【80切りを目指すゴルフ】2016年10月21日晴れ、強風。肥後サンバレーカントリークラブ。強風の中、ミート重視の10時-2時のコンパクトスイングでハーフ39出た!80切りを達成するにはダフリ・トップ・引っ掛けなどのミスを極力減らすのが大事。ミート重視は強くて真っ直ぐの球になりやすく平均飛距離も上がる!

 

どうもどうも!

そろそろ出るとは思っていたが、ついに出たぜ!

 

ハーフ39!!

 

10年くらい前に一度ハーフ37を出したことがあるのだが、

この時は完全にマイトが言うところのマグレ野郎。

 

%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8c%e9%87%8e%e9%83%8e

 

しかし、今回は・・・マグレではない。

自分で言ってしまうが実力である。

 

なぜなら・・・

長いパットは一切入っておらず、

短いパットはほとんどが1m以内だったからだ。

 

つまり、

バーディ逃しのイージーパー。

パー逃しのイージーボギーばっかり。

(ストレスの掛かるパットゼロ)

 

最後のバーディーはちょっとラッキーだったけど(笑)、

アマチュアが目指す・・・ほぼ理想の形である。

 

 

私は、

このハーフ39に喜んだのである。

 

%e5%96%9c%e3%81%b3%e3%81%ae%e9%a1%94

 

いや、30台が出て喜ばないエロアマゴルファーはおるまい。

(一部シングルのトップアマは除く)

 

しかも前半で39であったので、

大目標である80切りの大チャンス・・・!

 

いきり勃って、

 

失礼、

 

いきり立って後半に向かったのだが・・・

 

いきり過ぎ(笑)。

 

%e8%82%a5%e5%be%8c%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bccc20161024%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

IN39、OUT45の84!

 

後半45ぉぉぉぉ!

 

今日は強風吹き荒れる中、鬼ヤンベと二人で肥後サンバレーカントリークラブへ。このゴルフ場は熊本地震の激震地である南阿蘇の西原村にあるのだが、幸運にも営業が再開出来ているゴルフ場だ(カート道は地震の影響でボロボロであるがコースはヒジョーにキレイ!)。ちなみに・・・すぐ隣のグリーンヒルCCは未だにクローズしたままである・・・。

 

この日、特に前半は風が強く、アゲインストだと2~3クラブは短くなる感じ。ドライバーだと目一杯飛んでも200~210ヤードくらい。逆にフォローだと30~40ヤードは飛んでいく感じで、私でも普通に270~280ヤード飛んでいた。鬼ヤンベはバカ当たりしたホールで330ヤードくらい飛ばしてたな。

 

強風だったからこそ、

丁寧なゴルフを心掛けたのが良かったのかもしれん。

 

ドライバーもアイアンも強振せずにミート重視

バックスイングも切り返しも「ふんわり」で、

身体の回転とインパクトに集中。

 

特にアイアンは・・・10時-2時を心掛けた。

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%af10%e6%99%82%ef%bc%8d2%e6%99%82

 

これはみんなにも是非実践して欲しい。

意識的には9時-3時でもいいと思う。

 

多くのアマチュアは「肩を入れてトップを深くした方が飛ぶ」と思い違いをしている。それはスイングが安定しているプロの話で、我々アマチュアがトップを深くすると打点が安定せずに逆に飛ばないことが多い!飛ばないだけならまだしも曲がったり、トップしたり、ダフったりする。

 

一度試してみて欲しいが、

トップを浅くしたからといって・・・

ガクンと飛距離が落ちることはない。

 

落ちたとしても10ヤードくらいのもんで、ほとんど変わらないぜー!むしろヘッドが走り、ミート率が上がり、平均飛距離が伸びる人の方が多いかと(私はほとんど飛距離が変わらない)。

 

ま、なによりゴルフは方向性(→まず方向性を安定させるのが一番)である。強い風の時は尚更そうであり、我々アマチュアに・・・

 

「アイアンのフルショット」なんてのは必要ないのだ!

 

さらに、

パーパットを無理に入れに行かず、

ボギーで良し!の明鏡止水ゴルフが更に良かった。

 

4オーバーで迎えた18番では

グリーン奥ピンまで12ヤードの距離から打った52度のアプローチが、

ラインに乗ってチップインバーディ。

 

いや~このバーディは、

今年で一番うれしい出来事だったかもしれん(笑)。

 

後半OUTも最初は悪くなかったんだが・・・3番のロングでアプローチをミスったのが命取り(2打でグリーン手前まで来ていたのにめっちゃ奥の鬼下りのラインに乗せてしまった)。ココがパーならその後も精神状態も変わったんだろうが・・・3パットでボギー。

 

と、と、取り返さねば!

 

と私は思ってしまったのだ。・・・ハーフ40で上がるのに許されるボギーは4つまで。しかしもう2つ打ってしまった!しかも自分のミスで!この意識が力みに繋がったのだろう(本人は意識なかったが)。4番でもボギーを叩き、5番ミドルでは痛恨の右スライスOBを打ってジ・エンド。そのまま立ち直れず・・・パターも入らず・・・グダグダで45。80切りの夢はまた次回に持越しである。

 

一つ自分に言っておくと、

 

「取り返さねば!」という考え方は、ゴルフに限らず、仕事でもギャンブルでも投資でも恋愛でもNGライダーの考え方である。パチンコなど・・・「負けた分を取り返さねば」と思ったら最後。アコムで借りた金でまたパチンコを打つことになるのだ。

 

アーサー・ジローは言った。

 

『ミスは取り返すものではない。

反省し次に活かすものだ』

 

打ったボギー、ダボはしょうがなし。

それを取り返そうとする意識がさらなるミスを呼ぶ!

 

肝に銘じておこうっと。

 

%e4%b8%80%e7%94%9f%e3%81%82%e3%82%8a%e3%82%83%e5%8f%96%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%9b%e3%82%8b

 

そう、ミスは反省して、

いつかどこかで取り返せばいいのだ。

 

今日の浅次郎のスイングはこう。

 

 

ドライバーは非常に安定していたと思う。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

狙いはフェアウェイ左サイド。フェードで中央に行けばバッチリ!

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

トップはここでOK。ここから身体の回転に合わせてゆっくり降ろす。心なしか頭のツッコミが軽減しているような・・・今度は前からも撮ってみようっと。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88

右ヒジが脇にくっついた(ように見える)状態でインパクト前!これが引っ掛けを防ぎ方向を出してくれる。

 

理想の形はこれね。

イ・ボミのインパクト2

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

インパクトで左ケツがチョビっと見えるところまで回転出来るように。理想を言えば、もうちょい回したいんだけど、今がこれが限界。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc

フォロー。アドレスの方向に真っ直ぐ!

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161024%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

左サイドから若干フェード球でフェアウェイ右へ。強いフォローもあって推定飛距離270ヤード。このホールは2オン2パットのパー。

 

いやー・・・我ながら良くなったなあ・・・。

 

さて、

 

今年もあと少しで終わり。

 

80切りを目指し、最善を尽くす。

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161024

 

80切りを達成するには、ダボを打たない!

というのが私にとって最低条件である。

 

ボギーオンはアマチュアにとって当たり前である。

 

であれば、

寄せワンを増やし、3パットをしないのが大事。

 

やっぱココだな。

 

 

 

 

 

【80切りを目指すアマチュアゴルファーのブログ】パターが入らない!短い距離を引っ掛けてしまう!プッシュしてしまう!ロングパットを大きくチビリパットしてしまう!とパッティングで悩んでいる方は多いと思うが、簡単に!誰でも!今すぐ!パターが上手くなる魔法のような方法があるとしたらあなたは試してみるだろうか?その方法とは?

 

パターで悩んでいるエロアマな諸兄は多いと思う。

 

「ロングパットはいつも足りずにショート!」

「ショートパットは打てずにチビリパット!」

「真っ直ぐのラインなのに引っ掛け(プッシュ)!」

 

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab%e8%b9%b4%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b2

 

私もそんなパターの悩みを抱える一人であるが(笑)、

 

最もシンプル!

 

かつ

 

練習要らず!

 

で、パターが3割上手くなる方法があるとしたら、

 

あなたは試してみるだろうか?

 

ほとんどのアマチュアが実践出来ていないこと。

 

それは、

 

「パターの芯に真っ直ぐ当てる!」

 

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%8a%af%e3%81%a7%e6%89%93%e3%81%a4

 

ということである。

 

これは簡単そうで難しそうで簡単な話なのだが(どっちやねん!)、

 

これが出来ていないから、

引っ掛けたり、プッシュしたりするのであり、

球が転がらずに2m手前で止まってしまうのである(笑)。

 

「芯で打つ!」

 

これが出来るようになれば、

ボールの転がりは劇的に変わるぞ!

 

どうやればいいかというと、

 

1、ヘッドを地面からちょっと浮かせる!

2、インパクトに集中!

 

これだけ!

 

もちろん、アドレスやグリップやボールの位置やストロークの方法など、技術的なことは沢山ある。しかし、パターの打ち方は個人によって千差万別であり、どんな打ち方でも入ればいいのであり、どんな打ち方でも共通してこの2つを守れば芯で打つことが可能である。

 

ヘッドをちょっと浮かせるのは、

「パターの芯の高さ」と「ボールの赤道」を合わせるためである。

 

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%8a%af%e3%81%a7%e6%89%93%e3%81%a42

 

あとは、インパクトの瞬間までボールから目を離さず・・・

 

集中して打つべし!

集中して打つべし!

集中して打つべし!

集中して打つべし!

 

%e6%89%93%e3%81%a4%e3%81%b9%e3%81%97%ef%bc%81%ef%bc%81

 

インパクトに集中すれば、

左右のブレはかなり減るし、

ヘッドアップのミスも激減するぞ!

(ヘッドアップがプッシュや引っ掛けの原因1位である)

 

もちろん、

どんだけ芯でキレイに打っても入るとは限らん。

(そもそもの打ち出しの方向がズレてることもあるしな)

 

大事なのは、

入る入らないではなく、

転がりのいい球を真っ直ぐ打つ!

 

ということである。

 

そして、これが出来るようになれば、

1~2m前後のショートパットが入る確率がドーンと上がるのである。

 

是非次のラウンドで試して頂きたい。

 

あ、芯で打てるようになるとパターの打距離も変わるので要注意。

2~5割は伸びると思っていいぞ!(個人差有り)

 

 

さて、

今日は雨がパラつく中、

阿蘇大津ゴルフクラブへ行ってきた。

 

距離が長い方のAグリーンで、

白ティーからでも6602ヤードのタフなコースである。

(実際はティーグランドが前にあったりするけん6300~6400くらいだと思う)

 

スコアは・・・

 

%e9%98%bf%e8%98%87%e5%a4%a7%e6%b4%a5gc20161021%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

OUT45、IN42の87!

 

前半は、難しいOUTの2番と8番でダボを叩くも我慢のゴルフで45。成長したのがショートホールでワンオンパー。いずれもバーディチャンスであったが、惜しくも入らずタップイン。もうちょいパットが入ってくれれば・・・スコアは伸びなかったが、いい感触で後半へ。

 

後半は寄せワンが5発。アイアンで引っ掛けのミスが何回か出たが、アプローチとパターでスコアをまとめることが出来た。短いパターは一度も外さず!唯一の心残りは16番のショート。グリーンを池が囲んでいる難ホールである。前回来た時もグリーンオーバーで池ポチャしてしまったのであるが・・・今回も同じミスをして池ポチャ。ち、ちきしょー・・・。

 

これは今日のドライバーショット。

 

 

自分で言うのもなんだが、

 

ドライバーはかなり安定してきたと思う。

(230~250ヤードくらい安定して飛ぶようになった)

 

後はやっぱりアライメント。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161021%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161021%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88

 

このショットも超ナイスショットだったのだが・・・

右のバンカーに一直線である(笑)。

 

そう言えば、

今日はほとんどラフから2打目だったなあ・・・

もうちょいフェアウェイキープ率を上げたい!

 

ま、欠点が分かってるからええわな。

少しずつ修正していけばいいのだから。

 

さて、

 

アイアンも良くなって来たし、

アプローチも良くなって来たし、

パターもちょっとずつ良くなって来たぞ!

(芯で打つようになって距離感がズレてたけど)

 

後は池ポチャとか

ショートアイアンの引っ掛けとか

無理して3パットとか

避けられるミスを減らすことだな!

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161021

 

年内に80切りは達成出来るか?

 

そろそろイケると思うんだけどなあ~。

 

乞うご期待!

 

【80切りを目指すアラフォーゴルファーの試打】松森彩夏のドライバー、テーラーメイドの「グローレF(シャフトはスピーダー661のS)」は飛距離も方向性も良くていいなあ・・・と思って富士通レディース見てたんだが、早速試打してみたぜ!スピーダー569のRとKUROKAGE(クロカゲ)XM60のSを比較!2代目グローレも試打!

 

先日の富士通レディースは、

 

松森彩夏(22)の初優勝。

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d2

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d4

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d5

 

モデルみたいな長身美脚と

かわいい笑顔に釘付けになったエロ諸兄も多かったと思うが、

 

私が注目したのはドライバー。

 

飛ぶし曲がらんし・・・何使ってんだ?

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf

 

テーラーメイドのグローレF。

シャフトはスピーダーエボリューションⅢ661のSである。

 

ちなみに、松森彩夏のセッティングはこうである。

 

1W:テーラーメイド グローレF ドライバー 10°
(シャフト:フジクラ スピーダーエボリューションIII 661/S/45.75インチ)
3W:テーラーメイド グローレF FW 16°
UT:テーラーメイド ジェットスピードレスキュー22、25、28°
6I~PW:テーラーメイド PSiアイアン
AW:フォーティーン RMプロトタイプ 50°
AW:フォーティーン RM21 54°
SW:フォーティーン RM21 58°
パター:オデッセイ ミルドコレクションTX DYPEモデル 2M
ボール:テーラーメイド ツアープリファードX

 

%e6%9d%be%e6%a3%ae%e5%bd%a9%e5%a4%8f%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

こちらドライバーのシャフトは一つ前のもの。

 

もともとグローレは、ダンロップのモンスターブランド「ゼクシオ」に対抗して出したシニア向けブランド。30代、40代のアスリート系ゴルファーはなんとなく使用に躊躇いがあると思うが・・・今や女子プロの使用率No1ブランド。シニアツアーでも数多くのプロが使っている。

 

私なんぞは・・・

テントの張りがフニャフニャになってきた今日このごろ(笑)、

もう見栄を張らない方がいいのかもしれん。

 

スポンサードリンク

 

というわけで、

 

以前にも試打したことあるが、

 

改めて試打してきたぞ。

 

テーラーメイド「グローレF」!

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89

ロフトは11度だが、リアルロフトは10度に調整。

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc569

シャフトはスピーダー569エボリーションⅡのR。柔めのシャフトだとどうなる?

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e6%a7%8b%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f

構えるとこんな感じ。ややフックフェースであるが、思ったよりスクエアである。

 

いやぁ・・・

グローレいいわ!

 

シャフトがRだったからか、いつもと同じ感じでスイングするとヘッドが返らずにスライスが出てしまったが(ヘッドスピードは46~47m/s)、

 

ゆ~~~っくり振るように心掛けると・・・

 

どストレートの力強い球が、

思い通り狙った所に飛んでいくのだ!

 

一言で言うと・・・

 

優しい!

 

フルスイングする必要なく、

コンパクトスイングでも十分飛んでいく!

 

ヒットした時の打感がまた素晴らしく、

「シュパコーン!」

という打音もまた心地いい。

 

左引っ掛けのミスは一球もなし。スライスが出たのも最初だけで、ゆっくり振るようにしてからは全くと言っていいほどミスショットは出なかった。

 

ただ、このRシャフトだとかなりゆっくり振らなければならず、飛距離はあんまり出なかった。練習場の表示で230~240ヤードくらい(ピッタリマッチすると250ヤード以上飛んでいくんだけど)。球が高く上がりやすいから実際の飛距離は220~230ヤードくらいか?

 

しかしその安定感は横綱白鵬の如しである。ヘッドスピードが41~43くらいのエロゴルファーにスピーダー569のRシャフトはピッタリじゃないかな?

 

で、

 

これじゃ物足りないのでシャフトを変えて再度試打。

 

次に挿して貰ったのは、

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%82%b2xm60

クロカゲ(KUROKAGE)XM60のS。

 

ちょっと硬めのハードなシャフトである。

そんでリアルロフトも9度くらいに設定してもらい、再度試打すると・・・

当然ながら全くドライバーの質が変わった。

 

「シュパコーン!」

 

と優し~~い打球だったのが、

 

「シュバゴッ!」

 

という鋭い音とともに中弾道で

空気を切り裂きながら飛んでいくのだ。

 

め、め、めっちゃいいわ~!

 

相変わらず左のミスは出ないので思い切り振ってイケる。

打球はストレート系で、ドローもフェードも出る感じ。

(私の息子と同じで、コントロールは出来ない。笑)

 

そんで、

何がいいってミスショットしてもあまり球が曲がらないのがいい。

「やべっ!フェース開いた!」

と思っても大してスライスしないのである。

 

それから球の高さがまたいいな!

私の球はバックスピンが多く、大概球が上がり過ぎるのであるが、

このシャフトだと上がり過ぎずに中弾道。いい感じのスピン量だと思う。

 

飛距離的には

練習場の250ヤード看板より上にビシィィィっとライナーで刺さる感じなので、

実際の飛距離も250ヤード以上出るかもしれんな。

 

ふと視線を感じ、

チラっと隣のスライスオヤジを見ると・・・

 

ポカーン・・・と私の打球を見ていた。

 

「そのドライバー何?何でそんなに飛ぶの?」

 

と言う顔であったな(笑)。

 

うん!KUROKAGE(クロカゲ)はとても気に入ったぜ!

 

さて、このグローレFのお値段は・・・

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acf%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e4%be%a1%e6%a0%bc

 

約45,000円!

状態やシャフトによって変わるが、中古でもまだこのくらいするんだわ。

 

2016年8月29日に後継の「グローレF2」が発売されたにもかかわらず、

「グローレF」の人気はまだ衰えず・・・。

もうちょい安くなってくれると手が出るんだけどなあ。

 

しかし、この「グローレF」は本当にいいよ。

優しくキレイに飛んでいく。

 

そんな感じ。

女子プロで人気になるわけだ。

 

ヘッドスピードが気になるシニア層・・・だけじゃなく20代30代の初心者層。

シャフトをハードにすればアスリート系にも合うと思う。

シャフトを色々変えて試してみると面白いぜー!

 

スポンサードリンク

 

あ、それからもう一本・・・

カーボンフェースの「2代目グローレ」も試打してみたぞ。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89

ロフトは10度。ヘッドの色はメタルシルバー。フェースはチタンではなく、カーボンである。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9

これは私が撮った画像ではないが、こんな感じのカーボンフェース。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%acgl450

シャフトは純正GL450のS。

 

2%e4%bb%a3%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e6%a7%8b%e3%81%88%e3%81%9f%e9%a1%94

構えるとこんな感じ。結構かなりフックフェースである。

 

ははあ・・・なるほど。

 

グローレはグローレでも、

こっちは人気ないわけね(笑)。

 

まず、打感は「ボコッ」という感じでちょっと微妙な感じ。別に嫌じゃないけど・・・「弾き感」がちょっと物足りないかな?打音も鈍い感じで私の好みではない。

 

ただ、球質は全然いいぞ。

 

見ての通りのフックフェースだから、

球は完全にドロー系である。

 

スライサーは安心して振り抜けると思うし、

ドローを打ちたいシニア層にピッタリだと思う。

 

飛距離はグローレFとほとんど変わらん!

 

ただ、問題は左のミスに弱いことである。

私のように左に振り抜きたいタイプのハードヒッターには向かないと思う。

引っ掛けが出ると当然のようにチーピン球となる。

 

しかし、2代目グローレは中古市場で20,000円前後。

 

コスパを考えるとこっちの方がいいと思うぜ~。

特に、プッシュ持ちやスライス持ちの方はね。

 

グローレF2も試打してみたいけどなあ・・・。

早く練習場のゴルフパートナーに置いてくれないかな~(笑)。

 

さーて、次はどのドライバーを試打するかな!

 

 

スイングを変えずに上手くなる?エロアマゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

【シャンクの原因は何?原因不明のアプローチシャンク改善法】アプローチ時、急に飛び出す原因不明のシャンク。一度出ると連続してシャンクすることが多く、実戦で飛び出すとスコアが崩れるのはもちろん、精神的なダメージが大きい。なぜならシャンクは原因が分からないと連続して発生するからだ!つ、次もシャンクするかも・・・?

 

私は、

バカな上に仕事が出来ない会社の上司より、

嘘ばっかりの売国反日マスコミより、

怒って目が真っ赤になった我が家の王蟲より、

 

シャンクが嫌いだ。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%af1

 

(好きな奴ァいねえわ!)

 

シャンクはボールがクラブのネック(ホーゼル)に当たり、

激しく右に飛び出す最悪のミスショット。

 

普段は温和な浅次郎も・・・

シャンクが出たら、

呪いの言葉を吐きつつ舌打ち2回して天を仰ぐ。

(練習場で出ると非常に恥ずかしい。笑)

 

私の場合、

普通のアイアンショットでシャンクが出ることは滅多にないのだが、

30ヤード以内のアプローチで時々シャンクが出るのだ。

 

そしてこのシャンク・・・一度出たら止まらないのが甘栗ゴルファーの常。

 

どんなに注意しても、

いや、注意すればするほどシャンクが出るのだ。

 

素振りは問題ない。

ヘッドアップもしてないし、

ちゃんと身体の回転で打てている。

 

なのに、何度打ってもシャンクする。

 

何故だ!何故シャンクする!

 

これはアイアン、ウェッジで発生する

一般的な「シャンクの原因」である。

 

■シャンクの一般的な原因

・ボールとの距離が近すぎる

・スイング時、遠心力で腕が体から離れ過ぎてしまう

・ダウンスイング時、身体が前に突っ込む。

・真横からボールを打ってしまう。

・極端なアウトサイドイン軌道

・手打ち

 

■シャンクの一般的な解決方法。

 

いろんな解決法があるが、

どの方法が合うかは個人によって違うと思う。

 

ちなみに、

 

「アドレス時にボールを遠くに置く」

 

というのはシャンクの解決にはならない。

むしろシャンクが酷くなる可能性があるので止めた方がいい。

 

ま、以上のように、

普通のシャンクにはいろんな原因があるのだが、

 

短いアプローチでシャンク!

が出る場合の原因はちょっと違う!

 

なんせ短いアプローチのバックスイングはチョビっとなのであり、

ボールとの距離とか

スイング軌道がどうこうって問題じゃないからだ。

 

その証拠に、短いアプローチのシャンクは、

スイングがキレイな・・・

ゴルフの中級者、上級者でも良く出るミスなのだ。

 

では、その原因はなんなのか?

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%af2

 

■アプローチシャンクの原因

・右肩が突っ込む。

・インパクト時、右膝が前に出る。

 

これである!

もちろん、これだけが原因とは限らないし、

いろんな原因が複合して起きることもあるだろう。

 

しかし、中級者、上級者に発生する原因不明のシャンクは、

右肩、右膝の余計な動きが原因であることが多い!

 

回転で打とうとするあまり、

右肩が突っ込み、右膝が前に出てしまうのだ。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%af3

 

この右膝のせいでヘッドの軌道が数cm外になってしまい、

ネックに当ってしまうわけ。

 

アプローチシャンクに悩む方は・・・この動画必見である。

 

 

■アプローチシャンクを直す方法

・ターゲットより少し左を向く(フェースを開いてもOK)。

・右肩は前に突っ込まないように、左に押し込みながら回転。

・右膝は左膝にぶつけるイメージ。前に出さない。

 

ダウン軌道が変わるのは「右膝」のせいであるからして、

「右膝を前に出さない」

というイメージだけでも多くのシャンクは防げるぞ!

 

本番でいきなりシャンクが出る場合の原因も大概これだ!

 

是非、この点に注意してアプローチ練習にハゲんで頂きたい。

 

さて、

 

ハゲんでないけどハゲかかった友人に誘われて、

池だらけの沼コース・・・ワールドカントリー倶楽部に行ってきたぞ。

 

このコース・・・はっきり言って嫌い苦手なんだよねー。

 

スコアは・・・

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89cc20161013%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

OUT46、IN44の90。

 

毎度毎度言い訳をするわけだが(笑)、この日のピン位置は、

 

「プロのトーナメント中か!」

 

とツッコミたくなるほど厳しく、

ほとんどのホールで、一番奥か一番手前。

 

「奥はともかく、手前ならいいじゃーん」

 

と思うかもしれんが、ピンが手前な時は・・・すぐ手前がアゴバンカーや池ってパターンなのである。つまりちょっとでもショートしたらバンカー地獄or池ポチャ。そんなもんピン方向を外すか、大きく打つしかないではないか!

 

というわけで、パーオン3パットのボギーが4回。アプローチミス絡みのダボが3回。さらには、打たなくていい2打目OBが一発あって(7Wを過信してしまった)スコアが崩れてしまったのである。

 

ま、こんだけミスって90なら良しかもしれんが・・・

この日はドライバーがとても安定していただけに、

せめて80台前半で回りたかった。

 

この日のドライバー。正面から。このショットはストレートボールでフェアウェイど真ん中へ。推定飛距離240~250ヤード。

 

このショットは・・・後ろから見ると、明らかに右のバンカー向いてますな(笑)。

自分は真っ直ぐ立ってるつもりなのに、これだけアライメントがズレるのだ!アライメントはめっちゃ大事だぞ~。ちなみに、このショットもナイスだったのだが・・・当然の如くバンカーの中へ(笑)。

 

早く次のステージに行きたいのだが、

 

ゴルフは、

1歩進んで、2歩下がっての繰り返し。

 

開眼した!と思った次の週に、

ボロボロになるのがゴルフである。

 

ちょっとずつでも前へ。

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161013

 

パーオン率33%(6回)なのに、

パーはたったの3個・・・寄せワンも取れなかったんやなあ。

 

ま、頑張って練習するのみ。

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

【80切りを目指すアベレージゴルファーのブログ】新発売されるタイトリスト917D3と917D2の試打して来たぜ!販売開始は10月21日らしいが、ゴルフ5だと今日(10月7日)から試打が可能!買うかどうかは置いておいてとりあえず試打!結果は917D3で飛距離243ヤード。917D2で237ヤード。ディープな917D3の方が合うかな。

 

今日は天気が良かったので、

一人予約でゴルフに行って来たんだが、

その後・・・近所のゴルフ5へ!

 

目的は・・・新発売される

タイトリスト(Titleist)917シリーズの試打!

(タイトリスト917D3、タイトリスト917D2ドライバー)

 

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%955%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88917d3%e5%85%88%e8%a1%8c%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

タイトリスト917シリーズは10月21日発売であるが、

10月7日からゴルフ5で試打が可能なのだ!

(念のため言っておくが私はゴルフ5の回し者ではない。笑)

 

買う買わないは置いておいて(爆)、

学校サボって、

宮沢りえのファースト写真集「サンタフェ」を買いに行ったあの日のように・・・

 

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7

 

早速試打して来たぜ!

 

最初にタイトリスト917D2を試打。

(ヘッドは10.5度。ノーマルポジション。シャフトはスピーダー517のSR。Sで打ちたかったが純正シャフトはこれしかなかった)

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88917d2%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf

高弾道ストレートボールで237ヤード。ちょっと上がり過ぎでランがほとんど出てないが・・・

 

いや~~~いいね!

 

ヘッドがフォン!と走る感じ!

手に残る粘っこい打感!

 

フェースのトゥ寄りに当たったのか?

ヒール寄りに当たったのか?

これが手で打つように分かるアイアンクロウな感じ。

 

そして、

バキュオォン!というインパクト音!

 

がゴルフ5のお店中に鳴り響く。

 

高過ぎると耳障りだし、

低過ぎると当たった気がしないし・・・

この917D2の音は心地よく私の股間に響いて・・・

失礼、私の鼓膜に響いて完璧である。

 

正直915Dシリーズのインパクト音は嫌いだっただけに、

917Dのインパクト音が良くて安心したぜ!

 

917D2の顔はシャローで横幅がデカく・・・ちょっと違和感。

顔の色はちょっとグレー掛かった黒。やっぱヘッドは黒がいいなー。

 

スポンサードリンク

 

続けてタイトリスト917D3を試打。

(ロフトは10.5度。ポジションはノーマル。シャフトは同じ)

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88917d3%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf

フェード系の球で243ヤード。これまたランは出てないけど。私の球はスピン量が多いらしい(2600~3000だった)。

 

おおう。何も言えねえ!

 

917D2は「あ、ヘッドでけーな・・・安心感はあるけど」って感じだったが、

917D3は小ぶりでディープインパクト。

今使ってる913D3と同じ感じでとても振り抜きやすい。

 

個人的にはコッチが好み。

 

飛距離の差は偶然かもしれんが、

平均して917D3の方が5~6ヤード飛んでいたな。

 

それから、今のスイングがフェード系であるためか、

ちょっと芯から外れてヒール側にヒットしているせいなのか、

私の金玉が緊張で震えていたせいか(なぜかギャラリーが多かった)、

思ったより計測の飛距離は伸びなかったな。

 

シャフトが使い慣れないSRだったし、

ロフトも10.5ではあったが、

ヘッドスピード47.5m/sならもうちょっと飛んでも良さそうだけど(笑)。

 

ちなみに、イ・ボミのスイング解析では、

 

 

ヘッドスピード45.2m/sで推定飛距離は233ヤード。

 

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%81%ae%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%a8%e9%a3%9b%e8%b7%9d%e9%9b%a2

 

である。

 

ま、実際の飛距離とソフトの測定は違うかもしれんけどな。

 

そういえば、今日のラウンドでも・・・

ドライバーの飛距離は240ヤード前後であった。

ナイスショットが出た時はもう少し飛んでて欲しいのだが・・・

ちょっとスイングがブレてるかも。

 

ま、方向性抜群(ゴルフは飛距離より方向性)だったので現状これでよし。

 

しかし・・・いつの間にかヘッドスピード上がったなあ。

昔は43m/sくらいだったと思うが・・・。

 

あとはスピン量を減らす努力をせんといかんなあ。

飛距離を出すために適正なスピン量は2000前後だというが・・・うーむ。

 

スポンサードリンク

 

さて、

 

今日は一人予約で、名門くまもと中央カントリークラブへ。

 

先日行った時にグリーンの状態があまりにも酷かったので、

 

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%82%82%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%a4%aecc%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b320160916-2

(おそらく熊本地震と猛暑の影響であろう。グリーンはズタズタである)

 

グリーンが復活するまで行くまい・・・と思っていたのであるが、

前日に楽天GORAの「一人予約」を確認すると開催されるのがココだけ。

(一人予約は大概2人以上にならないと開催されない)

 

しょーがねーな!多少治ってるかもしれんし!と前日予約。

 

結局グリーンの状態は前回と一緒(笑)。

 

結果は・・・

 

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%82%82%e3%81%a8%e4%b8%ad%e5%a4%aecc20161007%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a21

 

IN42、OUT44の86!

 

まあ・・・これから言い訳を女々しく書くわけだが(笑)、前述した通り、ドライバーの調子は非常に良かった。あまり飛距離は出なかったが、方向性が良く・・・フェード系の球で安定して230~240ヤードくらい飛んでいたと思う。多少のミスはあったが、浅い林に入ったり、フェアウェイバンカーに入る程度。この程度のミスはしょうがなし。

 

これはOUT1番のティーショット。

 

 

解析(反省)。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b91

アドレス。もう少し腕を真下に降ろしてクラブをもうちょい寝かせたいんだが・・・現状このくらいが一番しっくりバックスイング出来るんだよなあ。これがバックスピン量が多い原因か?グリップは指3本ほど短く持ってるな。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

もうちょい外に上げてたい。インに引きすぎ。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

トップはもうちょい角度をつけて上げたいが・・・まあコンパクトに収まっていると思う。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

バックスイング時と比べて、ちょっと外から降りてますな。これもバックスピンが増える原因か?もうちょっと内側から降ろした方がいいのか?

 

ちなみに、イ・ボミのスイングでは、

 

%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%9f%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e8%a7%a3%e6%9e%901

外側に上げて(水色のライン)・・・内側から降ろして(紺色のライン)来てますな。ちょっと意識して練習してみるか。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%882

今回非常に良くなったのがインパクト時の右腕である。インパクト時の右腕は出来る限り曲がっていなければならない。右肘が伸びると、右腕主導のスイングとなりチーピンやスライスが出るのだ。またヘッドを加速させながらインパクトさせるためにも右肘が伸びるのは30cm以上先である。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc1

ココで右肘が伸びる!しかし・・・・・・・・・・力感がないというか飛ばし感がないというか、体の回転が使えてないなあ。この位置だと・・・もっと右腰が右肘にくっつく感じで体が回ってないといかんわ。あと・・・この感じは多分上半身が前に突っ込んでるわ。なるほどヘッドスピードの割に飛距離が出なかったわけだ。

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e20161007%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

しかし、結果的にはキレイなフェードボールでフェアウェイ中央へ。推定飛距離は240ヤード。

 

そんで、アイアンも良かった。PAR3でのティーショットはいずれもイマイチだったが(ティーアップの高さが高すぎるのか力が入るのか・・・?)、PAR4のセカンドはココ最近で最も切れていた。PAR4でパーオンすること6回。ボギーオンが4回。IN15番のバーディはベタピン30cmのタップインバーディであったいえーい。

 

ドライバーは良かった、アイアンも悪くなかった。アプローチも悪くなかった。

 

何が悪かったって・・・

 

もちろんパッティングである(チップインがあったのに37パット)。

 

「浅次郎さん、あんたいつもそれやな!」

 

やかましわ!本人が一番反省しとるわ!

 

いや、自分で言うのもなんだが、パター自体は良くなって来ているのである。惜しいパットはいくつもあったし、ジャストタッチの2パットも多かった。ただ、1.5m以内のショートパットを外しまくったのである。INの13番、14番、16番、18番。OUTの5番、6番、8番。

 

特に、6番、8番は返しも外し外して4パットである(ヒィィィ!)。

 

グリーンのせいにはしたくないが、荒れたグリーンというより「ハゲ」だらけのグリーンである。これはカップ回りも例外ではなく、非常にショートパットに神経を使うのである。ハゲの部分は芝がないのでとても速い。・・・ので、どうしてもソフトに打ってしまうのだが、こいつが憎たらしい鬼嫁の嫌味の如く切れるのである。真っ直ぐ強く打たねばならんのは重々承知であるが、こいつがカップを通り過ぎると・・・涙のリクエスト、最後のリクエストフォーユー。4パットとなるわけだ。

 

1.5mの距離が残った時に、

 

2パットで沈めに行くか、

3パット覚悟でタッチを合わせるか・・・

 

ハゲたグリーンでは結構究極の選択であった。

 

ま、パット37でも86。

ゴルフ自体は良くなっていると思う。

 

しかし、こういう時は80台前半出しとかんとかんなあ。

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e5%88%86%e6%9e%9020161007

 

パーオン率を50%、ボギーオン率を50%にする。

そして全て2パットで9オーバー。

厳しい道のりだが・・・ここまで行きたいな~~。

 

 

スイングを変えずに上手くなる?甘ゴルファーが10日間で学ぶゴルフ講座。

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e4%b8%80%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc