【80切りを目指すゴルフ】ドライバーやアイアンでトップする原因はボールの位置?ヘッドアップ?スイングの最下点の位置?打ち急ぎ?・・・など色々とあるが、根本的な原因の一つが「下半身の重心スライド」が出来ていないことである。ダウンブローは下半身で打つのが正解。小手先で打つのではなく、下半身の重心移動で自然に打つのだ!

 

トップ球で凹むアマチュアゴルファーは

 

とても多いと思う。

 

 

ドライバーでボールの頭を叩いて大トップ。

 

「うげえ!100ヤードちょっとしか飛んでねえ!」

 

なんてこともよくあるよね。

 

いや、ドライバーのトップはまだいい。

リカバリーが効くし、意外と飛ぶこともあるし。

 

ロングアイアンやミドルアイアンのトップもまだいい。

トップしても大オーバーすることはあんまりないからだ。

 

もっともやっちゃいかんのは、

 

ショートアイアン・ウェッジのトップ

アプローチのトップ

 

これである。この2つをやっちまうと・・・

グリーンを大オーバーしてしまうのだ。

 

そして、

グリーンの奥ってのは9割方・・・

毛深くて爆乳で口元にほくろがある性悪女である。

 

 

OB、林、鬼ラフ、傾斜、そして左足下がりの鬼バンカー。

さらに・・・グリーンの奥からは大概下り。

 

「お、おら、このおっぱいなら騙されてもいいだ!」

 

という気持ちは分からんでもないが(笑)、

 

ダボどころかトリプルを打つハメになるので、

出来るだけグリーン奥は避けた方がよろしい。

 

 

 

アマチュアがトップしてしまうメカニズムは、

9割方この青のライン。

 

ダフリと同じメカニズム(ダフリが緑のライン)で、

ボールの手前にスイングの最下点が来ているのが原因。

(つまりダフリとトップは全く同じ原因)

 

「だから、ダウンブローで打たないとね!」

「だから、ボールの先のターフを狙って打たないとね!」

 

そう・・・思ってるアマチュアゴルファーが多いと思う。

ゴルフ雑誌を開けば、

 

ダウンブローで打て!

ボールの先のターフを取れ!

 

と書いてあるわな。

 

それはそれで間違いではない・・・

 

だけんどもしかし!

 

 

ハッキリ言って・・・

 

その過剰な意識は邪魔。

 

「何回も通えばなんとかなるんじゃね?」

 

と思ってせっせとキャバクラに行くアラフォーオヤジと一緒である。

 

ダウンブローは、

 

「意識してなる」ものではなく、

「スイングの結果そうなる」ものであり、

 

小手先でダウンブローを打とうとしても、

ピンポイントで「球にヘッドを打ち込む」だけの話なのだ。

 

これは上手く行けばいい球が出るが、

ものすごく不安定。

大ダフリや大トップのミスと裏表である。

(手首を痛める可能性も高い)

 

じゃあ、どうすればいいか?

 

上半身や手先のスイングを変える必要はない。

下半身をちょっとだけスライドさせるのである。

 

この動画の2:10~2:12のところ・・・

イ・ボミの左ケツをエロ目なしでネットリジットリと見て欲しい。

 

 

トップでの左ケツはこの位置。

 

切り返しで左ケツがちょびっと動いてこの位置。

 

この僅かな重心移動が・・・

 

 

ダウンスイングで

バックスイングの円の内側をヘッドが通ることを可能にし、

最下点の位置が左足寄りに移動するのである。

 

大事なことなのでもう一回言おう。

 

下半身の僅かな重心移動によって

最下点の位置が左足寄りに移動するのである。

 

 

最下点が左足寄りに移動すれば、

後は普通にスイングすればよろしい。

 

そうすることで!

 

あくまで結果的に!

 

ダウンブローになるのである。

 

つまり、

 

ダウンブローは手で打つのではなく、

下半身で打つのだ!

 

 

この下半身リードの動きは全てのプロ共通である。

 

この下半身の重心移動をしていないプロは皆無であり、

だからトップしたりダフったりすることがほとんどないのだ。

 

ついでに松山英樹のアイアンも載せておく。

 

 

松山くんのスイングを見て分かる通り、

この重心移動はほんのちょっぴりでもOK。

1~2cm最下点が左足寄りに動けば十分なのである。

 

ちなみに、

 

ドライバーだとこの動きは絶対的に必要ではないが、

(ティーアップしているからダウンブローに打つ必要がない)

(もちろん出来た方がいいのだけれど)

 

 

ドライバーでトップすることが多い方や、

バックスピン量が多い方(球が上がり過ぎる方)は、

この動きを取り入れた方がいいと思う。

 

難しいけどな~~~!

 

というわけで、

 

現在ミッチリ練習中である。

 

切り返しで先に左ケツをプリッとする感覚。

その際、頭は絶対突っ込んじゃダメ!

そして左右の脇を閉めてインサイドイン。

 

ダフリやトップのミスが激減し、

いい球が行くようになるぞ~~~。

 

さて、

 

今回はKAOゴルフ倶楽部に行ってきたぞ。

 

距離は短いがヒジョーにトリッキー。

油断するとスグ大叩きしてしまうコースである。

 

OUT47、IN42の89。

 

前半はイマイチであったが、後半は良かったな。

 

後半唯一ダボを打った14番の2打目、

ピンまで50ヤード、

フェアウェイど真ん中、

フカフカで平坦という絶好のシチュエーションで・・・

 

シャンク(涙)。

 

 

なんでやねーーーん!

 

ま、シャンクもゴルフ。

 

本当にイカンのはその後の3パットだな。

ボギーで抑えないとね。

 

 

そろそろブレイクしそうな気がするんだが・・・

 

目標ははるか先・・・

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

 

【80切りを目指すゴルフ】2017年4月14日~16日、熊本空港CCにてKKT杯バンテリンレディスが開催。初日、2日目と地元熊本出身の上田桃子が首位。浅次郎も応援に行ったが、涙の大逆転負け。熊本地震で被災した人達に優勝を届けたい!という思いが強すぎたのかな。大丈夫!明日があるじゃないか!泣くな桃子!頑張れ桃子!

 

イ・ボミのオッパイを観察しに、

 

KKT杯バンテリンレディスに行ってきたのである。

 

上田桃子は必ずまた優勝争いをします!熊本の皆さん待っていてください!

 

地元熊本の上田桃子を応援していたのだが、

 

最終18番ホールで1mのパーパットを外してボギー。

西山ゆかりは5mの下りをねじ込んでバーディ。

 

入れれば勝ちの下りの1m・・・

のなんと難しいことか・・・

 

真っ直ぐ強く打てればそりゃ入るだろう。

しかし、池に向かって下りの鬼速ライン。

もしハズれればどこまでも逝ってしまうのだ・・・

 

上田はホームであるがゆえに、

熊本空港CC18番の上からのパットがどれだけ速いか・・・

知り過ぎるほど知っている。

だからファーストパットも打ったつもりが打ててなかったのだろう。

あるいはパーで優勝!という意識が邪魔したのかもしれん。

 

せめてあと30cm寄っていれば。

(・・・と私達ヘッポコも良く思うよな。笑)

 

震災後初のトーナメントで、

地元優勝の期待と大声援を一身に受けてのパット。

プレッシャー半端なかったろうと思う。

 

結局、2打差を追いつかれてプレーオフ。

 

最後は悪夢の池ポチャ。

(これまたあと30cm先なら落ちなかったろうに!)

 

つくづくゴルフはメンタルのゲームだと痛感した。

 

 

泣くな桃子!明日があるばーい!

 

しかし・・・今回上田が使っていたドライバーはキャロウェイのGBBエピックであったが(→管理人も試打してみたぜ!)、めちゃめちゃ飛んでたなー。フェアウェイが固かったのもあるみたいだが(かなりランが出ていた)・・・ランが出やすいホールだと300ヤード近く飛んでたと思う。こんだけドライバーが良ければ、すぐ優勝出来るだろ!早いとこ優勝するところを見せてくれ!

 

グリーンといえば・・・

 

会場内のイベントで、

 

「練習グリーン(同じ速さ)でパッティング勝負」

 

的なチャリティがあってたので、

(参加費は一人500円以上。収益は被災地に寄付されるらしい)

 

私もちょいと転がしてきたのだが・・・

 

いや、マジで速かったわ。

 

「下りのフックで速いですよ~」

 

なんて係の人が言うから、

乳首に触れるか触れないかくらいの繊細タッチで打ったのだが、

それでもコロコロシュー・・・と転がってオーバー。

 

「ん?オッパイ触られた?この人痴漢?いや勘違い?」

 

18番の下りだと・・・

ソフトタッチの極意で打たなきゃダメであるな(笑)。

 

アマチュア用のグリーンとは全く違うんですなー。

 

 

そうそう。

生のボミちゃんも見てきたんだが、

テレビで見るよりずっと小さくてビックリした。

 

公式データによると身長は158cm・・・。

 

他の選手が大きいからか、

細身だからかはわからんが(脚細かった~)、

とても小さく見えたなあ~。

(見た目だと154~155cmくらい?)

 

しかし、あの体格で240~250ヤード飛ばすんだからスゴイわ。

ドライバーも軽~~~く振ってる感じで、

全く力感なし。

 

 

スローで見ると勉強になるなあ・・・

 

我々オジサン達は振り過ぎであるな(笑)。

 

再来週あたりにこの熊本空港CCでプレイする予定である。

18番ではぜひとも3オンして下りのパットを打ちたい。

 

さて、

 

先日、名門城南カントリークラブに行ってきたんだが、

 

 

IN44、OUT44の88。

 

前半の反省は12番と14番のスダボ。

それから11番の2打目OB(バンカーから鬼シャンク。笑)。

 

後半もスダボが2つだったが、

それよりもパーオンからの3パットボギーが悔しかったな。

5~6mからの3パットは撲滅せんといかん(笑)。

 

この日はドライバーの調子良く、

ショートアイアンもまあまあ良くなったように思う。

 

後は小さいミスを減らし、アプローチの精度を上げることだなー。

寄せワンをもっと増やさないと・・・

 

しかし、80切りは遠いぜよ・・・。

 

 

今回フェアウェイキープ率64%、

パーオン率44%は素晴らしかったな!

 

このくらいグリーンに乗った上に、

寄せワンが増えれば・・・80切りも見えてくるんだけど。

 

ちなみに上田桃子のパーオン率は・・・

 

 

約70%である。これで全体の6位。うーん。すげえ・・・

 

目指せパーオン率50%!

 

10日間で学ぶヘッポコアマチュア用ゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【80切りを目指すゴルフ】飛距離を伸ばし、方向性を良くするには、フォローの意識・・・特に「左脇」「左肘」の意識がとても大事である。ほとんどのアマチュアゴルファーの左脇は開き、肘はチキンウイングになっている。ではそれらを矯正・改善する方法は?・・・単純に「ヘッドカバー」を左脇に挟んだままハーフスイングで練習!

 

誰しもが、

 

「結婚する前に、嫁の母親をもう一度確認せよ!」

 

という言葉を聞いたことがあると思うが、

(20~30年後に同じような体型になる。笑)

 

「このゴルフ練習法」

 

も聞いたことがあると思う。

 

左脇にヘッドカバーを挟んでスイング。

(挟むものはグローブでもタオルでも何でもいい)

 

 

しかしこれ、非常に基本的かつ効果的な練習にも関わらず、

 

・実際やったことない

・やってみたけどスグやめた。

 

って方が非常に多いと思う。

 

だって・・・練習場でこれやってる人、

殆ど見かけないもんね。

 

私自身、「やってみたけどスグやめた」の類である(笑)。

初心者の頃にやってみたんだが・・・

左脇にヘッドカバーを挟むと、

違和感アリアリであり、

まともにバックスイングも出来ないし、

フォローの途中で落ちてしまうしで・・・

 

嫁さんのお腹を見るのがイヤになったのと同じように、

脇はさみの練習はすぐイヤになるのである(笑)。

 

何故、違和感アリアリなのか?

何故、途中で落ちてしまうのか?

何故、嫁の体型が変わるのか?

 

単純な話で、

 

左脇が開いているからだ。

 

 

世の中、単純なことでも気付かないことって多い。

 

キャバクラのオネーチャンに幾ら貢いでも無駄・・・

こんな単純なことに気付かないオヤジのなんと多いことか(笑)。

キャバ嬢から確実にカモにされる男の特徴、教えます!

 

パチンコに幾らつぎ込んでも無駄・・・

こんな単純なことに気付かないオヤジのなんと多いことか(笑)。

 

借金した金で負けた分を取り返す!って思考がもうダメダメやね。

 

ズーーーン。パチンコはたまに勝つこともあるが、トータルでは絶対勝てない(一部天才を除く)。そしてハマると毎日行ってしまうのである。そんな暇があったらゴルフの練習した方が100倍良し。

 

キャバクラトークの重要性について・・・

 

じゃなかった(笑)、

 

左脇の重要性について、まずこの動画をご覧あれ。

 

 

チキンウイングで左脇が開く・・・

 

まさに私のことであるし、あなたのことかもしれない。

 

もしあなたが、

左脇にヘッドカバーを挟んでまともにスイング出来なければ・・・

あなたの左脇も開いている可能性大である。

 

左脇が開くとどうなるか?

 

それはフェースが開く動きになるので、

球が捕まらずに、

スライス系の球になるのである。

 

あなたのスライスの原因は、

「アウトサイドイン軌道」ではなく

「左脇が開いている」である可能性が高い。

 

で、

左脇を矯正するのに非常に有効な練習法が、

「ヘッドカバーを左脇に挟む」である。

 

ただし、この練習法をするに当って、

注意すべき点が2つある。

 

これを知らずに練習すると・・・

 

「なんやねん、まともにスイング出来ひんやん!」となって

『やってみたけどスグやめた』の類となるのだ(笑)。

 

■左脇にヘッドカバーを挟んで練習する際の注意点

・9時-3時のハーフスイング

・左脇は締めちゃダメ。締まるのが正解。

 

まず、ヘッドカバーを左脇に挟んだ状態でフルスイングは不可能である。9時-3時のハーフスイングでOK。ハーフスイングで徹底して練習すべし。最初は違和感あるが、スグに慣れるぞ。それから、ヘッドカバーを横からただ挟むのではなく、手のひらを上に向けて(肘を下にして)から脇に挟むようにしよう。

 

手のひらを上に向けてから挟む。

左脇を締める!という強い意識は必要はない。脇は締めるものではなく、肘が下になり手の平が上を向けば・・・勝手に締まるものなのだ。→みんなのゴルフダイジェストより抜粋

 

で、これが浅次郎の練習風景。

 

 

最初はショートアイアンからやって・・・

ミドルアイアン・・・ウッド・・・

 

今はドライバーでも

左脇にヘッドカバーを挟んだまま打てるようになった。

(ミスショットも出るけど)

 

そんで動画を見れば分かる通り、

ヘッドカバーを挟んでのハーフスイングでも結構飛ぶのである。

そして引っ掛けることはあってもスライスすることはない。

 

つまり・・・

「フェースの開閉」には、

左脇が大きく関与してるってことである。

 

また、脇にヘッドカバーを挟んだままハーフショットで打つと、

「手打ち」で打つことが難しいため、

体の回転で打つ練習にもなるぞ!

(つまり、これが出来ない人は手打ちの可能性大)

 

あなたも早速試してみるべし。

 

ちなみに、

 

「チキンウイング」は絶対ダメ!というわけではない。

 

 

左がジョーダン・スピース、右が松山君のフォローである。ご覧の通り、ジョーダン・スピースの左腕は「チキンウイング」である。現代のクラブは大きなフェースローテーションを必要としないのであり、安定してフェードを打ちたいのであれば、むしろこのくらい左肘を曲げて打った方がいい場合もある。ま、我々アマチュアがこれをやると・・・・単なる「ヘッポコスライス」になるのがオチだけどな。

 

・・・しかし、

長年の練習で染み込んだスイングを改善するのは、

長年連れ添った妻の体型を改善するのと同じくらい・・・

 

難しいな。

 

スイング改造・・・もうちょっと時間掛かるだろうなあ~。

 

さて、

 

今回は阿蘇大津ゴルフクラブへ。

 

雨の平日・・・ということもあってプレイしている人はわずか。

しかしこのレベルのゴルフ場が、

飯付きで5,800円と聞いたら都会の人達は腰を抜かすだろうな。

 

熊本に住んでて良かった~。

 

OUT44、IN47の91。

 

前半のOUTは3パットさえ無ければ・・・という内容でまあまあだったのである。しかし後半はやってはいけないスダボを4つも叩いてしまい・・・崩れてしまった。ショットは少しずつ良くなって来た感触有り。後はショートゲームとパターだな~

 

最近は90前後のスコアばかり。

 

今年の目標は「平均86」「一回でいいから70台を出す」であるが、なかなか上手く行かんな。ま、運動神経並、腰痛持ちのアラフォーオヤジが高い所目指してるんだから多少の足踏みはしょうがないわな。

 

 

最近フェアウェイキープ率もチェックするようにしたのであるが・・・

 

14%かよ・・・(笑)。

 

ただ、最近は大きく曲げて林・・・

ってのが少なくなった気がするな。

 

曲げても左右のラフまでって感じで

パーオンはムリでもボギーオンは常に狙える感じ。

あとは、

いかに寄せワンを増やし、

ミスダボを減らすか・・・

 

浅次郎と一緒に上手くなろう!10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc