【80切りを目指すゴルフ】宮里藍ちゃんが引退会見を行った。今年一杯で引退するんだそうな。先日のブリヂストンレディスで6位タイでフィニッシュした藍ちゃん。国内女子ツアーならまだまだやれると思うが・・・なんで引退すんのさ?理由はなに?宮里家の教え「ゴルファーの前に人格者であれ」これは私も心に留めて置こうと思う。

 

う、

 

うおおおん。

 

 

ううう。あんまりだ・・・。

 

宮里藍ちゃんが

 

今年一杯で引退するんだそうな。

 

 

私は、宮里藍ちゃんが大好きである。

 

身長155cmという小さな身体で、

アメリカツアーに挑戦し、

通算9勝(国内は12勝)。

 

世界ランキング1位にもなった。

 

そのスイングも好きだし、

 

 

真っ黒に焼けた太ももも、

 

 

その笑顔も大好きである。

 

 

これは藍ちゃんの引退会見。

 

確かに、アメリカではもう限界なのかもしれん・・・

 

しかし国内ならまだ十分やれるじゃんよ・・・

 

先日のブリヂストンオープンは6位タイ。

最終日はこの日ベストの-8だったじゃんよ・・・

 

まだ、31歳・・・

 

(結婚してくれ)

 

引退は早過ぎる・・・。

 

その引退の理由は

 

「モチベーションを維持できなくなった」

 

ということらしい。

 

パターイップスになったこともあったという。

 

きっと我々ヘッポコゴルファーとは、

違う次元の悩みがあったのだろうなあ・・・

 

最後に、宮里家を取材した記事を紹介しておく。

宮里藍が愛された理由 この親にして、この子あり

 

「ゴルファーの前に人格者でありたい」

 

これは多くのゴルファーにとって耳が痛い話だと思う。

 

「短いパットをハズして不機嫌になる」

「大叩きして意気消沈する」

「OBを打ってクラブを叩きつける」

「黙ってプレイする」

「スコアをゴマかす・・・」

 

我々アマチュアのゴルフは遊びである。

(競技でやってる人は別ね)

 

短いパットが外れたって、

大叩きしたって、

OBを打ったって、

 

なんてこたないのである。

 

そんなことより大事なことがある。

 

「ゴルファーの前に人格者であれ」

 

私も肝に銘じておこうと思う。

(もう舌打ちしない!不機嫌にもならない!)

 

石川遼、宮里藍との出会いから抱く思い

「メンタルコーチをお願いしたい!」松山英樹、宮里藍引退を語る

宮里藍の影響力 あるゴルフ記者の場合

 

 

 

 

さて、

 

今回は不知火カントリークラブに行ってきたぞ。

 

距離は短いが、アップダウンが激しく、非常に面白いコースである。

 

これはOUT9番。不知火海を見渡す超打ち下ろしの名物ショートホール。高低差は100m(と書いてある)。日本一の打ち下ろしショートらしい。距離感がさっぱりわからない(笑)。

 

グリーンの状態がちょっと不安であったが、

ちょうどいい速さでとてもキレイだったぞ。

 

さてスコアの方は・・・

 

 

OUT43、IN45の88。

 

コースが狭いのは言い訳にならんが、

ドライバーのOBが2発。

 

そしてこの日は前回と打って変わって

アイアンの切れがイマイチ・・・。

ショートホールで一個もパーが取れんかったなあ。

 

この短いコースならせめて85前後で回りたいところだけど・・・

まだまだ実力不足だな。

 

ちなみに、

超打ち下ろしの9番のティーグラウンドには

「175ヤード」って書いてあるわけ。

 

え?

 

これって打ち下ろしの分も入れて?

それともピンまでの実際の距離?

分からんままに7番アイアンで軽めに打ったら・・・

 

 

見事にショート。

 

これは打ち下ろしも入れて175ヤードだったのね(笑)。

そう言えば以前来た時は5番アイアンで打ってたような・・・

 

しかし、打ち下ろしのヤード計算ってどうやるんだろうね?

 

212ヤードで、

100ヤードの打ち下ろしだと・・・175ヤード?

 

もちろん使用クラブとか球質とか風とかで

計算方法が違って来るんだろうけど・・・

極端な打ち下ろしの場合は特に難しいよねえ。

 

ま、ドッチにしろこのホールはオーバーしたら終わり。

引っ掛けても終わり。プッシュしても終わり。

だから手前からがセオリーだけどね。

 

さてと。

 

 

一時期のスランプは脱したが、今年の目標である

 

・平均ストローク86

・一回でいいから80切りを果たす

 

は、まだまだ遠い道のりである。

 

 

ゴルフの道険し。

されどゴルフの道愉し。

 

私には藍ちゃんが悩んだようなプレッシャーはない。

ゴルフ人生楽しむのみである。

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアのアイアンのトップは「左腕9時」あるいは「スリークォーター」でいい!もっともっとコンパクトでいいのだ!飛距離は全く落ちない上に方向性が抜群に良くなるぞ!

 

前回の記事で、

アマチュアのアイアンのトップは

「左腕9時」で良い!と書いた。

 

 

アマチュアは、

9時のイメージでも結局10時まで上がってしまうからだ。

 

そして、アイアンのトップはプロでも10~11時。

我々アマチュアは10時がフルスイングポジションでOK!

それ以上は・・・オーバースイングである!

 

で、今回のラウンドは、

この「トップは左腕9時」のイメージを徹底して実践。

 

さて、どうなった?

 

阿蘇大津ゴルフクラブにて白ティーからラウンド。

 

OUT42、IN42の84!

 

前半の3番ホールから8番ホールまで、

6ホール連続パーオンの偉業を達成(笑)。

(5m以内のパットが殆どだったけど一発も入らず)

 

今まで、

6連続パーはあったかもしれんが、

6連続パーオンは初めてだと思う。

 

言うまでもなく、

「アイアンは9時」の意識が奏功し、

アイアンがキレキレだったのである。

 

これは7番ショートホールのティーショット。

120ヤードと短いホールだが、

だからこそワンオンしてパーが欲しいホールである。

 

 

あ、

 

あれ?

 

本人「左腕9時」で振ってるつもりであるが・・・

 

 

左腕9時だとこの位置であるが・・・

 

 

トップはココ!

 

11時やんけ!

 

は、はうあ・・・

 

 

こうやって厳然たる証拠を突きつけられると

ショックであるな(笑)。

 

しかし逆に考えれば、

 

私の場合、

 

「9時のイメージで振れば11時まで行く」

 

ってことが分かったので大収穫である。

 

つまりフルショットのイメージで打てば

もっともっと更に深いトップになるのであり、

(これがショートホールでミスショットが出る一番の原因)

 

それはもう明らかにオーバーヘッドキックであり、

 

 

上手く行くのは漫画の世界だけである。

(上手く行ったとしてもまぐれ)

 

ちなみに、

私の中でのフルショットと

私の中での9時イメージショットの飛距離は、

ほとんど変わらない。

(私の場合7番アイアンで150ヤードくらい)

 

変わっても+10ヤードくらいである。

 

しかし、

 

捕まったキレイな球が出る確率は、

 

フルショット・・・20%

9時ショット・・・80%

※浅次郎調べ

 

と大幅に変わってくるのである。

 

こりゃもうフルショットで打つ意味なし。

完全に封印してしまおう。

 

そして「8時ショット」の練習をしよう。

(私の場合、これで10時になるはずだ!笑)

 

 

ま、兎にも角にも、

私はこの「9時のイメージ」がフルショットポジションでOK。

これ以上は絶対振らない!

 

この日は11個のパーを取って84。

素ダボが5つあったのは反省であるが(涙)、

アイアンが良くなってきたのは本当に嬉しい。

 

この調子でスコアを伸ばして行きたいな。

 

しかし・・・

 

今回の画像を見て思ったのだが、

もしかして私はコックを使えてない?

それともレイトコック?

 

 

バックスイング9時の左腕とシャフトの角度がこれ。

 

 

これは丸ちゃんの9時だが、シャフトはほぼ垂直。

「L時」になっている。

他のプロの動画を見たが、これはほぼ例外なし。

 

 

これはレイトコックじゃねえわ。

コックが全然出来てねえわ。

だいぶん前に・・・アーリーコックの記事を書いたことがあったが、

どんな記事だっけ(←忘れてる。笑)。

 

ってことはなんだ?

 

私はダウンスイングの時に、

「コック(溜め)が解けるのが早い」

と思っていたが、

そもそもコック(溜め)が上手く出来ていないのかも(笑)。

 

左腕9時でシャフトは垂直。

 

これはいい課題が見つかったわ。

 

まあ、この辺はまたおいおいやっていこう。

 

全部一気にやるのは無理だけんな。

 

1つづつ。1つづつ。

 

出来ることを増やしていこう。

 

 

パー11個は今年最高記録かも。

後は凡ミスを減らすのと、ミスった時のリカバリーだな。

ダボをボギーにしたい(笑)。

 

もう90台は打ちたくないなー・・・

けど打つんだろうなあー。

 

 

【80切りを目指すゴルフ】アマチュアが間違うアイアンのトップ位置。本当のアイアンのトップの位置ってどこ?正しいトップの位置は「左手10時」。本番では2割増しスイングになる場合「左手9時」でOK。飛距離はほとんど落ちないし、ミスは激減する、方向性も安定するぞ!あなたのアイアンはオーバースイングになってない?

 

『アイアンは飛ばす為のクラブではない。

狙った距離を出すためのクラブであり、

アイアンで飛ばそうとするのは無意味である』

 

・・・と、よく言われますな。

 

もちろん、この記事を見ておるあなたも

 

「そんなことは百も承知だわ!」

 

と思っていることだろう。

 

私だって、

 

そんなことは百も承知である。

 

だけんどもしかし!

 

 

「百も承知である」と言いつつ、

 

フルスイング!

 

してしまうのが我々ヘッポコアマチュアの哀しいサガ。

 

特に、ラウンド中・・・

特に特に、池超えやバンカー超え・・・

特に特に特に、みんなが見てるショートホールのティーショットでは、

 

「届かせたい!」

「グリーンに乗せたい!」

「いいカッコしたい!」

 

という思いが、

2割増しスイングにしてしまうのだ。

 

2割増しなのはチンコの持続時間にして欲しい所だが、

残念ながら私のチンコはいつもギリギリである(何の話だ!)。

 

 

丸ちゃんのスイングを見てみよう。

 

 

こ、このイメージ動画はめっちゃ参考になるな!

 

7番アイアンのトップの位置がどこかというと・・・

 

 

ここである!

 

グリップは耳のチョイ上!

左腕の指してる方向は「10時」!

シャフトは地面と平行ではなく「2時」方向!

 

後ろから見てみよう!

 

 

左腕は真っ直ぐ!左手首も真っ直ぐ!

注目は右脇!

ほぼほぼ締まったまんまではないか!

 

藤田のトップを見てみよう。

 

 

丸ちゃんより多少トップは深いが、

シャフトの角度はほとんど一緒。

 

ボミちゃんを見てみよう。

 

 

女子プロは基本的に深いトップになることが多いんだが、

それでもこの程度。

アイアンのシャフトの角度は殆ど一緒である。

 

是非、他のプロのアイアンのトップも見て貰いたい。

特にショートアイアンなんてのは

我々が思っている以上にトップが浅いのである。

 

アイアンのトップの位置は・・・

 

 

10時でいいのである!

ここがアイアンのフルショットポジション!

 

このポジションは、

我々ヘッポコアマチュアからすると、

「スリークォーター」のポジション。

左腕が10時ってことは地面と平行(9時)よりチョイ上なのだ。

 

左腕は平行よりチョイ上!

言い換えればスリークォーターの位置!

これがフルショットのトップ!

 

 

しかし、

 

「平行よりチョイ上がフルショット」

 

だけではダメ!

 

さっきも言ったが、

我々ヘッポコは本番になると2割増しになるわけだから、

「左腕は9時」くらいの意識でオッケー。

それで勝手に10時くらいまで行くんだから(笑)。

 

是非、自分のアイアンの動画を撮って見て欲しい。

 

11時どころか12時になってる人・・・

シャフトが地面平行以上になってる人も多いはずだ。

 

 

「うげ!オレってこんなに振ってたの?」

 

という方多数だろうと思う。

 

スポンサードリンク

 

で、冒頭に戻る。

 

『アイアンは飛ばすためのクラブではない。

狙った距離を出すためのクラブである』

 

至極ごもっともである。

 

しかし、ヘッポコアマチュアは打つたびに距離が変わる。

 

何故か?

 

もう分かるよな。

 

オーバースイングになると、

 

 

まともにヒットせず、ミスが多発するからである。

 

つまり、

 

アイアンで、

大きくトップを取る必要は、

全くない!

 

大事なことだからもう一度言おう。

 

アイアンで、

大きくトップを取る必要は、

全くない!

 

のであり、

 

中途半端に「スリークォーター」でさえ振り過ぎで、

(気付かぬ内に2割増しになってしまうけんな)

 

我々ヘッポコは

「トップは9時」スイング

でオッケーなのである。

 

実際に、

このトップのイメージ(トップは9時)で

ビジネスゾーンを意識しながらコンパクトに打つとどうなるか?

(大事→ビジネスゾーン

 

今までのマン振りフルショットと、

ほとんど飛距離は変わらないのである。

落ちても5~10ヤードくらい?

 

そして、圧倒的にミスが減って、

キレイにヒットする確率が格段に増える。

 

圧倒的に、

本当に圧倒的にミスが減るので

平均飛距離は格段に伸びるのである。

 

もちろん人によっては

大幅に距離が落ちてしまうケースもあるだろう。

 

例えば今まで7番アイアンで150ヤード飛んでいた人が、

130ヤードしか飛ばなくなるかもしれない。

 

しかし、それでいいのである。

 

 

アイアンはなにより正確性が大事なのであり、

飛ばない分は番手を上げればいいだけじゃないか。

そのために沢山のアイアンがキャディバックに入っているのである。

 

私の現在の平均飛距離はこんな感じ。

4番アイアン 170~180ヤード
5番アイアン 160~170ヤード
6番アイアン 150~160ヤード
7番アイアン 140~150ヤード
8番アイアン 130~140ヤード
9番アイアン 120~130ヤード
PW 110~120ヤード
AW(52度) 100ヤード前後
SW(58度) 70ヤード前後

※練習場でのキャリーの飛距離

 

以前は練習場では打てるけれども、

本番ではミスをする!ということが多かったのだ。

(球が薄く、ショートすることが多かった)

 

しかしコンパクトに9時で打つのを心掛けるようになってから、

かなり正確に上記の飛距離が出るようになった。

 

チンコの皮が剥けた気分である。

 

これを見てるみんなも、

まずはアイアンのトップを10時(意識は9時)にして

練習してみるべし。

 

 

まとめよう。

 

・アイアンのフルショットは左腕10時。

・我々がスリークォーターと思ってる位置がフルショット!

・実際は2割増しになるから9時の意識でオッケー!

 

オーバースイングでの練習は・・・

百害あって一利なしだぜ~。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

肥後サンバレーカントリークラブに行ってきたぜ。

 

スコアの方は・・・

 

 

OUT42、IN46の88。

 

前半はOBを一発打ってしまったが・・・

ショートホールのバーディが1個あって42のナイスラウンド。

 

後半も悪くなかったんだが・・・

降り出した雨が激しくなってドロドロ馬場。グリーン重重に。

パーオンして3パットってのはストレスが溜まるわー。

 

あ、ヤード表示おかしいな。これはレディースティかな?

 

まあしかし、アイアンが良くなって、

ショートホールでパーが取れるようになったのは大きい。

 

そろそろ巻き返すぜー!

 

 

もう、今年の平均スコア86はほぼほぼムリであるが、

もう一つの目標「1回でいいから80を切る」は必ず達成してやる!

 

見てろよこんちきしょー!

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】ゴルフでは「腰から腰のビジネスゾーン(インパクトゾーン)」が大事って言うが・・・この練習をしているアマチュアはほとんどいない。皆フルスイングの練習ばかりである。なぜ、「腰から腰のビジネスゾーン」が大事なのか?大事なポイントは?腰から腰!両脇は締めたまま!身体の回転で打つ!

 

ビジネスゾーンの名前の由来は、

 

「この範囲さえ完璧ならゴルフでビジネス出来る(飯が食える)」

 

という意味から来ている。

 

 

右の腰から・・・

 

 

左の腰まで。

 

 

これがゴルフにおけるビジネスゾーンであり、

 

簡単に言えば、

 

このビジネスゾーン以外は、

どんなに変則でもオッケーなのである。

 

もちろん、

アドレスも大事だし、トップも大事だし、フォローも大事。

 

しかしビジネスゾーンさえシッカリしていれば、

きっちり分厚くインパクト出来るのであり、

強い球を真っ直ぐ打てるゴルファーは

例外なくこのビジネスゾーンのスイングがシッカリしているのだ。

 

我々アマチュアは・・・

 

練習のほとんどを「フルスイング」の練習に費やすが、

 

本当は、

 

練習のほとんどを「ビジネスゾーン」の練習に費やさねばならない。

 

では、どうやって練習したらいいのか・・・

 

最重要ポイントを3つ挙げておく。

 

・腰から腰のスイング!

・両脇は締めたまま!

・身体の回転で打つ!

 

アドレスの前傾を保て!とか・・・腕の三角形を意識しろ!とか・・・頭を動かすな!とか・・・フェースの向きはこうだ!とか・・・シャフトの位置はこうだ!とか、細かいポイントは沢山あるんだが、大事なのは上の3つである。

 

とにかく両脇を締めて、腰から腰。

そして手で打つのではなく、身体の回転で打つのだ。

小さく鋭くズバッ!と回す感じ。

 

最初はPWやショートアイアンでオッケー。

(上手く打てるようになったらロングアイアンやウッドも打ってみるといい)

 

すると、

最初はミスも出るだろうけど、

ナイスなストレートボールがたまに出るはずだ。

 

この球を毎回打てるようになるまで、

色々と微調整しつつ、

 

練習。

 

練習。

 

練習。

 

これが出来るようになると、

 

劇的に、手打ちが直るゾ!

 

そして驚きなのが飛距離。

腰から腰だと飛ばないでしょ?と思うかもしれんが、

これが意外と飛ぶのである。

 

私の場合、

腰から腰のPWで100~110ヤード位飛ぶ。

 

私のPWのフルショットは120ヤードくらい。

(最近はもうフルショットで打つことないけど)

 

つまり、腰から腰できっちり打てるようになれば、

フルショットどころか

スリークォーターショットも必要なくなるのだ。

 

(ずっと勘違いしていたが、腰から腰が本当のハーフショットだな)

(で、我々がスリークォーターと思ってるスイングが・・・実はフルショット)

 

ゴルフは、

トップの位置を上げれば上げるほどミスが出るスポーツ。

トップの位置を下げれば下げるほど確実性が増すぞ!

 

まあ、これを見てるテウチーナゴルファーは、

騙されたと思って、

ビジネスゾーンの練習を徹底してやってみてくれ。

 

きっと変わる。劇的に。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

バンテリンレディースの余韻が残る・・・

熊本空港カントリークラブに行って来たぜ!

 

熊本空港CCのキャディさんと写真撮影。

 

プロのトーナメントが行われた直後とあって、

グリーンはキレキレの鬼速。

まるでツルツルのオッパイグリーン。

 

さらに晴天が続いたのもあってかグリーン鬼固。

まるでカチカチの10代チンコグリーン。

 

直接グリーン面にボールに落ちると

 

「なつみーーーッ!!」

 

 

という声がして逝ってしまうのである。

 

じゃなかった(笑)、

 

コーンという音がして奥まで転がって行くのである。

 

なるほどプロの球は、

グリーンに落ちてもスピンが効いてるから止まるのであって、

(そう言えば、プロの球でも結構弾かれていたな)

我々のへなちょこボールが止まるわけないのである。

 

さて、スコアの方は・・・

 

 

IN45、OUT45の90。

 

まあしかし・・・グリーンにゃ乗らねー乗らねー(笑)。

これは乗ったろー!ってナイスショットも

グリーンに行ってみると奥にこぼれているのである。

 

先日のバンテリンレディースで桃子が池ポチャした18番ロング。

ドライバーがフェアウェイど真ん中に飛んで、

エッジまで残り190ヤード、ピンまで205ヤード。

(このロングは456ヤードと短い)

 

果敢に7Wを振り抜き、

ピン一直線に飛んでいったのだが・・・

 

無残にもグリーンオーバーして難しい左足下がりのラフ。

グリーンは手前の池に向かって鬼速である。

3打目はチョロって4打目も寄らず・・・2パットのボギー。

 

桃子ー!仇取れなかったぞなー!

 

しかし、やっぱキレキレのオッパイグリーンは面白いな!

3パットも沢山したが、

寄せワンが結構取れたし、

パーが7個も取れたし、

なかなか良いラウンドだったと思う。

 

反省は2発のドライバーOBとアウト6番のストリ。

 

なんだかちょっとずつ良くなってきた気がする。

 

マイレボリューションはまだか?(笑)

 

 

 

アプローチが良くなって寄せワンが取れるようになってきた。

パーオン率も大事だが、

寄せワンの確率を上げるのはもっと大事だな。

 

ちなみに、ビジネスゾーンの練習をすると、

アプローチも良くなると思う。

アプローチのミスは大概「手打ち」だけんな!

 

松山英樹がルール誤認でペナルティ パー3で「8」も

松山くんでも8打つのである。我々が打ったとしても嘆くことはない。それもゴルフである。

 

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

【80切りを目指すゴルフ】絶好のライからトップやダフリのミスが多い、薄い当たりが多く飛距離が一定しない・・・という方はアイアンで「低いドロー」を打つ練習をすべし!ティーアップして、スイング幅は腰から腰(肩から肩でもOK)。インサイドインを意識し、脇を締めたまま身体を回転。低く長くクラブヘッドを出す練習が効果的。

 

絶好のライからゴロゴロトップした私に、

 

「おまえ、練習場と本番で全然スイングが違うな!」

 

と鬼ヤンベが言ったのである。

 

「ぐへえ・・・」(何も言い返せねえ)

 

ボールのライが違うとか、

傾斜があるからとか、そういう問題ではない。

 

 

もちろん技術的な問題もあるんだが、

 

おそらくは、

「ミスしたくない」

というメンタルの問題である。

 

絶好のライからトップしたりダフったり、

ティーアップした時でさえ・・・いやティーアップした時ほど、

ミスが出るのである。

 

 

泣き出しそう…イ・ボミ「どうしたらいいか、分からない」

 

「1Wはアッパーブローで打つから気持ち悪いことはない。アイアンはダウンブローに打てなくて、打ちたくてもミスショットをしてしまう。ちょっとだけのミスでも、それがすごく大きく感じる。18ホールが長く感じます…」

 

分かる!分かるぞボミちゃん!

(私のミスはちょっとのミスじゃないけど!)

 

ドライバーは例えOBを打ったとしても、

特段気持ち悪いことないのである。

ミスの原因がハッキリしているからだ。

 

しかしアイアンのミスはとても気持ち悪い。

 

そしてミスは続く。

 

次のホールも。

 

次のホールも。

 

そのまた次のホールも。

 

私の場合、むしろ「深いラフ」とか

「つま先上がりのライ」とか

難易度の高いライの時ほどナイスショットが出る。

(干からび王ほどではないが。笑)

 

多分、難しいライの時は

 

「ミスって当然」

「どうせグリーンにゃ乗らねえし」

「ハーフショットでいいや」

 

という気持ちになるから、

気楽に打てるんだろうね(笑)。

 

で、続けて鬼ヤンベにこう言われたのである。

 

「ハーフショットで低いドローを打つ練習しよったやん」

 

ああ、あれか・・・!

 

 

あと、これね。

 

 

スイング幅は「肩から肩」あるいは「腰から腰」。

左右の脇を締めてインサイドイン。

身体を使って低い球を打つイメージ。

 

そうするとキレイなドローが掛かって飛んでいくのである。

(アイアンは低い球のイメージでもちゃんと上がる)

 

わ、わ、忘れてた!

 

最近は、切り返しの「腰の動き」や

ダウンスイングでの「タメ」や

フォローの「左脇」に心を奪われていて、

 

忘れていたぞな!

 

ほんとゴルフは

「何かを得ようとする」「何かを忘れる」

スポーツであるな。

 

で、再度「低いドロー」を打つイメージで練習を開始。

 

するとビシバシ当たるではないか!

 

ま・・・

 

本番になったらまた当たらなくなるんだろうけど(笑)。

 

ゴルフはこの繰り返しやね。

 

ま、「トップ」「ダフリ」など縦のミスで悩んでいる方は、

是非「低いドロー」を打つイメージで

練習することをおすすめする。

 

低い球を打つイメージでも十分球は上がるし、

(球はロフトが上げてくれる)

 

キッチリ捕まるので、

肩から肩のスイングでも十分飛距離も出るぞ!

 

練習あるのみだな。

 

スポンサードリンク

 

さて、今回は、

 

グランドチャンピオンゴルフクラブに行ってきたぜ!

 

熊本地震の激震地「南阿蘇の西原村」にある山岳コースである。

しかしコースはあまり被害がなかったらしく、

震災後もきれいな状態を保っている。

グリーン鬼速のコースだ。

 

このコース・・・

平日に行くとピン位置が最奥か最手前のどっちかなんだよね~。

せめてもうちょっと真ん中寄りに切ってくれよ~~~。

 

さて、スコアは、

 

 

IN50、OUT44の94。

 

もんげー。

 

前半は20パット、OB1発、ダボ6つ・・・というヒドイ内容。

グラチャンはいっつも鬼速グリーンなんだけど、

この日は重くて重くて・・・

下りが転がらずに止まると1mでも厳しいわー。

 

後半は持ち直したけど、

ドライバーが良くてもアイアンが悪くてスダボ・・・

ってのが悪パターンなんだよね。

 

こんな調子じゃ平均スコア86なんぞ夢のまた夢である。

 

だけんどもしかし。

 

ゴルフの道は険しいから楽しい。

 

倦まず弛まず、精進していく。

 

 

次は、つい先日バンテリンレディースが開催された

「熊本空港カントリークラブ」

でプレイする予定。

 

練習しとかんと大叩きするぞ・・・(笑)。

 

【80切りを目指すゴルフ】ドライバーが曲がる、左にも右にも曲がる。方向性が安定しない、というアマチュアゴルファーは多い。また、アイアンが曲がる、左にも右にも曲がる。方向性が全く安定せず、ショートホールは左右のバンカーかショートしてしまうことが多い、というゴルファーもとても多い。簡単に方向性を良くする方法は?

 

セックスレスで悩む夫婦が多いのと同じように、

ドライバーやアイアンの方向性で悩んでいるアマチュアは多いと思う。

 

いつの間にセックスレスになったのだろうか?

私のソーローチンコが問題なのだろうか?

 

じゃなかった(笑)、

 

なんでそんなに曲がるんだろうか?

なんで向いてない方向に行くんだろうか?

 

今回は劇的に方向性を良くしよう!

 

って話なんだが、

 

人によってアドレスは違うし、

スイングは違うし、

アライメントの取り方も違うわけで、

 

「こうすれば絶対的に方向性が良くなる!」

 

というガチンコなアドバイスは難しい。

 

しかし、ひとつ気付いたのである。

 

「アマチュアの多くが意識出来ていないこと」

 

それは、

 

インパクトからフォローに掛けて

左足の踏ん張りである。

 

毎度であるが、

イボミのプリケツを見ながらプリプリと解説したい。

 

 

 

この黄色い○に注目。

 

左足首はアドレスの時と殆ど同じ。

めくれてもいないし、動いてもいない。

 

ベタ足である!

 

この左足ベタ足が、

安定した方向性を与えてくれるのだ!

 

翻って、

 

自分のスイングを見てみよう。

 

これが、約一ヶ月前の私のスイング。

 

 

左足首がどうなっているかというと・・・

 

 

うげええ!

 

カッコ悪っ!

 

誰だこれっ!

 

(アンタだ!)

 

おーまいがっ!

 

足首はほぼ90度開いている上に、

大きくめくれてるやんけー!

 

足首が開けば、

当然身体も開くわけで、

そうなればフェースも開くわけで、

当然の如くスライス要因となりますな。

 

足裏がめくれるってことは、

シフトウェイトが過剰である証拠である。

本来、足裏がめくれないように、

左股関節軸でクルッ!と回転しなくてはならないのだ。

(ただし、上半身が残っていれば多少めくれてもOK)

 

あなた自身・・・

今すぐスイングを動画で撮って確かめて欲しいが、

9割のアマチュアゴルファーは、

インパクトからフォローに掛けて・・・

私と同じように左足が動いているのである。

 

私は今まで、

 

この左足首の現象を、

 

「身体が堅いんだから、しょーがねーだろ!」

 

と思っていたのである。

(この現象は股関節が堅いと起こりやすい)

 

しかし、大いなる勘違いであった。

 

左足首は意識して踏み込まねばならんかったのであり、

動かさないように固定せねばならんかったのだ!

 

左足は意識して踏み込む!

左足は意識して踏み込む!

左足は意識して踏み込む!

 

そうすることで、

 

左足首の動きはかなり改善されるのだ!

(さらに左膝も流れなくなる)

 

これが「左足の踏み込み」を意識した今回のスイング。

 

 

踏み込みを意識するあまり、

上半身がツッコミ気味なのはご愛嬌(笑)。

 

 

踏み込みを意識すると、

こんなに左足の動きが減るのだ。

 

もちろん、完全にベタ足となるのが理想である。

 

だけんどもしかし。

 

我々はアマチュアだし、

私の股関節は鬼堅だし、

私のチンコはソーローだし、

 

(それは関係ねーわ!)

 

ある程度は仕方なし。

 

大事なのは「左足を踏み込む」意識で、

これさえ出来れば、

ある程度左足はキープ出来るのである。

 

この「左足踏み込み」は、

これだけオンリーで意識すれば簡単に出来る。

 

ぜひ、次の練習でお試し頂きたい。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今回は肥後サンバレーカントリークラブに行ってきたぜ!

 

 

IN44、OUT44の88。

 

晴天美風。絶好のコンディション。

 

ドライバーは非常に調子良かったのであるが、

(平均して230~260ヤードくらい飛んでたと思う)

 

相変わらずアイアンが悪くてね。

 

見ての通り、

寄せワン寄せワンでなんとかパーを拾うゴルフ。

こんだけドライバーが良かったのにパーオン1回だけだもんな~。

 

しかしパット29だったら

もうちょいスコアに繋がっても良さそうなもんであるが・・・

 

ダボが5つあるけんしょーがねーわ。

 

あべし。

 

 

色々と試行錯誤しているのだが、

まだ一皮剥けるまでには至らんな。

 

しかしね。

 

諦めずに今年の目標である平均スコア86を目指す。

 

諦めたら試合終了って安西先生も言ってたしね。

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc