で、実質460ヤードくらいの短いPAR5。ドライバーがナイスショットだったため、ツーオンチャレンジ。残りはエッジまで170ヤード、ピンま190ヤードちょい。ただしグリーンの手前には池。7Wを振り抜いたのだが・・・ベントグリーンの奥にナイスオン。そっちじゃねーし(笑)。

 

まあ、空港で85なら上出来か。

 

 

アプローチは結果に直結するけんな。

練習の半分くらいアプローチで良いと思うぞ。

(自分に言い聞かせる。笑)

 

しかし、目標平均スコア(86)まであと少しのところまで来たな・・・

 

モウチョイ。頑張ろう。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】全米プロゴルフ選手権(PGAチャンピオンシップ)2017観戦記。最終日・・・首位と1打差の2位で出た松山英樹。単独トップでサンデーバックアインを迎えるも・・・11番から三連続ボギーで失速。短いパットを外し、グリーンマイル(上がり3H)ではミスショットを連発。悔し涙の理由はなんだったのだろう?

 

松山、全米プロ2017で悔し涙。

 

J・トーマスがメジャー初制覇!松山英樹は5位終戦に涙

 

全米プロ2017結果、リーダーズボード

 

午前3時30分。

 

目覚ましよりも先に起きてテレビを点ける。

 

最終組の一つ前、松山が1番をティオフ。

完璧なドライバーショットと完璧なアイアンショット。

ビタリとピン横1mちょいに付け・・・誰しもが

 

松山、バーディスタート間違い無し!

この調子なら・・・

日本人初のメジャー制覇イケるかも!

 

と思ったことだと思う。

 

だけんどもしかし・・・

 

松山はこの絶好のバーディチャンスを外してしまう。

 

 

この1番ホールがキーだったのだ。

 

同組のジャスティン・トーマスは・・・

2打目をミスってグリーン左のバンカーへ。

そしてこのバンカーショットもミスって反対側のバンカーへ。

さらに4打目のバンカーショットも大きくピンをオーバー。

(まるで私のようだ。笑)

 

外せばダボルボギー・・・

 

ってロングパットが残ってしまう大ピンチだったのだが、

これを強気のパットでねじ込んでボギー。

 

最高のショットを2回打ったのにパー。

ミス3連発したのにボギー。

 

ゴルフの女神は、

我が家の奥様と同じで残酷な上に平等ではなく、

ちょっとしたキッカケで離れて行ってしまう。

 

優勝の運命を分けたのは、

実はこの1番ホールだったのではないかと思うのだ。

 

もし、松山くんのバーディパットが入っていれば・・・きっと今日一日自信を持ってプレイ出来たと思うのだ。ジャスティン・トーマスのパットが外れてダボになっていれば・・・その精神的ショックは橋本マナミのオッパイより大きかったはずだ。もしかしたらズルズルと崩れてしまっていたかもしれない。

 

パーとボギー・・・1打後退したはずのジャスティン・トーマスに、ゴルフの女神が取り憑いた瞬間であったと思う。

 

松山は続く2番でも1m前後の短いパーパットを外し、5~7mのチャンスも決めきれない。10番では唯一長いパットが入ったが・・・短いパットが入らず、11~13番では痛恨のボギー三連発。それ以外は「入らない日の松山」そのものであった。タラレバを言っても詮無いが・・・1~2mのショートパットがあと2つ3つ入っていたら・・・と思わずにいられない。

 

カップを舐めて横を抜けていく・・・そんなシーンを今日は何回見たことだろうか。きっと「1番ホール」の傷痕がずっと残っていたんだと思う。

 

逆にジャスティン・トーマスは、木に当たった球がコース側に跳ね返ること2回。7番ホールは完全に林に突っ込んだように見えたが・・・フェアウェイまで戻る超ラッキー。そして、カップの縁で完全に止まったボールが・・・約10秒後にカップインするという超超ラッキー(10秒まで待てる)。

 

 

完全に制止した状態から・・・ボールがカップに落ちるのは漫画の世界だけかと思っていた(笑)。この日は風も強くなかったしね。

 

そして長いパットを次々とカップに放り込み・・・落ちる松山とは逆にスコアを伸ばして行ったのだ。

 

もちろん、運も実力の内である。

 

メジャーの最終日は、

技術より精神力より運が必要だと言うしな。

 

 

 

ショットの面で、松山がジャスティン・トーマスに劣っていたとは思わない。負けたとすればやはり「パット」・・・特にショートパットであろう。

 

短いパットを強く打つ勇気が欲しい。

80cmオーバーの勇気を。

 

 

ま、全米プロの舞台で80cmオーバーで打ったら、

3mくらいオーバーするんだろうけど(いや、もっとか)。

 

しかしまだこれで今季のPGAツアーが終わったわではない!

まだまだ賞金ランクも1位だし、

フェデックスポイントも1位。

 

涙の理由はなんだったのか?

自分自身の弱さが許せなかったのか?

高まる期待へのプレッシャーからか?

報われなかった悲しみからか?

 

私にはゴルフで涙する権利などないが、

ジーーーンと来てしまった。

 

松山くんよ!

 

秋にはプレイオフがあるけんな!

是非ともPGA年間王者・・・

ボーナス10億円目指して頑張れーーー!

 

そうそう。

 

 

松山君の優勝に15ドル、

EachWay(1~7位)に15ドル賭けてたんだが(記事はこちら)、

3.4倍のEachWayだけ的中で51ドルの払い戻し。

優勝してくれれば今日は黒毛和牛の高級焼肉だったのだだが・・・(笑)。

 

また、松山くんに賭けて全力応援したいと思う。

 

言葉を紡ぎ出せず、悔しさを噛み殺せず・・・この男くらい練習をすれば、泣く権利もあると思う。

 

 

 

さてと。

 

今回は阿蘇大津ゴルフ倶楽部に行ってきたぜ

 

池やバンカーが大変効いてる難コース。遠い方のAグリーンだと6,602ヤードと距離も長い。しかもこの暑さでグリーンがやられてるのか・・・うすうす・スナスナ・凸凹の超高速グリーンだったのだ。

 

 

例えて言うなら、ところどころにハゲがあるコンクリートの上を転がすみたいな感じで、鬼のように速い上に(普通の1.5~2.0倍の感覚)、弱く打つと凸凹で真っ直ぐ転がらないのである。ま、私の腕がショボイだけなのかもしれんが・・・序盤は、コロコロと転がって大オーバー、返しが2~4m・・・そして返しも入らないっていう非常に厳しいゴルフであった。

 

ま、全部実力、全部言い訳だけどね。

 

 

OUT45、イン44の89。

 

グリーンも難しかったのだが、それ以前にショットの調子が悪く・・・90切りがやっと(笑)。前半はグリーンの状態が分からずに3パットの嵐。さらに・・・球の捕まりが薄く、ずっと気持ち悪い感覚のままラウンド。乗らず、寄らず、入らずで全くいいところなし。

 

後半のインに入って、

 

「あ、もしかしてクラブが外から入ってる?」

 

ということに気づき、インサイドから振り抜くことを意識するとアイアンの当たりが復活。ドライバーのスライスも治り、ビシバシと当たるようになったのだが、なんか色々と噛み合わず・・・スコアも伸びずしまい。

 

ま、松山くんだって調子悪い時があるじゃないか。

いわんや我らへっぽこアマチュアをや。

 

「調子が悪い時」にはその時なりの学びがある。例えば今回は「当たりが薄い時は、外からクラブが入ってないか疑え」ということがわかったし、「ハゲハゲの高速グリーンの時は手前からが鉄則(奥からは最悪)」ということがわかった。無駄なラウンドなど一つもないのである。

 

大事なことなのでもう一回言おう。

 

無駄なラウンドなど

ただの一つもないのである。

 

調子が悪い時に「機嫌が悪くなるアマチュアゴルファー」がいるが、こんなもんは言語道断である。自分に腹を立てるならまだしも、同伴競技者やコースや天気や進行(スロープレイ)のせいにして「あーあ、今日は来るんじゃなかったよ」「あー面白くなーい」などと口に出して言ったり、露骨に舌打ちをしたりする。

 

そういう風にならないためにも、

 

「無駄なラウンドは一つもない」

 

ってことを肝に銘じつつ、

ゴルフ場で過ごす一日を大事にするようにしよう。

 

まあ。。。

文句言いたくなる時もあるけどね(笑)。

 

 

最近は30~60ヤードのアプローチの練習を重点的にやってるんだが、なんとなくコツが分かって来た。インパクトを一定にするのが大事で、私のレベルだとフェースの開閉はやる必要なし。開いて打つと8割方ショートするわ(笑)。ロフトを信じて。

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】狙った方向より大きく左に球が出る理由は一つ。外からクラブが降り、アウトサイドイン軌道になるからだ。アウトサイドインのスイング軌道を改善し、インサイドから下ろすためにはどうしたらいいの?原因は手?肘?肩?それとも脇?トップ?頭?実は、本当の原因は膝だった?これを簡単に直す方法ってある?

 

球が捕まり始めた中級ゴルファーの悩み第一位は、

「引っ掛け」だと思う。

 

特に、

「捕まった引っ掛けチーピン」はOB一直線であるため、

 

「これが怖くて本番だと思い切り振り抜けない!」

 

というアマチュアゴルファーは・・・

 

出張に行った時に期待を込めてデリヘルを呼んだはいいが、

くう、やっぱり今回もハズレだったか!

つか・・・コレ絶対本人じゃねーだろ!

チェンジ!チェンジ!チェンジ!

 

 

と心の中で思いつつそのままチェンジ出来ない男・・・

 

と同じくらいいる思われる(何の話だ!)。

 

さて、

 

この「引っ掛け」は何故出るのだろう?

あなたは、ちゃんと考えたことはあるだろうか?

 

以前にも書いたが、球が狙った方向より左に出る理由は、

「アウトサイドイン軌道」

・・・これ一つだけである。

(そもそもアライメントが左を向いているというのは除く)

 

 

この時フェースが閉じてしまうと「引っ掛け」となるのであり、スクエアに当たれば「真っ直ぐ左!」になる。

 

球が捕まらない頃はアウトサイドイン軌道で良かったのだ。半自動でフェースが開いちゃうわけだからスライスして戻ってくるわけで、多少左に飛び出しても何の問題もなかった(むしろ左に打ち出さねばならんかった→アウトサイドインが染み付いた)。

 

しかし球が捕まり出すと・・・フェースがスクエア、あるいはクローズしてヒットするようになるため、左に一直線、あるいは引っ掛け球となって林の中に消えていくことになる。

 

つまり、引っ掛けを直すには、まず「アウトサイドイン軌道」を直さねばならんのであり、そのためには「インサイドから下ろす!」という動きが絶対必須となる。どのくらい必須かというと、風の大地のポエムくらい必須である。

 

 

い、いや、要らねえか(笑)。長えし、よくわかんねーし。

 

しかし長年「アウトサイドイン」の軌道でスイングしていたアマチュアにとって、「インサイドから下ろす」というのは鬼嫁の舌打ち攻撃以上の恐怖である。身体が勝手に反応して「ゴメンナサイ」と言ってしまうのだ・・・じゃなかった(笑)、スイング自体がぐちゃぐちゃになってしまうのである。

 

じゃあどうすればいいか?

 

勇気を持ってチェンジすればいいのである。

 

 

チェンジしないと

いつまでも同じスイングだぜぇぇぇ!

 

へっぽこスイングのままだと、

努力で90切りまでは行けても、その先はない。

 

勇気を持ってチェンジすることをオススメする。

 

今回は久しぶりに、

デリタンク3号に登場願うとしよう。

 

数ヶ月前は典型的なへっぽこスライサーだったデリタンク3号だが、

当ブログにて取り上げられたことをキッカケに猛練習。

最近は捕まった強い球を打てるようになり、飛距離も格段に伸びた。

100前後だったスコアも最近は90チョイ。

 

この日も後半41を出して(前半は50だったけど。笑)、

すこぶる上機嫌であった(いつも上機嫌だけど)。

 

さて、そのデリタンク3号であるが、

この日は「左に真っ直ぐ!」って球がとても多かったのである。

あるいは「テンプラスライス」。

 

原因はもちろん「アウトサイドイン軌道」であり、

 

 

これは長年のスイングで染み付いたデリタンク3号の致命的なクセである。

当然「インサイドから下ろす!」ことが重要であることは

本人も百も承知であるがしかし、

 

「どうやっても・・・外から入るったい!」

 

とのこと。

 

ふむう。

 

その一因を調べてみたぞ。

 

 

ポイントだけ解説しよう。

 

ダウンスイング時に右膝が前に出ちゃうのである。と、同時に左膝が伸び、左腰が引けてしまうのだ。

 

シャンクの記事でも書いたが、右膝が前に出ると、クラブを下ろすスペースが無くなり、クラブは自動的に外から降りてくることになる。おそらく・・・ビハインドザボールを意識するあまり、重心が右足のままになっているのだ。

 

左膝が伸び、左腰が引けてしまうと・・・逆に左のスペースは空き放題。つまり、左方向にクラブが抜けやすいわけ。これが「アウトサイドイン」の原因。

 

私のインパクト画像と較べて見よう。右膝と左腰の位置を較べて見て欲しい。

 

イ・ボミのドライバーのインパクトも並べておくか。

右膝と左腰を良く見てね。

 

多くのアマチュアは、「アウトサイドイン軌道」となる原因を

 

・手や肘や肩の動き

・脇の締め具合

・トップの位置

・頭の位置

 

等にあると考えている節があるが、

(もちろんこれらも原因の一つであるが)

 

実は、下半身の動きが最も大きな原因なのである。

 

だから、手や肘や肩や脇や頭を直しても、

なかなかアウトサイドインは治らないのだ。

 

一時しのぎで、

角が生えてる嫁に謝っても無駄なのと同じだ(笑)。

 

原因は根本から直さねばならない。

 

これはシャンク防止の時に作った動画だが、

ドライバーやアイアンでも基本は同じ。

正しい右膝の動きはこうである。

 

 

引っ掛け・アウトサイドインに悩む方は、

是非下半身の動き(特に右膝)を見直してみて欲しい。

右膝が前に出ないようになれば、

自然とインサイドから降ろせるようになるぞ!

 

アウトサイドインを直す・・・

これがもっとも簡単な方法だと思う。

 

ま・・・

 

私も、

 

時々引っ掛けOB打つけどな(ワハハ)!

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回はKAOゴルフ倶楽部に行って来たぜ!

 

距離は短いんだが、ドッグレッグホールが多く、谷越え、クリーク超え、林超えを強要される非常にトリッキーな難コースである。鬼ヤンベなんぞはほとんどドライバー使ってなかったぞな(笑)。

 

スコアの方は・・・

 

 

OUT43、IN39の82!

 

この日はティーグラウンドが前目のことが多く、実際の表示ヤードより幾分短かったと思う。グリーンはとてもキレイで、非常に柔らかく、ボールマークくっきり。落ちた場所にビタ止まりする感じ、ウェッジならバックスピンで結構戻っちゃう感じのグリーンであった。

 

前半OUTの反省点は9番のスダボ。あとは3番のスリーパットかな。もうちょいパットが入ってくれたら良かったんだけど。

 

後半はパーオン6回で決して悪くなかったんだけどね。ピンには一切絡まず、2パットのパーがやっとこさであった。

 

しかし、ショートホールが全部パーってのはもしかして生まれて初めてじゃなかろうか?少なくとも記憶にはないなー。唯一ワンオン出来なかった15番もエッジからであったし・・・ショートアイアンのミスが減ってきたように思う。

 

最近ハーフ39は良く出るようになったんだが・・・

前半と後半揃えるのは難しいね。

4日間スコアを出さねばならんプロは大変だわ。

 

 

平均スコア87.9か・・・

目標の86までイケそうな気がしてきたぞ!

 

まだまだ私もチェンジ!で行くぜぇぇ!

 

 

 

チェンジ!したい方は是非!10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【全米プロゴルフ選手権2017予想】PGAツアーチャンピオンシップ(全米プロゴルフ選手権)のブックメーカーのオッズで、松山英樹が3番人気に!日本人初のメジャー制覇なるか?全英覇者J・スピースの逆襲は?R・マキロイ、D・ジョンソンのオッズは?管理人は松山英樹の優勝と7位以内に30ドルをベット!頑張れHIDEKI!

 

最終日、1イーグル、7バーディの61!

コースレコードタイで5打差圧勝!今季3勝目!

 

【ブリヂストン招待】松山神がかり61で逆転V

 

ダイジェストはこちら。

 

このニュースに、

 

は、はうあ!

 

 

となったゴルフオヤジは多いと思う。

 

松山英樹の今季成績はこちら

 

9アンダーって数字もアンビリバボーであるが、

それが世界選手権シリーズの最終日ってんだから

この男の心臓は鉄で出来ているに違いない。

 

そのあまりの精神力の強さに、

 

向こうのゴルフ業界では、

 

「アイアンマン HIDE」

 

と呼ばれている。

 

 

 

 

 

・・・というのは、

 

私が今作ったのだけれども、

 

(アンタが作ったんかい!)

 

この男がメジャーの舞台で気後れすることは一切ないだろう。

 

そう、

 

この、

 

最高のタイミングで、

 

今週の木曜日から、

 

今季メジャー最終戦!

 

全米プロゴルフ選手権が行われるのだ!

 

全米プロ2017の放送予定など

 

日程:8月10日~13日

会場:クエイルホロークラブ(ノールカロライナ)

賞金総額:1,050万ドル

優勝賞金:189万ドル

 

優勝賞金は日本円にして約2億800万円。

日本のツアーとは桁が違うな。

 

もちろん優勝した場合に手に入るのはお金だけではない。

 

5年間のPGAツアーシード権と、

果てしない名誉と

不二子ちゃんからのキスが与えられる。

 

きっと日本では大騒ぎになるだろう。

 

注目選手は、

 

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン!

今年の全英オープンを制したジョーダン・スピース!

2012年、2014年の覇者ロリー・マキロイ!

マスターズチャンピオンのセルヒオ・ガルシア!

全米オープンチャンピオンのブルックス・ケプカ!

 

・・・他、リッキー・ファウラー、ジェイソン・デイ、ジョン・ラーム、ヘンリック・ステンソン、マット・クーチャー、ジャスティン・ローズ、アダム・スコット、ジャスティン・トーマス、ポール・ケーシー、チャーリー・ホフマンなど・・・

 

強・豪・多数!

 

こんな中、

 

我らが松山君は・・・

 

ブックメーカーのオッズで、

 

なんと3番人気に評価されているのだ!

 

 

言わずもがなであるが、

ゴルフは調子の波が大きいスポーツである。

 

どんな名選手でも100戦100勝とはいかないのであり、

調子が悪けりゃ予選も通らないのが当たり前であり、

4日間安定した実力を発揮しないと上位には行けないスポーツである。

 

そういった意味では・・・松山くんはこれまでのメジャーで・・・4日間の内「1日」あるいは「1~2日」・・・大崩れすることが多かった。マスターズの時は初日で76を叩いたし、全米オープンでも初日74。全英オープンは最終日に72と崩れてしまった。

 

この大崩れが無ければ・・・

 

と思ったオヤジも多いと思う。

全米オープンなんて最終結果2位だけんな。

初日の崩れがなければ・・・

と考えてもしょうがないことを考えてしまうのである。

 

だけんどもしかし!

 

 

今回のブリヂストン招待は、一日も崩れずに5打差圧勝、

最終日9アンダーを出してからの臨戦である。

 

本人は納得行ってないようだが、

この調子でいけば・・・

 

日本人初のメジャー制覇!

が現実になる!

 

と私は思い込んでいるわけだ(笑)。

 

というわけで、

 

とりもなおさず、

 

松山英樹の優勝にベット!

 

 

優勝とEachWay(7位以内)に15ドルずつ。

優勝すれば246ドル(約27,000円)。

7位以内でも51ドル(約5,600円)

 

ファン心理ってのは楽でええわな。

何も考えずに松山くんに賭けておけば、

4日間毎日楽しめるのだー!

(毎日4時起きだな)

 

私の勘はいつも、

全然まったく当たらないのだが、

今回は松山君の順番・・・のような気がするぜ!

(今回は勘が当たりますように!)

 

頑張れ!アイアンマンHIDEKI!

 

 

最終日、最終ホール、最終組でのガッツポーズが見たい!

 

 

ブックメーカーを利用すれば、ゴルフはもちろんメジャーリーグや欧州サッカー、テニスや競馬やオリンピックなんかにもベット出来るようになるぞ!簡単に登録出来るので是非みんなもやってみよう!

 

詳細はこちら!

宮里藍バナー

 

 

【80切りを目指すゴルフ】中級者はもちろん上級者でも陥ることがある「シャンク地獄」。一度出ると連続して出る・・・ゴルフにおける最悪のミスショットである。この「シャンク」は直し方を知らないと延々と出てしまうため「シャンクイップス」になってしまうアマチュアゴルファーも少なくない。さて、どうやって改善したらいいの?

 

先日、

弟子のブッカケ@コースケが泣きながら電話してきたのだ。

 

「シャ、シャンクが止まらん!」

「ど、どうしたらええの・・・!?」

 

どうやら練習場でシャンクが止まらなくなったらしい(笑)。

 

 

私も(きっとアナタも)経験あるが、

シャンクが止まらなくなると

もう恥ずかしいやら情けないやらでホント泣きたくなるよね。

 

コースケに限らず、

ゴルフにおける嫌いなミスショット第一位は、

ダントツで「シャンク」であると思う。

 

なんせ自分の狙った方向とはアサッテの方向に飛んでいくのである。

 

ミドルアイアンならOB一直線だし、

アプローチならチャンスが一変して大ピンチになっちゃうしね。

 

そしてシャンクの最も恐ろしい点は、

 

「止まらなくなる」

 

という点である。1回出ると2回、3回と出てしまうのだ。

注意しても、注意しても、注意しても出てしまうのだ。

(私のチンコと同じだ)

 

これはもう・・・

 

鬼嫁の携帯チェック

 

 

以上の恐怖なのだが、

 

その恐怖に負けたゴルフオヤジは、

 

スマホをガラケーに・・・

 

じゃなかった(笑)、

 

全てのボールの位置をトゥ寄り(先っぽ寄り)にしてしまうのだ。

 

(私も経験あるばいー。笑)

 

練習熱心なゴルフオヤジどもを観察していると、

こういうボール位置で練習している人を良く見かける。

 

確かに、

ボール位置をトゥ寄りにするのは、

即席のシャンク対策としては効果的である。

 

しかしそれはカップヌードル的な直し方であり、

濃厚豚骨絶品ラーメン的な直し方ではない。

 

そして、そのボール位置を固定化してしまうと、

もうそのボール位置でしか打てなくなってしまうのだ。

 

ウェッジもアイアンもウッドも・・・である。

 

ドライバーもトゥ寄りにセットしないと打てなくなってしまう。

 

そうなるとどうなるか?

 

よく考えてみよう。

 

我々へっぽこアマチュアゴルファーは・・・

毎回毎回フェースの真ん中に当たるわけではない。

 

インパクトマーカーを使ってチェックしよう。めちゃ安いぞ!→DAIYA インパクトマーカー

 

このように、ヒットする場所はかなりバラけるのである。

真ん中から内外2~3cmズレるのは当たり前田大尊であり、

アッパーは10円玉を拾うように打つのが正解だ(ぇ)。

 

 

ってことはだよ?

 

ボール位置をトゥ側に固定してしまうと、

ボールがさらに外側に当たった場合のミスに耐えることは出来ないわけで、

この場合、最悪の・・・

「トゥ側シャンク」が出てしまうのだ。

(これも右斜め45度くらいで飛んでいく)

 

このトゥ側シャンクは、ドライバーでもウッドでも出る(経験あり)。

 

シャンクまで行かなくても

フェースの先っぽに当たると・・・

薄~~~い当たりのスライス球になるのだ。

 

これを避けようとすると

もう変則的なスイングにならざるを得ないのであり、

この「ボールを外側に置く」というシャンク対策は

あくまで「即席」に留めておくべきである。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今までの話は前置きだったのであるが、

(前置きだったんかい!)

 

じゃあ、

シャンクが出たらどうすればいいか?

どうやったらシャンクが直るのか?

 

という真面目な話に移ろう。

 

ネットで調べてみると、

色々と偉そうなこと言ってるレッスンプロがおるな。

 

・インサイドからクラブを降ろせばシャンクは直る!

・ボールの内側を打てばシャンクは出ない!

・ヘッドアップ厳禁、ボールをしっかり見ろ!

 

や、

 

や、

 

やってるつもりだわ!

それでもシャンクが出るんだわ!

 

という方はこの動画をご覧頂きたい。

 

 

これはアプローチの話だが、

シャンクの原因はほぼこの2点である。

 

・右肩が突っ込む。

・右膝が前に出る。

 

このいずれか、あるいは両方なのである。

 

このせいで、

ヘッドの軌道が1~3cm外側にズレて、

シャンクしてしまうのだ。

 

アウトサイドイン軌道とか、ボールを良くみてないとか・・・

実はあまりシャンクとは関係なく(全然ないわけじゃないが)、

最も関係あるのは右肩と右膝。

しかし、これを常にチェックしているアマチュアなんていない。

 

だから、シャンクは連発して出るのであり、

どんなにボールを良く見て打っても、

ちゃんとアドレスした位置にヘッドを戻したつもりでも・・・

右膝あるいは右肩が出て・・・シャンクが出てしまうのだ。

 

まず、この

「シャンクの原因を知っておくこと」が非常に大事で、

これを知っておかないと本番でシャンクした時に大パニックになり・・・

 

シャンク連発!

 

してしまうのだ。

 

一発目のシャンクはしょうがない。

大事なのは「シャンク連発」を防ぐこと。

原因は「右肩の突っ込み」か「右膝が前に出る」であるからして、

 

・右肩が突っ込まないように注意

・右膝が前に出ないように注意

 

すればよろしい。動画であったように、右肩を押し込むような動きが大事で、右脇と左脇を締めてスイングしよう。右膝は決して前に出すべからず。スライドするように左膝方向に寄せていくのが正しい動きである。これは後ほど動画で解説しよう。

 

もし、どうしようもない場合は

即席で対応しないといけないわけだが、

 

この動画が分かりやすい。

 

 

シャンクを即席で直す方法①

右のつま先を外に向ける。

これは非常に効果的。右のつま先を外側に向けると膝が前に出ることはないのでシャンクが出ることもなくなる!ただしダフリやすくなるので注意。

 

シャンクを即席で直す方法②

「ボールをトゥ寄りに置く」

この方法は前述したが、私はオススメしない。一時しのぎ専用だ。※ここにボールをおいてもシャンクが出ることがある!

 

以上、即席のシャンク対策であるが、

 

何度でも言うぞ。

 

大事なのは、

 

シャンクが出ないスイング作りである。

 

・正しい右膝の動き

・インサイドインのスイング軌道

(右脇、左脇を締める)

 

これが出来ればシャンクは出なくなるぞ!

(私はまだ時々出るけどな!ワハハ)

 

正しい右膝の動きに関しては、

簡単な動画を作ったので見てもらえると嬉しい。

 

 

身体を回転させるためには・・・右膝を前に出さなければならない!(右足の裏をめくらなければならない)と勘違いしているオヤジが多いわけだが、右膝の正しい動きはこの動画の通りである。

 

右膝なんてのは、インパクトまでほぼ動かす必要はないのであり、インパクト後に左膝に寄って行くイメージでオッケー。右足の裏がめくれるのはあくまでスイングの結果である(インパクト後の話である)。

 

膝に注意しながら、イ・ボミのスイングも見てみるといい。

 

 

うーむ。

 

美しい・・・

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

シャンクの話が長くなったが、

 

今日は熊本空港カントリークラブに行ってきたぞ!

 

毎年「バンテリンレディース」が開催される名門コースであるが、

なんと・・・夏の早朝スルーは6,500円である(土日だと16,960円)。

しかも我が家からは車で20分の距離。

5:20・・・夜明けとともにティオフしてきたぜー!

 

OUT43、IN39の82!

 

朝イチのドライバーでOB打っちったんだが(テヘペロ)、

徐々に良くなって後半は3ボギーの39。

 

ショットは良くなってきたし、

寄せワンも取れるようになってきたし、

今日はシャンクも出なかったし(笑)、

後は細かいミスを無くして行くことだなあ。

 

しかしこの日は「高麗グリーン」だったんだが、

早朝(グリーン整備前)ということもあって、

 

「かなりの剛毛」

 

いやー・・・転がらん転がらん。

 

前回は鬼速のベントグリーンだったんだが、

そのイメージで打つと半分くらいで「ピタッ」と止まっちゃうわけよ。

ツルツルのパイ◯ングリーンは勘弁だけど、

やっぱり多少速いグリーンの方が好きだなあ。

 

 

いい感じに80台前半が出るようになったが、

あとワンパンチ足りんなあ・・・。

 

アプローチ・・・もう一回最初からやるか!

 

(パターの練習をしろ!)

 

コースケ、イーグルおめでとう(舌打ち)。